パクボゴム最新NEWS

「ボゴムと2人で泣きそうになったシーンもある」クォンスヒョン×青春の記録インタビュー

Sponsored Link

皆さま アンニョンハセヨ~ 今日は「徐福」のほうは落ち着いてるので…
(あ、今のところ、公式SNSから、一昨日ご紹介したメイキングVTRの紹介が出てます>>詳しくはこちら

昨日出てきた スヒョン君の新しいインタビューからお届けしますネ (〃▽〃)ポッ

「ボゴムと2人で泣きそうになったシーンもある」クォンスヒョン×青春の記録インタビュー

いや~ まだまだ続く!共演者インタビューシリーズ。
「青春の記録」が大ヒットしたおかげで、メディアの取材が続いてるようで ほんとスゴイです♪

クォンスヒョンくんの場合はとくに、1社1社、個別で取材を受けてるみたいで。
何か出てくるたびに お初の内容が入ってるんですよ~ (;・∀・)

今回のも、ボゴミの話、現場の話。初めての内容あり。
ちょっと長いのですが、お時間があるときに 読んでみてください (〃▽〃)ポッ

Sponsored Link

[Nインタビュー] クォン·スヒョン「自分の姿がにじみ出た 青春記録」を見ながら込み上げてきたりもする。

俳優クォン·スヒョン©News1クォン·ヒョンジン記者

(ソウル=ニュース1)キム·ミンジ記者=最近放送を終えたtvN「青春記録」(脚本ハ·ミョンヒ、演出アン·ギルホ)は現実の壁に絶望せず、自ら夢と愛を叶えるために努力する青春たちの成長記録を描いたドラマだ。 目標に向かう過程で崩れては倒れるが、結局、情熱と努力で望みをかなえる若者たちの話は視聴者に多くの反響を得た。

俳優のクォン·スヒョンはドラマでインターン写真作家で俳優のサ·ヘジュン(パク·ボゴム扮)、ウォン·ヘヒョ(ビョン·ウソク扮)の友人のキムジヌに扮した。キムジヌはポジティブで闊達ながらも、義理のある人物。 友達の間で中心を取る役割をする。

『青春記録』でキム·ジヌは、社会人1年生が一度は経験しそうな出来事で次第に成長する姿を見せ、20代の青春を代弁して共感を得た。

クォン·スヒョンにとって「青春記録」はより意味深いものになった。 俳優が成長する話を扱った劇を通じて、自分の姿を垣間見たという。 彼は「私も誰かの助けを借りずに着実に仕事をしていたから、ヘジュンに感情移入した」と話し、胸が熱くなったこともあると打ち明けた。

また、劇中のハン·ジニの台詞である「今は(まだ)解けないが、金は糞ではない。 お前は金だ(※)」が一番記憶に残るとし、自分もそれを通じて慰められたと伝えた。

※1話のシーン。「今 厳しくても そのうちうまくいく。 お前は立派だ!」と訳されたセリフです。

そのため、ドラマに対するクォン·スヒョンの愛情は格別だった。

「青春記録」を終えたクォン·スヒョンは引き続き前に進む。 彼はどんな俳優になりたいのだろうか。 クォン·スヒョンは「俳優という修飾語が恥ずかしくない演技が上手な俳優になりたい」という望みを知らせた。

俳優クォン·スヒョン©News1クォン·ヒョンジン記者

–『青春記録』が終映した。 –多くの愛を受けただけに、残念だっただろうね。

泣きはしなかったが、胸が熱くなった。 ボゴム、ウソクと序盤にハンナム洞の遊び場で三人で一緒に撮影したが、最後の撮影がまたその遊び場で三人で一緒にするシーンだった。 始まりと終わりが届いているようで、時間が経っても三人は友達というのが見えたようで良かった。

↑撮影最終日。公園のシーンの終了後

実は以前の作品に比べて比重の少ない役を演じ、出演を決定したのが意外だと感じたが。

役割の大きさよりはキャラクターが重要だと思う。 普段から青春物語がやりたかったし、「ジヌ」というキャラクターの物語にも魅力を感じた。

また、「私がアン·ギルホ監督のファンだ。 「秘密の森」を見て感嘆したことも多く、「監督の作品は信じていく」という気持ちがあった。 そして以前ハ·ミョンヒ作家の作品であるドラマ「上流社会」に端役で出演したことがあるが、「あの時端役だった友達が一生懸命やってここまで来たんだな」と思ってくれたらと思った。

俳優クォン·スヒョン©News1クォン·ヒョンジン記者

-30代半ばにもかかわらず、20代のように見えるほどの童顔だ。 「童顔外見」を持つのが俳優としての長所なのか、短所なのか。

実はよく分からない。 自分の持っている顔でできる演技の幅が広がるのはいいが、子どもの役を演じれば、かつての情緒を取り込まなければならないので、心配になったりもした。

30代半ばの情緒を持って子どもの役割をすれば、いい表現が出るか悩む部分はある。 「青春記録」が特にそうだったのが、実際の私の年齢より9歳も若い役割だ。

最初はこのキャラクターをどう表現したらいいか悩み苦しかったが、研究して演技をする作業が良かった。 いつかは年相応の役も与えられるだろう。 そうすれば、情緒的にも表現することにおいて、キャラクターにもっとつながるのではないかと思う。

-本人は悩んだと言ったが、ドラマではちょうど20代のキムジヌに見えた。

そういうふうに見てくださったら本当にありがたい。 序盤で「どうすれば26歳の可愛いキム·ジヌを表現できるか」という悩みが多かったので、演技をする時に頑張って説明しようとした。

「ぼくは、かわいい」、「幼い」という感じを与えようと(笑)、その時、監督がそばで見守って、多くの助言をしてくれた。 そうしているうちに私もある瞬間気がついて「私があえて説明する必要があるだろうか」という気がした。

↑アンギルホ監督とクォンスヒョンくん(本人投稿より)

徐々に力を抜いて楽に演技をしたら、監督も「序盤にあったプレッシャーから出たようだ」と言ってくれた。 作家さんとも後で話をしたが、時間が経つほどジヌに成長するのが見えたと、きれいによくやったとほめてくださって、本当に感謝した。

俳優クォン·スヒョン©News1クォン·ヒョンジン記者

-「青春記録」では特に生活演技が目立った。

自分では満足していないが、多くの方々に共感していただけたからありがたい。 以前出演した「空から降る一億の星」のチョロンと「青春記録」のジヌが、どちらも可愛いキャラクターだ。 これが似ているように見えるので、両者の違いは何か悩んだ。

チョロンが灰色のジャンル物で雰囲気をそっと喚起する役なら、ジヌは誰かのそばにいそうな人物だ。 そのようなことを考えて演技をしたら、生活のにじみ出る演技ができたような気がします。

-パクボゴム、ビョン·ウソクと友達になったのではないか。二人と呼吸はどうだったか。

ミーティングの際、ボゴムとウソクの間でバランスを取ってほしいと監督が言った。 それで最初は3人で会ってご飯も食べてリーディングもしながら義務感を持って、もっと仲良く過ごそうと努力したが、それが画面によく出たようだ。

後には、本当に親しくなるから、 自然に親しみが湧いて。 今回は2人と友達として出るので、外的なことにも気を使った(笑) 肌の手入れもして、撮影中ずっと緊張を逃さないようにしようと思っていた。

-2人に対する愛情、友情が感じられる。

ボゴムとウソクはみんな好きな友達だ。 ボゴムは年の差もあるし、トップスターだから距離感があるかも知れないと思ったが、とてもいい人なのですぐ親しくなった。 演技的な部分以外の話もたくさんして連絡をよくした。

ウソクは本当に熱心に努力する俳優だ。 知りたいことがあれば助言も積極的に求める友達なのでたくさん対話して親しくなった。 情熱の多い友達だ。

俳優クォン·スヒョン©News1クォン·ヒョンジン記者

–「青春記録」は俳優の話なので、より共感できる地点があったと思うが。

そうだ。うちも金持ちではなかったし、私も一人でソウルに上京してきて誰かの助けなしに着実に仕事をしていたから、劇中でヘジュンに感情移入することがあった。

それでヘジュンが授賞式で賞をもらう時、 僕も込み上げてきた。 母は、へジュンの母親に感情移入した。 「息子がお母さんに 言えないことがあったんだ」と思って 悲しかったそうだ。

-最も記憶に残る台詞や場面があるとしたら。

毎場面、毎台詞が記憶に残る。 その中でも特に家族の話、友達の話が思い出される。 内申書ではないが、ハン·ジニ先生が「今は解けないが、金の糞ではない。 君は金だ」というせりふがとどいたが、僕にエールを送ってくれるように聞こえた。これは俳優じゃなくても、年齢に関係なくみんなが共感できる言葉だと思う。

また、ジヌとヘジュンのシーンもある。 へジュンが「君たちは友達だから、その場にいると思うから」と言うと、ジヌが「その場にいて」と答える場面。 このシーンを撮る時、ボゴムと2人で泣きそうになったという。

↑ふたりで泣きそうになったシーン。

–「青春記録」が本人にどんな作品として残るのか。

タイトルのように「私の青春の1ページが記録された作品」として残りそうだ。 きらめく青春たちの裏面には痛みと傷もある。 それがよく見えたし、自分の姿もにじみ出ていたようだ。 よく見てくださった方々が多くて、 ありがとうございます。

 

-俳優として目標はあるか。

俳優という言葉が持つ力がある。 かなりの責任感を持つ職業なのでむやみに「俳優クォン·スヒョン」と言うのも照れくさい。

今後、どこかに行って「俳優クォン·スヒョン」と言っても恥ずかしくない俳優になるのが目標だ。 また共感できる演技をする俳優に生まれ変わりたい。 業界の方々が私の名前を聞いた時、「演技の上手な友達だ」と言える俳優になりたい。

原文サイトはこちら

 

クォンスヒョンくんがいってた ふたりで泣きそうになったシーン。
放送後に インスタ投稿もしてくれた場所だとわかって じーんでした…

そのときの投稿コメントが…
”友達だから。その場にいると思うから。青春の14番目の記録。#青春記録” でしたww

投稿元リンク先はこちら

↑インスタストーリーでも このシーンの投稿をしてくれたスヒョン君。

ふたりで泣きそうになった って。
その場の情景が 思い浮かぶようです… 貴重な話を 本当にありがとう…TT

 

それに… ボゴミらしい話もてんこもりで!

「ボゴムは年の差もあるし、トップスターだから距離感があるかも知れないと思ったが、とてもいい人なのですぐ親しくなった」

さすがですネ ウリボゴミ♡

今回のスヒョン君のインタビューでは 監督からの話もお初な話が多くて。
ドラマファン的にも 萌え萌えでしたww

 

チョンマルコマオ♡

 

それにしても、スヒョン君て、確かに童顔!
ボゴミより、7つも年上って…ぜんぜん見えなかったですよねw(;・∀・)

なんだかうらやましいww(スヒョン君=1986年8月18日生まれ)

 

で あともう1社。別メディアの記事も出てたんですよww
ここは ボゴミと関係するところだけ ご紹介しますネ さくっとどうぞですww

 

いつのまにか暮れつつある2020年。クォン·スヒョンに今年はおそらく「青春記録」として記憶されるだろう。 先月幕を閉じたtvNドラマ「青春記録」でパク·ボゴム、ビョン·ウソクと共に三銃士となって友情と愛について語った。

平凡だが、特別な友達ジヌがいて危ない思いをした友情も、すぐ元の場所に戻った。しばらく弟分の2人の俳優と打ち解けた時間、クォン·スヒョンにとっても「青春記録」は長い間記憶に残る作品となった。

実際には、私が三人組の長兄です。 ボゴムとは7歳差だし。 ところで私を含め3人が最も気を使ったポイントが 「本当の友達のように見えないといけない」ということでした。

「友達のふりをしているように感じた瞬間、『他のことはすべて死ぬ』と思いましたが、ジヌではなく、パク·ボゴム、ビョン·ウソク、クォン·スヒョンの3人で友達になろうと思いました。 別に、ご飯も食べて台本も読んで 時間も過ごしながら。 最初は人為的な努力でした。 でも、その時間が長くなかったんです」

パクボゴムがあまりにも礼儀正しいことで定評があり、「『友達』に見えるのは容易ではないだろう」と内心思った。 最初の出会いでパク·ボゴムに「ため口で話そう、ため口で話すのが最初の宿題のようだ」と提案しては、「はい」というパク·ボゴムに、「はい」(それを直さなきゃ)と注文したが、そのうちタメ口が自然に交わされるほど親しくなったという。

『青春記録』の視聴者も本当に友達のような3人のケミストリーにはまって年齢の差を確認して驚いたほどだ。 クォン·スヒョンは「それなら良かったですね」とにっこり笑った。

原文サイトはこちら

 

礼儀ただしいボゴミが、がんばって「ため口」… (;・∀・)
その場の様子が 目に浮かぶようでした(^ー^* )フフ♪

 

ということで ちょっと長くなってしまいましたが
以上 クォンスヒョンくんのインタビューでした。

ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ポチリと1回よろしくお願いします♡

    ”初恋のアイコンといえば、パクボゴム♡”今夜のちょこっとボゴミまとめ  前のページ

    青春の記録ロケ④|2020年7月の撮影記録|時代劇衣装での撮影次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムが感情演技をする度に驚いた」ピョンウソク”青春の記録”インタビュー

      皆さま 「青春の記録」共演者インタビューシリーズ・続きです (;・∀・…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、ジャカルタ到着♡ コカ・コーラ新CMのビハインドカット公開も!

      みなさま アンニョンハセヨ~♬昨夕、香港を後にしたボゴミ…♡ 無事…

    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム2020 Season’s Greeting #08VTR公開!

      皆さま アンニョンハセヨ~ 毎月16日のボゴミからのプレゼントが公開さ…

    4. パクボゴム最新NEWS

      いよいよ今夜(8/10)0時、音源配信!パクボゴムのファンソング「ALL MY LOVE」

      続いては、みんなが首を長~くして待ってた、こちらの話題ですよ~(〃▽〃…

    5. パクボゴム最新NEWS

      初めてのスチール公開!「青春の記録」パクボゴム、俳優を夢見る主人公に没入完了!

      皆さま、アンニョンハセヨ~ 今日は朝から、ボゴミのリツイートも飛び出し…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×TNGT「PRE FALL」撮影スケッチ、VTR公開!
    2. パクボゴム最新NEWS

      参加したファンの感想、第2弾!パクボゴムin護国音楽会「短い時間だったけど本当に…
    3. あらすじ

      韓国ドラマ「ボーイフレンド」第14話あらすじ|別れの決意
    4. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミからアイダーCM監督へ♡入隊前に心のこもった感謝の贈り物
    5. パクボゴム最新NEWS

      共演者から公式まで、新写真続々!今夜のちょこっとボゴミまとめ♡
    PAGE TOP