パクボゴム最新NEWS

10大ニュースに「ソボク」OTT同時配信も♪「韓国映画」の上半期総決算!(韓国メディア記事)

Sponsored Link

みなさま、こんばんは~ 今日の〆記事です~~♪

↑いつもと違う感じのソボクをひっぱり出してみた…(去年の11月に公開された予告編からの写真です)

さてさて、今日の〆記事は、韓国メディアの記事から♡
カンタンにいうと…「韓国映画の上半期総決算!」10大キーワード って感じのニュースなんですけどネ♪

この中に「パクボゴム×コンユ主演”ソボク” 韓国初のOTT同時配信」が入ってたんですよ^^
ということで ちょこっとまとめてご紹介しますネ さくっとどうぞデス~~ヾ(*´∀`*)ノ

韓国メディア【上半期決算-映画】キーワード10に”ソボク”も!

ではでは、さっそく♪ 韓国メディア「ニュース1」の、今日の記事です。
元記事は、2本に分かれてるくらいの長文なので… (;・∀・)

全文ではなく…ボゴミ+日本に、少しでも関係あるものだけにしぼって、ご紹介しますネ
ちょ~っとカタイかもなのだけど よかったらどうぞデス^^

※太字のところだけ読んだら だいたい把握できると思います~~(^-^;

【上半期決算-映画】②キーワード10…チケットの値上げ·二股の「徐福」など

「徐福(ソボク)」「ワイルドスピード:ザ·アルティメイト」ポスター©ニュース1

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)が全世界を襲ってから2年目。 21年上半期の韓国映画は憂鬱な雰囲気の中でも新しい映画が公開され「劇場正常化」を夢見た。

しかし、これといった韓国映画「大ヒット作」はない中、ディズニー·ピクサーのアニメ「ソウル」と日本のアニメ「鬼滅の刃 : 無限列車編」、ハリウッドのブロックバスター「怒りの疾走 : ザ·アルティメイト」に至るまで、少数の海外映画だけが200万観客を超えるのに成功した。

劇場の萎縮は続いた。 昨年に続き多くの韓国映画がOTT公開を選択した中、コン·ユ、パク·ボゴム主演SF映画『徐福(ソボク)』は韓国産OTTサービスのティービングと映画館で韓国映画初の「同時公開」を選んだ。

しかし、俳優たちの躍進は目立った。 女優ユン·ヨジョンがアカデミー授賞式で韓国人初の助演女優賞を受賞するという「快挙」を成し遂げたほか、最近では女優パク·ソジュンがマ·ドンソクに続きマーブル映画に出演するというニュースが流れた。

残念なニュースもあった。 今年5月には、韓国映画界の「兄貴」と呼ばれていた制作会社シネ2000のイ·チュンヨン代表が、突然この世を去り、多くの映画関係者に悲しみを抱かせた。 21年上半期の韓国映画を整理する10個のキーワードを公開する。

※ここから「10大キーワード(ニュース)」です。

◇歴代最低、劇場の観客数  本文省略

◇映画チケットの値上げ 本文省略

◇「興行無」の韓国映画

上半期の韓国映画は興行的な作品がほとんどなかった。 多くの観客を動員するオンシーズン用のブロックバスターは、まだコロナ19の威力が強い状況で簡単に封切りが確定しておらず、規模上中間級の映画がささやかに封切りしたものの、50万観客を突破するのも容易ではなかった。

今年公開され、30万人以上を動員した映画は、今月24日現在、「ミッション·ポッシブル」(約44万人)、「雨とあなたの物語」(約39万人)、「徐福(ソボク)」(38万人)、「明日の記憶」(約33万人)、「資産語報」(約33万人)などだ。

特に期待を集めた作品は、3月31日に公開されたイ·ジュニク監督演出、ソル·ギョング、ビョン·ヨハン主演の『자산어보』だ。 『使徒』に続き『東柱』や『朴烈(パク·ヨル)』のような映画で観客に愛されてきた興行メーカー、李監督の『ジャサンオボ』が3月以降、映画がヒットするという期待があったが、コロナ19の威力を打ち破るのは容易ではなかった。

「劇場版 鬼滅の刃:無限列車編」ポスター©ニュース1

◇200万人を突破した洋画は…「ソウル」·「鬼滅の刃」·「怒りの疾走」

今年公開された韓国映画のうち、最高興行作は44万人以上を動員した「ミッション·ポッシブル」である中、海外の映画は日照り続きの中、200万人以上の観客を動員し、興行に成功した。 今年1月20日に公開されたディズニーピクサーアニメーション「ソウル」は204万6816人の観客を動員した。

意外な興行で驚きを与えた作品は「鬼滅の刃:無限列車編」だ。 今年1月27日に公開されたこの映画は、5ヵ月連続でボックスオフィスを守っており、累積観客数は214万2020人(24日基準)。 コロナ19の影響圏内でも活発な「N次上映」で劇場に役立ったアニメーションファンダムの威力を確認できる。 以下省略

◇「徐福」、韓国映画初のOTT劇場同時公開

映画『徐福(ソボク)』は昨年に続き今年最高の期待作の一つだった。 コンユとパク·ボゴムというトップスターが主演したSF映画という点で、初恋シンドロームを起こした映画『建築学概論』のイ·ヨンジュ監督が10年ぶりにお目見えする新作という点でそうだった。

この映画は昨年12月に公開が決定したが、一度公開が延期され、約5ヵ月後の4月15日にOTTプラットフォームのティービングと劇場で同時公開された。 国内作品としてはこのようにOTTプラットフォームと劇場での同時公開を選んだ作品は「徐福」が最初であった。

上半期にも多くの韓国映画が劇場公開をあきらめ、OTT独占公開を選んだ。

「新世界」パク·フンジョン監督の新作「楽園の夜」がネットフリックスオリジナル映画として4月に公開され、「オオカミ少年」チョ·ソンヒ監督が演出、ソン·ジュンギ、キム·テリ主演の「スンリ号(邦題 スペーススウィーパーズ)」が2月5日にネットフリックスオリジナル映画として公開された。

この映画は公開直後、世界16ヵ国のネットフリックスで「よく見た映画」1位を記録し、所期の成果を上げた。

ここまでの原文サイトはこちら

 

◇「ミナリ」ユン·ヨジョンブーム

ユン·ヨジョンは『ミナリ』で劇中のお婆さんスンジャ役を演じ、102年の韓国映画に新しい歴史を書いた。

『ミナリ』は希望を求めてアメリカに渡った韓国の家族の特別な旅程を描いた作品だ。 『ミナリ』の俳優、ティム·ミナリは、劇中の韓国的な情緒とアメリカの人生を描いた特別な家族を幻想的な演技でかわいらしく描いた。

ユンヨジョンはこの映画でなんと「助演女優賞」42冠の受賞記録を達成した。

全世界有数の映画祭で助演女優賞のトロフィーを総なめにしたユンヨジョンは、特に4月、米カリフォルニア州LAユニオンステーションとドルビー劇場などで開かれた第93回アカデミー賞授賞式(オスカー賞)でも「助演女優賞」のトロフィーを手にする快挙を成し遂げた。 これは韓国初の記録であり、アジアでは1957年の映画「サヨナラ」の梅木三好(ミヨシ)以来、64年ぶり2度目の受賞となる。

ユン·ヨジョンとともに『ミナリ』も注目を浴びた。 映画のタイトルでもある「野菜セリ」の売り上げが増加し、「ミナリ三枚肉(サムギョプサル)」が一時人気を集めた。

さらに、国内では3月に封切られた同映画は、封切12日で50万を突破し、続いて60日で観客100万を突破し、今年3番目に100万を突破した映画となった。 現在『ミナリ』は113万2733人(以下25日、映画館入場券統合ネットワーク基準)を動員し、今年ボックスオフィス5位を記録した。

◇「映画界の長兄」イ·チュンヨン代表死去 本文省略

◇俳優たちの領域拡張 

今年上半期は、俳優らの領域拡大が目立っている。

マーブル映画『エターナルズ』の主演で撮影を終え、公開を控えているマ·ドンソクは、自身の制作パートナーであるクリス·S·リー、スターリングステレビと手を組んで「ザ·クラブ」というタイトルの米国ドラマを開発中であることが分かった。

「ザ·クラブ」は2019年に放送されたOCNドラマ「トラップ」のアメリカリメイク版で、ドラマ「ウォーキング·デッド」や「サンズ·オブ·アナーキー」などを書いた作家ジャック·ロギウディスがメイン作家として執筆を担当する。 マ·ドンソクは『ザ·クラブ』で主演のキャンプ旅行中に有名アンカーを攻撃したミステリーなハンターたちを追うベテラン刑事役を演じる。

パク·ソジュンもマーブルシネマティックユニバースに合流するかどうかに注目が集まっている。 今月15日、パク·ソジュンが今年初めにタイトルを確定した『キャプテン·マーブル2』の提案を受け、内部検討を終えたという。

これに対しパク·ソジュン側は「ノーコメント」という立場を明らかにした。 『ザ·マーブル』は『キャプテン·マーブル』の後続作で、ブリー·ラーソンが前作に続いて主演を務める。 「キャプテン·マーベル」はマーベル初の女性ヒーローソロムービーで、2019年3月に韓国で公開された。

(この後、キムナムギル&イジェフンの話がありましたが、韓国内の話なので省略)

◇「ソウル」「クルーエラ」、ディズニー人気 本文省略

◇日本アニメ「鬼滅の刃」の長期興行

※ソボク公開時も 常に上位にランクインしていた「鬼滅の刃」。上は4/27付けのデータで4位。

同名の漫画を原作とする日本のアニメ「劇場版 鬼滅の刃:無限列車編」は長期興行で底力を誇示した。 人気漫画を映画化しただけに、しっかりとしたマニア層を土台に公開日にボックスオフィス1位になった「劇場版 鬼滅の刃:無限列車編」はなんと5カ月間も観客を集めるのに成功した。

これにより、今年1月27日に公開されたこの映画は累積観客214万人を記録、200万人を超え、『怒りの疾走:ザ·アルティメイト』に続き、今年上半期のボックスオフィス2位となった。 また『ソウル』に続き今年公開された二番目に200万を突破した。 「鬼滅の刃:無限列車編」は新作洪水の中でも22日まで日別ボックスオフィストップ10内に入り、長期間興行を続けてきた。

原文サイトはこちら

 

いや~意外と長文だったのだけど…皆様 大丈夫でしたか?(;・∀・)

ソボクが話題になってたのはもちろんだけど…
最後のほうに出てた…ユンヨジョンさんのアカデミー賞受賞と…

↑本当に良い時代で、ユンヨジョンさんと共演したボゴミ♡

パクソジュンssiのハリウッド進出するかも!?な 話!!!(;・∀・)


 ↑青春の記録より^^

 

ボゴミの夢=ハリウッド映画に出てみたい!!が ついつい頭をよぎり…
除隊後は、このおふたりを追いかけていくのじゃないかな~とか…(〃ノωノ)w

 

ボゴミの輝く未来をたくさん想像しちゃいましたよ♡
(きっと実現するに違いない♡)

 

ということで 少々固い記事だったんですけど…
上半期の総括ということで♡

ここまでご覧くださりありがとうございました♡

今夜のちょこっとボゴミ 不朽の名作+ソボク公式追加♪

さてさて、このほかの話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で♪さくさくーっとどうぞー♬

今日放送の「不朽の名作」に、ワンダフルママのボゴミ!

まずはこちら! なんと今日放送された「不朽の名作」に…
ワンダフルママのヨンジュンボゴミが登場!!ヾ(*´∀`*)ノ

こちら 登場シーンの動画です^^ 韓国ペンさんの投稿から♪いつもありがとうございます^^

なんと…ペクサンで一緒にMCしてる シンドンヨプさんが…
パクボゴムさんが… ってww (;・∀・)

あちこちで話題になるボゴミ ほんとにすごいですネ♪
この動画は字幕がついてるので またじっくり点検してみます~~(今日は速報でした~)

今夜のソボク公式 スタッフシリーズ続き

そしてこちらは、ソボク公式の午後のツイート。今回は音楽監督さんetcの紹介~ww

音楽監督は『タクシー運転手』のチョ・ヨンウク。衣装監督に『お嬢さん』のチョ・サンギョン。武術監督は『新感染半島 ファイナル・ステージ』のホ・ミョンヘン。VFXスーパーバイザーは『新感染』のキム・ハンジュンがつとめる📽

#メイキング
『SEOBOK/ソボク』
7月16日(金)全国公開

投稿元リンク先はこちら

今回の写真は ボゴミ&コンユ兄。まずまずの高画質でしたよ(〃▽〃)ポッ
チョンマルカムサハムニダww

〇年前の今日のボゴミ 本人投稿♡

そしてこちらは メモリアル~ 6月26日の、過去ボゴミの本人投稿を振り返り♪

▶2016年6月26日 ミューバン最後の日の翌日

#ミュージックバンク
2015.05.01 ~ 2016.06.24
一緒に過ごしたすべての方々に感謝します❤

投稿元リンク先はこちら

ミューバンラストの次の日の 本人投稿♡ 笑顔がまぶしいですネ…(〃ノωノ)

▶2012年6月26日 デビュー2年目♡ボゴミ19歳のときの投稿

こちらは 文字だけの投稿です 以下和訳

君がもしつらい時は僕が慰めてあげる。
君がもし悲しい時は僕が涙になるだろう。

暗い夜険しい道を歩くとき 僕が君の灯になるだろう。
寂しいとき、僕があなたの友になろう。

僕は君の永遠の兄弟、君の友達、君の喜びだよ。 From. God

投稿元リンク先はこちら

↑ボゴミらしいですネ^^

 

最後は パクボゴムギャラリーさんで拝見(リンク先はこちら)した ステキな、音楽会ボゴミ♡

これ 初めて見た♡ すごいステキな写真♡
見せて下さり、ありがとうございました♡

 

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでした(〃▽〃)ポッ
今日はコレで終わりますね~♪

 

 

ステキな夜をお過ごしください~ ぴょん♡

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    「パクボゴムさんは顔が拳くらいしかなくてとてもハンサム」サムキム、コラボ裏話を公開!前のページ

    「パクボゴムさんも歌った曲♡」KBSの不朽の名曲に登場した“ワンダフルママ”のヨンジュンボゴミ♪次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム2019アジアツアーバンコク|20190216|ボゴミのトーク&歌動画まとめ

      2019年2月16日に開催された♡ パクボゴム2019アジアツアーバン…

    2. パクボゴム最新NEWS

      マニラ公演のMCアンさん、ボゴミとの2ショット公開!

      みなさま こんばんは~ ステキな写真が出てきたので ちょっと連投します…

    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム2019アジアツアー、9都市で5万人を魅了!「パクボゴムの愛がファンを感動させた」

      皆さま こんにちは~ 今日は朝から、たくさん記事が出ている、この話題か…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ソボクの熱いレビューが続々!「母性を刺激されて大号泣…ボゴミの演技力にうならされ…
    2. パクボゴム最新NEWS

      「ボゴミは飲み物を5杯♡」中国のファンチームの「青春の記録」現場サポートレポート…
    3. パクボゴム最新NEWS

      優秀演技賞候補にパクボゴム!「2020APAN STAR AWARDS」1月23…
    4. パクボゴム最新NEWS

      これはビックリ!「ボーイフレンド」第1話は「ローマの休日」のオマージュシーンがて…
    5. パクボゴム最新NEWS

      “九尾狐から鬼”への差し入れも!コンユ兄「徐福」PR、バ…
    PAGE TOP