パクボゴム最新NEWS

パクボゴムREVIEW「雲月撮影中、泣きそうになったシーンがあります…」2016年インタビュー和訳

Sponsored Link

みなさま こんばんは~今日の〆記事です~~ww

今日の午後の部は リアルタイムが落ち着いてるので…(^-^;
ちょこっとメモリアルな話題からお届けします~ww

今回は、本ブログ久しぶりの、雑誌の和訳に挑戦!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
題材は、2016年11月29日(5年前の今日)発売されたらしい「トップスターマガジン」です~

なかなか面白いインタビューでしたよ♡ さくっとチェックジュセヨです(〃▽〃)ポッ

「雲月撮影中、ボゴムマジックという言葉がありがたかった」
2016年11月発売号トップスターマガジンインタビュー和訳

「雲が描いた月明り」の放送が終わって、約1か月後。
11/29に発売された「トップスターマガジン」のインタビューです。

ボゴミが雲月撮影中に泣きそうになったシーンの話は必見!
ぜひ じっくり読んでみてください♡

「燦爛たる夏の世の夢。月を見るだけでドラマが浮かびそう」
「雲が描いた月明かり」パク·ボゴム

<上の誌面記事の和訳です>

「ボゴムマジック」という言葉が本当にすごくて「感謝します」

周りを幸せに染める力を持つ俳優パク·ボゴム。 彼にはどんなよい美辞麗句をつけても惜しくない。 多忙なスケジュールにもかかわらず、全く疲れた様子を見せないパク·ボゴムは写真撮影後、明るい笑顔で「こんにちは」と叫びながら駆け込み、席に着いた。

9カ月前に「応答せよ1988」というインタビューでを感じた善良なオーラ。彼は当時も今も同じだという気がした。
『雲が描いた月明かり』が残した数多くの記録と、視聴者に伝えたハッピーウイルス、その中心には俳優パク·ボゴムがいた。

Qイヨンを送りながら、言いたいことがありますか。

パク·ボゴム:泣きそうになったことがあるんですが、イ・ヨンが最初は青い龍袍を着始めて、最後は赤い龍袍を着て歩いて出る。その場面でイ·ジュンヒョク先輩が「殿下をお願いします」というセリフを流して、目頭を赤くしていたんです。

これまで、このドラマを準備しながら難しかった部分、揺れた部分、大変だった部分が思い出され、走馬灯のように通り過ぎて、足取りが重かったです。パク·ボゴムとしてのイ·ヨンが(これで)最後だということを感じ、イ·ヨンとしては、自分が本当の王になったことを感じました。

皆が、僕にとっては敵だったようなものでしたが、僕の前にいる皆が、顔は笑っていながら、後ろに刀を握っている敵だと思うと、「世子」というタイトルと地位が非常に重くて、さびしく感じました。

そのためか、赤い服を着た時は、イ・ヨンに「お疲れ様」と拍手して慰めてあげたかった。その年に合わない重みと責任感によく耐えてくれてありがとうと言いたいです。

Q 世子という位置はとても寂しくて重い位置だと言いましたが、パク·ボゴムの姿とも似ているようです。

パクボゴム:その重さがないと言えば嘘になります。 キョンボックン(景福宮)のファンサイン会とセブ島(報奨旅行の行き先でした)に行ってきた時に感じたことがあります。 撮影をしながら人気を実感できるのは、視聴者の反応だけだったんですが、直接それを感じたのはファンサイン会が初めてでした。

高視聴率で公約を守ることができたのはありがたいのですが、あんなに多くの方々がお越しになるとは想像もできなかったです。

ファンの皆さんの応援、 愛のおかげで僕がいるし、 ファンの皆さんのエネルギーのおかげで僕が力を出せるんだと。その感謝の気持ちはいつも変わらないのに、その場で僕が挨拶をしたら、多くの方々がもっと上がってきました。

その時気づいたのが、「僕の手の動き、言葉一つ、行動一つで、他の人々が被害を受けることもあり、安全に問題が生じることもあり、誤解を招く恐れもある」ということでした。

フィリピンでも、僕は(そこで)活動したことがないので、無防備で出かけたんですが,みんなカメラを持っていて本当にびっくりしました。僕を見に来てくれた方々に感謝の気持ちで挨拶をしたんですが、ペースが崩れて、空港全体が僕のせいで、ドラマのファンでいっぱいになりました。

それで、スタッフの皆さんの迷惑になって、僕はどう行動すればいいのか分からなかったんです。前は後ろを振り向いてほしいと言われれば、後ろを振り向いて挨拶をする余裕があったんですが、今は誤解を招きかねない行動が多くなり、何もできない。それが少し残念だと思います。

ファンの皆さんの愛のおかげで僕がこの場にいて、この方たちがいなければ僕の力の源泉がなくなるので、感謝の気持ちを表現したいんですが、そうすると事故が起きるかも知れないし、他の人々に迷惑がかかると思うと、僕の行動に慎重になるようになりました。でもそれで、本心が歪曲されるのではないかと、心配でもあります。

Q 「俳優としての成功」という目標が早く達成されたために来る寂しさもあるようだが…。

パクボゴム:僕の目標は、有名になって、お金と名誉を得て、大いにそれを享受する人生を生きたかったわけではありません。いつも変わらず善良な影響力を与える俳優になりたいし、そんな俳優になって、多くの人々に温かい一言を言える人になることが夢でした。それはたぶん、俳優人生において死ぬまで持ちつづけたい気持ちだと思います。

寂しさよりは、どう行動すればいいのか。ファンの皆さんに、どう恩返しをするべきか、という悩みが 深まった気がします。今、それに気付いたので、事務所の先輩方に連絡して聞いてみようと思います(笑)

Q 長い撮影で疲れると、乱れがちになりますが、パクボゴムを正しく導いてくれるのは何ですか?

パクボゴム:家族の影響も大きく、信仰の力も大きいと思います。僕も苦しい時が多くて、疲れる時も多かったです。夏に撮影したんですが、韓服を何重にも着て誰かがそばに来るだけで暑かったです。でも、それでも僕がやりたかった時代劇で、着たかった韓服だったから。

あるファンの方が、「暑さの中で撮影するのが大変だ。でも韓服を最後に着て脱ぐ時は名残惜しいと思う」というコメントを見たんですが、その言葉を見ると「自分自身に腹を立ててはいけない」という気持ちです~っと(大変さが)一気に解けたりもしました。考え方の違いだと思います。

「ボゴムマジック」という言葉が 本当にありがたいです。その言葉の力がすごかったんですよ。「ボゴムマジック」という言葉に反省したりもしました。

Q 希望ノートを書くと聞いたんですが…。

パク·ボゴム:叶えたいこと、やりたいことを書いた希望ノートがあります。新人賞と海外グラビア撮影をと書いたんですが、両方とも実現しました。

衣類モデルも詳細に記したが、それも実現しました。これは本当に、僕が思う通りに、言う通りに、期待する通りに、いつかは必ず実現するということを、もう一度大きく悟りました。

Q 二つの作品が相次いでヒットし、ジンクスを克服したが、次の作品に対する計画はありますか。

まだ次の作品については考えたことがないからか、年末までは「雲が描いた月明かり」でずっと行ってほしいという思いがあります。次の作品への期待感、ワクワク、心配がありますが、もちろん年末までは「雲が描いた月明かり」を思い出すことになりそうです。

***

デビュー後、早くトップの座に上り詰めた俳優のパク·ボゴム。 数ヵ月前と比べても、彼の周りの多くのことが変わった。彼を知る人が多くなり、言葉一つ、行動一つにもっと気をつかわなければならないし「地下鉄によく乗っていた」と話したが、これもまた、できなくなった。

しかし「位置が人を作る」という言葉も彼には含まれない言葉だった。むしろパクボゴムは、熟すほど頭を下げており、周辺への感謝の気持ちも失わなかった。

俳優パク·ボゴムの多くを成長させた96日。ドラマは終わったが、これから長い間、多くの人々が「月」を見ると彼を思い浮かべるのではないだろうか。確かなことは、彼は今の人生で最も燦爛と明るく輝く瞬間を迎えている。

雑誌誌面が見れるサイトよりハングル引用後和訳。 リンク先はこちら(海外サイトに飛びます)

 

いや~今までも何度も 雲月のインタビューを和訳してるんだけど…
泣きそうになったシーンの話とか… 初めて見たような気が…(;・∀・)

 

まだまだ知らないことだらけ…ww

 

それに加えて… 希望ノートの存在は知ってたけど…

「新人賞」とか「海外のグラビア撮影」とか「衣料モデル」とか…
ここまで具体的にいってるのも 初めて見たかも~ (;・∀・)

衣料モデルって たぶん これ(TNGT)のことよね…(〃▽〃)ポッ

※当時やってたEDWINとかモンベルとかは アウトドア系だったから、そうじゃないのはTNGTオンリーだと思う。

何だかまた 新たな発見をした気分ですww

 

フィリピンのセブ島の話とかは…意外とよく出てきてたのだけど…
この件で、自分の行動に、すごく慎重になったという話は ほかでもよくお見掛けしたり。
(空港がほんとにすごいことになってたらしい…)

あと ぶれないボゴミの この部分!

いつも変わらず善良な影響力を与える俳優になりたい。
そんな俳優になって、多くの人々に温かい一言を言える人になることが夢。

ここも 改めて見て ずーっと言い続けて実践してるすごさを感じたりで…

またしても感心しちゃったわ…😢

 

いや~ たまたま和訳トライしてみた「スターマガジン」なのだけど…。
今回も なかなかでした♡ ウエブに残してくれてて 感謝です ヾ(*´∀`*)ノ

今夜のちょこっとボゴミ ソボクTSUTAYAレンタルランキング10位

さてさて、この他の話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で♪さくっとどうぞー(〃▽〃)ポッ

「ソボク」TSUTAYAレンタルランキングで10位にランクイン!

まずは TSUTAYAレンタルランキングの話から。

先週 レンタル開始された「ソボク」。
今日のTSUTAYAランキングで 10位にランクイン~ww

これ 映画部門の週間ランキングなのだけど、まずがTOP10に入ってよかったです♡
ランキングページリンク先はこちら

ボゴペンの皆様は ほとんど購入されてると思うので…
レンタルされるのは 普通に映画に興味がある方ですよね?(;・∀・)

これから、クチコミが広がって 映画ファンの方に見てもらえるといいな…(希望)

2017MAMAin横浜の美しいボゴミを振り返り!(2017年11月29日)

そして最後は またメモリアル~なんですけど 横浜のボゴミがすごくステキなので…
魂の癒しに ガン見して下さい♡

2017年のMAMAinJAPAN のホスト役で来日したボゴミ!
この日 何回もお着換えしてくれたのだけど~♡

やっぱ 3着目のこれがサイコー♡

ここから どさっといきますネ~~ww

最後のコレ! メイクスワンのときの このひとさし指!!ヾ(*´∀`*)ノ

Just remember this. Music makes one!
(=これだけは忘れないでください。音楽は(みんなを)ひとつにする!)

↑ここサイコーでした♡(ボゴミのセリフ)

※当時の詳しい話は1号ブログで。
>>【全和訳】パクボゴム2017MAMAinJAPANの全会話「いつかMAMAの舞台に僕も(笑)」

 

また来てね 日本へ!!

 

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでした~ww
今日は これで終わりますね ここまでご覧くださりありがとうございました(〃▽〃)ポッ

 

 

おまけ MAMA2017の舞台裏で 日韓のイケメンww(〃ノωノ)w

ステキな夜をお過ごしください~ あんにょん~♡

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    「ユアイン以外にはパクボゴムが…」いま人気のネトフリドラマ「地獄が呼んでいる」を映画記者がレビュー前のページ

    「パクボゴム水兵様を10cm横で見た感想→芸能人は誰もができるわけじゃない」ギャラリーで話題の投稿次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. 青春の記録関連NEWS

      パクボゴム「モデル役が大変だった点は、食事調節!」ft青春の記録特別映像

      皆さま アンニョンハセヨ~ 早くも2投目。今日も話題がいっぱいです…(…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ”超可愛かったボゴミと猫たち♡”ヒョリ姉、民宿の動物たちの近況を投稿!
    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム本人投稿で監督へ感謝♡「ボーイフレンド」3曲目のOST「迷わないで」公…
    3. 青春の記録関連NEWS

      「青春の記録」海外でも熱い反響!「台本の力+俳優たちの影響力のおかげ」プロデュー…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW|自ら明らかにした「ボゴム=優しい」イメージへの所感(過去…
    5. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミにまたラブコール♪韓国の女性歌手ジェシー「自分の番組にパクボゴムを招待した…
    PAGE TOP