2024年6月パクボゴムNEWS

スジが語ったパクボゴムとは?「内面がしっかりした強い人。ただのハンサムではなく…」(インタビュー)

Sponsored Link

皆さま あんにょんはせよ~♪ 今日は、こちらの話題からお届けします♡

スジが語ったパクボゴムとは?
「内面がしっかりした強い人。ただのハンサムではなく…」(インタビュー)

これ 昨日出てきた インタビューなんですけどネ。
共演したスジssiならではの「ボゴミの話」がなかなか GOODで👍
(共演したからこそ わかる話がいっぱい^^)

超おすすめです! ヾ(*´∀`*)ノ
お時間があるときに ぜひ ご覧ください♡

※このほか、ワンダーランドの観客動員数が50万人を突破した話もあり。
今日のちょこっとボゴミも チェックジュセヨです(〃▽〃)ポッ

スジインタビュー「パクボゴムさんは、内面がしっかりした強い人。ただのハンサムではなく…」

ではでは さっそく。 以下全文和訳です。
※長文なので 大事な部分を太字にしています。そこだけでも大丈夫ですよ^^

スジ、「ワンダーランド」で得たもの[TFインタビュー]
2024.06.11

意識不明の彼氏をAIに復元させたジョンイン役を演じ熱演
「演技の面白さを教えてくれた現場…···長い間、公開を待っていました」

[ザ·ファクト|パク·ジユン記者]ガールズグループとしてデビューするやいなや、スターになった歌手兼俳優のスジは、絶えずイメージ変身を図り、新しい顔を出してフィルモグラフィーをさらに強固に構築している。

この中で演技の面白さを知った現場で、格別な情熱と真心を注いだ映画がいよいよ世の中に出てくることになった。
それが「ワンダーランド」だ。

スジは5日、スクリーンに映った「ワンダーランド」(監督キム·テヨン)で、事故で横になっている彼氏を「ワンダーランド」で復元させたジョンインに扮して熱演を繰り広げた。

彼女は公開前日、ソウル鍾路区三清洞(チョンノグ·サムチョンドン)にあるカフェで「ザ·ファクト」と会い、「思いもよらなかった部分でしきりに泣きそうになりました。 こんな魅力がある映画なんだと思いました」と作品を見た感想を伝えながら、多様な話を切り出した。

作品は亡くなった人を人工知能で復元する映像通話サービス「ワンダーランド」を通じて愛する人と再び会う話を描く。 この中でスジが演じたジョンインは「ワンダーランド」世界と現実の間の心の亀裂を細心に描きながら愛する人と共にする日常で感じる幸せ混乱の上に懐かしさなど色々な感情を感じる人物だ。

 

この日、自分の人生映画の一つとしてキム·テヨン監督の『晩秋』(2011)を言及したスジは、「『ワンダーランド』が監督の作品なので、とてもやりたかったです。 会ってみたらもっと良かったです。 監督の作品がなぜこんな感性なのか分かりました。 とても温かい方です」と作品を選んだ理由を明らかにした。

それなら、初めて経験したキムテヨン監督の現場はどうだっただろうか。

スジは「台本を見る必要がない現場」と表現し「台本はあるんですが、状況によって常に変わったんです。私が現場で台本をたくさん見るスタイルではないので余計に、今回は本当に見る必要がありませんでした。 負担になるかもしれませんが、新しくて面白い作業でした。ある意味気まぐれと言えるキム·テヨン監督の柔軟さがあって、私も開かれた心で撮影しました」と回想した。

何より「ワンダーランド」はスジとパク·ボゴムの出会いで製作段階から話題を集めた。

これまで「百想芸術大賞」のMCとして和やかなツーショットを見せてくれた2人が、今回の作品を通じて恋人として会い、初めて演技の呼吸を合わせることになったためだ。 これに対しスジはパク·ボゴムに関して「直接お会いする前までは『ハンサムで和やかで輝いてる人』だと思っていました。 そして『百想芸術大賞』のMCとして1年に1度会う嬉しい仲間になりました」と率直に話した。

「作品で会った時、テジュ(パク·ボゴム扮)に見えて、抱きしめたい面がたくさん見えたと思います。 撮影しながら親しくなったりもしましたが、劇中の関係性が親しい恋人なので、そのように接しようとしました。

また、そう過ごしているうちに、だんだん楽になって、そのような呼吸が映画によく盛り込まれているようです。

ボゴムさんは内面がしっかりした強い人です。 また、ただのハンサムな顔ではなく、いろんな感情を表現できる顔だということを感じました」

特に、スジとパク·ボゴムは公開前から公式の場で衣装のトーンを合わせ、カップルの雰囲気をかもし出す一方、作品のために一緒に撮った写真を公開し、映画をさらに期待させた。 また、KBS2「ザ·シーズンズ-ZICOのアーティスト」に出演し、作品に挿入されたデュエット曲を歌うなど、広報活動に真剣な姿を見せている。 特にスジとパク·ボゴムの「ケミ」を見て、2人の「現実恋愛」を望むファンが多くなることもあった。

「『ワンダーランド』への愛情が大きいのは、それだけ現場でとても楽しく撮影したし、私も公開を長い間待っていたからだと思います。 私に演技の楽しさを教えてくれた現場でした。

その前まで演技が遠く感じられたとしたら、今回の作品で演技を受け入れる認識が変わったんです。 ボゴムさんとの映画の中の「ケミ」がよく感じられるので、(実際に付き合っているのではないかという)質問を受けているようですが。(そういう雰囲気が)よく流れていると思います(笑)」

劇中のジョンインは意識不明のボーイフレンドを「ワンダーランド」で復元し日常を共に過ごす。 そんな中、意識不明のテジュが目を覚ますが、皮肉にも切実に待っていた現実のテジュがAIテジュと全く違う姿を見せると、ジョンインは混乱を感じるようになる。

このようにジョンインの不安定な状態に直面した観客たちは「ワンダーランド」サービスを使用することについて色々な意見を投じている中で、スジならどんな選択をするのか気になった。

「各自が悲しみを耐える時間と方式が異なり、『ワンダーランド』を利用することで、あまりにも大変なことを耐えさせることができるし、そのせいでさらに大変になることもあります。 私はこのサービスのせいで大変かもしれませんが、結局耐えられる瞬間が来ると思います。

それぞれかかる時間は違いますが、悲しみに向き合うことになり、これに耐える瞬間が来るというのが、心に響きました。 今AIで会いたい人はいませんが、もしできたらサービスを利用してみると思います。 ジョンインのように大変なことになることは自分ではやらないという人が多いのですが、私は耐えて耐え抜くだろうと思いながら申請すると思います」

2010年にガールズグループのMiss Aでデビューしたスジは、2011年にドラマ「ドリームハイ」で俳優活動を始め、「建築学概論」(2012)を通じてスクリーンデビューと共に「国民の初恋」というタイトルを得て、代替不可能な立場を固めた。 以後、彼女はドラマ「むやみに切なく」「バガボンド」「スタートアップ」映画「白頭山」などブラウン管とスクリーンを行き来しながらしっかりとしたフィルモグラフィーを構築し、最近クーパンプレイの「アンナ」とネットフリックス「イドゥナ!」等を通じて、今まで見せたことのない新しい顔で大衆と会い色々な人生キャラクターを残している。

こうしてデビュー以来、休まずに積み重ねてきたフィルモグラフィーを振り返ったスジは「満足しています。 私がやりたい作品を最善を尽くして、一つ一つやっていくのがいいです。 一日一日をうまく生きていれば、ある瞬間その作品は終わるけれど、これを通じて感じるやりがいを継続して持っていけるようです」と自らに称賛の言葉を残した。

1994年生まれのスジは今年で31歳だ。 2022年「アンナ」公開当時、<ザ·ファクト>と会った彼女は「私の30代は素敵であってほしいです」と願いを残した経緯がある。 それなら、実際に30代を迎えて変わった点があっただろうか。

これに対してスジは「年を取る姿が期待されます。 実は、30になると心理的に楽になりそうな気がして、私が表現する範囲も広くなるという期待感があったんです。 しかし、実際に30になると、そんなに変わったことはありませんでした。 これから40を待ってみようと思います」と明るく笑った。

スジは現在、ネットフリックスの新しいオリジナルシリーズ「全て叶うか」の撮影に集中している。 作品は千年余りぶりに目覚めた経歴断絶ランプの精霊ジニー(キム·ウビン)が、感情欠如人間ガヨン(スジ)に会って3つの願いを置いて繰り広げるロマンチックコメディ物で、「むやみに切なく」を導いたスジとキム·ウビンが7年ぶりに再会し、キム·ウンスク作家とイ·ビョンホン監督が名前を上げて注目を集めた。

これに関連してスジは「あまり話せませんが、楽しく撮っています。 私の新しい姿をお見せできると思います。 また、俳優のキム·ウビンさんに会えてとても嬉しかったです。 ジニー役ととてもよく似合います」と耳打ちし、今後の歩みも伝えた。

「どんな役をしたいとか、変化を見せたいということはありません。 でも、前にやったキャラクターとは違う感じの人物に惹かれるようになります。 また、欠乏のある人物が好きなようです。 もっと気になります。 そういうキャラクターをうまく表現してみたいという欲求があるのかもしれません。 大げさな目標はなく、私は毎作品毎瞬間最善を尽くすことが重要です。 毎日最善を尽くせば、うまくいくと思います」

原文サイトはこちら

スジssiが 語ったボゴミの この部分!

「ボゴムさんは内面がしっかりした強い人です。
またただのハンサムな顔ではなく、いろんな感情を表現できる顔だということを感じました」

↑ この表現 実に、奥が深い気が…(/ω\)ww

(ボゴミの場合 目を見てるだけで 感情が伝わるというか なんというか…
表情で いろいろな気持ちを伝える すごい力があると思うんですよね(/ω\)ww

それを 共演した人だから言える表現で 答えてる気がして
思わず「おおおお!」でした<(_ _)>)

ワンダーランドの日本公開… ほんとに 待ち遠しいです…(/ω\)ww
(そろそろ 確定情報が欲しいところですww)

今日のちょこっとボゴミ ワンダーランド50万人動員突破!

さてさて この他の話題は「今日のちょこっとボゴミ」で。
ワンダーランド 50万人動員突破しました (〃▽〃)ポッ

「ワンダーランド」7日連続1位···累積50万突破!!

こちらは 今朝の報道から。1本ご紹介しますネ。

「ワンダーランド」7日連続1位···累積50万突破 [Nbox]

映画「ワンダーランド」(監督キム·テヨン)が、7日連続ボックスオフィス(興行成績)トップを守った。

12日、映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、「ワンダーランド」は11日、2万215人が観覧しボックスオフィス1位を記録した。
累積観客数は51万1667人だ。

「ワンダーランド」は亡くなった人を人工知能で復元する映像通話サービスワンダーランドを通じて愛する人と再び会う話を描いた映画で、「家族の誕生」「晩秋」のキム·テヨン監督が演出を担当した。 俳優のタン·ウェイ、スジ、パク·ボゴム、チョン·ユミ、チェ·ウシクなどが出演した。

5日に公開された「ワンダーランド」は初日から1位を記録し、1週間1位の座を守った。

2位はハリウッド映画「ピュリオ社:マッドマックス社」で、同日1万4847人を動員し、累積観客数は144万9919と集計された。 3位は「彼女が死んだ」でこの日9904人が見た。 累積観客数は115万4298人だ。

原文サイトはこちら

 

公開日から7日間、ずっと1位を記録中!
昨日、50万人突破で 記録更新中です (〃▽〃)ポッ (この調子でファイティン!)

マスターニムのお誕生日イベント ソウルでスタート!

そしてこちらは マスターニムmomentbさん主宰の お誕生日イベント。
いよいよスタートです (〃▽〃)ポッ

※お店でいろいろな展示があったり。
ボゴミと写真を撮ったように見える フォトフレームでプリクラが撮れる企画があります

本日から6月17日までRGBフォトスタジオ合井店でフレームイベントが行われます。

スタジオは24時間営業ですので、17日23時59分まで
ご都合の良い時間に訪問してボゴムの誕生日パーティーをお楽しみください🥳

投稿元リンク先はこちら

📸フレームの適用方法📸

1. 画面をタッチしてスタート
2. 好みに合わせて照明を適用
3. レイアウト選択(いずれも縦型)
– タイプB
– タイプC
– タイプE(カッティング選択)

⭐️ 撮影後 イベントフレーム選択 ⭐️

4. 枚数を選択した後、決済

🫧写真が出力される間に映像が出ます

投稿元リンク先はこちら

鏡の前のテーブルには葉書とシールを置きました🍀
他の方のために必ず一枚ずつ持って行ってください!

店内の等身大、風船などのデコレーションに使用された物品は、勝手に移動しないでください 🙂

皆さん幸せなボゴムデーをお過ごしください🥳🫶🏻

投稿元リンク先はこちら

きょうから17日まで開催されるとのこと♪
ソウルに行かれる予定の皆様に♡

ボゴミinワンダーランド舞台挨拶 ステキ写真 追加のまとめ

最後は 舞台挨拶の追加写真。SNSの皆さまに大感謝<(_ _)>

▶舞台挨拶1日目(6月6日の写真)

▶舞台挨拶2日目(6月8日)の写真♡

▶舞台挨拶3日目最終日 6月9日の写真

ステキな写真ばかりで 眼福でした♡ (感謝~!!)

 

ということで 以上 今日のちょこっとボゴミでした♡
ではではまた夜の部で。ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

    「パクボゴムを取材した記者が驚いた理由とは?」ワンダーランド取材現場のビハインド登場!前のページ

    【速報!】パクボゴム、誕生日は釜山で舞台挨拶!「ワンダーランド6月15~16日・釜山」出演決定!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「青春の記録」6話予告記事登場!パクボゴム、じーちゃんの挑戦を応援!

      さて、どんどんいきますよ~ 今度は今夜の予告です♡「青春の記録…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、マニラへ! 早朝の仁川空港から出発!!

      みなさま… 久しぶりの~ 今日のボゴミですよ~~(〃▽〃)ポッ…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミが頑張る姿にほっこり♡ショーン主宰練炭ボランティア公式写真公開!
    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×エースベッド2022新CMティーザー映像公開!(青春記録監督版Blu…
    3. パクボゴム最新NEWS

      「驚いたのはファンの方だった」パクボゴムinタイ(スワンナプーム)空港でのエピソ…
    4. パクボゴム最新NEWS

      駆け引き上手なヘジュンは魔性のキツネ!?「青春の記録」ちょこっとトリビア
    5. パクボゴム最新NEWS

      今夜(5/2)のちょこっとボゴミまとめ|パクボゴム×エースベッド、キュートすぎる…
    PAGE TOP