2020年5月パクボゴムNEWS

青春の記録、放送は9-11月!? シンドンミ&クォンスヒョンも合流、パクボゴムと共演!

みなさま、アンニョンハセヨ~ 今日は「青春の記録」の新しいニュースがはいってきましたよ~(≧▽≦)w

青春の記録、放送は9-11月!? シンドンミ&クォンスヒョンも合流、パクボゴムと共演!

 

青春の記録の放送時期の話に加えて、追加キャストが報道されました~~(〃▽〃)ポッ
今日、新たに報道されたのは、ボゴミが「おかげですチャレンジ」で指名したおふたり!

そう!シンドンミさんとクォンスヒョン君です♡
もろもろまとめて、詳しくご紹介しますーー(≧▽≦)w

Sponsored Link

下半期最大の話題作「青春の記録」放送時期と追加キャスト発表!!

ではでは、さっそく♡まずは、放送時期のお話から。

少し前に報道された「ファンエンターテイメントとスタジオドラゴン提携」。
このニュースを、ほかのメディアよりも少し詳しく書いてたメディアがあって…

それによると、放送時期は、9-11月の16話構成なんですって…(;・∀・)
ここまで書いてたのは 1社だけなので、本当かどうかはワカラナイのだけど…

こういう記事も出てたってことで♬
まずは、こちらを1本、和訳でご紹介しますネww

韓国メディア「ニュースキュレーション」さんの記事です。さくっとどうぞ♪

ファンエンター、スタジオドラゴンとtvN「青春の記録」の共同制作契約… 140億ウォン規模

コスダック上場企業のファンエンターテイメント(068050)は、18日、スタジオドラゴン(253450)と「tvNミニシリーズドラマ「青春の記録」制作」に関する供給契約を締結したと公示した。契約金額は約140億ウォンで、昨年連結ベースの売上高の34.8%規模だ。契約期間は12月31日までだ。

ファンエンターテイメントは今回の契約により、スタジオドラゴンと「青春の記録」の共同制作に乗り出す。このドラマは、tvNを通じて、9月から11月まで毎週2回、合計16部作で放映される予定である。

下半期最大の話題作として期待を集めている「青春の記録」は、現実の壁を前に、自らの夢と愛のために努力する青春(=若者たち)の成長の話だ。「愛の温度」、「ドクターズ」などを執筆したハミョンフイ作家と「秘密の森」などを演出したアンギルホ監督が製作陣で参加する。主演俳優はパクボゴム、バクソダム、ピョンウソクなどがキャスティングされた。

ファンエンターテイメントは、最近IP開発のほか、流通プラットフォームの拡張に力を注いでいる。これまで地上波一辺倒だったが、「青春の記録」がtvNに編成されだけに、今回の契約でチャンネルの多角化の基礎を設けるきっかけになったというのが、会社側の説明だ。

ファンエンターテイメント側は「国内での強固な地位を固めたチャンネルとの契約を皮切りに、継続的な売上ラインの多様化を図って、事業性と収益性を同時に強化していく計画」とし「今後も地上波、ケーブル、総合編成チャンネルをはじめ、ネットフリックス、グローバルOTT企業と安定した交流を続けながら、プラットフォームの多様化を通じた競争力と影響力をさらに拡大していく計画だ」と明らかにした。

また、「青春の記録」を介して、スタジオドラゴンと本格的にパートナーシップを強化することになった。同社はこれにより、革新的なコンテンツ制作・供給環境を造成、良質のコンテンツを生成するという目標だ。

一方、ファンエンターテイメントは、今年第1四半期に黒字転換した。連結ベースの売上高は、前年同期比5.7%増の65億ウォン、営業利益は6.95億ウォンを記録した。

原文サイトはこちら

 

この前の別の記事で、「事前制作方式」と書かれてた「青春の記録」。
3月から、映画とかけもちで撮影してるボゴミだけど… (;^ω^)

9月放送なら あわてずに撮影できそうですよね♡

あ、もちろん まだ、9月と確定されたわけじゃ~ないけど…(;^ω^)
こうして、具体的な時期が出てくるのは やっぱり嬉しい♡

また、確定が出てくるのを、首を長くして待ってましょ~(〃▽〃)ポッ

Sponsored Link

そしてもう1本! 今日出てきた「キャスト」報道も、続けてご紹介しますネ♪
imbcさんの単独記事(=スクープ)です。和訳でどうぞ!

[単独]シン・ドンミ、クォンスヒョン、「青春の記録」出演… パクボゴムと呼吸

俳優シンドンミ、グォンスヒョンが「青春の記録」に出演する。


22日iMBC取材の結果、シンドンミとクォンスヒョンは、現在、tvNの新しいドラマ「青春の記録」(脚本ハミョンフイ・演出アンギルホ・製作ファンエンターテイメント、スタジオドラゴン)撮影の真っ最中だ。

「青春の記録」は、漢南洞を背景に、男女主人公が俳優になり、スターになっていく過程で、親が譲るカトラリー(社会的ステイタス)の影響を介して、達成感と希望を与える内容を描いたドラマだ。シンドンミとグォンスヒョンをはじめ、俳優パクボゴム、バクソダム、ピョンウソク、ハ・ヒラ、シン・エラなどが出演する。

最近、パクボゴムは、コロナ19事態の最前線で献身する医療スタッフに応援のメッセージを伝えるためのリレー「おかげですチャレンジ」キャンペーンに取り組んだ。次の走者に「青春の記録」の撮影で一緒に演技呼吸を合わせているシンドンミとグォンスヒョンに参加を勧めたりもした。

シンドンミは、2001年、MBC 30期公開採用タレントでデビューした。以後、ドラマ「ゴールデンタイム」、「彼女はきれいだった」、「お父様、私がお迎えします」などに出演し、着実に作品活動を続けてきた。

昨年KBS2「どうしてなのプンサンさん」のカンプンシル役で、テレビ劇場を泣かせたシンドンミは、「2019 KBS演技大賞」女性助演女優賞を受賞した。最近では、tvN「ハイバイママ」で、チャユリ(キム・テヒ)の親友で、ケ・グンサン(オ・ウイシク)の妻コ・ヒョンジョン役を演じている。「青春の記録」をはじめ、JTBC「模範刑事」にも出演する予定だ。

クォンスヒョンは、2012年の映画「私は公務員だ」を通じて、デビュー以来、「密偵」、「女教師」、「空から降る一億の星」など、様々な作品に出演して安定した活動を続けてきた。前作tvN「アビス」では、ソウル地検特捜部主任検事であり、パク・ポヨン、アンヒョソプを脅かす強烈な悪役ソ・ジウク役で、熱い好評を受けた。話題作のMBC「コンデインターン」では、かなり過激なカ・ヨルチャン(パク・ヘジン)の友達役で特別出演して注目を集めた。

原文サイトはこちら

 

ボゴミが「おかげです」で指名した おふたり♡

ここからの~~^^

シンドンミさん♡

クォンスヒョンくん♡

今まで見たことない方を指名したから きっと、ドラマか映画の共演者なんじゃ?と…
誰もが想像してた通り…♡

青春の記録で 共演するお二人でした…(〃▽〃)ポッ
いや~~ 続々 共演する方が出てきて 何だか嬉しいなぁ♡

 

あとは… この方ですよ この方www

イジェオンさん~~~ (^ー^* )フフ♪

この方も 「青春の記録」組だと思うのだけどwww
また 続報が出てくるのを 待ちたいと思います♡ 見つけたら、また随時、ご紹介しますネww

Sponsored Link

今日のちょこっとボゴミ♡ おかげですのご縁、新聞広告+記事続々…

さて!このほかの話題は、今日のちょこっとボゴミで♡ 意外とたくさんありますよ~
チェックジュセヨですー♪

おかげですチャレンジ パクボゴムに続く人脈(メディア記事)

こちら、昨晩出てきた記事です。意外と面白かったですヨww

イ・スンギ→スジ→パクボゴムの出発は、パクインビ?★人脈を一目で[おかげでチャレンジ]

おかげですチャレンジに参加したパクウンビ選手、ユンジョンギュ会長、イ・スンギ、スジ、パクボゴム/写真:該当スターのSNSより

コロナ19の最前線で、医療スタッフをはじめとする防疫関係者、ボランティアなどの昼夜を問わない献身が続いている。これに対する感謝の気持ちを伝えるために、インスタグラムで#おかげですチャレンジが始まった。指名を受けると、片手の上に親指を立てた手を重ね、「尊敬します」という意味の手語として、感謝の気持ちを伝えることが、チャレンジの内容である。

俳優パクボゴムも、#おかげですチャレンジに参加した。パクボゴムは、”皆さんの健康と日常のために努力されている医療従事者、ボランティア、防疫関係者の方々に感謝致します!皆さんのおかげで可能な、私たちの日常のように、皆さんの今日も、健康で、安全であることを願っています」と、まず心からの感謝の意を伝えた。

続いて「スジ様を介して参加することになった#おかげですチャレンジ、感謝の挨拶が、現場にいらっしゃるすべての方の力になれば幸いです。医療スタッフへの温かい応援#おかげですキャンペーンに、クォンスヒョン様、シンドンミ様 一緒にしてください」と、次の走者を指定した。

◆パクインビ選手→KB金融グループ ユン・ジョンギュ会長→イ・スンギ→スジ→パクボゴム→クォン・スヒョン、シンドンミ

 

パクボゴムは、スジの指名を受けた。ファンタジーロマンス映画「ワンダーランド」で共演する二人である。スジは、イ・スンギの指名を受けた。昨年放送されたSBSドラマ「バガボンド」の主演で一緒にドラマを導いていった二人だ。

イ・スンギを挙げたのは企業家だ。彼が、モデルで活動しているKB金融グループのユン・ジョンギュ会長が重要なキャンペーンにイ・スンギと共にした。ユンジョンギュ会長を指名したのは、パクインビで、KB金融グループ所属のゴルフの女帝だ。パクインビから出発した重要な心が、強大な韓流スターライン イ・スンギ、スジ、パクボゴムにまで続いた。

誰かの指名を受けて、誰かを指名する、#おかげですチャレンジのおかげで、「医療スタッフのおかげで無事に過ごすことができる今日」への感謝の気持ちも大きくなる、今日この頃だ。

原文サイトはこちら

 

昨日投稿した、銀行モデルつながりが リレーになってて…(;^ω^)
何だか 興味深く 拝見しました♡

おかげですは またどこかで一度 総まとめしてみたいです♡

アイダー新聞記事+新韓銀行広告 

そしてこちらは、韓国のボゴペンさんの投稿から♬

昨日の新聞に アイダーの記事が載ってたそうですよ♡
クールネックポロティと、ひとり登山用のリュック記事です♪ ←けっこう大きい記事ww

→そして 今日の新聞広告♡ 去年の写真だけど ステキだわ♡ (^ー^* )フフ♪

内容は…”今日の勝利チームはどこだ? SOLピックで勝利チームを選んでください”キャンペーン。
なんと プロ野球が もう始まってるのね… 韓国 早い!!www

服を大事に着るボゴミ SNSから♡

最後はこちら! ボゴミが古い服も 大事に着ているのは 皆さま、よーくご存じの通り。
何年も前の服でも どうしてこんなにキレイなの? って、結構 話題になってましたよね♪

昨晩、SNSで そのまとめ写真を出されてるペンさんがいらして。
とてもステキだったので お借りしてご紹介します♡

すごく小さいときに着てた赤いギンガムチェックのシャツ。
左の小学生ボゴミのシャツと 同じではないかもだけどww 右の2枚は同じですよね^^

応答せよの囲碁の練習、アジアツアーの観光地巡り^^Tシャツが同じww

これは みんな見覚えがある「花より青春」のロングT!!

このへんも 有名な写真♡ ボゴミって ほんとにスゴイですよネ^^
大スターなのに ものをすごく大事にしてるとこ♡ めっちゃ好きです♡

 

とういうことで 以上。今日のちょこっとボゴミでした♡
ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^

 

 

ブログランキングに参加しています!!

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます^^ポチリとよろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

銀行CM再生回数でNO1に!パクボゴム×新韓銀行VTR、1000万PV達成!前のページ

パクボゴムREVIEW|ボゴミのEDWINミッキーコラボシャツ♡遊園地ロケ写真まとめ次のページ

Sponsored Link

関連記事

  1. パクボゴム最新NEWS

    ファン愛に脱帽♪ 空港ボゴミの美写真&EIDERパンフの萌え萌え高画質写真

    皆さま、こんばんは~~♪ドイツに向かっている ボゴミに思いをはせつ…

  2. パクボゴム最新NEWS

    全世代に大人気!「2019年韓国の消費者が最も好きな広告モデル」2位にパクボゴム!

    みなさま アンニョンハセヨ~♬今日も、またまた、ボゴミのGOOD …

  3. パクボゴム最新NEWS

    また美しいパクボゴム写真が登場♡EIDER、スマホ&PC用高画質・壁紙写真、全8枚♪

    みなさま、こんばんは~~(;'∀')先ほどの興奮さめやらぬ…10月…

  4. パクボゴム最新NEWS

    発売と同時に「手に入れたい」と大騒ぎ!「パクボゴム限定版」チェックカード♡

    みなさま アンニョンハセヨ~♬今日は、ついに、ボゴミカードのメディ…

  5. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム「今年を輝かせた芸能人」4年連続TOP4入り!2019年のTOP3は”椿の花”独占!

    みなさま こんばんは~ またまたボゴミのGOODニュースが飛び込んでき…

Sponsored Link

Sponsored Link

最近の記事

日本ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Sponsored link

関連コンテンツ

アーカイブ

  1. ソウル

    【慶熙宮】ボーイフレンド5話ロケ場所|パクボゴムが一人で佇んでいたカフェLade…
  2. 2020年5月パクボゴムNEWS

    これは永久保存版!学生時代からイケメンで有名だった♥ボゴミの写真ま…
  3. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム本人投稿!BTSテテちゃんの投稿にコメント「足取りも楽しいね♡」
  4. 韓国ドラマ・ボーイフレンド

    【パクボゴム撮影の記録⑨】2018/12/20~30|ソクチョ、再びソウルへ
  5. パクボゴム最新NEWS

    これは可愛すぎるー!パクボゴム×新韓銀行、CM撮影現場VTR公開♡
PAGE TOP