パクボゴム最新NEWS

韓国メディア発!2023年の注目ドラマ4作品はコレ!「中でもパクボゴム&アイユの新作、今年最も期待される作品」

Sponsored Link

みなさま HAPPY BOGUM DAY~♪ 今日は、韓国メディアさん発の話題からお届けします~ww

韓国メディア発!2023年の注目ドラマ4作品はコレ!
「中でもパクボゴム&アイユの新作、今年最も期待される作品」

いま 撮影真っただ中の、ボゴミの新作が イチオシされてる記事が登場♡
今年注目の韓ドラ!ということで、ほかの作品とあわせてご紹介しますネ^^

加えて、昨日の生ライブの続報&ミューバンパリのマスターニムの写真などなど…
こちらもどっさり!「今日のちょこっとボゴミ」もチェックジュセヨですヾ(*´∀`*)ノ

韓国メディア発!2023年の注目ドラマ4作品はコレ!

ではでは、さっそく♪ 昨晩公開された、韓国メディアOSENさんからの記事です。

ボゴミ&アイユ以外のドラマの話もあるんですが…(^-^;
「これからの注目作!」ということで、韓ドラ好きな方におすすめww さくっとどうぞ~♪

パク·ソジュン、ハン·ソヒ→パク·ボゴム、IU「こうなるんだ」···お茶の間騒いでスターウォーズ [Oh!強い話題] 2023-04-15

[OSEN=チャン·ウヨン記者] 2023年、お茶の間はいつにも増して豊かになる予定だ。特に「こうなるんだ※」という言葉が自然に出てくるほど、ファンが夢で描いた組み合わせが完成、興味を誘発する作品でお茶の間を訪れる。

※이게 되네(こうなるんだ)意味:こんなことができるんだ、こんなことが実現するんだ という意味合いの言葉だそうです。

▲ パク·ソジュンxハン·ソヒ「キョンソンクリーチャー」

ソン·ヘギョとの共演に先立ち、ハン·ソヒはパク·ソジュンと「京城クリーチャー」で呼吸を合わせた。「京城クリーチャー」は時代の闇が最も濃かった1945年の春、生存が全てだった二人の青春が貪欲の上に誕生した怪物と対抗するクリーチャースリラーだ。京城を揺るがした怪物の登場と怪物よりさらに怪物のような人々に対抗して死闘を繰り広げる彼らの話が圧倒的な経験を与える予定だ。

「京城クリーチャー」はロマンドクターキム·サブシリーズなどを通じて大衆の絶対的支持を受けるカン·ウンギョン作家と「ストーブリーグ」で力のある演出を見せてくれたチョン·ドンユン監督が意気投合し、パク·ソジュン、ハン·ソヒ、ウィ·ハジュン、チェ·ジュンヨン、チョ·ハンチョル、イム·チョルス、ヨン·ジェウクなど演技派俳優たちが大挙出演する。「京城クリーチャー」は現在撮影を終えた状態で、後半作業を経て今年上半期公開を目標にしている。

▲ キム·テヒxイム·ジヨン「庭のある家」

「ザ·グローリー」で悪役パク·ヨンジンを演じ、俳優イ·ドヒョンと熱愛中の事実が知らされ「ホットな俳優」になったイム·ジヨンは、ソン·ヘギョに続きキム·テヒに会う。 2人は新しいドラマ「庭のある家」を通じて呼吸を合わせる。 イム·ジヨンは「ザ·グローリー」以後初めての作品、キム·テヒは「ハイバイ、ママ」以後久しぶりのお茶の間復帰であるだけに期待を集める。

「庭のある家」は同名の小説が原作で、他人が羨む「完璧な家」で幸せを領有した専業主婦の「疑いと自覚」を通じて、「庭のある幸せな我が家」という「価値の幻想」を転覆する「サスペンス家庭スリラー劇」だ。今年上半期に放送予定で、撮影真っ最中だ。

▲ パク·ボゴムxIU「本当にお疲れ様でした」

今年最も期待される組合わせであり作品として、「本当にお疲れ様でした」が挙げられる。
「椿の花咲く頃」イム·サンチュン作家が執筆を引き受け、俳優パク·ボゴムとIUという組み合わせが早くもときめきを醸し出した。現在、台本リーディングを終えて撮影に突入した状態だ。

「本当にお疲れ様でした」は、1950年代に済州で生まれた「要望が多い反抗児」エスンと、「八不出の鉄(愚直で頑固者)」グァンシクの冒険でいっぱいの一生を「四季別に描いたドラマ」で、「お疲れ様でした」という意味の済州語タイトルだ。IUが反抗児のエスン役を、パク·ボゴムはグァンシクを演じる。

何よりも「ベクヒが帰ってきた」、「サム、マイウェイ」、「椿の花咲く頃」で、一大シンドロームを巻き起こし、愛されたイム·サンチュン作家と「未生(ミセン)」、「シグナル」、「私のおじさん」等を通じて繊細な演出力を認められたキム·ウォンソク監督が意気投合した。

▲ キム·スヒョン×キム·ジウォン「涙の女王」

キム·スヒョンとキム·ジウォンは今年下半期に放送予定の新しいドラマ「涙の女王」で呼吸を合わせる。 キム·スヒョンは「ある日」以後約2年ぶりにお茶の間に復帰し、キム·ジウォンは「私の解放日誌」以後、約1年ぶりに帰ってくる。

「涙の女王」は「愛の不時着」、「星から来たあなた」、「青い海の伝説」などを執筆した興行保証小切手パク·ジウン作家の新作で、夫婦がくらっとする危機を乗り越えていく奇跡のような恋物語だ。パク·ジウン作家特有のユーモアと家族の大切さを感じさせる感動的な叙事が盛り込まれる。

キム·スヒョンはヨンドゥリ村の誇りであり、クイーンズグループ法務理事のベク·ヒョンウ役を、キム·スヒョンと夫婦で呼吸を合わせるキム·ジウォンはクイーンズグループの財閥3世でありクイーンズデパートの高慢な女王であるホン·ヘイン役を演じる。

この他にもスジとヤン·セジョンが呼吸を合わせる「イ·ドゥナ」、ソン·ガンとキム·ユジョンが検討中の「マイデーモン」などが期待作に挙げられる。

原文サイトはこちら

 

おお~ 今年の新作は どれもすごいって ずっと前評判が高いのだけど…
やっぱ「一番の期待作」にあげられるのが… ボゴミ&アイユのドラマ♡

↑ まさに今! 撮影真っただ中の、このドラマ♡ 今から、放送されるのが待ち遠しいドラマですww

それにしても 今日のこの記事で…初めて「キム·テヒxイム·ジヨンの共演作」の話を知ったのだけど…
面白い組み合わせですよね…(;・∀・)

(グローリーのイムジヨンの悪役ぶりが、すごかっただけに、今度はどんな役なのか…
妙に気になりますwww)

とにもかくにも 今年も面白そうなドラマがいっぱい♡
2023年も 韓ドラ一直線で楽しみましょう♡ (^ー^* )フフ♪

今日のちょこっとボゴミ 昨日の生ライブボゴミの続報etc

さてさて、今日は、このほかにも意外とどっさり。今日のちょこっとボゴミもチェックジュセヨですww

昨日の生ライブボゴミの美写真&追加エピソードをお届けします

昨日の夕方6:16に、突如始まった ボゴミのインスタ生ライブ!
※昨日の話が「?」な皆様はこちらを参照ください

「雨の日の音楽番組」というコンセプトで 生放送されたわけですが…(^-^;
(ほとんど車中で流れるBGMだったので、最初「??」な方も多かったのかなという気がします)

最後に 顔出ししてくれたボゴミが こんなにきれいな写真になりましたヾ(*´∀`*)ノ
SNSのボゴペンさんの作品です チョンマルカムサハムニダです♡

↑ とにかく可愛くて キュン死でした…www

で、トリビア的な話の続報。昨日、ボゴミが車中で流したBGMの話。
韓国ペンさんが 「ボゴミのプレイリスト」を 投稿してくれて 詳しい曲名が判明♡

ボゴミ プレイリスト

2022年8月13日 YouTubeライブ: 最近聞いてる歌の質問におすすめ
– しないのが易しくないです。(スジ)
– そのように生きていくこと(ホ·フェギョン)

2023年4月15日 インスタライブBGM
– Polaroid Love (ENHYPEN)
– Clover (THE BOYZ)
– I’m your boy (THE BOYZ)

投稿元リンク先はこちら

 

去年のプレイリストに加えて、昨日の3曲も教えてくださって、感謝~♪

ということで 昨日の3曲。
ライブ動画では聞き取りにくかったので…(^-^;
公式Youtubeを貼り付けておこうかと…ww 興味のある皆様は 再生してみてくださいww

▶ボゴミのプレイリスト①Polaroid Love (ENHYPEN)

※上の動画がうまく表示されていない皆様は、こちらから飛んでください。

▶ボゴミのプレイリスト②Special Clip: THE BOYZ(더보이즈) _ Clover

※上の動画がうまく表示されていない皆様は、こちらから飛んでくださいww

▶ボゴミのプレイリスト③[Special Clip] THE BOYZ(더보이즈)_I’m Your Boy

※上の動画がうまく表示されていない皆様は こちらから直接飛んでくださいww

この3曲を聞いてみると…まさに 今ドキのKPOP!
ボゴミがカバーしてるジャンルって、ほんとに幅広いですネww (;・∀・)

この「ボゴミの音楽室シリーズ」。インスタのレギュラー番組にしてくれるといいな…(/ω\)
(楽しみが増えるww(^ー^* )フフ♪)

パクボゴムinミューバンパリ マスターニムの写真&KBS広報誌も登場

そしてこちらは、ミューバンパリのボゴミ♡ まずは マスターニムの写真から^^

230408 MUSICBANK in Paris
投稿元リンク先はこちら

こちらのマスター様は 雲月以前からのマスターニムで 今回現地にいかれたみたい(;・∀・)w
(合計で3人くらい現地にいかれてた気がするww)
※写真についての注釈はとくに指定されてない方ですが、ロゴは消さないようにお願いします<(_ _)>

投稿元リンク先はこちら 

こちらも 写真についての注釈は特に指定なし。ロゴは消さないでくださいネ^^

マスターの皆様 チョンマルカムサハムニダでした♡

そしてこちらはKBSから^^

デジタル広報誌に ミューバンの話が登場! ボゴミも紹介されてますよー(〃▽〃)ポッ

信頼で開く統合の&KBS社
2023年4月12日水曜日Vol.751

CLIMAXパリ3、K-POPに染まって

ヨーロッパファンを熱狂させた<ミュージックバンクinパリ>

<ミュージックバンクinパリ>が4月8日夕方6時(現地時間)、フランス·パリLA DEFENSE ARENA(ラ·デパンスアリーナ)で華麗に繰り広げられた。 2011年に始まった<ミュージックバンクワールドツアー>はグローバルK-POPブームをリードしているアーティストたちが世界各地の海外ファンを直接訪ねて披露するミュージックフェスティバルで、今回が16回目の公演だ。 特にフランスでは2012年以後2回目の公演で、チケット3万3千席が売り切れるなど大きな話題を集めた。

<ミュージックバンク>MCとして活躍した俳優パク·ボゴムの単独進行の中で、実力派ガールズグループ「MAMOO」、多国籍ボーイグループ「THE BOYZ」、K-POP第4世代先頭走者「Stray Kids」、自主プロデュースアイドル「AB6IX」、舞台職人「CRAVITY」、ステージヒーロー「PlHarmony」、無欠点カルグンムグループ「ENHYPEN」、第4世代代表ガールズグループ「IVE」、オールラウンダーグループ「NMIXX」まで国内トップグループ9チームは4時間余りに華やかで多彩な舞台を披露した。 幻想的なラインナップに加え、圧倒的な舞台でヨーロッパのK-POPファンに感動を与えた「ミュージックバンクinパリ」は5月5日、KBS第2テレビで放送される予定だ。

デジタル誌面掲載 原文サイトはこちら

 

5月5日放送! 日本も同じかな?(;・∀・)?
(また予定が出てきたらご紹介します♡)

ということで 以上 今日のちょこっとボゴミでした^^
ではではまた夜の部で♬ ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    コレにはビックリ!パクボゴム、公式インスタで初めての「インスタ生ライブ!」(2023/04/15)前のページ

    パクボゴムに続いて、ヴィ、リサがインスタ、リレー投稿♪「セリーヌモデル3人の完璧なビジュアル」が完成!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「息子がパクボゴムのサインをもらってくれました」海軍同僚君のママからの話(映画は3月?)

      みなさま あんにょんはせよ~ 今日は、ボゴミのサインのお話からお届けし…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「ソンドンイル先輩を応援します♡」ボゴミがコーヒーワゴンをプレゼント♪

      みなさま、こんにちは~ 立て続けに 失礼します~(;^ω^)またま…

    3. パクボゴム最新NEWS

      「中年のパクボゴム」キムスンスの単独インタビュー「いまの制作現場は昔と変わりました」

      みなさま あんにょんはせよ~ 今日は、超・超・変わりダネの話題からお届…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      第2弾、本編出ました♪ パクボゴム×アイユ、仮想キャストファンメイドVTR「私の…
    2. 本当にお疲れさまでした・関連NEWS

      「ボーイフレンド」のご縁再び♪パクボゴムと再共演!女優ペクジウォンが「本当にお疲…
    3. パクボゴム最新NEWS

      出ました!NHK「あさイチ」1月6日放送「推し特集」にボゴミの名前!
    4. パクボゴム最新NEWS

      【アウトレット】3ブランド対決!パクボゴム×TNGT2018REVIEW
    5. パクボゴム最新NEWS

      「韓国芸能人の広告費と出演料ランキング」パクボゴムは6位にランクイン!(広告会社…
    PAGE TOP