パクボゴム最新NEWS

「韓国のスターたちが語る幸せの秘訣」パクゴムの幸せの秘訣とは?(今夜のちょこっとボゴミまとめ)

Sponsored Link

皆さま こんばんは~♪ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッ

今夜のちょこっとボゴミ いろいろあります

①韓国のメンズファッション誌GQ発「韓国のスターたちが語る幸せの秘訣」
パクゴムの幸せの秘訣とは?

②ドラマグッドボーイの制作会社「スタジオSLL」下期も快進撃!
👍 ちらっとグッドボーイの話あり。

③ボゴミの事務所「ザブラックレーベル」が
「2024年の予備巨大新星企業(ユニコーン)」に選出される

④ドリームラテさん発「今日の新聞」マイネームイズガブリエル

⑤ SNS発!ワンダーランドの新写真かも?

 

細かい話題が多いのだけど… 意外といろいろあり(;・∀・)
久し振りに「今夜のちょこっとボゴミスペシャル」でお届けしますネ。

※少々固い話もあり。上の目次を参照いただいて 興味があるものに飛んで下さい~ww

①韓国のメンズファッション誌GQ発「韓国のスターたちが語る幸せの秘訣」
パクゴムの幸せの秘訣とは?

まずは メンズファッション誌「GQ」からの 注目記事。
「スターたちの幸せの秘訣7」に ボゴミの言葉が登場! 4つ目に出てきます♡


韓国のスターたちが語る幸せの秘訣、肯定的なマインドで生きる方法7

2024.06.26

成功した人々の人生には特別な何かがある。
セレブたちはどんな「考え」で一日を過ごしているのだろうか? 彼らの内面をのぞいてみた。

1 チャン·ウォニョン「いつも夢を大きく持ってください」

アイブのチャン·ウォニョンはインタビューで「いつも夢を大きく持ってください。 大きな夢を持てば、より多くの努力をすることになります」と話した。 チャン·ウォニョンは超肯定的思考でも有名だ。 簡単に言えば、本人に起こるすべてのことは結局良いことだというマインド。「買おうとしたパンを前の人が全部買って行ったために、新しく出きたばかりのパンを買えることになった」のような状況が代表的な例だ。

2 チャン·ハンジュン「失敗は成功の母です」

チャン·ハンジュン監督のニックネームは「涙の跡のないマルチーズ」だ。 誰かは「神から授かった蜜の運命」とも言う。 いつも彼の顔には笑いが消えない。 しかし、チャン·ハンジュンも何度も苦杯をなめたことがある。 彼は「失敗は成功の母です。 失敗を恐れず、これを通じて学ぶことが重要です」と、複数のインタビューで話し、失敗を通じて成長する姿勢が重要だというメッセージを伝えたりもした。

3 ノ·ホンチョル「肯定的なエネルギーは幸せをもたらします」

ノ·ホンチョルはミラノのデザインウィークで「肯定的なエネルギーは幸せをもたらします。 前向きに考えて行動すれば人生が変わります」と語った。 ノ·ホンチョル周辺にいつも人が絶えない理由がある。

4パク·ボゴム「いつも感謝の気持ちを持ってください」

パク·ボゴムは映画『ワンダーランド』の広報インタビューで「いつも感謝の気持ちを持ってください。 小さなことにも感謝する時、より大きな幸せが訪れます」と話した。 彼の笑顔と言葉と行動だけを見ても、このような善良な心があらわれる。

5 ソン·イェジン「挑戦を恐れないでください」

ソン·イェジンは映画『今、会いに行きます』の広報インタビューで、「挑戦を恐れないでください。 挑戦を通じて成長し、新しいことを学ぶことができます」と語った。

6 ユ·ジェソク「選択以降の行動がもっと重要です」

ユ·ジェソクは「10個のうち1個だけ良くないかもしれません。 じゃあ、いいものを9つ見て買えばいいんです。 良いことと悪いことは常に共存しています」と語った。 また、「何を選択するかよりも、選択後の行動がより重要です。 実際の行動がなければ選択は何の意味もありません」という話もした。 十数年間、頂上を守る理由ではないだろうか。

7 イジョンヒョク「家族と一緒に過ごす時間が一番大切です」
イ·ジョンヒョクは放送とインタビューで何度も家族を大切にする姿を見せてきた。 家族と時間を過ごしながら肯定的なエネルギーを得て、また働く動機付けを得るという。

原文サイトはこちら

 

記者会見で こんな話も出てたんですネ (/ω\)

②ドラマグッドボーイの制作会社「スタジオSLL」下期も快進撃!

そしてこちらは 今日SNSで拡散してる 海外ペンさんが多かった記事。
「グッドボーイ」の制作会社からのニュースです(でも、ちと固いですwww)

「犯罪都市4」·「寄生水」·「ハイジャッキング」を作ったSLL···下半期の「地獄2」などしっかりとしたラインナップ


グローバルクリエイティブスタジオSLLが、2024年上半期だけで「16もの多彩な作品」を披露した中で、下半期ラインナップにも期待が集まる。

今日(27日)SLLは「上半期だけでTV9編、OTT5編、映画2編など16個の作品をローンチングし積極的に視聴者と疎通した」として今年30編以上の作品公開を予告した。

これに先立ち、SLLはドラマ「ドクタースランプ」「ハイド」などを通じて視聴者の好評を得た。 また、最近公開したJTBC土日ドラマ「昼と夜が違う彼女」も国内はもちろん、ネットフリックスグローバルTOP10テレビ(非英語)部門で6位に進入するなど善戦を続けている。

それだけでなく、OTTプラットフォームでも多数の視聴者の流入を引き出した。軽快なアクション劇で注目されたネットフリックス映画「荒野」と俳優ソン·ジュンギの出演で話題を集めた「ロ·ギワン」、多くのマニアを誕生させたティービング「イ·ジェ、もうすぐ死にます」、「ピラミッドゲーム」等は公開前後で大きな注目を集めた。特に「イジェ、もうすぐ死にます」はグローバルOTTであるアマゾンのプライムビデオでも公開され、TVショーグローバル総合順位2位まで上がる記録を達成した。

ネットフリックスシリーズ「パラサイト半地下の家族:ザ·グレイ」をはじめ、最近終映した「ヒーローではありませんが」、「秘密はない」もネットフリックスグローバルTOP10TV(非英語)部門に進入し、新鮮な素材と俳優たちの熱演を土台に話題性を証明した。

中略

下半期にも錚々たる作品が待っている。ネットフリックスシリーズではさらにインパクトのあるストーリーで視聴者を訪ねてくる「地獄シーズン2」とキム·ユンソク、ユン·ゲサン、コ·ミンシ主演のミステリースリラー「誰もいない森の中で」などが準備中だ。

JTBCではパク·ボゴム、キム·ソヒョンの新しい姿が期待される「グッドボーイ」と、ファン·イニョプ、チョン·チェヨン、ペ·ヒョンソン主演の青春ロマンスドラマ「組み立て式家族」等が公開を控えている。

SLLの関係者は「SLLとレーベルで製作した作品を見て楽しんでくださる多くの視聴者の方々に感謝する。 下半期にも完成度の高いコンテンツを披露するよう努力する」と伝えた。

原文サイトはこちら

 

この記事を見て グッドボーイも「ネトフリ」配信されるのでは???と
期待してる海外ペンさんが多かったです^^

でも まだ決まってないので続報が待たれるところ)

③ボゴミの事務所「ザブラックレーベル」が国から「2024年の予備巨大新星企業(ユニコーン)」に選出される

そしてこの話も カタイのだけど…(^-^;
ザブラックレーベルが 国から「将来有望な企業」選定を受けたとのこと!!

テディがやり遂げた! パク·ボゴム→ロゼはザ·ブラック、予備ユニコーン最終選定[Oh!強いイシュー]
OSENチャン·ウヨン記者
発行 2024.06.27 11:46

BIGBANGのテヤン、BLACKPINKのロゼ、俳優のパク·ボゴムなどが所属しているザ·ブラックレーベルが、中小ベンチャー企業部が選定した予備巨大新生企業(ユニコーン)15社に名前を連ねた。

27日、中小ベンチャー企業部は、グローバルユニコーン企業に成長する可能性が高い「赤ちゃん巨大新生企業(ユニコーン)」50社と「予備巨大新生企業(ユニコーン)」15社を最終選定した。

2019年から推進された国際的巨大新生企業事業(グローバルユニコーンプロジェクト)を通じて、これまでユニコーン250社、予備ユニコーン111社が選定され、今回の募集ではユニコーン育成事業に199社が、予備ユニコーン特別保証には107社が申請し、それぞれ4:1、7:1の競争率を示した。

赤ちゃん巨大新生企業(ユニコーン)選定企業は、市場開拓資金(最大3億ウォン)が支給され、特に今年は技術保証基金の特別保証(最大50億ウォン)を新設して、赤ちゃん巨大新生企業(ユニコーン企業)が成長資金を迅速かつ円滑に確保できるようにした。予備巨大新生企業(ユニコーン)選定企業は、1企業当たり最大200億ウォンの特別保証と共に、グローバル進出の加速化に向け、最終評価で優秀な点数を受けた上位30%以内の企業には保証限度を30%追加で与える予定だ。

この中でエンターテインメント分野では、ザ·ブラックレーベルが15社の2024年予備巨大新星企業(ユニコーン)選定企業として名前を上げた。

ザ·ブラックレーベルは、ワンタイム出身のプロデューサー・テディが2016年に設立したエンターテインメントだ。BIGBANGメンバーのテヤン、I.O.I出身のチョン·ソミ、Zion.T、パク·ボゴム、イ·ジョンウォンなどが所属し、最近はBLACKPINKのロゼを迎え入れた。

オ·ヨンジュ長官は「この間、多数の赤ちゃん·予備巨大新星企業(ユニコーン)が企業公開(IPO)に成功し巨大新生企業(ユニコーン)企業に登極するなど難しい経済環境でもグローバル巨大新生企業(ユニコーン)事業成果が持続的に拡大している。 今後も世界市場をリードするグローバル巨大新生企業育成のために政策的支援を着実に拡大していく」と伝えた。

原文サイトはこちら

 

ザブラックレーベル ファイティンです!ヾ(*´∀`*)ノ

④ドリームラテさん発「今日の新聞」マイネームイズガブリエル

そしてこちらは 韓国ペンのドリームラテさんが 今日投稿してくれた♡
「リアル 新聞紙面のスクラップ」。

#本日の_朝刊📰#イーデイリー
@BOGUMMY
#Mynameis_ガブリエルの記事があります。 予告を見たら2話はもっと感動的なストーリーになりそうで期待中です!! 今日も素敵な一日をお過ごしください!

投稿元リンク先はこちら

 

なんと 新聞紙面でも「有名PDのバラエティ番組対決」が記事に…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

もうおひとりのPD様は よくワカラナイのだけど…
とにかく 明日 第2話で ナヨンソクPDと直接対決する「マイネームイズガブリエル」。

同日放送・ほぼ同じ時間放送は 史上初ですww(;・∀・)
(どーなるのか ほんと気になるww)

⑤ SNS発!ワンダーランドの新写真かも?

そして 最後は SNSで拝見した この写真… どこからきたのかわからないのだけどww

これ どこから どーみても ボゴミに見えるんですけれどもーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

気によじ登る ボゴミは 斬新だ(初めて見たかもww かわいすぎるww)

 

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでしたww

 

さぁ 明日の夜は いよいよ マイネームイズガブリエル第2話の放送日です!
今から 明日夜に向けて 準備万端でがんばりましょ~(そこまでに用事をすますのが目標ww)

今日は 〆記事の1本前に 臨時投稿があります。
よかったら>>新エピソードも登場!パクボゴムインタビュー「軍隊の空白は心を充電する時間だった」(ウーマンセンス7月号和訳)

ではでは今日は このへんで。ここまでご覧くださりありがとうございましたww

素敵な夜をお過ごしください~ あんにょん~ (〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

    新エピソードも登場!パクボゴムインタビュー「軍隊の空白は心を充電する時間だった」(ウーマンセンス7月号和訳)前のページ

    深夜のSNS更新に大反響!パクボゴム、公式インスタで「ワンダーランドの未公開写真」投稿!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムに似てる」で一躍有名になったミン・ソゴン、KBSバラエティ番組に再登場!

      みなさま あんにょんはせよ~ なんだか連日、バラエティ番組から話題が出…

    2. パクボゴム最新NEWS

      発売初日にiTunes(KPOP)初登場1位!パクボゴム「ALL MY LOVE」&9周年おめでとう…

      今日は、ボゴミのデビュー9周年記念日♡ 本当におめでとうございます!!…

    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×montbell「2016CM&Photo Collection」

      みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッパクボ…

    4. パクボゴム最新NEWS

      韓国メディアの報道も登場!パク·ボゴム、10ヵ月ぶりにYouTube更新「愛社心MAXの動画」公開♪…

      みなさま あんにょんはせよ~^^ 昨日のボゴミ…話題がどっさりですごか…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムからの直筆の手紙がまた話題♡「僕、最近プリンセスプリンを毎日聴いてます…
    2. パクボゴム最新NEWS

      正式除隊日まであと7日!パクボゴム、週末土曜日もショーンさんと一緒にチャリティラ…
    3. パクボゴム最新NEWS

      圧巻!COEXの巨大スクリーンにパクボゴム!「KOREAN ACTORS 200…
    4. パクボゴム最新NEWS

      日本にもマスターニム登場!?パクボゴム×2022MAMA、関空到着時の超美写真が…
    5. パクボゴム最新NEWS

      映画「SEOBOK/ソボク」の感想|映像の中の彼は、完全にソボクそのものだった(…
    PAGE TOP