パクボゴム最新NEWS

「初めての大人のキャラクターで初心に戻ったようでした」パクボゴムインタビューREVIEW

みなさま こんにちはー(〃▽〃)/
今日は、ボゴミの話題的には、実に落ち着いてる土曜日ではございますが…

またまた、韓国のメディア記事で ボゴミのインタビューレビューが…!

「再び新人の気持ちで」パクボゴム×ボーイフレンドインタビュー♬

読んでみたら なかなかステキだったので… ちょこっとご紹介させていただきます~~♡

※いつもですが、ドラマのネタバレになるところもあるので 見たくない!という皆様はここでストップ下さい~※

Sponsored Link

「初めての大人のキャラクターで初心に戻ったようでした」ボゴミ記事

ナムチン放送終了直後に、山ほど取材を受けたボゴミ♡
めぼしいものは ほとんど和訳しつくした~~と 思ってたんですが…

今日(2/23)出てきた記事は、すでに出てる話も多いけど…
これまで出てこなかった話も少しあり…(〃▽〃)ポッ なかなかいいんじゃないかな~?(≧▽≦)?

ということで 韓国メディアNEWS INSIDEさんの記事からご紹介させていただきます♡

※冒頭以外、ボゴミの言葉だけ 和訳しました~ ボゴミがしゃべってるような妄想で 読んでみてください~^^※

[NIインタビュー]「ボーイフレンド」パクボゴム、再び新人の気持ちで

“ジニョクは、たぶん、チャ・スヒョン代表と幸せに元気に暮らしているのではないでしょうか?”

‘ボーイフレンド’を終えた後に会ったパクボゴムは、キム・ジニョクと非常に似ていていた。 ‘パクボゴム’といえば、大衆がよく思い浮かべるイメージと違うところがなく、存在だけでもきれいで、純粋な雰囲気を漂わせている。

彼は、終始一貫して誠実な姿勢できちんと返事を継続した。 わだかまりなしに、自身が伝えようと思う話を繋いでいく彼の姿は、明るいながらも、言葉の一語一言に、彼だけの鮮やかな所信が溶け合っていた。

◆ボーイフレンドを選択した理由

“ジニョクの人物設定が最も心に響きました”

すべてに肯定的で、自分自身を愛することができて、物質が多い少ないさで幸せを感じるのではなく、持ったものの大切さと価値を知っている姿が印象深く近づいてきました。

率直で、堂々としていて、進取的で、自分自身を愛することができるためか、人を愛することができる人で、(この役を)選択することになりました。

初めて台本を受けた時、4話分をもらったんですが、面白くて新鮮でした。 これまでのドラマでは出てこないキャラクター設定でしたし、そう考えたら、さらに魅力的だと思いました。

だから、余計によくやり遂げたかったし、今振り返ると、キム・ジニョクという人物を、最善を尽くして努力して、演技しようとしたと思います。

誰でも、(演技をするときは)期待とときめき、負担を感じるのは同じでしょう。 その心が、とても深くて大きくなると、演技すること自体に自信がなくなるということがわかって、適度な緊張感を感じながら作品に臨もうとしました。

◆パクボゴムは‘キム・ジニョクと似ている

“似ているということもできますが、確かに違う点もあります”

僕は見慣れないところで、見知らぬ人に会おうとしはしません。そして愛するということにおいて、ジニョクは率直でよどみなくしたいことを表現するならば、僕は迷って、慎重な部分があります。表現をしないわけではないけれど、ジニョクのようにはっきりとは表現していないから。

キムジニョクという人物から見習いたい点もあります。人を愛することができる心と、他人の話を傾聴することができる姿勢を見習いたかったんです。彼の理解力と包容力も良かったし、自身を愛してみたら、人を愛することができる心も大きくなるようでした”

「ボーイフレンド」というタイトルから来る力も大きかったと思います。チャスヒョンの立場では、ボーイフレンドは平凡だけど平凡ではない存在でしょう。

そんな人物が、ジニョクに出会って変わって、ジニョクもそれまで体験できなかった生活を体験しながら、変わった部分があると思います。

特に、家族を愛する心が良かったです、もう少しそこが描かれたらよかったという物足りなさもあります。

作家様と、家族の話をもう少し描いて行けば、お互いに考える家族の絵が対照的にあらわれて、そこから投げられるメッセージがあるんじゃないだろうかという話をしたりもしました。

名残り惜しいけれど、ジニョクに会えて幸せだったんです。物質ではなく、自分が持っているものの大切さを知っている自信で、堂々としていることが素晴らしかったです。”

 

Sponsored Link

 

マスカット青年キムジニョク

“初めの方は、爽やかで清涼な青年の姿を見せて、スヒョンに出会って、より成長して大人として変わっていく様子を表現しようと努力しました。

劇中の人物設定自体が文学青年でしょう。この人は、本もたくさん読んで、詩的な表現もよくする人物だと思っていましたし、言葉を軽く出すような人ではないと思いました。

風変わりな表現方法をしても、どこかで本当に生きているかのような人物として、表現しようとしましたし、可能な限り、僕に合うように、淡泊に負担なく表現しようと努力しました。

僕の演技を、好きではない方もいるだろうし、まだ足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、温かく慰められたという方がいるなら、演技した立場で感謝しています」

長い髪が話題になったこと

長い髪に関心を持って下さるとは思わなかったです。 たくさん話題になりましたよね。 照れくさかったです。でも、髪を伸ばしていたのは、作品を念頭にしていたわけではありません。

髪を伸ばしてみたことがなかったので、伸ばしただけだったんですが、キャラクターが自由奔放だという設定だったので、序盤は長い髪もよく似合いそうでした。 監督様も「良いね」といってくださったので、そのまま出演することになりました。

また伸ばしてみたいです。 一度伸ばしてみたので、どんなスタイルがよく似合うのかわかるようになりました」

酔っ払い演技

台本リーディングの時恥ずかしかったですし、多くの勇気が必要でした

“台本通り、表現したんです。酒に酔ったことがなくて、酔いたくありませんし、好きなわけでもないので、どのように表現すれば、ジニョクの色が表現できるか悩みました。

会食の場で飲酒する方々の姿を見たりもしましたし、監督様がそばでコーチしてくださいました。ありがたいことに、編集を上手にしてくださり、良く見てくださってよかったです。

多くのものを学んだドラマ

感情について、たくさん学びました。台本を見ると、感性的な部分が多かったためか、僕の感情もとても豊富になったようでした。 今回の作品を通じて悟ったのは、僕の横にいる人の大切さと、時間に対する大切さです。

そのためか、今インタビューする時間も貴重です。 愛する人を応援して大切にする時間も重要なことだと感じました。 これからは、ジニョクのように、肯定的に生活を送って僕の時間や、身近な人を大切に思う心が大きくなりそうです。

今年は、僕の時間も、内容を充実させて、貴重に大切に使いたくて、今、自分の姿を作品を通じて残そうとする気持ちもあります。

2019年は大切に時間を使いたい

「2018年はあっという間に過ぎていきました。年を取っていくということを、大きく感じました。

個人的な希望は、映画で自分の姿を残したいです。そして、自分の一日、あるいは一日のスケジュール、わずかな日常のようなものを直接編集して、僕だけのYouTubeアカウントのようなところでファンと交流して見たい。
スキンスキューバの資格も取得したいし、外国語の勉強も時々は…。

「ボーイフレンド」は「多くのことを経験して実現してくれた作品です。おそらく新しい作品でご挨拶できる日が早く来るなら、(今回の作品で)学んだもの、感じたもの、間接的に体験したものをよく表現することができるのではないでしょうか。

「大人のキャラクターは、初めての作品だから、昔の初心に戻ったようです。どんな役でもうまくやりたいという気持ちが大きいです。現代劇でメローをしようとするのも初めてでしたが、もうどんな役をくださっても、ジニョクよりもさらに豊かにできそうな気もします。それにともなう勉強もさらに必要ですが、多様なジャンルを消化したい欲があります。

‘君を憶えてる’の時、幸いにも悪役を頂きました。 その人物は、理由があって悪役になるキャラクターなので僕もまた理解できましたが、理由なしで、生まれるやいなや完全に悪い人物を表現するのは、心がとても痛くなると思います。もし機会があるならば、(理由がある悪役が出るような)そのような作品でごあいさつできるといいですね。

4月まで、アジアツアーファンミーティングがありますが、また、とても遅くなくならない時期に、(新しい作品の)便りをお届けしたいです。 ゆっくりじわじわ進まなければならないです。”

原文サイトはこちら

 

Sponsored Link

 

いかがでしたか~~(〃▽〃)ポッ? 読みやすいように 山ほど写真を入れてみたんですが…(;’∀’)
少しは お役に立ってると幸いでございます<(_ _)>

それにしても…さすがだな~と思うのは、ボゴミはいつも ぶれないところ。
何社も同じような質問されてるけど、答えにぶれがない!! ←意外と難しいと思う。

それに、ボゴミにとって ナムチンは「初心のような気持ちで演じたドラマ」って♡。
この表現は お初だった気がします… (〃▽〃)ポッ

そう思うと… 確かにナムチンは…わたしの中でも…

おとなの階段を 三段跳びで すっ飛ばした  ようなドラマですもん( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そりゃ~ 新鮮な驚きでしたよ~Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
もう これのおかげで たいていのことには 驚きませんね たぶん…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

今年は 映画もやりそうだし♡ その前に歌手活動もあるし♡
すごい勢いですっとばしそうなボゴミに… ずっとついていきますとも~~♡

あ、それにしても 最近 なにげに出てくる「悪役」の話。
君を憶えてるの話も出てきてるし、、、

 

もしや 徐福のクローン人間は そういう役なのかな…(〃▽〃)? ←勝手な推測です。

 

いやはや ドキドキしますね♡ また追加情報が出たら ご紹介させていただきます~~<(_ _)>
さぁ 今日の夜は ミューバン香港放送です♡こちらも お見逃しなく~♬

 

ここまでご覧くださり ありがとうございました♡ また遊びに来てくださいネ^^
チョンマルカムサムニダ<(_ _)>

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます!今日も1ポチ~ よろしくお願いします~~(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

「ボゴミが気楽に演技できるよう助けてくれた」ドラマ共演のピオくん話&ソンへギョの初インタビューも登場!前のページ

見事な美貌と安定した進行力!お茶の間を揺らしたパクボゴムinMUSICBANK香港次のページ

Sponsored Link

関連記事

  1. パクボゴム最新NEWS

    今日、10月8日は「応答せよ1988」テクちゃんボゴミの誕生日♡

    みなさま アンニョンハセヨ~♬今日は日付が変ったあたりから、この話…

  2. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム&スジの”ワンダーランド”…韓国映画の期待作、今春相次いでクランクイン!

    本日2投目のアンニョンハセヨ~♡ 最近、ニューアルバムの話題が多いのだ…

  3. パクボゴム最新NEWS

    BAILA8月号を2タイプ買ってみた♪「パクボゴムインタビュー」の感想

    みなさま こんばんは~♬ 今日もまたまた2度目の投稿…失礼致します~♡…

  4. 韓国ドラマ・ボーイフレンド

    【パクボゴム|撮影の記録⑩】2019/1/1~14|長い撮影、おつかれさまでした♡ 

    パクボゴム主演ドラマ「ボーイフレンド」ロケの記録です。~2019年…

  5. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム主演ドラマ「ボーイフレンド」スペシャルPV、新入社員デビュー編公開!

    みなさま こんばんはー♬ クリスマスイブの夜、いかがお過ごしですか~?…

  6. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム、8/11コカ・コーライベント参加!追加ビハインドも登場♬

    みなさま こんにちは~ 昨日の仁川ボゴミには ほんとにビックリさせられ…

Sponsored Link

Sponsored Link

最近の記事

日本ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

Sponsored link

関連コンテンツ

アーカイブ

  1. パクボゴム最新NEWS

    「もっと知りたい韓国TVドラマVOL90」のパクボゴム特集が本当にすごかった話
  2. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴムが演じるジニョクの今後は?ボーイフレンド8話|ボゴミの「ブリキの仮面」…
  3. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム主演映画「徐福」冬公開に変更!ボゴミの兵役ニュース続報も!
  4. パクボゴム最新NEWS

    ドラマ「ボーイフレンド」、ソンヘギョの設定は財閥の前嫁→現ホテルの代表!?パクボ…
  5. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム×コンユも参加!映画「徐福」撮影打ち上げ♡
PAGE TOP