パクボゴム最新NEWS

最終回最高12.1%、自己最高視聴率更新!パクボゴム「青春の記録」熱いフィナーレ!

Sponsored Link

皆さま アンニョンハセヨ~ 昨日は朝から晩まで「ボゴミ祭り」。
本当に幸せな一日でした…そのおかげで、今日も話題が山ほど♡ まずはこちらから。

最終回で最高視聴率12.1%、自己最高更新!
パクボゴムの成長記に賛辞「青春の記録」熱いフィナーレ!

昨日放送された「青春の記録」16話、最終回が自己最高視聴率を記録!!
もう…フィナーレを飾るにふさわしい結果が出て… 今朝の記事を見て 感涙でした…(´;ω;`)ウッ…

ボゴミもきっと喜んでるに違いない…😢
ということで、まずは視聴率のお話からお届けします。チェックジュセヨです~~ww

Sponsored Link

自己最高12.1%を記録!パクボゴムの成長期に賛辞「青春の記録」

ではでは さっそく♡ 今朝の韓国メディアから。今日はヘラルドPOPさんの記事をご紹介します^^
※後半、簡単なあらすじになっています。これから見るわ~という皆さまはご注意ください※

「青春の記録」パク·ボゴム、「タンチャン」成功期に注がれる賛辞。
最高12.1%、熱いフィナーレ

※タンチャン=甘じょっぱいという意味。


輝く明日のために、熱い今日を書き下した青春たちの成長記録が最後まで濃い余韻を残した。

tvNの月火ドラマ『青春の記録』(演出アン·ギルホ、脚本ハ·ミョンヒ、制作ファンエンターテイメント、スタジオドラゴン)が今月27日、胸いっぱいの感動を与えて終了した。 殺到する好評の中、最終回の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォームで平均10.7%、最高12.1%を記録して最高を更新し、地上波を含めた全チャンネル1位を占め、完璧なフィナーレを飾った。

全国基準もまた、自体最高記録の平均8.7%から最高9.9%と、ケーブルや総合編成を含めた同時間帯でのトップの座を堅く守っている。 tvNターゲットの男女20ー49最歳視聴率でも、首都圏基準で平均4.7%~最高5.6%、全国基準で平均4.0%~最高4.8%と、地上波を含めた全てのチャンネルで同時間帯1位を記録し、有終の美を飾った。 (有料プラットフォーム基準 ニールセンコリア提供)

 

冷たい現実を乗り越えて夢をかなえたサ·ヘジュン(パク·ボゴム扮)の成功記は、視聴者を笑わせながら共感を呼んだ。 容易でない現実に傷つけられたりもしたが、所信を守りながら前に進む若者たちの成長は共感以上の感動を与えた。 パクボゴム、パクソダム、ビョン·ウソクの熱演は、何よりも輝いた。

彼らが書いた青春記録には、夢のための挑戦、挫折にも再び立ち上がる勇気と所信、ときめく愛、友情と家族愛まで隙間なく埋めて、最後のページを完成した。

厳しい成長の痛みを乗り越えた若者たちは、人生のターニングポイントを迎えた。 サ·ヘジュンとアン·ジョンハ(パクソダム)の再会は、終わりではなく新たなスタートを意味した。 今日より明日がもっと期待される若者たちの夢と愛は依然として現在進行形だ。 最後まで青春の真の意味を振り返りながら共感を呼んだ「青春の記録」らしい結末に熱い賛辞があふれた。

同日、サ·ヘジュンとアンジョンハは、お互いの夢を応援しながら、友達の関係に戻った。 痛い記憶で残すよりは幸せだった瞬間を、美しい思い出にしたかった。 より良い人になるために努力し、柔軟な人に成長できることを感謝した。

サ·ヘジュンを激しく揺さぶった危機は、大切なことを悟らせる足がかりになった。 周囲の反対にもかかわらず、軍入隊を決めたことも、明日がもはや怖くないためだ。 そうして2年後、サ·ヘジュンとアンジョンハは、偶然撮影現場で再会した。 昨日会った友達のように淡泊な2人の挨拶は、強くなって帰ってきた二人の青春の新しい明日を期待させるように胸をときめかせた。

「青春の記録」は、若者の悩み、痛みを克服して成長する過程を現実的に描き出し、幅広い共感を与えている。 青春のページを埋めていった俳優たちの感情線を細密にとらえたアン·ギルホ監督と、温かいながらも、現実を鋭く描き出したハ·ミョンヒ作家のセリフは共感を深めた。 さらに、それぞれのやり方で青春の成長を見守る家族や周りの人たちの物語も、劇への没入度を高め、好評を引き出した。

世の中が望む基準ではなく、自分だけのスピードで夢をかなえたサ·ヘジュンの成長は特別だった。 思い通りにならない現実にも絶えず挑戦し、失敗に涙をのんでも挫折しなかったサ·ヘジュン。 時に無謀だった彼の所信は結局輝く明日を作った。 パク·ボゴムは不透明な未来に迷い、限りなく小さくなったりもするサ·ヘジュンの複合的な感情を、振幅の大きな演技で作り上げ、その真価を見せつけた。

確かな目標に向かって走っていくしっかりした青春「アン·ジョンハ」を演じたパク·ソダムも名不虚伝だった。 アンジョンハは「青春の記録」をより現実的に感じさせる人物だった。 パク·ソダムの細やかな演技は、これを極大化するのに役立った。

サ·ヘジュンと同様、所信のある青春、言うべきことは言う痛快さで、毎瞬間共感を吹き込んだ。 物足りなさを認め、満たしていくための変化を選んだ彼女のしっかりした成長も、最後まで深い余韻を残した。 親元から離れて自分だけのフィールドを確立していくウォン·ヘヒョの成長痛をありのまま解いたビョン·ウソクも好評を得た。

『青春の記録』は放送中、国内外の視聴者から熱い人気を集めた。 tvN歴代月火ドラマ初放送視聴率1位を塗り替えて始まった「青春の記録」は、多くの話題を呼び、視聴率と話題性を両方ともつかむのに成功した。 tvNチャンネルターゲットの20ー49歳視聴率は最後まで地上波を含めた全チャンネルで1位を占める気炎を吐いた。

各種の話題性チャートも「オールキル」と最後まで視聴者を熱狂させた。 海外の反応も爆発的だった。 タイム誌やフォーブスなど、主要外信が集中的にスポットライトを当てたこともある。 また、ネットフリックスを通じて190カ国にストリーミングされた「青春記録」は、放送1週目にネットフリックス国内ランキング1位となり、2週目に世界ランキングTOP10にランクインし話題を呼んだ。

#写真提供=tvN「青春記録」最終回放送キャプチャー

原文サイトはこちら

 

15話のラストで「君と別れられない」っていいにいったヘジュン…
その後 どうなるのー! って思ってたその結末は…

見終わってみると ヘジュンとジョンハらしかったなぁと しみじみ…

ハッピーエンドなのか そうでないのか…うやむやなのだけど… (;・∀・)
この先は 視聴者の想像に任せる感じが 「青春の記録」らしくて かなり好きです^^

 

あと、予告記事で山ほど出てた…
「サヘジュンはある決意をする」っていうところも。←なにがあるのかドキドキしてたww

実は 「入隊します」って… Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ファンに 生ライブで 自分の口から説明するとこも。

ヘジュンらしかったですよね… (^-^;

何だかリアルボゴミの入隊と ちょっとカブって見えたわ…(;´д`)
このへん 作家さんの演出を感じますねww(;^ω^)

 

それにしても 最終回でも 泣いてたヘジュン。。
「青春の記録」はどんだけボゴミを泣かせるのー! と思ったりもするけど…

最終回の涙はうれし涙だった… (〃▽〃)ポッ

お父さんと和解…というか ついに理解しあえて。 ほんとによかった。(〃▽〃)ポッ

ボゴミが流したいろんな涙… ほんとに素晴らしかったです♡

こっちのヌナとも ちゃんと和解(?)できて… もう何も言うことありませんwww

 

「青春の記録」。これでもう終わりとは… 本当に寂しいけれど…
ボゴミのおかげで この2か月。超幸せでした。 本当にありがとう😢

 

tvn公式 今日のツイート「応援ありがとうございました」

こちら 今日のtvn公式ツイートです!

 

投稿和訳 最高視聴率達成と共に 締めくくった#青春記録の最後のページ
これまで青春記録を愛してくださって ありがとうございます。

#tvN#月火ドラマ#青春記録
#パク·ボゴム#パク·ソダム#ビョン·ウソク

投稿元リンク先はこちら

公式から 最高視聴率達成の御礼です♡
tvnさんが キャプチャーした記事は、調べてみたらスターニュースさんの記事だったのだけどww(;・∀・)

上の記事と似てるのだけど 一応和訳しておきますね^^

「青春の記録」パクボゴム「甘じょっぱい」成長期。最高12.1%の熱いフィナーレ

青春たちの成長記録が最後まで深い余韻を残した。

視聴率調査会社ニールセンコリアによると、先月27日に終了したケーブルテレビ局tvNの月火ドラマ『青春の記録』(演出アン·ギルホ、脚本ハ·ミョンヒ、制作パンエンターテイメント、スタジオドラゴン)は、有料プラットフォームで平均10.7%、最高12.1%を記録し、地上波を含む全チャンネル1位となり、完璧なフィナーレを飾った。

全国基準もまた、自体最高記録の平均8.7%から最高9.9%と、ケーブルや総合編成を含めた同時間帯でのトップの座を堅く守っている。

冷たい現実を乗り越えて夢をかなえたサ·ヘジュン(パク·ボゴム扮)の成功記は、視聴者を笑わせながら共感を呼んだ。 容易でない現実に傷つけられたりもしたが、所信を守りながら前に進む若者たちの成長は、共感以上の感動を与えた。 パクボゴム、パクソダム、ビョン·ウソクの熱演は、何よりも輝いた。

彼らが書いた青春の記録には、夢のための挑戦、挫折にも再び立ち上がる勇気と所信、ときめく愛、友情と家族愛まで隙間なく埋めて、最後のページを完成した。 厳しい成長の痛みを乗り越えた若者たちは、人生のターニングポイントを迎えた。

サ·ヘジュンとアン·ジョンハ(パクソダム)の再会は、終わりではなく新たなスタートを意味した。 今日より明日がもっと期待される若者たちの夢と愛は相変らず現在進行形だ。 最後まで青春の真の意味を振り返りながら共感を抱かせ、視聴者から賛辞が殺到した。

tvN歴代月火ドラマ初放送視聴率1位を塗り替えて始まった「青春の記録」は、多くの話題を呼び、視聴率と話題性を両方ともつかむのに成功した。 ネットフリックスを通じて190カ国にストリーミングされた「青春の記録」は、放送1週目でネットフリックス国内ランキング1位になり、2週目で世界ランキングTOP10にランクされ話題を集めた。

原文サイトはこちら

 

そして最後に 「青春の記録」全16話の、視聴率の記録もおいときますね^^。
青が最低視聴率、赤色が最高視聴率です。

最終回で最高を記録したのが 一目瞭然!!
本当におめでとう♡

 

さてさて今日は「最終回」関連の話以外にも 驚くほど話題が多くて…
とにかく全部記録しておきたいのだけど… どこまでこなせるかドキドキです…

とりあえず ぼちぼち頑張ります~(^-^;
ということで ひとまずこのへんで^^ ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ポチリと1回よろしくお願いします♡

    まもなく最終回!「青春の記録」ボゴミ×アンギルホ監督の写真も初登場♡前のページ

    「皆さんに感謝」ボゴミ、16回目の本人投稿!共演者からの写真大放出まとめ♡次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム「徐福」後の作品を検討中!?スジ主演映画「ワンダーランド」からラブコール

      みなさま 驚きのニュースが飛び込んできました… 取り急ぎ1本追加します…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「ソボク…コマオッソヨ」今日(5/2)で韓国での劇場上映終了「今後はTVINGでずっと…」

      みなさま、アンニョンハセヨ~ いよいよ今日で、劇場上映ラストのソボク……

    3. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの青春の記録etc…キャスティングだけで歓声があがる2020韓国ドラマ!メディア和訳

      みなさま こんばんは~♪ ドラマ関係の話題が出てきたので、ちょこっと連…

    4. パクボゴム最新NEWS

      「青春の記録」”時代劇アクションシーン”のボゴミのお話

      皆さま こんばんは~ ちょこっと追加したいお話があり、最後に1本。…

    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、鳥肌が立つ二面演技に絶賛!KBS演技大賞で男優賞を受賞した「君を憶えてる」

      みなさま、アンニョンハセヨ~ 今日は…振り返りの話題からお届けしますネ…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      主演3人が語った「青春の記録」の見どころは?パクボゴムの直接コメントも登場!
    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミ登場VTR第2弾公開!「海軍」公式youtube広報隊パフォーマンス登場♪…
    3. パクボゴム最新NEWS

      「海軍軍楽隊」公式youtube「護国報勲の月、亡者への敬礼」VTR公開!ボゴミ…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム,感動のプロポーズ→繊細な熱演が話題に!ボーイフレンド第13話も、同時…
    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、入隊後初のテレビ出演決定!コロナ医療陣のための授賞式KBS「白い英雄…
    PAGE TOP