パクボゴム最新NEWS

ボゴミの新事務所が”福祉部でブログ”更新!「パクボゴム俳優のBAZAARビハインド写真を公開します!」

Sponsored Link

みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です (〃▽〃)ポッ

いやはや…もう本気で 驚きました…
ボゴミの新事務所が すごすぎる!!!(;・∀・)

ボゴミの新事務所が”福祉部でブログ”更新!
「パクボゴム俳優のBAZAARビハインド写真を公開します!」

驚いたことに、ザブラックレーベルさんが、「ボゴム福祉部」でブログ更新!
BAZAARの未公開ビハインドをどっさり公開してくれましたww

詳しくご紹介します チェックジュセヨです~~ww

ボゴミの新事務所が”福祉部でブログ”更新!BAZAARビハインド公開!

SNSでどっさりツイートされているので…
すでにご存じの方がほとんどだとは思うのですが…(^-^;

今日の、この「快挙」!このブログでも、しかと記録していきたいと思います~ヾ(*´∀`*)ノ

 

えっと… まず…何を「快挙!」と騒いでいるのかというと…
先に、まとめておきますと 以下の通り…(;・∀・)

①韓国の公式FC「ボゴム福祉部」に、ザブラックレーベルが初投稿
(1/30に契約締結して、たったの4日で広報活動開始 早い!)

②事務所が、福祉部で「ブログ投稿」したのは、今回が初!!
ブロッサム時代に、こんなことは一度もなかったww(;・∀・)ww)
(「お知らせ」はあったけど、こういうのは初)

③しかも オープン公開(会員じゃなくても見れる)

↓事実、こういう状態で公開されました (;・∀・)

④さらにいうと 公開された写真が、見たことないほどの高画質。(;・∀・)
(1枚あたり8~10メガもあって、一丸レフで撮った元写真に近いレベル。コンビニに走っていってプリントアウトしたら、すごくステキなポスターサイズにも拡大できちゃうほどの高画質レベル)

 

つまり こんなこと「初めて!!」のオンパレードだったわけです…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

ということで! 前置きが長くなりました。(^-^;
今日、フルオープンで公開された ザブラックレーベルの投稿。以下詳細です!

「BAZAAR 1月号」現場ビハインド

THE BLACKLABELおすすめ 2023.02.03 15:00

こんにちは、ザ·ブラックレーベルです。

パク·ボゴム X BAZAAR
今日はパク·ボゴム俳優さんのBAZAAR1月号、画報撮影のビハインドで お伺いすることになりました。
BAZAAR 1月号のビハインドを今から公開します。

ボゴム福祉部の皆さん! 2月のスタートを切るBAZAAR1月号のビハインドはいかがでしたか?

ボゴム俳優さんの写真を見ながら楽しい2月になりますように。
私たちはボゴム俳優さんの良い知らせで、もっと頻繁にお会いできるようにします!

ありがとうございます。

※ビハインド掲示板のすべての画像または映像は二次加工ができず、営利目的の使用を禁止します。

コンテンツを外部に移動する場合は、ソース表記してください。

 

原文サイトはこちら

 

ブラックレーベルさん まじでありがとおおおおお…!!!!!!

もう 今日の未公開写真の数々…見た瞬間から 倒れたーwww

 

ブラックレーベル 万歳…

 

スーパー高画質のおかげで ここまで拡大しても 全然ぼけないボゴミ写真ww

これは本当にすごすぎるww

※ここにある写真は、ブログサイズにあわせてリサイズされてるので、元画質の写真は、福祉部の投稿で見てきてくださいネ >> リンク先はこちら

事務所が変わってから たったの4日だけど…
既に、今までになく「いいところがいっぱい」で ほんとに期待が持てます♡

これからも よろしくお願いします。ヾ(*´∀`*)ノ

みなさまへ 今日のこの写真は 上でも書かれていた通り。

※ビハインド掲示板のすべての画像または映像は二次加工ができず、
営利目的の使用を禁止します。

コンテンツを外部に移動する場合は、ソース表記してください。

↑ この注釈通り、SNSやブログなどに投稿される際はソースを表記。
つまり「ボゴム福祉部」からの写真と表記もしくは、引用元のリンク先を表記してくださいということです。ご注意くださいネ(^-^;

今夜のちょこっとボゴミ イドンフィ兄のインタビュー+@

さてさて! このほかの話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で♪ さくさくーっとどうぞ~ww

イドンフィインタービュー
「ますます懐かしい…リュ·ジュンヨル、イ·ヘリ→パク·ボゴム貴重な縁」

まずは、つい最近。応答せよメンバーの「同窓会」の写真をあげてくれたイドンフィ兄!

先月の同窓会^^「??」な皆様はこちら
>>パクボゴム、応答せよメンバーと再会!イドンフィ兄がインスタで記念写真を公開「愛してる!」

今日出てきた「メディア記事」に、イドンフィ兄のインタビューがあって。
この同窓会の時の話を ちょこっとしてくれてたんですよ (^ー^* )フフ♪

以下和訳。読んでみて下さい~ww

イ·ドンフィ「ウンパル」、ますます懐かしい…リュ·ジュンヨル、イ·ヘリ→パク·ボゴム貴重な縁」

[ジョイニュース24パク·ジニョン記者] 俳優イ·ドンフィが「ウンパル(応答せよ1988)」に対する大切で切ない気持ちを告白した。

イ·ドンフィは3日午後、ソウル鍾路区小格洞に位置した映画「もしかしたら私たちは別れたかも知れない」(監督ヒョン·スルウ)のインタビューで演技人生10年を振り返り「奇跡そのもの」と話した。

俳優イ·ドンフィが映画「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」(監督ヒョン·スルウ)インタビューに先立ちポーズを取っている。 [写真=アン·ソンジン作家]

続けて「大学生の時、鏡で自分の姿を見ながら俳優をするということ自体に、良心がないのでは?という考えもたくさんした」として「愛される作品に運良く出演した。 「応答せよ1988」(ウンパル)のような作品は(俳優人生で)一度も会えないような作品だし、このように熱狂してくれる作品に出会うのは容易ではない。
また「極限職業」も私の能力のためではないが、一緒に愛される良い機会ができた。 振り返ってみると祝福だ」と伝えた。

イ·ドンフィは最近「ウンパル」のパク·ボゴム、リュ·ジュンヨル、イ·ヘリ、コ·ギョンピョ、リュ·ヘヨン、チェ·ソンウォン、イ·ミンジ、そしてシン·ウォンホ監督と久しぶりに完全体の集いを行った。

これに対して彼は「『ウンパル』は幼年時代をそこ過ごしたと錯覚するほど、良い思い出だ。 その友達と議政府のセット部屋で食べ物を分けて食べて、ケラケラと誕生日を祝ってくれて、大事な瞬間を理解しながら撮影をしたのが美しくて、時間が経つほど懐かしい」として、「会えば本当に同級生のように嬉しくて、優しくて良い。 貴重な縁だ」と振り返った。

また、「シン·ウォンホ監督とはよく連絡を取り合って会う。 最近も羊肉の串焼きを一緒に食べた」と付け加えた。

「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」という愛する人が知らない人になるまでの過程を描いた「現実的な別れ報告書」だ。イ·ドンフィはジュノ役を演じ、今は恋人より家族のような長年の恋人アヨン役のチョン·ウンチェと現実共感演技を披露した。「もしかしたら私たちは別れたかもしれない」は8日に封切りされる。

原文サイトはこちら

「応答せよ」が放送された2016年から、早7年!!
(もうそんなに? とびっくりするけどww)
今でも変わることなく、仲良しなとこ♡ ほんとにステキですよネ (〃▽〃)ポッ

↑ テクちゃんの世話をしてくれるドンリョン。
リアルでも 兄さんアはかなりお世話好きなんじゃないかな…(妄想)^^

=ドンフィ兄はいつも、同窓会をやると、インスタで写真をあげてくれるので ほんとにありがたいです)
(インスタ 要チェックですよ~ >> イドンフィ兄のインスタこちら

シネ21が記事にした「 2023年に注目すべき韓国映画TOP5」

そして最後は「シネ21」の記事から♡

※シネ21といえば、ボゴミが入隊前に、ソボクのインタビュー&グラビアを残していった映画専門メディアです。

↑そのときの写真のひとつ。 この雑誌はほんとにすごかったww
??な方はこちら>>完全撮りおろし!パクボゴム×コンユ表紙の「シネ21」、グラビア電撃公開!

 

で、そのシネ21が、映画関係者が選んだ「今年注目の映画TOP5」を紹介!
4位に「ワンダーランド」が入ってます^^ 以下 その部分。

[2023エンター産業展望⑤] 2023年に注目すべき韓国映画TOP5… 1位「犯罪都市3」、2位「ザ·ムーン」

2023年にも1000万神話は続くだろうか。韓国エンターテインメント産業の関係者らは、特有の個性で興行実績を上げたことのある演出家らの作品、そして成功作の後続映画に注目した。

その結果、<犯罪都市2>に続き、イ·サンヨン監督がメガホンを取った<犯罪都市3>が今年注目すべき映画部門1位を占めた。2位は新作SF映画と共に5年ぶりに帰ってきたキム·ヨンファ監督の「ザ·ムーン」、オム·テファ監督の災難スリラー「コンクリート·ユートピア」だ。

3位は「モガディシュ」に続くリュ·スンワン監督の「密輸」が、4位はキム·ハンミン監督の「鷺梁:死の海」(以下「鷺梁」)とキム·テヨン監督の「ワンダーランド」が占めた。

5位は久しぶりに映画に戻ってきたキム·ソンフン監督の「拉致」だ。観客の選択が慎重になった状況で、すでに演出力が証明された監督たちの新作と独特な世界観の作品、要するに一行のログラインと監督に対する信頼で観客の視線を引く作品が主要期待作として取り上げられた。

中略 以下 ワンダーランドの部分だけ。

パク·ボゴム、スジ、チョン·ユミ、チェ·ウシク、タン·ウェイ、コン·ユなどが出演した<ワンダーランド>は「キム·テヨン監督の感性がAIという素材にどのように溶け込んだのか」、キム·ユンソク俳優がイ·スンシンとして出たキム·ハンミン監督の「<ノリャン>はシリーズの大団円をどのように終えるのか」に関する期待で並んで4位に上がった

原文サイトはこちら

映画関係者も期待してる映画「ワンダーランド」!
ほんと楽しみですヾ(*´∀`*)ノ

 

ということで 以上! 今夜のちょこっとボゴミでした♡
ではでは今日はこのへんで^^ここまでご覧くださりありがとうございましたww

素敵な夜をお過ごしください~ あんにょん~ (〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    「パクボゴム、白紙小切手の提案を断ってブラックレーベルに移籍」大衆文化評論家が書いた記事がスゴイ!前のページ

    「半ズボンをはいて出てきたパクボゴムと早朝10kmランニング!」ショーン&チャンホジュン選手インスタ更新!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムの善良さは本物…存在自体が奇跡」取材ライターが書いたコラムがスゴイ!!

      みなさま こんばんは~ またしてもの2投目なんですが…実は、すごい…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム「何を着ても高級な雰囲気になるスター」1位に!チャリティラン追加も♪

      みなさま 立て続けのアンヨンハセヨ~です♪先ほどの「ボゴミ来日」N…

    3. パクボゴム最新NEWS

      DVD予告映像公開!パクボゴム2019アジアツアーinJAPAN、いよいよ8/21発売♡

      みなさま こんばんは~♬ ついに、こちらのステキな映像が出てきましたー…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムin香港の足跡発見♡「尖沙咀」にある韓国料理店「元豊園」(Won Pu…
    2. パクボゴム最新NEWS

      韓国のミュージカルファンが見た「パクボゴム×レットミーフライ」の感想「彼の笑顔が…
    3. パクボゴム最新NEWS

      日本でも同時発売!2020パクボゴムSeason’s Greetin…
    4. レットミーフライ

      パクボゴム出演のミュージカル、まもなく開幕!共演者が写真公開「また髪が短くなった…
    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムの2回目の出演日発表!ミュージカル「レッミーフライ」9/30~10/1…
    PAGE TOP