パクボゴム最新NEWS

パクボゴムの被害はだれが責任を負うのか。

Sponsored Link

みなさま こんにちは… ファンブログなのに、刺激的なタイトルで申し訳ありません。
これ 昨晩出てきた 韓国メディアの記事で とっても共感したタイトルなんです。

皆さまもよくご存じの通り、昨日のソンソンカップル離婚報道が出てから、
なぜか、ボゴミが火の粉をかぶっています。

昨日は 「もうこれでこの話はおしまい」って書いたけれど…
いま現在も進行中で、好きな人が いわれのない誹謗中傷を受けて苦しんでいるのに、
何事もなかったかのように、普通の話題をやるのは違う気がして…やっぱり この話はきちんとご紹介することに決めました。

この話題は、読んで ほんわかする話ではないので、気持ちが乱れてしまいそうな皆さまは、
ここでストップしてくださいますよう、お願い申し上げます…、<(_ _)>

Sponsored Link

パクボゴムの被害は誰が責任を負うのか…マイデイリーの報道記事

まずは、昨日、ブロッサムが「法的に強硬対処する」という第一報が出た続きの話から いきますね。

いま、ボゴミが渦中の人になっているデマは、「ソンソンカップルの離婚の原因はパクボゴム」。
そんな話を信じる人がいるのかな? と思ったけど あの後も、このデマがどんどん拡散…ヽ(`Д´)ノ

しかも、その話が本当だという証拠は、なにひとつない 本当のデマなのです。
そのことについて書いてる「マイデイリー」の記事を まず和訳でご紹介します。

パクボゴムの被害は誰が責任を負うのか…ソン・ジュンギ・ソン・ヘギョ離婚のデマ話、強力処罰してこそ[現世録の羅針盤]

[マイデイリー=イ・スンロク記者]チラシ(根拠のないデマのこと)、法的な処罰を受ける覚悟をして今、流布しているのか。

俳優ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョの離婚の便りに、突然、俳優パクボゴムが召還されて、各種のチラシが、27日オンラインに乱舞している。

パクボゴムは、ソン・ジュンギとは懇意な間柄なのに加え、ソン・ヘギョとは、最近tvN ‘ボーイフレンド’で作品を共にした縁がある。 これをかつぎだして、ごり押しのデマを取ってつけた’チラシ’が急速に拡散しているものである。

チラシは、通常、刺激的だが、事実確認もないのに、あたかも事実かのように、人々の興味を引いて早く流布される属性がある。

最近では、クモの巣のようにからまったスマートフォン メッセンジャーにのって、ただひとりにだけ伝えても、幾何級数的に広がることになる。だが、本来、チラシの流布者などは、’友達に送るだけなのに’,’他の人もみんな見てるけど’,’私が作ったのではない’といいながら、罪の意識なしで流布犯罪を犯している。

チラシ(=根拠がないデマ)が入れこまれた文字のメッセージ、その一つひとつは、非常に軽いけれど,この行動が起こした被害の深刻性は、その重さがものすごい。

チラシの流布が、一種の烙印であるためだ。

一度チラシが出回ったら、当事者がいくらチラシを否認しても、誰かは’火のない煙突に煙が出るだろうか’という疑いのまなざしを送ることになる。

その被害は、チラシの中の当事者が、そっくり抱え込むことになる。 流布した人間は’違うんだったらいいや’というだろうが、当事者は、チラシを受けた荷札をはらい落とすこともできないまま、苦痛を受けなければならない被害者はいるが、責任を負う人はいないということだ。

したがって、チラシは、製作することはもちろん、流布も厳しく処断しなければならない。成り行きに任せると、再び、いつチラシの流布被害者が出てくるか、わからない。ちょうど、パクボゴムの所属事務所が、チラシに「強力対応する」という立場を出した。是非、善処することがないように望む。

原文サイトはこちら

 

「苦痛を受けるのは チラシの被害者だけだ」っていうくだりを読んで、正直、血圧が急上昇しました…
ドラマで共演しただけなのに、なぜ ボゴミが?

日本から何かできるわけじゃないのは 百も承知してるけど、
こういうことで ボゴミがつらい目にあってるのは がまんできない。

事務所が、「強力に対処する」って乗り出したことはとても重要で、そうしてくれることで、
いわれのない誹謗中傷が 少なくなることを 願ってやみません。

 

Sponsored Link

ブロッサムエンターテイメントが、公式SNSでも法的対処を告知

そして昨晩。事務所の公式SNSから 投稿がでましたよね。
こちらが その投稿と和訳です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

안녕하세요. 블러썸 엔터테인먼트(Blossom Entertainment)입니다. 저희 블러썸 엔터테인먼트는 소속 아티스트들과 관련한 악의적인 비방 및 허위사실 유포, 각종 루머와 명예훼손 게시물에 대해 2019년 6월 27일 부로 법적 대응을 시작했음을 알려드립니다. 아티스트들에 대한 악의성 비방과 온/오프라인, 모바일을 통한 허위사실 유포는 명백한 범죄행위이며, 이는 아티스트 본인은 물론 가족과 소속사, 팬 분들께도 피해를 주고 있는 상황입니다. 이에 블러썸 엔터테인먼트는 소속 아티스트들의 기본적인 권익을 지키기 위해 법적대응을 진행하게 되었음을 알려드립니다. 이전 피해사례를 포함해 향후 발생하는 아티스트의 명예훼손 및 추가적인 사례에 대해서도 합의없이 법적조치를 취할 예정입니다. 또한 이 같은 아티스트 피해사례에 대해서는 어떠한 선처나 합의 없이 강경하게 대응할 것임을 말씀드립니다. 블러썸 엔터테인먼트의 소속 아티스트를 사랑해주시는 모든 분들께 진심으로 감사드리며, 앞으로도 변함없는 응원과 사랑 부탁드립니다. 감사합니다.

블러썸 엔터테인먼트さん(@blossom_entertainment)がシェアした投稿 –

和訳

こんにちは。ブロッサムエンターテイメント(Blossom Entertainment)です。
私たち、ブロッサムエンターテイメントは、所属アーティストたちと関連した悪質な誹謗と虚偽事実の流布、各種デマと名誉毀損の記事について2019年6月27日部法的対応を開始したことをお知らせします。

アーティストの悪性誹謗とオン/オフライン、モバイルを通じた虚偽事実の流布は明白な犯罪行為であり、これはアーティスト本人はもちろん、家族や所属事務所、ファンの方々にも被害を与えている状況です。

これに、ブロッサムエンターテイメントは、所属アーティストたちの基本的な権益を守るために、法的対応を進行することにしたことをお知らせします。

以前の被害事例を含めて、今後発生するアーティスト名誉毀損および付加的な事例についても、合意なしに法的措置をとる予定です。また、このようなアーティストの被害事例については、どのような善処や合意なしに、強硬に対応することを申し上げます。

ブラーサムエンターテイメントの所属アーティストを愛してくださるすべての方々に心から感謝して、これからも変わらない応援と愛お願いします。ありがとうございます。

 

ブロッサムから ここまでの内容が出たのは 知ってる限り 初めてです。
その強硬な態度で、とめられるものなら、今すぐにでも止めてほしい。

そして その強硬内容が具体的にわかるのが 今朝のこちらの記事です。
スポーツ朝鮮さんの記事も 和訳します。

[総合]ソン・ジュンギXソン・ヘギョ、離婚宣言翌日…
火の粉がとんだパクボゴム→法的対応→「演技に集中」

[スポーツ朝鮮ベクジウン記者]俳優ソン・ジュンギとソン・ヘギョが離婚を宣言した。しかし、様々なデマが広がって、これらの離婚への関心は、二日目も続いている。

ソン・ジュンギは27日、法務法人を通じて「26日、ソウル家庭裁判所に離婚調停申請書を提出した。二人とも善し悪しを計算しながら、お互いを非難するより円満に離婚手続きを終えたい希望している。私生活の話を一つ一つ申し上げにくい点、ご了承お願いする」と述べた。

ソン・ヘギョまた所属事務所UAAを介して「夫と慎重な悩みの末に離婚手続きを受けている。理由は性格の相違である。

「両方の相違を克服できず、やむを得ずこのような決定を下すことになった」と伝えた。ソン・ヘギョ側の法律代理人はまた、 「ソン・ジュンギとソン・ヘギョは、すでに離婚に合意した状態で、これに伴う調整手順だけ控えている」と付け加えた。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは、2016年KBS2ドラマ「太陽の末裔」でカップル呼吸を合わせ、恋人関係に発展、結婚にゴールインした。二人ともトップスターだということに加え、「太陽の末裔」が視聴率40%に迫る記録を出し、シンドロームを呼んできただけに、彼らの愛と結婚への関心は高かった。

そうした二人が離婚を宣言して、関心が集中しているのは当然の手順であった。国内ファンはもちろん「太陽の末裔」が放映された日本、中国圏でも、二人の離婚のニュースを一斉に報道して切なさを表わした。

 

Sponsored Link

 

ところが、間違った場所で問題が浮上した。各種デマが量産され始めたのだ。トップスターカップルの破局が好事家たちの口に上ることは、ある程度予測されたことだったが、問題は、パクボゴムにまで火の粉が飛んだということだ。一部ではtvNドラマ「ボーイフレンド」でソン・ヘギョとカップル呼吸を合わせたパクボゴムにまで言及して、根拠のない噂を作り出した。

度を超えたデマが提起され、ソン・ジュンギ側も刀を抜いた。ソン・ジュンギの所属事務所ブロッサムエンターテイメント(以下ブロッサム)は、27日、「所属アーティストと関連した悪質な誹謗と虚偽事実の流布、各種デマと名誉毀損の記事に対して法的対応を開始した」と明らかにした。

28日ブラーサム側は「度を超えたデマが作成され、もう座視できないと判断し、27日、弁護士に会って相談の末、サイバー捜査隊に捜査を依頼した。まだ噂の拡散器が検挙された状況ではないが、善処することはないだろう」と伝えた。

離婚は極めて個人的なことである。その痛みは、当事者ではない以上、むやみに判断することができないはずだ。離婚は罪ではないが、私生活を満天下に公表しなければならない芸能人の苦痛はさらに大きくならざるをえない。

また、ソン・ジュンギとソン・ヘギョが訴訟なく離婚調停手続を進めたとしても、所要時間は一ヶ月以上かかり、調整が決裂すると、訴訟しか答えがないので、決して簡単な道でもない。そんな中、悪意のある噂まで浮上され、傷に塩をぬる形になった。特に一部のファンはソン・ジュンギとソン・ヘギョ当事者にデマと関連した立場を明らかにせよという無理な要求までしており、眉をひそめる。

以下省略  原文サイトはこちら

 

「間違った場所で 問題が浮上している」

↑その通りすぎて 言葉もありません。
ドラマで共演しただけで 火の粉が飛んでるボゴミ… 可哀そうすぎます…(´;ω;`)ウッ…

いま、ブロッサムが「サイバー捜索隊」に協力依頼したという話。
声明文を出すだけじゃなくて ちゃんと動いてくれている状況です。

 

Sponsored Link

 

パクボゴムファンが自発的に告発チームを結成!誹謗中傷阻止へ

そして こちらも。昨日も SNSで呼びかけがありましたが… 本格稼働しています。
韓国メディアVIEWさんからの記事も和訳しますね。

パクボゴムに向けたマルウェアな噂にファンが出た… 告発チームまで自主的に結成

パクボゴムに関する不正な噂が広まって、俳優本人が不快感を示した中で、ファンも行動に出た。

27日、オンラインコミュニティDCインサイド「パクボゴムギャラリー」には「告発チーム公知」というタイトルの文が上がってきた。

この記事には、パクボゴムに関する不正の噂が掲載されたポータルサイトのコメントやメッセンジャーのメッセージなどをキャプチャする方法が含まれている。

これに先立ち、パクボゴムが「ソン・ジュンギとソン・ヘギョ決別の原因になった」という悪質な噂が広がることに対する対応策として行われるものだ。根拠のない話に自分が応援する俳優が苦痛感を訴えると、ファンが直接乗り出したのだ。

自主的に告発チームを作った、これらネイバーとダウムなどの主要ポータルサイトはもちろん、携帯電話の機種に合わせても、キャプチャ方式を導入している。一方、パクボゴム側は、所属会社を通じて不正の噂に対する法的対応を示唆した状態だ。

原文サイトはこちら

 

事務所とファンの皆さんが ボゴミを守ろうとしてくれています。
ファンさんたちの話は 正午すぎのニュースにもなっているので 新しい情報部分だけご紹介します<(_ _)>

所属事務所が法的対応を実行する中で、ファンも行動に出た。オンラインコミュニティDCインサイド「パクボゴムギャラリー」には「告発チーム公知」というタイトルの文が上がってきた。

この記事には、パクボゴムに関する不正の噂が掲載されたポータルサイトのコメントやメッセンジャーのメッセージなどをキャプチャする方法が含まれている。パクボゴムのチラシが出回るなか、ファンが自主的に告発チームを結成して出たもの。

根拠のない話に、自分が応援する俳優が苦痛感を訴えるとファンが直接対応するという立場だ。自主的に告発チームを作ったこれらの主要なポータルサイトはもちろん、携帯電話の機種に合わせても、キャプチャ方式を紹介、口座を開いて告発に必要な費用も集めている。

こうした所属事務所側とファンの法的対応に、パクボゴムをめぐるデマの内容とは別に、悪口などの卑下表現を盛り込んだ記事も、大挙標的となる見込みである。

いわゆる、記事のひもづきのコメントへの、単語や意味があいまいな悪性コメントも、法の網を避けることはできない。当事者が侮辱感を感じると侮辱罪に該当する可能性があるからだ。悪性コメントも処罰が可能なものである。

世間の関心を受けて祝福の中に結婚したソン・ジュンギ-ソン・ヘギョカップルが1年8カ月ぶりに破局を迎えた中で、パクボゴムまで根拠のない噂で火の粉が飛び出し、切なさが倍になった。

不幸中の幸いで、所属事務所側が「法的対応」という刀を抜いた。これにより、多くの荒らしと虚偽デマ拡散器が緊張していると観測される。

原文サイトはこちら

 

悪意のある記事も 対象になったようで本当によかったです (´;ω;`)ウッ…

 

今回の件、たくさんの韓国メディアを読んでみました。
ボゴミが、いわれのない火の粉をかぶったことを 書いてくれているものが多かった印象ですが、どことなく悪意があるものも やっぱりあります。

メディアによって書き方が違うのは仕方ないとしても、
根拠がないのに推測させるような記事を書いてはいけないと思う。

だから これが何かの良い方向に進む布石になることを願ってやみません。

 

昨晩は SBSやKBSのニュースでも 事務所が法的手段に出るって言う話と同時に、
ネット上での 根拠のないデマ話は 犯罪で懲役刑になると 紹介されていたので…

この状態が 少しは早く おさまるのじゃないかなと期待しています。

 

SNSを拝見していると… 海外のボゴペンさんたちも…

 

みんな 一生懸命、ボゴミを 応援しています。

 

ボゴミの苦痛が 少しでも 早くやわらぐことを 祈っています。

 

EVERYDAY WITH YOU IS ALWAYS A GOOD DAY!!

ボゴミといる毎日は いつも GOOD DAY!

 

ここまでお読みくださり、ありがとうございました<(_ _)>
実は 昨晩からずっと怒り心頭で ものすごく怒ってるんです。
でもそのまま書いてはいけないと、できるだけ冷静に書いたつもりなのですが…。

とはいえ どうしても 怒りがにじみ出てしまっているところがあったら 申し訳ありません(;´・ω・)。
ボゴミの教え通り 清く正しくがんばらねば…(;・∀・)

 

Always Be With You いつも ボゴミといっしょにいましょう わたしたち。

 

ブログランキングに参加しています

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます。
1日1回有効です。ぽちりとよろしくお願いします♡

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

    【全和訳】パクボゴム「全てのファンの皆さんに感謝」マニラ公演後の生ライブ前のページ

    We’re still here次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム目の癒しスペシャル♪「ボゴミに恋したカカオページ」2017年6月のメモリアルまとめ!

      みなさま、こんばんは~ 今日の〆記事は…”目の癒しスペシャル”企画でお…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム,感動のプロポーズ→繊細な熱演が話題に!ボーイフレンド第13話も、同時間帯1位!

      昨日の「ボーイフレンド」13話!ついに プロポーズ♡出ましたーーー(≧…

    3. パクボゴム最新NEWS

      黒ボゴミと白ボゴミ…どっちが好き?「今日、映像公開!」カカオページが予告

      皆さま、アニョハセヨ~♪今日は、まず、カカオページの話題から、お届…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム”2020 Season’s Greeting #05”V…
    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×青春の記録、朝まで撮影!? ”下半期の注目ドラマ5本”メディア記事…
    3. パクボゴム最新NEWS

      「ボゴムさんは私が「OK」を出しても“もう一度やってはいけませんか”と…」イヨン…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×EIDER、新CM公開!「19SS ICEポロシャツ」15秒VTR…
    5. パクボゴム最新NEWS

      未公開ビハインド公開!「青春の記録」側「今後もパクボゴムら主演の熱演、シナジーが…
    PAGE TOP