パクボゴム最新NEWS

「青春の記録」監督が大絶賛!「パクボゴム、パクソダムと出会えてこれ以上の幸運はない」

Sponsored Link

皆さま アンニョンハセヨ~ 今日は朝から、この話でもちきりですよ~(〃▽〃)ポッ

「青春の記録」監督が大絶賛!「パクボゴム、パクソダムと出会えてこれ以上の幸運はない」

今日、朝からすごい数の記事が出てて… その内容が…

「青春の記録」のアンギルホ監督とハミョンフィ作家が、ドラマについて詳しく語る!

これ、制作発表会が予定通り開かれてたら、きっとその場で語ってくれてたに違いない!
という すごい詳しい内容でした Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

詳しくご紹介します チェックジュセヨです~(≧▽≦)w

Sponsored Link

期待感↑↑ アンギルホ監督&ハミョンフィ作家が語った「青春の記録」

ではではさっそく! たくさんの記事の中から~~
一番、詳しく紹介してくれていた(と思う)「スポーツ朝鮮」さんの記事を和訳でご紹介します。

見どころがいっぱいの記事ですよ~(紹介する前から語りたくてウズウズしてます(;^ω^)ww)
是非 お目通しください~♡

「青春記録」アン·ギルホ監督「パク·ボゴム、パク·ソダムに会ったのは期待以上の幸運」

[スポーツ朝鮮ドットコム キム·スヒョン記者]「青春記録」アン·ギルホ監督とハ·ミョンヒ作家が、質問に直接答え、初放送への期待感を高めた。

今年9月7日に初放送されるtvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』(演出アン·ギルホ、脚本ハ·ミョンヒ、制作ファンエンターテイメント、スタジオドラゴン)は、現実の壁に絶望せず夢と愛を叶えるために努力する青春たちの成長の記録を描く。 夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代の青春、それぞれのやり方で夢に向かって直進する人々の熱い記録が、ときめきと共感を与えてくれる。

何より完成度を担保するアン·ギルホ監督、ハ·ミョンヒ作家の意気投合は、ドラマファンをときめかせる。 「秘密の森」、「アルハンブラ宮殿の思い出」、「WATCHER(ワッチャー)」などで視聴者から愛されたアン·ギルホ監督は「青春の記録」を通して、さらに緻密で繊細な演出力を披露する。 「ドクターズ」、「愛の温度」など温かく感性的なストーリーに現実的な視線を溶け込ませるハ·ミョンヒ作家の次回作という点も、期待感を膨らませる。 毎作品で、視聴者の心に染みるセリフで幅広い共感を与えただけに、輝く今日を書き下ろす若者たちの話をどのように描いたのか、気になるところだ。

ハ·ミョンヒ作家は「数字ではなく、人生に対する情熱、開かれている思考が「青春の重要」な特性だと見ている。 こうした青春の特徴を整理してみたいという思いから始めた」と明らかにした。 続いて「青春たちが直面した現実の苦しさを語ろうとしたのではなく、勝ち抜いて勝つ話だ」と述べ、差別点を指摘した。 「20代を過ぎる人には『あなたたちは正しい』ということを、20代を過ぎた人には、自分の20代を記憶して一緒にしてほしいという意味で『記憶して一緒にして』という副題をつけた」と説明した。

アン·ギルホ監督も「夢について真剣に悩む20代の若者たちの話だ。 彼らが考える夢と愛、そのそばを守る家族の姿、ひいては世代との格差を含めた様々なテーマが取り上げられている。 今の時代を生きる普通の青年たちが成長する過程で経験する葛藤と和解の過程を通じて『私の青春』を思い出してみる時間になればと思う」と伝えた。

台本の意図、人物の感情線を細かく解いた俳優たちの演技をありのまま伝えることに重点を置いたというアン·ギルホ監督。 「ドラマの背景である「漢南洞」という町の固有の魅力を込めながらもリアルにお見せするために努力した。 特に、芸能界の裏話が現実的に見られるように悩みながら撮影した」と明かした。

アン·ギルホ監督とハ·ミョンヒ作家は、お互いに対する信頼も厚い。 アン·ギルホ監督は「台本が本当に温かかった。 刺激的ではないが、没入感が良くて一気に面白く読んだ。 キャラクターの設定がディテールがあり、セリフ一つ一つに苦心した痕跡と真正性が感じられた」と絶賛した。 ハ·ミョンヒ作家も「ドラマは結局、人間の物語だと思うが、アン·ギルホ監督は登場人物に集中し、引き立たせてくれる。 とても楽しみだ」と無限の信頼を寄せた。

青春の姿を現実的に描き出す俳優パク·ボゴムとパク·ソダムのシナジーは、断然最高の期待ポイントだ。

アン·ギルホ監督は「ポジティブなエネルギーを持った2人の俳優に会ったのは期待以上の幸運であり、これ以上の幸運はないと特別な愛情を示した。

ハ·ミョンヒ作家も「パク·ボゴムは優れた感性の持ち主であり、感情演技で心を動かす俳優だ。 「パク·ボゴム=サ·ヘジュン」と錯覚するほどキャラクターに没頭し、躍動感のある人物に仕上げた。 パク·ソダムは「アンジョンハ」を構築する際、真っ先に思い浮かんだ。 理性的で合理的でありながらも葛藤を忍耐と対話で解決しようとする姿を見てパク·ソダムがそうではないだろうかと思うほど完璧なシンクロ率だった」と惜しみない信頼を寄せた。

フィルモグラフィを積み上げながら大勢俳優として浮上したビョン·ウソクに対しても、アン·ギルホ監督は「常に努力する姿勢と台本に対する分析も優れていて良い姿を見せることができそうだ」と述べた。 ハ·ミョンヒ作家も「初めて会った時、ウォン·ヘヒョが歩いて来ると思った。 フィジカルはもちろん、穏やかで自信のある性格までキャラクターと似ている。 今回の作品を通じて大きく成長することを感じられるだろう」と賞賛を惜しまなかった。

お互いに違う背景を持っているが、同じ夢を持った青春の親でまた違う話を描くハ·ヒラ、シン·エラ俳優を一つの作品で会えるということも視聴者の期待を集める。 アン·ギルホ監督は「期待以上に良かったケミストリーと楽しくて安定した演技の和がお二人の大きな魅力」と伝えた。 ハ·ミョンヒ作家も「自分のキャラクターを深く研究してくださった二人が描いてくれる『ハン·エスク』と『キム·イヨン』を期待している」と話した。

このほかにも説明の要らない演技派俳優が出てくるだけに、アン·ギルホ監督とハ·ミョンヒ作家が選ぶ「面白さ」のポイントは断然「俳優の演技」だ。

アン·ギルホ監督は「多様な年齢層で共感できる話と立派な演技者たちが繰り広げる演技が面白いはず。 キャラクターを自分たちだけの色で表現した俳優たちにより豊かで立体的な魅力を見せることができるだろう」と説明した。

ハ·ミョンヒ作家も「多様で魅力的な人物が多く登場する。 キャラクター消化力の優れた俳優たちがうまく表現してくれると信頼されていて、俳優たちにセリフを言う時、気楽だった。 演技を見る楽しさがあるはず」と期待感を高めた。

最後にアン·ギルホ監督は「多くの方々が共感できる普遍的な価値について話している。 気楽に楽しめる作品を作るために最善を尽くしただけに、ドラマを通じて少しでも慰めになり楽しさを与えたい」と話した。

ハ·ミョンヒ作家は「演技上手な俳優と制作陣が集まって最善を尽くした」とし「私たちは愛される準備ができました。 視聴者の皆さんに愛していただきます」とセンスあふれるメッセージを伝えた。

一方、tvNの新しい月火ドラマ『青春記録』は9月7日(月)夜9時tvNで初放送される。

原文サイトはこちら

 

いつになく すごい長文だったけど… すごい濃い内容で…(;・∀・)
もう 期待感しかわかない…(;・∀・) ←もともと持ってた期待感が倍増ね(;’∀’)

 

で とにもかくにも このお方… アンギルホ監督といえば!!

ワンダフルママ(邦題ワンダフルラブ)のときの 監督さん!!

 

ボゴミが幕張のクリスマスファンミで、
こんな話をしてくれたのを キョーレツに憶えてます(;^ω^)

 

「あのときは、大変でした。
3兄弟の末っ子というキャラだったので、
監督から「高い声で話すようにしてほしい」といわれたんです。

僕の声って、そんなにハイトーンじゃないじゃないですか?
でも、高い声でセリフを言ってたら、
毎日、声がかれてしまって大変でした」

「でも、初めての48話もあるドラマに出演して、
(僕にとって)意味のある作品です」

詳しくは1号ブログで書いた「ファンミレポ」でご紹介しています(;^ω^)
>>パクボゴム2017クリスマスイブ・ファンミ2017/12/24レポ第1部続き|ボゴミサンタが客席に~!

 

このドラマに出たのが、2013年。

 

そして、7年後の、今年2020年…

その監督さんと、「青春の記録」で再会!!!!!

(ワッチャーのときの制作発表会のアンギルホ監督)

 

その監督から…

「2人の俳優に会ったのは 期待以上の幸運であり、これ以上の幸運はない」

 

何だか 感無量です…
ありがと 監督~~!!!

 

 

そして、ハミョンフィ作家も…!!

 

パク·ボゴムは優れた感性の持ち主であり、感情演技で心を動かす俳優だ。

 

 

「パク·ボゴム=サ·ヘジュン」と錯覚するほどキャラクターに没頭し

 

 

躍動感のある人物に仕上げた。

 

 

そして!! 最後に このメッセージ…

 

 

私たちは愛される準備ができました。
視聴者の皆さんに愛していただきます!!

 

 

 

ハミョンフィさんが、あまりにかっこよくて 
思わず敬礼…

 

 

いや~ 見る前に これだけ盛り上げられちゃうと~
9月7日は もうテレビの前で正座ですね 正座…(^ー^* )フフ♪

 

おも 何だか記事本文以上に 語った気分…
皆さま 本放送まで あと5日!!

 

ネトフリ待機で ガン見しましょ~(〃▽〃)ポッ

 

今日のボゴミスケジュール 海軍669期予定

最後は 今日のボゴミです♡

9月2日のスケジュール

海軍兵669期 義務警察408期

基本および精密身体検査 軍基本教育 

入隊して1週間は、入営週間で 検査が多いみたいですネww
いろいろな検査に合格したら、翌週から新兵訓練がスタートするそうです

毎日がんばってるボゴミ♡ 今日もファイティンです!(〃▽〃)ポッ

 

■ブログランキングに参加しています!

ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます 1日1回、ポチリとよろしくお願いします♡

    「青春の記録」ビハインドVTR公開!「初めてボゴミに会ったときの印象は?」前のページ

    サヘジュンボゴミの新写真登場!「青春の記録」オンライン写真展公開!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミin2019 Mnet Asian Music Awards♡ちょこっとレポ

      みなさま アンニョンハセヨ~ 昨晩のMAMAボゴミ、ご覧になれましたで…

    2. パクボゴム最新NEWS

      ネチズンが選んだ「手書きの手紙でファンに気持ちを伝える感性あふれるスター」2位にパクボゴム!

      みなさま、アンニョンハセヨ~ 今日はリアルタイムな話題からお届けします…

    3. パクボゴム最新NEWS

      「韓流スターパクボゴムが今、マニラに!」フィリピンメディア報道和訳

      みなさま こんばんは~ 今日はすでに 3本も投稿してるんですが…(;^…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      自己最高を更新!「青春の記録」10話、最高視聴率11.7%、全チャンネル1位!!…
    2. パクボゴム最新NEWS

      初公開!パクボゴム8/12発売「ALL MY LOVE」CDパッケージ展開図公開…
    3. パクボゴム最新NEWS

      真っ赤なジャケットにオールバック!ダンスに歌まで披露したパクボゴムのミューバンi…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムメモリアル♪「景福宮夜間紀行2016」広報VTR和訳&メイキングを振り…
    5. パクボゴム最新NEWS

      「ボゴムさんは私が「OK」を出しても“もう一度やってはいけませんか”と…」イヨン…
    PAGE TOP