パクボゴム最新NEWS

視聴率&話題性共に1位疾走!パクボゴム「青春の記録」視聴者の没入を誘発した理由

Sponsored Link

皆さま アンニョンハセヨ~ 9話放送まで、あと2日♡ということで~!
今日も朝から「青春の記録」ヒットの理由を探る! 的な記事がどっさり♡

視聴率&話題性共に1位疾走!パクボゴム「青春の記録」視聴者の没入を誘発した理由

毎週土曜日になると ドドッと出てくる「ドラマの共感ポイントはここ!」っていう記事^^
今日も たくさんのメディアが取り扱っておりましたよ (^ー^* )フフ♪

ということで このほかの話題とあわせてご蘭ください~(〃▽〃)ポッ

Sponsored Link

視聴者の過没入を呼んでいる「青春の記録」3つの共感ポイントとは?

ではではさっそく♪ 今日のメディア記事からご紹介しますネ^^
ちょっと長いので… 写真を余分にどっさり入れときますネ 読んでみてください~(〃▽〃)ポッ

パク·ボゴムXパク·ソダム「青春記録」視聴者の過没入を誘発した理由

[newsenペ·ヒョジュ記者]「青春記録」が視聴者の過没入を誘発している。

tvNの月火ドラマ『青春の記録』(演出アン·ギルホ、脚本ハ·ミョンヒ、制作ファンエンターテイメント、スタジオドラゴン)がまた別のページをめくる。

医学ドラマ『ゲートウェイ』に出演して以来、一躍スターになったサ·ヘジュン(パク·ボゴム扮)の日常は少しずつ変わった。 それでも変わらない愛を誓うサ·ヘジュン、アン·ジョンハ(パク·ソダム)の深まったロマンスはときめきを誘発した。

すべてがうまくいきそうな日々に、危機も依然として存在した。 厳しい現実に挫折せず、明日に向かって進んでいた二人の青春。 果たして変わった現実と数多くの変数の前で、「夢、愛」を守り抜くことができるだろうか、注目が集まっている。

これに視聴率と話題性を「オールキル」してブームを巻き起こしている。

第8回の視聴率がケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォームで平均9.2%、最高11.0%を記録、地上波を含めた全チャンネル1位になった。 (有料プラットフォーム首都圏基準ニルソンコリア提供)話題性チャートでも3週連続1位を総なめした。

テレビの話題性分析機関であるグッデイターコーポレーションが発表した話題性指数(9月7日から9月27日まで)で地上波、総合編成、ケーブルを含めたドラマ部門全体で1位を守り、出演者話題性指数でもパク·ボゴムが1位、パク·ソダムが3位にランクされ、その人気を立証した。 また、コンテンツ影響力指数(CPI Powered by RACOI)も3週連続「影響力のある番組ドラマ」1位を守り、底力を誇示した。

視聴者を魅了した秘訣は「青春の記録」だけが持つ世代をまとめる共感ポイントにある。 冷たい現実に傷ついたりもするが、信念を持って夢に向かって走るサヘジュンの「ダンチャン(=甘じょっぱい)」挑戦記は視聴者の心に火をつけた。

さらに愛、友情、家族愛など様々な関係の中の青春を現実的に表現し、没入度を高めた。 これに変化を予告した第2幕に先立ち、視聴者の過没入を誘発した共感ポイントをまとめた。

 

#夢への所信と覇気!ライジングスターに浮上したサヘジュンの「タンチャン(=甘じょっぱい)」俳優挑戦記

サ·ヘジュンは厳しい現実アタックにも絶えず挑戦し、失敗に涙をのむ青春だ。 何一つ成し遂げたことのない状況で、同じ夢を見る友達ウォン·ヘヒョ(ビョン·ウソク)との比較で自尊心が傷つく日常で、虚しい夢という冷静な評価と無視とも戦わなければならなかった。 しかし、サ·ヘジュンはいつも堂々と立ち向かった。

そして、とうとう訪れた機会を前に、彼は迷わなかった。 短い数カットで俳優としての存在価値を証明したサ·ヘジュン。 夢を広げられる毎瞬間、最善を尽くして準備した彼は誰よりも輝いた。

前の所属事務所代表の計略でキャスティングが霧散する痛みも味わったが、「信念ある青春」サ·ヘジュンは黙々と前に進むだけだ。 苦い現実に言い訳をし、誰かのせいにするより明日を準備するサ·ヘジュンの姿は感動を呼んだ。

努力の実を結び始めたサ·ヘジュン。 そのため、ライジングスターに仲間入りした彼の歩みが、さらに胸に響く理由だ。 「本物」の俳優の道に入った彼の真心と情熱は、応援するほかない共感を呼んでいる。

 

# ‘ファン’と’最愛’ → 友達 ♥ 恋人サヘジュン ♥ アン·ジョンハ ‘ドキドキ’ロマンス! ときめき以上の共感

「ファン」と「最愛」で出会った2人の特別なロマンスは最初から格別だった。 互いに慰め合う青春の愛は、ときめき以上の共感で好評を得ている。 自らの力で夢を叶えるためにひたすら一人で耐えてきたサ·ヘジュンとアン·ジョンハ。 現実の重さを誰よりもよく知る2人は、互いの痛みを共有し、互いに浸透した。

アン·ジョンハがつらい時間に耐えることができたのが「サ·ヘジュンのおかげ」だったとすれば、誰にも大変なそぶりを見せなかったサ·ヘジュンが唯一痛みを振り払い涙を見せることができる存在がアンジョンハだ。

存在だけでも互いに喜びと慰めになる2人の特別なロマンスは視聴者の心までときめかせた。 サ·ヘジュンとアン·ジョンハの変化する感情を細密に捉えたパク·ボゴム、パク·ソダムの熱演が何よりも輝いた。

 

#サ·ヘジュンの家族、これより現実的なものはない! 愉快な笑顔の中で幅広い共感を届ける

アン·ギルホ監督は「多様な年齢層が共感できる普遍的な価値について話している。 家族の話は誰でも共感できるポイントだ」と明らかにした。

夢に向かって走る青春の成長を共にする家族の話は、愉快な笑いの中、深い共感を吹き込んでいる。 従来の青春ロマンスとの違いはここにある。 サ·ヘジュンの夢を応援し、愛で包み込む母親のハン·エスク(ハ·ヒラ扮)と息子のことを心配して小言を言う父親のサ·ヨンナム(パクスヨン扮)の姿は、現実そのものだ。

自分の「才能」に似た孫に対する祖父サミンギ(ハン·ジニ)の愛情も格別だ。 家族に嫌われる「ヌンチャバブ」(=肩身が狭い人)だが、屈しないおじいさんと孫のケミストリーが和やかさを増している。

憎たらしいが憎めない「カンドリ」(=陽気なお調子者)の兄、サ·ギョンジュン(イ·ジェウォン)も毎回笑いを見せている。 家族の話は青春サヘジュンをより現実的に感じさせる媒介だ。

家族とぶつかり、傷つけられたりもするが、温かい味方になってくれる「家族の中でのサ·ヘジュン」は、俳優ではなく人間サ·ヘジュンの面貌をいっそう浮き彫りにして、視聴者の感情移入をさらに誘発している。

サ·ヘジュンの胸いっぱいの成功記とときめくロマンス同様、家族の話もさらに広がる。 祖父のサ・ミンギのシニアモデル挑戦期とサミンギ親子の関係変化が期待を増す。(写真提供=tvN)

原文サイトはこちら

 

「青春の記録」共感ポイントの3つ!いかがでしたか?

「夢」「愛」「家族」、この3つを押さえてるドラマって、確かに久しぶり!
アン·ギルホ監督の、「多様な年齢層が共感できる普遍的な価値について話している」ってとこ。

なるほどなぁ~でしたよ (・_・ フムフム

 

とはいえ そんな堅苦しいこととは関係なく!
見てて面白いし それよりも、何よりも!!!

 

 

ボゴミの演技がスバラシイ!!!

これに尽きるんですけどネ (〃ノωノ)

 

ますます楽しみな 後半折り返し!! 第9話の配信が待ち遠しいですネ♡

今日のボゴミスケジュール

最後は 日課のボゴミのスケジュール♡ あともう少しで修了式です!

10月3日 海軍兵669期 義務警察408期

体力検定 散髪(5週目)

 

10/8の修了式まであと5日!!
除隊まで あと574日!!

HAVE A GOOD DAY♡ 

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ポチリとよろしくお願いします~^^

    パクボゴム主演「青春の記録」ソヒョンジン特別出演!撮影現場の舞台裏♪前のページ

    ボゴミからアイダーCM監督へ♡入隊前に心のこもった感謝の贈り物次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パク·ボゴムからチ·チャンウクまで「APAN STAR AWARDS」優秀賞ノミネート公開

      皆さま ボゴミがノミネートされたそうですよ~(;・∀・)パク·…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムは学校の後輩、最初に挨拶してくれた」歌手ヨウンのボゴミエピソード

      みなさま、こんばんは~^^ 追加で話題が出てきたので、連投します♡…

    3. パクボゴム最新NEWS

      「僕がファンの皆さんにいつも伝えていること」パクボゴムインタビュー⑧

      ボゴミのナムチンインタビュー第8弾です♡まだあるの~~?! って聞…

    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW|「満席の客席を見て泣きそう。毎日感激」2014年の過去インタビュー

      皆さま こんばんは~ 今日はちょっと貴重な過去インタビューをお届けしま…

    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム&ジニョンも登場!ネトフリ発♡ブロマンスアクション9選!

      みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッパクボ…

    6. パクボゴム最新NEWS

      “青春の記録よ、永遠に…” 女優イ・ジヘさん&ドラマ音楽監督の投稿♡

      皆さま アンニョンハセヨ~ 今日は「青春の記録」の話題からお届けします…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      【ツアーファイナル】パクボゴム2019アジアツアーinマニラ|2019/06/2…
    2. パクボゴム最新NEWS

      ナレーションはパクボゴム!「海軍音楽会」ビハインド公式映像公開!
    3. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムの称賛なら10時間でも可能…それで旦那が怒った」シン・ドンミインタビ…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、ドラマの打ち上げに参加!最終回はスタッフ&共演者と共に♡
    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×ヘッパン2019夏CM、ロングバージョン4タイプ公開♡
    PAGE TOP