パクボゴム最新NEWS

パクボゴムREVIEW|雲月出演決定!「医者やパイロット役もやってみたい」2016年インタビュー

Sponsored Link

みなさま、こんばんは~ 今日の〆記事です♡

パクボゴムREVIEW|雲月出演決定!「医者やパイロット役もやってみたい」2016年インタビュー

5年前の今日って…
「雲が描いた月明り」出演決定!って、報道された日
だったんですネ…(;・∀・)

今日の日付のインタビューを和訳してて…初めて気が付きましたよ…どびっくり!
ある意味 すごい記念日なんじゃ… Σ(゚∀゚ノ)ノキャー(雲月ファン的に、やっぱメモリアルDAY)

ということで、2016年のインタビュー山の続きをお送りします♡
さくっとどうぞです(〃▽〃)ポッ (※上の写真は、5年前の今日のミューバン出勤ボゴミです)

パクボゴム「時代劇出演決定、医者-パイロットの演技もしてみたい」

ではでは、さっそく♪ 今日のインタビューは、NEWSENさんの記事から♪
ちょうど「雲が描いた月明り」出演決定日の報道です。がん読みしてください♡

パク·ボゴム「時代劇出演OK、医者-パイロットの演技もしてみたい」(インタビュー⑤)

【NEWSEN カン·ヒジョン記者写真イ·ジェハ記者] イメージは「ウンパル」チェ·テク役と似ているが、実際に会ったパク·ボゴムには、もう少ししっかりしている几帳面な面があった。 一時、歌手としての夢を見た彼は、運命のように演技を始め、水を得た魚のように活発に活動中だ。

パク·ボゴムは最近、ニュースエンとのインタビューで、「やりたい役」を考えるだけで幸せな笑みを浮かべた。

「やってみたいキャラクターですか? 正直、多すぎます。 本当に多くの配役があるじゃないですか。 時代劇にも出演してみたいし、医者役も引き受けてみたいし、乗務員、操縦士、機長など…本当に全部やってみたいですね」

彼は最近、ドラマ『雲が描いた月明かり』皇太子役にキャスティングされた。 望み通り時代劇出演が実現したわけだ。

パク·ボゴムは一時シンガーソングライターを夢見た時にも「いつか演技をするだろう」という漠然とした予感があったという。 彼は最近終了したtvN『応答せよ1988』(以下ウンパル)、昨年放送されたKBS第2テレビ『君を憶えてる』、映画『チャイナタウン』(邦題:コインロッカーの女)などに出演した。 「ミョンリャン」(邦題:バトルオーシャン海上決戦)では意志に燃える少年スボン役に扮したりもした。

そのように演技が良くても大変な時はあったんじゃないだろうか。 最近、めっきり忙しくなったはずの彼に、睡眠時間を聞いてみた。

「そうですね。昨日は教会に行ってきて暇があれば寝ていました。 その前日に、コ·ギョンピョ兄さんと 釜山のサイン会に行ってきたんです。 最近は寝ても寝ても疲れています」という言葉に、記者も激しく共感すると、パク·ボゴムは「しっかり食べてください」「頑張ってください」とビタミンの服用を勧めた。

なんだかインタビュアーが入れ変わったような妙な状況。パクボゴムは自分も人間なので、つらい時があると率直に打ち明けた。

「体が疲れてくたびれたときに、家族に電話したら’自分がしたい仕事をしているんじゃないか’と(自分を)励ましてあげてください。 すると、またすぐに元気になりますよ」と付け加えた。 「だから記者さんも頑張ってください。 一緒に頑張りましょう(笑)」

『ウンパル』でソン·ドクソン(ヘリ)の夫で囲碁棋士チェ·テクのキャラクターを演じたパク·ボゴム。 彼の誇張しない実感あふれる演技は、チェテクが実在する人物と感じられるほどだった。

パク·ボゴムは「ウンパル」に大きな感謝の気持ちを抱いていた。 「現場に行くだけで楽しかったです。 スタッフの方々がすごく良くて、 僕を可愛がってくださいました。僕にとって忘れられないもう一つの作品になりました」。

「ウンパル」のチェ·テク役と実際のパク·ボゴムのシンクロ率が非常に高いという噂が広がっている。実際に会ったパクボゴムも似ていた。 ただ、チェ·テクよりよく笑い、より頑丈に見える俳優だった。

「チェテクと僕の似ている点ですか? まあ、集中する時は集中すること、仕事をする時は仕事をすることです。 そういうのは似てると思います。 似ていない点は… まず僕はタバコを吸いません(笑)囲碁も苦手ですね」。

映画の中のチェ·テクは「タバコはするが悪口はあまりできない」キャラクターだ。 ソン·ドクソンから悪口を教わるシーンで、本当にぎこちない悪口口調が話題になり、その後公開されたビハインド映像では、悪口の演技後、自ら戸惑ったパク·ボゴムの表情が公開され、熱い反応を得た。

涙があふれそうになるほど途方に暮れた様子だった。 「生きてきてそんなにひどい悪口を言ったのは初めてでした。 それは全部、視聴者の方が 放送で見てるから··」

『メンタル崩壊』になったみたいだけど?」 そう話しかけるとパク·ボゴムは大笑いした。

「(悪口が)ひどいじゃないですか~!テギも悪口が上手なタイプではないので、それさえも幸いでした。 でも撮影の時、みんな本当にたくさん笑いました。 現場での楽しい思い出として記憶しています」

パク·ボゴムは大きな人気を得た後も公共交通機関を利用した。 パク·ボゴムは『ウンパル』『花より青春アフリカ』の撮影後にも地下鉄に乗り、オンラインでは彼を盗撮した写真が流された。

「アフリカに行って来てからも地下鉄に乗りました。 いまだに大きく不便な事はなかったです。 これからも会うことになったら、 目礼くらいにしてください」

『ウンパル』で自分を広く知らしめたパク·ボゴムは現在、『花より青春アフリカ』で人間的な魅力を見せている。 思いがけず(?)本来のキャラクターそのものに芸能感も装着したという評価だ。

あまりにも頻繁に「ありがとう」という言葉を口にするパク·ボゴムのため、「花より青春アフリカ」の掛け声が「カムサハダ(ありがとう)」に固まったりもした。 そんな彼に、ほかの芸能番組へのお出かけはどうだろうか。

特にKBS第2テレビの番組『1泊2日』は、メンバーたちがパク·ボゴムをスカウトしようと何度も口にしていたところ、同じ所属事務所の先輩であるチャ·テヒョンからのラブコールはなかったのかと聞いてみた。

「『1泊2日』の出演提案ですか? 僕も直接的に話を聞いたのは、昨年末の授賞式の時でした。 機会があれば『1泊2日』にも出演してみたいです。 いつかそんな兄さんたち、先輩たちと 一つの番組で呼吸を合わせられますか」

↑この半年後(2016年8月) 本当に「1泊2日」に出演したボゴミ♡

最後に パクボゴムはファンに挨拶を残した。 「ありがとうございます. 失望させずに、いい姿をお見せします」

一方『ウンパル』を終えたパク·ボゴムはKBS第2テレビドラマ『雲が描いた月明かり』(脚本キム·ミンジョン、イム·イェジン演出キム·ソンユン)を次回作に確定しロマンス時代劇に挑戦する。

また、パク·ボゴム、コ·ギョンピョ、リュ·ジュンヨル、アン·ジェホンが一緒に行ってきたアフリカ旅行記は、毎週金曜日tvN「花より青春アフリカ」」を通じて電波に乗る。

カン·ヒジョン記者 原文サイトはこちら

 

いや~今回もまた新鮮な話がてんこもり… (;・∀・)

「自分がしたい仕事をしてるから頑張る話」は、この年の年末の授賞式(KBS演技大賞)でボゴミがあいさつする話の中に出てきたりするんですけど…ここで、もう出てたのね…とか。「1泊2日」からオファーがかかってた話とか…

 

さらには…

パク·ボゴムは一時シンガーソングライターを夢見た時にも、
「いつか演技をするだろう」という漠然とした予感があった

↑これ個人的に、初耳でした(;・∀・)

やっぱインタビューってすごいっすネww

 

最後に… ボゴミが雲月に出演決定!という報道も。記録でおいときますね^^
参考までにどうぞですww

パク·ボゴム次回作、『雲が描いた月光』でイケメン、ヒョミョン世子に確定「真の漫画から出てきた男」

2016年3月4日14:11

俳優パク·ボゴムがドラマ「雲が描いた月明かり」のイケメン皇太子役の出演が確定したことが伝えられ、ドラマの原作にも関心が集まっている。

俳優パク·ボゴムはドラマ『応答せよ1988』の中で囲碁棋士チェ·テク役で人気スターになった後、次回作の決定を慎重に考慮してきた。

パク·ボゴムが次回作に選んだKBS2TVドラマ『雲が描いた月明かり』は同じ名前の原作ウェブ小説『雲が描いた月明かり』を基にしている。 パク·ボゴムは『雲が描いた月明かり』で天才皇太子役を演じ、原作の中のきれいな美貌の皇太子と完璧なシンクロ率を誇っており、視聴者の期待を高めている。

制作会社側は「聡明さと美貌を備えた皇太子役にパク·ボゴムをキャスティングした。 原作小説のドラマ化が伝わった時、ウェブ上ではすでに主人公1位としてパク·ボゴムが取り上げられていた」とパク·ボゴムのキャスティング理由を説明した。

パク·ボゴムについては「少年のイメージから脱皮して俳優として成長してきたパク·ボゴムがあらゆるジレンマを克服し真の君主として成長していく主人公の姿をよく表現してくれると思う」とドラマに対する期待感を高めた。

ドラマ『雲が描いた月明かり』は朝鮮後期の孝明世子をモチーフにした宮廷ロマンスで、朝鮮時代の歴史が記録したことのない青春たちの成長物語を描く予定だ。

原文サイトはこちら

 

今日のNEWSENインタビューは、元記事段階で、全5回の連載でした^^
他の4記事は、すでにこちらでご紹介済みです。リンク先だけおいときますww

パクボゴムREVIEW|1話放送直後、ボゴミ自ら語った「花より青春」2016年のインタビュー

パクボゴムREVIEW「父との食卓シーン、その時僕はテクだった」2016年インタビュー

今夜のちょこっとボゴミ 「徐福」マレーシアでも4/15公開!

最後は、今日のちょこっとボゴミ♡「徐福」の続報ですヾ(*´∀`*)ノ

パクボゴム×徐福、マレーシアでも4月15日公開決定!

まずはこちら。今日のマレーシアの配給会社さん投稿より♬

コン・ユとパク・ボゴムのファンの皆さん、喜んでください!♡
#SEOBOK(=徐福) 韓国と同時期、2021年4月15日のリリース日が確定し、ついにGSCに登場!

待てない!👏 投稿元リンク先はこちら

 

台湾、香港に続いて マレーシアでも同時公開決定です (;・∀・)
今日、同日公開が発表されてから こんな感じ↓で投稿が続々ww

この調子だと アジア圏の主要国は、ほとんど4/15公開になりそうですね…(^-^;

そして、韓国のCJポスター。ポスターの中の文字を和訳したので、おいときます~~~ww

 

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでした♡
今日はこれで終わりますネ ここまでご覧くださりありがとうございました^^

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます♡下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    パクボゴム「花より青春」3話予告「僕の心の中のオアシス!」|パクボゴム×EDWIN2016年ブログ④前のページ

    パクボゴム「徐福」タイでも4/15公開!海外では劇場公開を推進!?次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの真心を感じた2時間半…パクボゴムデビュー8周年イベント「君を憶えてる」

      みなさま こんにちは~ 昨日のデビュー記念日は、ほんとにすごいメモリア…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「徐福」パクボゴムを誕生させたチャン·ヨンナムが、再び存在感を立証!

      皆さま アンニョンハセヨ~ 毎朝恒例の「今日のソボクNEWS」は、なん…

    3. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムへの名誉棄損に厳しい法的処置を」海外ファンが署名活動開始!

      みなさま こんばんは☆彡ものものしいタイトルでチョンマルミアネです…

    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム&イスンチョル、貴重な2ショット初公開!コギョンピョ兄の写真も注目♡

      みなさま こんんばんは~ 今日はほんとに超遅くなっちゃいましたネ(;^…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      徐福を見た記者のレビュー「パクボゴムが俳優としてより多くの可能性を見せた作品とし…
    2. パクボゴム最新NEWS

      「あまりにも優しいヘジュン♡思いもよらない場所で会えて嬉しい」今夜のちょこっとボ…
    3. パクボゴム最新NEWS

      第5話も全チャンネル1位!「青春の記録」最高視聴率11.7%、3番目のOSTも今…
    4. パクボゴム最新NEWS

      真っ赤なジャケットにオールバック!ダンスに歌まで披露したパクボゴムのミューバンi…
    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム2019アジアツアーinJAPAN「GOOD DAY」ポスター公開!
    PAGE TOP