パクボゴム最新NEWS

日本の韓流ブームを導く「新韓流四天王」誕生!パクボゴム、ヒョンビン、キムスヒョン、パクソジュン

Sponsored Link

みなさま アンニョンハセヨ~ 今日はちょっと面白い!こちらの話題からお届けシマス♪

日本の韓流ブームを導く「新韓流四天王」誕生!韓国メディア報道

↑こちら、今日韓国ペンのドリームラテさんが投稿してくださった新聞記事なんですけどネ^^

日本で新韓流四天王が誕生した!っていう記事で…(;・∀・)
その中に もちろんボゴミの名前も♡

ということで 詳しくご紹介します♪ このほかの話題とあわせてチェックジュセヨですヾ(*´∀`*)ノ

日本の韓流ブームを導くヒョン·ビン、パク·ボゴム、キム·スヒョン、パク·ソジュン

いや~結構、大きな記事になってて驚きました (;・∀・)

上の新聞記事、ウエブ版の記事も出てて それを読んでみたら…
先日のヤフーニュースで取り上げられた「新韓流四天王」の話を詳しく紹介してて…どびっくり!

ということで、今朝のメディア記事を和訳でご紹介しますネ♪
さくっと呼んでみてください~(〃▽〃)ポッ

女心を揺さぶる「ビン様」… 浮かび上がった、新韓流4大天王!

◆日本韓流ブームを導くヒョン·ビン、パク·ボゴム、キム·スヒョン、パク·ソジュン
「愛の不時着」ヒョンビンが最高の人気
◆キム·スヒョンの繊細な演技力に感嘆
◆パク·ボゴム、パク·ソジュンも韓流の中心人物


「新韓流四天王」が誕生した。

昨年、日本韓流ブームが再点火した中、ヒョン·ビン、パク·ボゴム、キム·スヒョン、パク·ソジュンが新たな主役として地位を固めている。

ヤフージャパンなどの現地メディアは最近、「新韓流四天王は誰?」という見出しの記事で、彼らの活躍ぶりを詳細に紹介し、注目を集めている。 2003年の『冬のソナタ』以降、「韓流四天王」のラインナップを構成したペ·ヨンジュン、チャン·ドンゴン、イ·ビョンホン、ウォン·ビンの人気を思わせる雰囲気だ。

彼らはそれぞれ主演したドラマが昨年、ネットフリックスなどOTT(オンラインストリーミングサービス)を通じて公開され、高い関心を集めてきた。

実際、昨年末にネットフリックスが発表した「2020年日本最高話題作トップ10」には、「愛の不時着」、「梨泰院クラス」、「サイコでも大丈夫」、「青春の記録」、「キム秘書は一体なぜ?」など、彼らが主演した韓国ドラマ5作が含まれている。 主に女性視聴者層の関心に依存していた過去のスターたちと違って、彼らは男性視聴者まで吸収して新しい韓流熱風を導いている。

ヒョンビン、絶大な人気

断然目立つ人物はヒョン·ビンだ。 昨年2月、ネットフリックスを通じて主演作『愛の不時着』を披露し、ずっと女心を刺激した。 ドラマは「2020年最高の話題作」である。 ヒョン·ビンはその話題と人気の核心に挙げられる。 「韓国の女性企業家と運命的な愛に陥る北朝鮮のエリート軍人を演じたヒョン·ビンが”四天王”の中で最高だろう」と現地メディアが報道するほどだ。

ヒョン·ビンは2005年のドラマ『私の名前はキム·サムスン』、2010年の『シークレット·ガーデン』などですでに韓流ファンの間で絶大な人気を博している。 その後「世界的な話題作”愛の不時着”で再び注目されている」とメディアは伝えた。 「女性の心をつかんだ」「一人の女性に対する純愛で涙腺を刺激した」と、ヒョンビンの劇中キャラクターを通じた人気を分析した。

俳優のパクソジュン-キムスヒョン-パクボゴム(左から)。 写真提供|スポーツ東亜DB·キーイースト

パク·ソジュン、キム·スヒョン、パク·ボゴム…「最も才能のある演技者たち」

33歳で同い年のパクソジュンとキムスヒョンの人気も高い。

パク·ソジュンはドラマ「梨泰院クラス」と「キム秘書が一体なぜ?」で新たに浮上した。 「愛の不時着」に続き、現地の人気2位になった「梨泰院クラス」で、友人と一緒にレストラン業界のトップに就こうとする青年を演じ、愛された。 愚かな復讐心に燃えていたが、自分の信念を維持するキャラクターを演じ、韓国だけでなく日本でも爆発的なヒット作の主人公になった。

キム·スヒョンは「デビュー以来、演技で人気を集めている最も才能のある男」という評価を受けている。

デビュー作の『ドリームハイ』で優れた演技と歌の実力を披露し、2013年の『星から来たあなた』以降、スターとして君臨してきた。 2019年の軍除隊カムバック作に選んだ「サイコだけど大丈夫」では深い傷を負った主人公を繊細に演じ、「四天王」に選ばれたという分析だ。

パク·ボゴムは主演作『青春の記録』で昨年日本ネットフリックス最高の話題作8位を占めた。 2015年の『応答せよ1988』で天才囲碁棋士として活躍した後、日本では2017年の『雲が描いた月明かり』で本格的な人気を集め始めた。

昨年8月の入隊前、最後の作品である『青春の記録』で、「真価を発揮」したという評価を受けた。 親しみやすい笑顔と自然な雰囲気がファンの拡張の要因に挙げられる。

イ·ジョンヨン記者 原文サイトはこちら

 

新韓流四天王誕生って… なんだかすごい響きだけど…

ボゴミが日本でも ものすごーーく人気があるんですよ♡
ということが報道されたわけで…

まわりまわって…
ボゴミにも伝わるんじゃないかな? と思うと… (/ω\)ww

 

スポーツ東亜さん グッジョブです!!

 

いや~それにしても 今回の韓流ブームって 第4次ブームなんですね…
大もとのヤフー記事を読み直してみたら…

タイトルが「第4次ブームをけん引!新・韓流四天王はだれ?」で、4回目って知りました (^-^;
ヤフー記事リンク先はこちら

 

第1次の冬ソナからずっと 絶え間なくブームが続いてる身としては…
4回目ってのが なんだか不思議な気分でした ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ  以上余談でした~ww(^-^;

 

今日のちょこっとボゴミ 徐福の公開日がそろそろ決まるかも?

さてさて…このほかの話題は「今日のちょこっとボゴミ」でさくさくーっとどうぞ♡

香港、タイで徐福公開日決定?! 韓国内でもそろそろ決まるかも?

まずは「徐福」の話題から。コロナの影響で延期されていた「徐福」の公開日ですが…
香港やタイでは 公開日が決まったみたい… (;・∀・)

こちら 現地のボゴペンさんの投稿から。まずはタイ。

映画館にかかってるネクスト映画に 徐福 1月28日公開と書いてありますよ…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

投稿元リンク先はこちら

そして香港!! こちらも 香港のボゴペンさんから。

1月21日公開って 書いてます (;・∀・)

投稿元リンク先はこちら

 

韓国だけじゃなく タイや香港でも延期されてた「徐福」だけど…
海外では1月公開で動きだしてるみたい… (;・∀・)

で、おおもとの韓国でも 今日の記事に 徐福の話が少し。

こちらも 韓国のボゴペン ドリームラテさんの投稿からお借りした記事から。
いつもありがとうございます♬

 

この記事と同じものが ウエブにもあって、大事なところだけ ご紹介しますと…
こんな感じ^^

 

▶後回しにしていたら…新成人の劇場街、大作が溢れる

手に負えない敵が構えているリングの上に立つのは難しい。 多くのことがかかった決戦であればあるほど、なおさらだ。 昨年の映画公開の決定がそうだった。

多くは数百億ウォンの制作費をつぎ込んだ大作を、「コロナ19」に立ち向かって「勝てないゲーム」を戦わせるわけにはいかなかった。 封切りキャンセル、延期が相次いだ。

そのため、新年の映画界は封切り予定作が増えている。 SF、ミュージカル、歴史、スリラー、アクションなどジャンルも多様だ。 いわゆる’信じて見る’監督·俳優の作品も多い。 ワクチン接種など「コロナ19」がある程度沈静化すれば、今年の映画館街はいつになく楽しめるものと期待される。

映画界によると、CJエンターテインメントは近くコンユとパク·ボゴム主演のSF映画『徐福』の公開スケジュールを決める。 『徐福』は昨年、クリスマスシーズンの封切りを予告して事前広報に突入したが、コロナ3次大流行で、封切りを電撃延期した。

「客席制限」の上、夜9時以後の上映中止などの防疫措置が加えられるなど、封切り環境が最悪の水準に落ちたためだ。 しかしチョン·セギュン首相が8日、「第3次大流行の頂点を通過した」と発言するなど、再び状況好転の兆しを見せており、公開が中止されていた準備を再開するものとみられる。

以下省略 原文サイトはこちら

 

韓国でも まもなく公開日が決まりそうな兆しが…(〃▽〃)ポッ
近いうちに決まるかも^^ また報道が出てきたらブログでご紹介します♪

ファンメイドの「サヘジュン」シーグリ登場!!

そしてこちらは ファンさんが作った サヘジュンのシーグリ映像です!
よくできてて、びっくりww ボゴミのシーグリと同じ秒数(16秒)なのもGOODです^^

で なんとここに貼り付けられない動画だったので…
リンク先だけご紹介しますネ よかったら飛んでみてください^^

こちらからどうぞ

これ もしかすると 毎月出てくるかも… また見つけたらご紹介しますヾ(*´∀`*)ノ

パクボゴム公式カレンダーコレクション2017-2020

そして最後はこちら! 2017年から2020年までの ボゴミ出演のスポンサー系+公式カレンダー。
こんなにたくさんあったのネ と感心する「まとめ」です^^

韓国のパクボゴムギャラリーさんから引用。いつもありがとうございます。

原文サイトはこちら

こうしてみたら ほとんどのスポンサーでカレンダーが出てたのよね…(〃ノωノ)ww

次に出てくるのは… 2023年版かな…
ボゴミが除隊するのは 2022年4月30日だけど…

2022年版も途中からでもいいから出るといいなww (切望中)

ということで 以上 今日のちょこっとボゴミでした♡

ボゴミの除隊日まで あと474日!
May your everyday be a good day

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ポチっとよろしくお願いします♡

    ボゴミも登場♡海外メディア発「2020年をリードした俳優」デビュー作を総点検!前のページ

    ボゴミの初広告を振り返り!「新しいTNGTの男」パクボゴム!初登場の美写真まとめ次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×エースベッド公式ブログ公開♬TVCF海編キャンペーンスタート

      みなさま こんにちは~♬ 今週は、またまたエースベッドからの話題ですヨ…

    2. 青春の記録関連NEWS

      ついに確定!パクボゴム主演「青春の記録」監督版Blu-ray、韓国で製作決定!

      みなさま こんばんは~ なんとなんと、ついに決まったそうですよヾ(*´…

    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW|花よりパクボゴム!その魅力とは?|2016年2月のインタビュー

      みなさま アンニョンハセヨ~の2回目です♬先日に引き続き、今回もま…

    4. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムとBTSのヴィをゲストに招きたい」tvN新バラエティ「車輪の家」制作発表会!

      みなさま、思わず投稿せずにいられなかった こちらの話題で。3投目、…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      続報!「時間的余裕があるがパクボゴムの入隊意志が強かった」事務所関係者コメント
    2. All My Love

      オリコンチャート4位で初登場!パクボゴムインタビューKSTYLEにも登場!
    3. パクボゴム最新NEWS

      「応答せよ1988」パクボゴム「僕自身は実際は愛嬌たっぷりの末っ子です」(201…
    4. パクボゴム最新NEWS

      5年目の初写真!パクボゴム×雲が描いた月明り、撮影現場の初登場ビハインド写真公開…
    5. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミもRT♡「青春の記録」パクボゴム&熱血マネージャー・シンドンミ登場!
    PAGE TOP