パクボゴム最新NEWS

韓国の投資家ブロガーさん発!「パクボゴム×アイユ主演」で制作予定のドラマ「人生」の追加情報♪

Sponsored Link

みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です (〃▽〃)ポッ

去年の8月、一度記事になった、ボゴミ&アイユ主演ドラマ「人生」のお話が…ww
またまた、投資家ブロガーさんのブログ記事で登場!(;・∀・)

これまで何度か、投資家&経済記事から、この話題をご紹介してきたのですが…
今まで出てなかった話が 3つほど含まれていて、思わずがん読みww

今日の〆記事は、この話題からお届けしますネ。さくっとチェックジュセヨです (〃▽〃)ポッ

※証券業界では、もう確定事項になってる気がするボゴミの「人生」なんですが…)
一応、前置きしておきますと… (;・∀・)

※去年の8月、一度、スクープ記事が出た後、当時の事務所ブロッサムが否定。まだ、公式の出演確定記事は出ていません。ボゴミの過去作でいうと、撮影直前まで確定記事が出ないケースも多かったので、私個人的には、すでに決まってるんじゃないかと思ってはいますが、あくまで私見なので…(^-^;
今からご紹介する話は未確定だけど、こういう話が出ているという感じで、ご覧くださいませ<(_ _)>

投資家ブロガーさんが書いた「パクボゴム×アイユ」人生を制作するファンエンタテイメントの話

いやはや… 投資家関係者からの、ボゴミの新作の話。
ほんとに たくさん出てきますよね…(^-^;

※これまで「人生」で紹介したお話は、こちらで色々、まとめてるんですが…
ここ最近、ほとんど「投資家関係者からの話」ばかりです…(^-^;。

>> 当ブログ内「人生」関連の話題まとめはこちら

よっぽど、「おすすめの株」なんじゃないかな…と本気で思うのだけど…( ̄∇ ̄;)
今日の投資家さんは、本当に、ファンエンタテイメントの株を買ったそうですよ…ww

(ますます感じる信憑性ww)

 

ということで 今日の本題。投資家さんのブログ記事が、超絶 長いので…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
今回、初登場の情報だと思った内容を、先にご紹介します。

投資家ブログにあった「新しい話」ポイント3

①<人生>IU、パク·ボゴム主演/イム·サンチュン作家(椿の花)/キム·ウォンソク(私のおじさんPD)
下半期に放映

②<人生>も撮影時期が3~4月の春頃になりそう。

③<人生>の製作費予算は400億~450億、ファンエンタが全額出資、今年最も力を入れて製作するドラマ

放送時期と撮影時期が 書かれてて ほんとに驚きました…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

※あくまで、この投資家さんの話しで確定ではないので…
こういう話を書く投資家さんがいる というくらいで ゆるーくみて下さいね(^-^;

ということで 以下 そのブログ。
ちょっと難解な箇所があるのですが、よかったら読んでみて下さい ヾ(*´∀`*)ノ

ファンエンタテインメント分析及び投資ポイント (feat.IU パク·ボゴム)

プロフィール ハッチさん 2023. 1. 21

ファンエンタ要約
時価総額1,543億(1月19日の取引終了基準)/(転換社債200億あり。 転換価額 5,369ウォン;;)

​今週初めの企業接触以後、関心が確信できて、投資中です。
投資したポイントを整理がてら、ブログを作成してみます。


本題に入る前に要約すると。

テントポール:<人生>IU、パク·ボゴム主演/イム·サンチュン作家(椿の花)/キム·ウォンソク(私のおじさんPD)下半期に放映

5本のドラマ制作で23年間の売上1300億以上可能+KBS訴訟で勝てる!(勝訴すればお金がかなり入ります)
俳優、作家、PDともに良いテントポールもあるが、バリュー(現在の株価)も安い。

※テントポール:会社の業績を支える番組のこと。目玉作品。

 

何をする企業?

2010年度から要約

2001年から、ドラマ制作供給を主力とする制作会社
約80個の作品累積で製作供給。
小型製作会社では、本数は最上位
メロ/ロマンスに強みがある (作家陣が好き)

最も有名な作品を見ると、
<冬のソナタ>、<カクシタル>、<キルミーヒールミー>、<サムマイウェイ>、<椿の花咲く頃>など、私もたくさん見た大型ドラマを制作した経験あり。個人的には<九尾狐外伝>を学校が終わってから見ていた…フフ

結局、制作会社の重要な業績変数は、QとPの観点から、Qはドラマ制作本数だ。
もちろん、本当にヒット作1本で食べていく興行産業でもありますが、最近の制作会社のトレンドはOTTをつけて、tvN/総合編成/地上波放送局を設置し、あらかじめott営業を通じてGPMを食べて入るから本数が多いほど、安定した資金回収と収益性が可能な仕組み。

​よって、2022年に1作だけ製作したファンエンターの株価は下落した。もちろんジスも良くなかったけど^^
22年に制作·放映されたのは「ガウス電子」一つ。
それも9月放送…私は見てないから知らない。面白くないから周りも知らない。

2023年は違う?

ファンエンターについて、周りに聞くと反応は「23年度には本当にドラマが出るの?」になる。結局、ドラマ撮影に入れば、23年も5本が正常に供給されることが重要だ。市場ではまだ疑いが多いようだ。

周りの兄さんたちに聞いたら みんな同じように、ドラマ5本、本当に作れるの?だった。

​放映時期や撮影時期を見積もってみると、
(公認ではないが、現場目撃談+ir + 放送局でトリプルチェック)

​1月中旬にすでに<突風>は撮影入り。 ギョングさん!やって!
旧正月が終わり、1月末に<国民死刑投票>の初撮影開始。
パク·ヘジン、パク·ソンウンさん… かっこいい。

まあ、「コッソンビ熱愛史」はもう3月にSBS放送まで確定ということで論外!

​残りの2つ。<きらめくウォーターメロン>は3月に撮影に入ると思ってもいいと思います。
<人生>も撮影時期が3~4月の春頃になりそう。今度は本当だ…?

製作費はいくら?​


一応、総予測金額は1,000億程度だ。

大きい金額から見ると
<人生>400億~450億

<突風><国民死刑投票><きらめくウォーターメロン>
全部で3つで400~450億くらい?

​<花ソンビ熱愛史>50億アンダーのようだ。 (アポロピクチャーズと5:5共同制作を考慮して)

(中略)

​直接予想した23年実績

ファンエンターテインメント会社と接触したことがある方々はご存知だと思う。
リファランスは大きいが、規模自体は小型の製作者としてリスキーな製作はしない方だ。

5本のうち4本を共同制作で製作する。
その理由は、この会社は、売上先が決まって、安定した収益が確保されてこそ動くことを好む。

ところで、23年放映作品5本の1本<人生>テントポールだけ、単独で高額投資予定。
​とにかく、制作費だけで5本の合計が約1,000億ですが、マージンをいくら残すのでしょうか?

<人生>本当に期待中

キム·ウォンソク監督は<ミセン><シグナル><私のおじさん>… わお
イム·サンチュン監督は「椿の花咲く頃」。

主演:IU、パク·ボゴム

会社でも単独で製作して 収益を全部獲得しようと思って、テントポールで準備中。
<人生>というテントポールのバリューを与えても、今の株価は安いと思う。

​DSはご存知のように150~200億でOPをもう少し低く見積もってそれでも9.6倍バリュー負担のない水準で前方が良く、テントポール期待感が持続する区間、限限限令解除など..それで最近上がった。とにかく安い。 というのが結論。

IU、パク·ボゴムファイト!
パク·ボゴム、私は面白いと思うよ。

原文サイトはこちら

 

どひゃ~ 何だかどんどん 具体的になってきてませんか…(;・∀・)

(あくまで個人的な意見ですが、投資家さんて、自分のお金をかけてる分…
不確かな情報で、動かないと思うんですよね… それだけに、かなり信憑性があると やはり私は思ってしまうww)

アイユ&ボゴミ 同い年の理想の組み合わせ♪

(リアルで、イジョンソクssiと熱愛中のアイユssiだけど…( ̄∇ ̄;)大汗)
(それそれ、これはこれなので…(^-^; 是非とも見たい組み合わせなのは 変わりませんww)

この投資家さんの話しだと…3月~4月にクランクイン…
下期放送… 何だか偶然にも 「青春の記録」のときと同じ感じの季節なのだけど…

(おかげで イメージしやすいわ…(〃ノωノ)ww)

 

ちなみに、青春の記録のときは 1月に確定情報が出たのだけど… (;・∀・)
(過去記事>>2020年1月10日「パクボゴム、1年ぶりのドラマ復帰確定!TVN側「青春の記録」出演確定を公式回答!」)

 

「人生」の話がいつ出るか… 気になりますネ (〃ノωノ)

(事務所移籍がどうなったのかも、そのときに出るかもww)
(また話題が出てきたら 随時ご紹介します^^)

今夜のちょこっとボゴミ 2023年を華やかに彩る韓国映画の期待作

さてさて!このほかの話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で。サクサクーッとどうぞ~ww

韓国メディア「IZIT」発「2023年を華やかに彩る国内映画の期待作」

まずは、韓国メディア「izit」さんからの、インスタニュース!
「2023年を華やかに彩る国内映画の期待作」にワンダーランドが紹介されました♡

2023年を華やかに彩る国内映画の期待作を集めました。
スライドをめくって嬉しい顔を確認してください。

1️⃣言えない秘密
台湾のロマンス映画「言えない秘密」の韓国リメイク。

2️⃣ 眠り
眠りから始まる恐ろしい恐怖の秘密を解き明かそうとする新婚夫婦の話
📸ルイス·ピクチャーズ

3️⃣ 保護者
チョン·ウソンの監督デビュー作。 残った一人を守るための男の凄絶なアクション復讐劇

4️⃣ スマートフォンを落としただけなのに
同名日本小説原作 すべての個人情報が盛り込まれたスマートフォンを紛失した後、日常全体を脅かす現実密着スリラー

5️⃣クモの巣
キム·ジウン監督の新作。 1970年代の検閲当局の妨害の中で撮影中に起こる凄絶で笑える話を描くブラックコメディ

6️⃣密輸
1970年代、平和だった小さな海の村を背景に密輸に巻き込まれた2人の海女(キム·ヘス、ヨム·ジョンア)の犯罪活劇
📸 염정아 artistcompanyofficial

7️⃣ワンダーランド
この世を去った家族、恋人にA.Iで再会したら? 俳優パク·ボゴム、ペ·スジ、チェ·ウシク、チョン·ユミ、そしてキム·テヨン監督の妻タン·ウェイまで会える作品
📸パク·ボゴムの個人ツイッターアカウント

8️⃣ ドリーム
選手生活最大の危機に瀕したサッカー選手「ホンデ(パクソジュン)」と生まれて初めてボールを蹴る特別な国家代表チームのホームレスワールドカップ挑戦を愉快に描いた映画。

9️⃣犯罪都市3
広域捜査隊に移動した怪物刑事「マ·ソクド」(マ·ドンソク)のヤクザ掃討作戦。 ソン·ソクグに続くヴィラン、イ·ジュニョクなど

投稿元リンク先はこちら

 

「人生」の話ばかりしていて、「ワンダーランド」のことを 忘れてたわ…(〃ノωノ)
この映画も今年中に 必ず公開されるはず!!

スジssiとの初共演作… 今から超楽しみです♡
(そういえば、スジssiとデュエットしてるんでしたよ ここも要注目)

韓国Wavve発!「とても良い韓服ケミ」があるドラマ!

そしてこちらは 韓国のストリーミングサービス(映像配信)Wavveから。

 

とても良い、、韓服、、そしてケミ💕

パク·ボゴム X キム·ユジョン #雲が描いた月明り
イ·セヨン X ジュノ # 赤い袖先
イジュンギ X イジウン #月の恋人 ボボギョンシムリョ(邦題:麗)
パク·ウンビンXロウン#恋慕

今年の旧正月連休にはウェーブと共にJUST DIVE Wavve!

※上の動画がうまく表示されていない皆様はこちらから直接飛んでください♪

いまちょうど「旧正月」休みなだけに ドラマ三昧におすすめのラインナップですネ♪

(余談だけど 恋慕以外は全部視聴済みでした…ww)

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでした♡

今日は、日本全国大寒波!! めちゃくちゃ寒くなりましたネ(^-^;
私も、久し振りに雪が積もるのを見て どびっくりでしたww

(明日はさらに寒くなりそう…)
皆さま 温かくしてお過ごしください♡ ではでは今日はこのへんで^^
ここまでご覧くださりありがとうございましたww

素敵な夜をお過ごしください~ あんにょん~ (〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    韓国メディアが紹介した「パクボゴムが訪れたレストラン」海外まで知られたお店の、人気の理由は?前のページ

    韓国のJTBC朝のテレビニュースでボゴミ召喚!「FAの大物、パクボゴムの今後の去就は?」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      これは圧巻の新予告!台湾発、パクボゴム×「徐福」新ティーザー映像15秒公開!

      皆さま、すごい予告映像が 出てきましたよ…(;・∀・) ドキドキ……

    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの早朝リツイート♡tvN公式SNS「9月に会いましょう~」

      皆さま アンニョンハセヨ~ 今日は朝から、チョウンナル(いい日)デス(…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パク·ボゴムからチ·チャンウクまで「APAN STAR AWARDS」優秀賞ノミ…
    2. パクボゴム最新NEWS

      「ハンサムな人が好きなハンサムな子」MONSTA Xミニョクが、パクボゴムを見つ…
    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、ネチズンが選ぶ「月を見ながら一緒に祈りたいスター」1位に!
    4. パクボゴム最新NEWS

      「朝鮮戦争参戦勇士」写真式典、ボゴミの事務所からのお願い(;・∀・)
    5. パクボゴム最新NEWS

      ファンが「泣かせたい」というほど!?涙が美しい俳優8人に、パクボゴムも!
    PAGE TOP