パクボゴム最新NEWS

パクボゴムの音声ガイドは、リウム美術館にも?!「朝鮮の白磁」展のお話♪(韓国ブロガーさん情報)

Sponsored Link

みなさま あんにょんはせよ~♪ 今日は思わず「おも!」な、この話題から^^

先月、ボゴミが「陶芸家の先生のお宅を訪問」したお話。このご縁だったみたい…(;・∀・)

パクボゴムの音声ガイドは、リウム美術館にも?!「朝鮮の白磁」展のお話♪(韓国ブロガーさん情報)

韓国のボゴペンブロガー アンジェラさんからの話題です。
詳しくご紹介します~~ (〃▽〃)ポッ

追記:5月17日 アンジェラさんから、この情報が実は間違いだったというお知らせが投稿されました。本当にとても声が似ているそうで 多くの方が間違えるほどだとのことです。以下、アンジェラさんからの訂正のお知らせを 先にご紹介します。

原文サイトはこちら

 

こういう事情で 以下の情報は 間違いなのですが
この日、こういうことがあった ということで記録で残しております。
その前提で お読みくださると ありがたく…どうぞよろしくお願いいたします。

韓国のボゴペンブロガーさん発「リウム美術館にもボゴム俳優の声」

今年の春は、あちこちで、ボゴミの音声ガイドが聞けるみたいで♪
ほんとにすごいですネ (;・∀・)

と!いうことで まずは韓国のボゴペンブロガー アンジェラさんのブログから。
以下、和訳変換の、スクショです^^

白磁展 パクボゴム

原文サイトはこちら

 

なんと これは 初耳な話だわ~~ww
アンジェラさん すごすぎるwww

 

…といいつつ ちょっとわかりにくいかも?なので 簡単に解説すると。
こんな 感じかな???

①ソウルにある リウム美術館でボゴミの声が聴ける という話を見たアンジェラさんが、
その話を書いていた方に問い合わせ

②すると、その方がお返事をくれて、
「美術館は完全予約制なのだけど、午後3時の会は 苦労することなく予約できた」
「パクボゴムさんの声は1部だけ)※展示は1~4部あるみたいで、その1部がボゴミみたいww

③で、この白磁展がご縁で 先月、陶芸家の先生の御宅にいったんじゃないか?という話。
(そこで、料理家でもある奥様に韓国料理をご馳走になった)

思わず、なるほど! そういうご縁だったのね~~(/ω\)ww で、感心www
ちなみに、先月の話しが「?」な皆様は こちらを参照下さいww

>>パクボゴムギャラリーで話題の「ボゴミが撮った?菜の花畑の写真…そしてラウル·デュッピー展のお話」

※この投稿の中の、中盤に、この話が出てきます(^-^;

 

ということで ここからは、その 白磁展示の話し。
アンジェラさんのブログに続きがあったので そこをご紹介します~ww

 

 君子朝鮮の白磁、君子指向の君子

2023年02月28日-2023年05月28日
展示概要

リウム美術館は開館以来初めて陶磁器をテーマにした企画展を開催しました。 『朝鮮の白磁、君子志向』展は、朝鮮白磁を装飾技法と生産地によって簡潔に区分し、その中に朝鮮人が理想的な人間像と考えていた君子の風貌が盛り込まれていたという解釈を加え、朝鮮白磁の鑑賞に新たな地平を提示する展示です。

第1部「絶頂、朝鮮白磁」では国家指定文化財などの代表作を一堂に集め、朝鮮白磁の精髄を披露します。 第2部「清華白磁」では王室と士大夫の威厳と品格、変化の流れにスポットを当て、第3部「鉄画·童話白磁」では顔料の変化の中で感じられるもう一つの格調と滑稽を扱っています。

展示の最後の4部「純白磁」では白磁の本質ともいえる白色について語りました。 朝鮮の最高級白磁から質薄な一般庶民の白磁に至るまで、様々な朝鮮白磁を一堂に見ていくことで、その中に込められた君子の姿を見つけることができるでしょう。 朝鮮白磁と古美術を大切にし、愛する皆様の多くの関心と声援をお願いします。

↑展示を見てると 自動的に音声ガイドが聞けるみたいww

展示館が2か所あり 説明デジタル機器で #パクボゴムの声が よく聞こえる
とても良いです。

原文サイトはこちら

 

ボゴミの声がよく聞こえるってww
(白磁を見ながらボゴミの声、想像したら、すごいステキww)

 

 

それにしても、ここの話しは ほんと初耳!!
これまで全然 出てきてないですよね…?(;・∀・)?? (なぜかしら??)

 

とにもかくにも 超貴重な話♡ チョンマルカムサハムニダでした♡

 

ps 今回の話しで 今春ボゴミが担当した音声ガイドが合計3本になりました。
以下に まとめておきまするww

「ラウルデュッピー色彩の旋律」展 5/2~9/2 ソウル芸術の殿堂

昌慶宮名称還元40周年記念「タイムトラベル-英祖、弘化門を開く」音声ガイド

③リウム美術館 白磁展第1部音声ガイド 2023年2月28日-5月28日
(リウム美術館:サムスン美術館 Leeum(サムスンびじゅつかんリウム、Leeum, Samsung Museum of Art)は、韓国のソウルにある美術館・博物館。サムスングループのサムスン文化財団が運営している美術館。ウイキより引用

 

ということで 白磁展の話題でした♡

 

今日は、ほかの話題はまだ、ほとんど出てきてないので、「ちょこっとボゴミ」はお休みです^^
午後にまた 期待しましょ~ww

ではではまた夜の部で♪ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

    今日も公式から音声投稿!パクボゴムが音声ガイドを担当中の「ラウルデュッピー色彩の旋律」展、その内容とは?前のページ

    韓国の編集者さん発♪「パクボゴムの印象的なシーンは、応答せよのオーディションVTR」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      アンジェホン兄もグアムから本人投稿!ボゴミ×ウイニクス韓国語ご挨拶VTRも♡

      みなさま アンニョンハセヨ~♬ 今日も、グアムからの、この話題からご紹…

    2. ソボク関連ニュース

      キャスティングだけでもすでに大ヒット!注目集まる「パクボゴムの新作映画」

      みなさま、アンニョンハセヨ~ 今日は2本も記事が出てきましたよ~ヾ(*…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム、公式インスタ更新!ビオテルムオム「ザ・ブルービューティレボリューショ…
    2. パクボゴム最新NEWS

      韓国メディアの記者も賞賛!「パクボゴム、初のミュージカルとは思えないほど自然」報…
    3. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴム、超かっこいい!百想と感じがまた違う♡」ファン絶賛の声が続々!海軍護…
    4. レットミーフライ

      「初心を失わず、毎瞬間最善を尽くそうと努力したパクボゴムの話」イデウン監督が”最…
    5. 2024年3月パクボゴムNEWS

      パクボゴム、公式SNSでネトフリ投稿をリポスト(&ミューバンinベルギーMC出演…
    PAGE TOP