パクボゴム最新NEWS

雲が描いた月明りPREVIEW|「パクボゴムは一言だけで真心が感じられる人」クァクドンヨンインタビュー②

みなさま、アニョハセヨ~♡

今日は、ボゴミの新しい話題が まだ出てこないので…
昨日のつづき…クァクドンヨン君のインタビュー②をご紹介します~♡

「ボゴム兄は、ありがとうの一言だけで、真心が感じられる人です」byドンヨンくん

雲が描いた月明り放送終了直後の、クァクドンヨン君。
ボゴミのすごくいい話を、い~~っぱい してくれてるんですよ~♬

いま見ても、萌え萌えします(〃▽〃)ポッ ではでは、さっそくご覧ください~(≧▽≦)/

Sponsored Link

「良い人、良い俳優になる」ボゴム兄が悟らせてくれた

こちら、2016年11月4日の記事です。ドラマの褒賞旅行でセブ島に行ったときの話も、面白いですよ♡
ではでは、和訳をどうぞ~^^

クァクドンヨンが描いた、良い人、良い俳優(feat。パクボゴム)

俳優クァク・ドンヨンにとって、’雲が描いた月明り’は、人生作を越えて、今一度人生の方向を設定してくれた有難い記憶だ。特に、パクボゴムとの呼吸は、彼に多くの意味を残した。

最近エクスポーツニュースとのインタビューで、クァク・ドンヨンは”私の人生、そして俳優としての目標は良い人、良い俳優になることだ”とし、”ところで、それを今一度悟らせてくれたのが、ボゴム兄だ”と話して、関心をひいた。

クァク・ドンヨンは、”誰と出るかにより、性格が多様になる方だ。 友達といる時は、年齢通り、同じ年頃のように、ふざけたりする。 それで、初めは、ボゴム兄が難しかった。 私には、芸能人のような存在だったためだ。 ところで、とても気立てが優しくて、近づいてみると、気が合う点が多くて親しく過ごした。 人に対する方法に対しても、通じる部分が多い“と話した。

引き続き、「それなりに、自ら恥ずかしくない、優しく善良に暮らしてきたと思っていた。 ところが、ボゴム兄を見て、私はまだほど遠かったよボゴム兄は、優しいだけじゃなく、本当に良い人だ。 そして良い俳優だ。 この頃、めったに見ない人だと思うし、それ以上に大切な人だ“とし、”それで多くの方々が、ボゴム兄をより好んでおられるのだと思う。 ‘申し訳ありません’,’ありがとうございます’という一言だけでも、ボゴムがいうと、その真心が感じられるためだ”と説明した。

一方、劇中、イヨンとビョンヨンの関係のように、実際にも離すことはできないほど、親しい仲になった二人は、最近行ってきた褒賞休暇でも、格別な思い出を作ったという。

ボゴム兄と、セブ島で一緒にした逸脱が、たくさん話題になった。 珍しかった。 逸脱とは、日常生活ではあまりしないことをすることだと思う。 そのような面で、こっそりと現地食堂を行ったのは、私たちの人生においては、この上なく大きい逸脱だった

事実褒賞休暇からセブ島まで行ったのに、現地感よりは、韓国の感じをたくさん受けたのが惜しくて、下した決定だった。
現地の食堂に行くので、私たちを知る方もいなくて、面白い経験だった。 でも、すぐガイド様が、私達を捜し出して、一緒においしいものを食べて帰った”


その日の記憶を、真剣に吐き出すクァク・ドンヨンの姿を見ていていたら、まちがいなく20代はじめの青年だった。
引き続き、話題になったパクボゴムが言及した「自然と手を握って歩く」という話に対しても、説明のような、説明でないような答えをした。

普段は、男と手を握る人が、どこにいるでしょう。 ただし、ボゴム兄とは、愛情表現の中の一つだ。
私も、普段はスキンシップが好きな方ではない。 ところが、ボゴム兄が、あまりにも愛嬌が多くて、行動でもよく表現する。 手を握るのが重点なのではなく、手を握っていれば、ボゴム兄の暖かい心がよく感じられて、手を握ることになる。 ボゴム兄が、周辺の自分が好きな人々へのスキンシップが上手だ。 マネジャーともそのようにする. 私も適応した”

最後に、彼は再び、初めに言及した「良い人、良い俳優」について力説した。

「良い演技をするには、人にならなければならず、その中でも、良い人になるのが、より良いと習った。
良い影響力を及ぼすことで、良い影響を与える俳優になりたい。 一言話すと、誰かがこれを見て、良い考えをするようにしたり、教訓を与えることができる俳優になりたい。練習生の時に感謝したことの中の一つが、奉仕活動を会社で周期的に通ったことだ。
その時の経験が、良い刺激剤となって残った。 今後も、誰かに刺激を与えて、何かの動機になり、肯定的な影響を及ぼす俳優になりたい」

原文サイトはこちら

ドンヨンくんが話す、ボゴミの話って、読んでるだけで、超ほんわか~♡

ボゴミの「ありがとうございます」「申し訳ありません」の一言だけでも、真心が伝わる とか…
ボゴム兄はスキンシップが大好きで…とか♡♡♡ もう、この話は、萌え萌えしっぱなしです(≧▽≦)

ところで、このボゴミが手をつなぎたがる話…
別のインタビューでは、「マネ兄は、それをいやがって、手を握るなって避けられたりしてた…」←爆!!

…って話もあってですね( ̄∇ ̄;) これもドツボでした💦

この内容は、1号ブログで紹介したことがあるので、よろしければこちらで♡

「2人でこっそり抜け出したのが一番の思い出!」パクボゴム&クァクドンヨンの褒賞旅行エピソード

「僕たちは好きな仕事をして、多くの愛を受けている」

もう1つ。こちらの記事も、ボゴミのステキな話が出てるんですよ~
2016年11月18日の記事です。

俳優クァクドンヨン「成熟した容貌のために、小学生の時、高校生料金を出してバスに乗った」

このように、真剣な青年がまたいただろうか。俳優クァク・ドンヨンは、外面だけ(?)ではなく、内面も深さがあった。

最近終演したKBS2ドラマ「雲が描いた月明り」で、護衛武士の役で視聴者に確実に挨拶する実績を残した。知ってみると、二十歳のいきいきとした青春だったし、まだ演技に対する悩みが多い子役出身の俳優だ。

クァク・ドンヨンは、最近の人気に「とても気持ちがいい。何よりも良い俳優たちと一緒に呼吸することができ、その結果が良かったので、最高の一年を送ったようだ」と笑った。

-1997年生まれ二十歳、年齢よりも老けて見える(?)という話もある。

子供の頃からそうでした(笑)僕も、自分の実際の年齢よりも上に見せようとしていましたし、劇中の役割に比べて、実際の年齢のほうが幼いということが分かると、とても驚かれましたよ。

小学校の時は、高校生料金を出すこともありました。一度バスに乗ったとき、運転手さんが「なぜ高校生が小学生料金を収めるのか」と怒られたこともあります。話をしたとき、信じてくださる方もいたが、どんな方も「お金が惜しくてそうするのか」といいました。面白かったです。

周辺の(仲の良い)兄の友人の女性の方が、「気に入った」と言って後、知ってみると(僕は)中学生でした。劇場に行っても、大人料金を出せといわれたら、その時だけ学生証を見せたりして… こんなエピソードが多いです。

-印象深い演技もいいけど、「美男」の役もうらやましがられたんじゃないですか。

とても多く尋ねられるんですが。「雲が描いた月明り」の中のビョンヨンの役が大きかった。印象深い演技ができて、とても好きです。実際、私は… ハンサムな役はないんですよ。すべてを備えたハンサムな役のほうが、むしろ困難だと思う。私自身の演技は、むしろ屈曲した生活を送っていて、感情的に多くの起伏のある人物をやるほうが、より自信がもてると思います。

– 「雲が描いた月明り」の護衛武士はお気に入りですか。

ビョンヨンが魅力的だと思ったのは、積極的な人物だったからです。自分が仕えている人の言葉だけ聞くのではなく、思考や感情がありました。一人で所信を持って動く彼が、とても良かった。

-最も多くの呼吸をしていた人は、パクボゴムでしたね。

劇中、ボゴム兄と私の関係が、重要であると考えました。「早く親しくならなければならない」と思いましたが、共通の関心事が多かったんですよ。音楽と映画に対してです。自然とお互いに話をたくさんすることになり、親しくなったんです。

-パクボゴムとグァクドンヨン、二人の男の会話だと、自然とガールフレンドの話も出るはずなのに…

不思議なことに(笑)両方とも、信じられないほど、女の子のことを考えていない方で、そんな話は、ほとんどありませんでした。もちろん、恋愛もして、良い人に会いたいと思うのは当然です。でも、今、重要だと考えていることが一致しました。ボゴム兄と私の考えが同じだった部分は、演技についてでした。

そして、「正常に開始されただけに、仕上がりもよくしよう」というボゴム兄の言葉が、印象的でした。
「僕たちは好きな仕事をしていて、多くの愛を受けている。その分、責任を負う部分も大きいと思う」ですって。

原文サイトはこちら

確かに、ドンヨン君。大人っぽい顔してるけど… 小学生で高校生に見えるほど?!
これには驚きましたが、そのあとのボゴミの話も 面白かった…

男2人で、女子のことをほとんど考えてなくて、その話はほとんどしなかったって…爆!
あまりにボゴミらしくて、またまた撃沈…(;’∀’)

ドンヨン君とボゴミって、このドラマで本当に仲良くなったんだなぁ~~と伝わる記事でしたよね♡

↑2017年3月のソウルファンミで、「パクボゴムTシャツ」を持参してきた、ドンヨン君♡

このTシャツ。オリジナルで作って、お揃いで着てたんですよ~💦
可愛すぎる…(〃▽〃)ポッ

2年前の記事だけど、今見ても、面白いですよネ♡
探したら、まだほかにもありそうな気がしますが… また見つけたら、プレビューしてみますネ♡

ではでは、ひとまずこのへんで♡ いつもお越しくださってありがとうございます♡

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます♡今日もよろしくお願いします~m(__)m

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

  1. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴムとアイユが、夜ごと日記を書く理由&応答せよ公式SNSがボーイフレンドを応援中!

    立て続けに失礼しま~~す^^ちょっと面白い記事があったので、ほかの…

  2. 今月のパクボゴムNEWS

    「ボゴムマジック」ボーイフレンド、わずか2回で視聴率10%突破!事務所が投稿した記事和訳♡

    みなさま、アンニョンハセヨ♡ ボーイフレンド3話目の放送まで、あと2日…

Sponsored Link

Sponsored Link

最近の記事

日本ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored link

関連コンテンツ

  1. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴムが歌う「星を見に行こう」原曲者もRT!ウイニクス乾燥機CM第4弾も登場…
  2. パクボゴム最新NEWS

    「男から見てもハンサムで性格がいい♪」パクボゴム・ソウルファンミ、スタッフのブロ…
  3. 韓国ドラマ・ボーイフレンド

    【パクボゴム|撮影の記録④】2018/11/17|第2話の泥酔シーンin仁川ピル…
  4. パクボゴム最新NEWS

    筆頭はパクボゴム!アイドルとしてデビューしても、センター確実な俳優6人
  5. パクボゴム最新NEWS

    「パクボゴムお兄ちゃんはすごくステキ♡」ドラマ「ボーイフレンド」撮影現場、子役マ…
PAGE TOP