パクボゴム最新NEWS

パクボゴムは「国民的ボーイフレンド」!10話、バックハグ→告白→キス…ドキドキシーンを連発!

みなさま… ナムチン10話のボゴミ…ドキドキシーンの連発で…(;’∀’)
あの後 眠れましたでしょうか~~( ̄∇ ̄;)

パクボゴム&ソンヘギョ「ナムチン10話」バックハグ→告白→キス…ドキドキシーンを連発!

ボゴミの こんなに濃い~~~KISS… そして こんなに、超!!長~~~いキスは、初めて…Σ(゚д゚lll)

いや~~~ 見た瞬間ドギマギしちゃいました~~~( ̄∇ ̄;)
ではでは、今朝から、山ほど出ている記事を どさーっとご紹介しまーーす(〃▽〃)ポッ

 

Sponsored Link

視聴者をドキドキさせた!パクボゴム10話の”甘~~~いKISS”!!

さてさて、ではさっそく♡
昨日の10話で、予告通り キューバに行ったジニョクボゴミ♡

予告編と違ったのは、「傷心旅行」で行ったんじゃなかった!!とこ…(@_@;)。

↑なんつー まぎらしい予告編を 出してたんだ~!と 画面に向かって突っ込んだ…(。´・ω・)

そんなんじゃなく、とにもかくにも「綺麗な魂の持ち主ジニョク」らしい、キューバ行きでした♡
そりゃそうだよね~ ジニョクはそういうキャラじゃなかった…( ̄∇ ̄;)

視聴率の話と 「さくっとあらすじ」が かかれている記事から♡
まずは、和訳をどうぞ~~^^

「ボーイフレンド」ソン・ヘギョ♡パクボゴム、バックハグ→甘く告白→キス… 「心臓ビリビリ」メロ・エンディング

tvN「ボーイフレンド」が、熱いメロ・エンディングで、視聴者たちの心をビリビリにした。

キューバでもう一度、運命的に向き合ったソン・ヘギョ-パクボゴムのバックハグから甘い告白、濃いキスまで続いたロマンチックなツーショットが、テレビ劇場をときめきでいっぱいに満たした。

これに「ボーイフレンド」10話の視聴率は、ケーブル、IPTV、衛星を統合した有料のプラットフォーム世帯平均8.0%、最高8.9%を記録し、ケーブル-総合編成含む同時間帯1位を占めた。(有料プラットフォーム全国基準ニールセンコリア提供)

去る3日放送されたtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」(脚本ユ・ヨンア、演出パクシヌ)10回では、切ない別れの時間の後、お互いの愛情が一層深まったスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パクボゴム)の姿が描かれて、見る人の心を震わせた。

この日、切ない再会を果たしたスヒョンとジニョクは、お互いを見つめ、笑顔を隠せなかった。

続いて、ジニョクは、「考える時間を持とうといったこと、寂しくなかったの?」というスヒョンの言葉に「僕は、自分が耐えられないだろうと心配するのが寂しかった。答えはなくても、解きほぐす覚悟はちゃんとあるのに、僕が柔軟に見せたいから」と本気を表わして、関心を集中させた。

以後、長い間、離れていただけに、スヒョンとジニョクの間は、さらに堅固になった。特に、スヒョンが眠るまで続いた二人の蜂蜜が落ちるようなビデオ通話は、視聴者の恋愛細胞をけいれんさせた。

これと共に、二重の慶事のように、有名なホテル雑誌に、ジニョクの写真が載る嬉しいニュースが伝えられた。9話で、ジニョクが人形を見つけた子供の母親が、旅行記者だったのだ。ジニョクが見せた親切が、ドンファホテルの地位を高め、二人の前には、花道だけが開かれるようだった。

 

Sponsored Link

 

しかし、チェ理事(バクソングン) -イ課長(キムホチャン)により、ドンファホテルとスヒョンの座は危うくなった。

チェ理事とイ課長は、海外戦略チームのキム代理(パク・イクジュン)に、ドンファホテルがキューバで建設予定の敷地の所有者に「ドンファには、絶対庭園を維持する考えはない」というメールを送らせ、妻との思い出が詰まった庭を維持することが唯一の条件であった敷地の所有者は、ホテルの竣工を全面解除した。

 

自分を窮地に追い込もうとするチェ理事の計略であることを知ったスヒョンは、キム代理の背後を必ず見つけると伝えると、冷ややかな目つきで緊張感を形成した。さらに、チェ理事とイ課長、キム代理などが密談する現場を撮影した動画を入手したウソク(チャンスンジョ)の様子まで描かれ、今後の展開に関心が集まっている。

一方、スヒョンが困っていることを知ったジニョクは、キューバで出会った庭園の所有者を思い出し、まっすぐキューバに向かった。ジニョクは、スヒョンに「波が海の事なら、あなたを考えるのは私の仕事。従って、私は私の仕事をするでしょう。がんばって」とメールを送った後、キューバの庭園に向かった。

一晩を明かして待った末、敷地の所有者に会って、直接書いてきた手紙で、真心を伝えたジニョク。これに、敷地の所有者は、「自分の心を変えることができる」とし、「代表を愛しているのか」と尋ねた。ジニョクは「会いたくて死にそうです」と温かい笑顔をみせ、ときめきをかもし出した。

その後、スヒョンとジニョクは、偶然、最初に出会った時のように、キューバで運命的に再会した。

敷地の所有者に会うために、キューバに到着したスヒョンは、ジニョクもまた、キューバにいることを知った。しかし、連絡が取れないジニョク。これに、スヒョンは、キューバのあちこちをさまよい、ジニョクと行ったカフェに向かった。

そして、「再び 会えたら聞いてみたいことがあります。彼氏はいますか」と書かれている、ジニョクが残していたメモを発見した。同時に、後ろから聞こえてくるジニョクの声に、涙がこぼれそうになったスヒョンの眼差しが、視聴者の心に響いた。

これにより、ジニョクは、自分のほうが先に、スヒョンを好きだったことを証明したわけだ。その運命のように向き合ったスヒョンとジニョクの姿は夢のようだった最初の出会いを思い出させ、注目をひきつけた。

何よりも、スヒョンとジニョクのロマンチックなツーショットでいっぱい満たされたメロ・エンディングは、視聴者に、心停止を訴えさせた。

思い出の場所であるモロカバーニャ(モロ要塞)で時間を過ごした二人は、敷地の所有者が、ホテル竣工を再許可したという連絡を受けて歓呼した。

この時、ジニョクはスヒョンにバックハグをしたのに続いて、「スヒョンさん。愛してる」と甘い告白を伝え、ときめきを誘発した。そして、ジニョクは、スヒョンの顔をやさしく包んで、ディープキスを続け、見る人々の心の震えを倍加させた。

これに、偶然の最初の出会いが行われたキューバで、一層深くなったスヒョンとジニョクのロマンスが、今後どのように発展するか期待感が高まる。

このように「ボーイフレンド」はロマンチックなメロー感性を爆発させ、代替不可能なウェルメイド正統メロの威厳を現わした。特に、ソン・ヘギョ-パクボゴムは、スヒョンとジニョクに完全に溶け込み、目から表情、ジェスチャーの一つに至るまで、絶頂の感性演技で視聴者たちをさらに陥らせている。

これに、放送以後、様々なSNSとオンラインコミュニティでは、「今日のエンディングは、本当に映画のようだった」、「時間があまりにも早く過ぎて惜しかったです」、「私の感性を再生させたドラマ」、「見ると終始、心臓が飛び出る!10回も」、「ソン・ヘギョ-パクボゴムが演じるスヒョンとジニョクがとても愛らしい」、「今日のエンディングキスまで目を離すことができなかった。まだ胸がドキドキ~」など好評があふれた。

tvN「ボーイフレンド」は一度も自分が選択した人生を生きて見られなかったスヒョンと、自由で澄んだ魂のジニョクの偶然の出会いから始まった、ときめく感性メロードラマだ。毎週水、木、夜9時30分に放送される。

原文サイトはこちら

 

Sponsored Link

 

いやはや~~ 写真だけでも なんだかドキドキ… Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
ドラマのキスシーンで 目のやり場に困るなんて 超久々でした~~~( ̄∇ ̄;)

それにしても…一番驚いたのが… ほんとに大人のキスシーンで…(;’∀’)
しかも 超~~~~長かった…( ̄∇ ̄;) おかげで 余計ドギマギ…

8話から、10話まで 毎回キスシーンが出てるとこも すごいけど…
この大人なキスを こなしてるボゴミに どびっくり!!

ぼごま~~ おとなになったんだねぇ~~(´;ω;`)ウッ…
ヌナは 感無量だったよ~~~ ←いや これは、オンマの気分だろうか…

しかも… このエンディングロールでは…

また キスしてるし~~~~~ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

しかも これ ホテルでは…
思い出しただけで また 顔が赤らんじゃう…(〃▽〃)ポッ

 

それにしても、 このシーン、キューバロケで撮ってたんですもんね…( ゚ ρ ゚ )ボーゼン
時系列通りに 撮影してないのに この白進の演技!!!

 

さすが プロ!!! ← もう いろんなところに感心しちゃって 思考回路がおかしいです…(;’∀’)

 

それに… ジニョクからスヒョンへ 初めての… サランヘヨ!

キスする前に ジニョクがささやく サランヘヨが あまりにステキで…

 

 

深海1万メートルまで 撃沈しました…

 

 

 

こほん… ひとまず 冷静になりまして…
視聴率は 少し下がってるけど もうそんなこたぁ 問題ありません♡
毎回 新しいボゴミに出会えて 最高です♬ ファイティン ナムチンです!!

Sponsored Link

 

またボゴムマジック! 国民的ボーイフレンドに登板したパクボゴム!

さてさて、ボゴミの演技を 絶賛してる記事がいっぱい♡
2本ピックアップして ご紹介します~~♡

また、ボゴムマジック..’ボーイフレンド’パクボゴム、これだから惚れるしかない

「ナムジャンチング」パクボゴム、これだから惚れるしかない。

完璧な「ボーイフレンド」になったパクボゴムである。危機に瀕したソン・ヘギョを助け、また正しい性格と仕事も熱心にこなしている。ガールフレンドには素直に愛を表現することも知っている、反するしかないボゴムマジックが続いている様子である。

ケーブルチャンネルtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」(脚本ユ・ヨンア、演出パクシヌ)のパクボゴムが、再び「ボゴムマジック」で、視聴者たちを引き込んでいる。完璧な「ボーイフレンド」になったパクボゴムは、「応答せよ1988」のチェ・テク(のキャラクター)を脱いで、新しい人生のキャラクターを作り出した。

去る3日午後放送された「ボーイフレンド」10回では、チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)に、誰よりも心強い存在になってくれたキムジニョク(パクボゴム)の姿が描かれた。

着実な性格と誠実さで、ホテルに役立つことをしていくことはもちろん、チャスヒョンに対する愛情も素直に表現した。危機があったが、むしろ、より強くなった心であった。

何よりも、チャスヒョンのために、すべてのことをするのはキムジニョクだった。キムジニョクは、チャスヒョンのキューバのホテル事業が危機に瀕した事実を知って、役に立とうとキューバに向かった。

キムジニョクの正しい性格と、またその心に、キューバのホテル事業を再進行することができるようになり、チャスヒョンをもう一度守ることになった彼だった。

完璧な理想の彼氏であるキムジニョクは、パクボゴムにぴったりのキャラクターだ。

正しく誠実なイメージのパクボゴムとよく似合った。それだけでなく、ロマンスでも、パクボゴムの魅力が光を放った。

↑このシーン、「愛してるー!」じゃなくて 「カムサハムニダー」でしたね(;^ω^)

キムジニョクは、チャスヒョンと大変な時間を過ごした後、再会してから、より素直に心を表現した。よどみなく素直だ。

チャスヒョンに向かう心を隠さず、正直に愛を表わしながらロマンスの花を咲かせた。キムジニョクのキャラクターのまま、チャスヒョンに向かう心をまっすぐ出しながら魅力をさらに豊かに込めた。

視聴者が魅了されるしかないパクボゴムの魅力が、キムジニョクを通じて、大きく咲いた様だ。パクボゴムの安定した演技力で、キムジニョクを消化しながら、ロマンあふれるボーイフレンドの姿を、そっくり表わしている。

美しいキューバで、より美しく輝いているキャラクターであった。パクボゴムの魅力と活躍が、チェテクをつなぐキムジニョクマジックを作成しており、より期待される後半であった。誠実で堅固なキムジニョクの魅力のように、今回も視聴者を失望させないパクボゴムマジックだった。

原文サイトはこちら

 

Sponsored Link

 

2本目♡ こちらの記事は ボゴミの事務所がSNSでも紹介してた記事です♡

「ボーイフレンド」パクボゴム、国民的世子に続いて「国民のボーイフレンド」登板

ドラマ「雲が描いた月明り」以後、国民的世子と呼ばれた俳優パクボゴムが、今回はドラマ「ボーイフレンド」を通じて、「国民のボーイフレンド」と呼ばれて、国民的な症候群を続けている。

細かいキャラクター分析と確かな演技力で、キムジニョクを完成させるように描いて、好評を受けている。

劇中のキムジニョクは、通常の環境で育った、着実で正しい性格の20代の青年で、私たちの周りでよく見ることができる人物である。過度の設定や強いキャラクターではなく、それこそ平凡な20代である。

しかし、パクボゴム、これらの平凡なキャラクターが抱いている本質的な色彩を、確かな演技力で鮮明に描いている。人物が持つアナログ的感受性と多様な魅力をきっちり詰めたキャラクターに息を吹き込んでいるのだ。

彼はキューバでの自由純粋な青年を澄んだ笑顔と表情で表現し、続いて劇中、ソン・ヘギョ(チャスヒョン役)との出会いは、純粋さと思いやりに満ちた姿で、視聴者たちのときめきをかもし出した。

やわらかいながらも決意の「外柔内剛」演技はもちろん、内面の複雑な感情をディテールある表情と目つきで、そのまま伝達し、好評を受けた。ここで、時間が経つにつれ、より強固になる愛を、目の表情で表わして、お茶の間をメロー感性で染めている。

このように、パクボゴムは、人物のディテール分析と細心の演技力で、平面的に見える人物を、決して平凡ではなく描いている。

柔らかいが強く、穏やかだが明らかなキムジニョクを、リアルに表現するパクボゴム。毎回、真正性ある演技で、視聴者たちの共感をかもし出しているのが、愛されている理由だ。

原文サイトはこちら

ボゴミ 大絶賛です~~(〃▽〃)ポッ

雲月のイヨン世子も、応答せよのテクちゃんも ボゴミの人生キャラって言われてるけど…
このナムチンのジニョクも… ボゴミの人生キャラ入り 間違いありません~~♡

こんな可愛いボゴミから… (〃▽〃)ポッ

こんな大人なボゴミまで… (≧∇≦)

メロ演技 初挑戦!って言ってたけど 初挑戦とは思えない熱演ぶり…
もう 心の底から大拍手です(〃▽〃)ポッ

 

10話のあらすじは また 夜にでも じっくりご紹介するとして…
それまで こちらの萌え萌えシーンを もう一度♡

すでに キスシーンに字幕をつけてくださってる ちーやんさんのSNSをまたお借りします♡
いつも ステキな字幕を本当にありがとうございます~~<(_ _)>

… 何度見ても 、また心拍数が…(;’∀’)
こほん こほん…

おまけ クリスマスケーキを選ぶ ボゴミの新写真♡

こちら VIKKYさんから出てきた新写真♡ サム記念のケーキを選ぶボゴミ。
カワイイですネ(〃▽〃)ポッ

ということで ひとまずこのへんで♡ また 遊びに来てくださいネ~♡
ここまで ご覧くださり ありがとうございました(≧▽≦)

 

ブログランキングに参加しています!!

いつも応援ありがとうございます♡ 今日もポチリとよろしくお願いします~~(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. パクボゴム最新NEWS

    「昨日はマスカット♪ 今日はスルメイカ♪」2話目ボゴミのもう1つの見どころ「面接フリーパス」

    絶好調の♡ 「パクボゴム×ボーイフレンド」…2話目のこぼれ話をもうひと…

  2. パクボゴム最新NEWS

    夜はバンドと一緒に歌も披露♬パクボゴム×コークサマートリップ続報♬

    みなさま こんにちは~♬ 昨日、仁川のコカ・コーライベントに出演したボ…

  3. パクボゴム最新NEWS

    第55回百想芸術大賞「人気賞」投票スタート!パクボゴムに投票する方法

    みなさま こんにちは~♡ ついに… 始まりましたー…

  4. 韓国ドラマ・ボーイフレンド

    韓国ドラマ「ボーイフレンド」OSTまとめ

    心にしみるようなOSTが とても素敵な「ボーイフレンド」。一度やっ…

Sponsored Link

Sponsored Link

最近の記事

日本ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored link

関連コンテンツ

  1. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム、最終回終了直後に本人投稿!「ジニョクを愛されたすべての方に感謝します…
  2. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴムの事務所が投稿した記事和訳「視聴者の心をとらえた”ボーイフレンド”5つ…
  3. ソウル

    【慶熙宮】ボーイフレンド5話ロケ場所|パクボゴムが一人で佇んでいたカフェLade…
  4. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム新作映画「徐福」の撮影現場に、日本ファンから応援サポート!
  5. パクボゴム最新NEWS

    パク・ボゴム 日本デビュー記念『Bloomin ‘』スペシャル上映会…
PAGE TOP