パクボゴム最新NEWS

パクボゴムからナムジュヒョクまで♡ いまは20代俳優の全盛時代!

みなさま こんにちは~ 今日も滅茶苦茶暑いですネ ι(´Д`υ)アツィー ←溶けかけてます…
こほん…今日は 韓ドラファン的にちょっと面白かった、こちらの話題からご紹介します♡

パクボゴムからナムジュヒョクまで♡ いまは20代俳優の全盛時代!

↑これは 今年の百想のときのボゴミ♡

おもおも…いまや韓流をしょってたつ 俳優パクボゴムーーー(≧▽≦)/
韓流ドラマで主演級で大活躍する20代俳優が 多くなったっていう記事に、もちろん!ボゴミの名前が出ておりました♡

ではでは さっそくご覧ください~~~(*´艸`)

 

Sponsored Link

パクボゴムからナムジュヒョクまで!いまは20代俳優全盛時代♬

こちらの話題は、韓国メディアの記事からです♡


この記事の最初の部分に…「少し前まで 『主演級の俳優たちが入隊ラッシュで主人公が不在…』と、よく言われてた」というのがあって。

そういえば、イミンホ、キムスヒョン、チチャンウク入隊で 韓ドラは、どーなるの??って あったな~…
でも いつの間にかこの話もなくなったよね…(;・∀・)という話題です。

もちろん ボゴミも出てきますよー 長いので ボゴミのところだけでもいいかも(;^_^A
といいつつ ひとまず 全文和訳しました。興味のあるところだけ 読んでみてください~www

[ホン・ヘミンのB:TV] “パクボゴム→ナムジュヒョク” ..今は20代男俳優全盛時代

わずか少し前まで、放送・映画界では、20代の俳優「飢饉現象」が蔓延していた。男女俳優を問わず「注目される新鋭」は多いが、その中で、独歩的な演技力やスター性を武器に20代を代表する俳優隊列に上ったのは、皆無だった。

しかし、最近、20代の男性俳優たちの恐ろしい躍進が続き、、飢饉を吐露する声が姿を消した。二人の「輝くスター」だけではない、演技力と商品性を兼ね備えた「20代の男性俳優」たちが、大挙登場したものである。

↑今年の百想のときのナムジュヒョクssi(右)。

1994年生まれ、今年25歳のナム・ジュヒョクは、同じ年頃の俳優たちの中で、最も注目されている。過去2013年、ソン・ジオコレクションモデルとしてデビューした翌年の2014年、tvN「インヨ姫」で初演技に挑戦したナムジュヒョクは、以後、「フーアーユー – 学校2015」「華麗なる誘惑」「チーズイン・ザ・トラップ」「麗~華萌ゆる8人の皇子たち」「恋のゴールドメダル~僕が恋したキムボクジュ」などに出演し、着実に演技の扉を叩いた。

↑今年の百想のときの ボゴミとナムジュヒョクssi♡

しかし、最初から彼の演技が好評を受けたのではなかった。最大の酷評を受けた2017年の「ハベクの新婦」をはじめ、序盤の出演作では、毎回「演技力の論議」がふくらんだ。

それでも、2018年の映画「安市城(アンシソン)」を通じて、最終的に自分の演技力を認められることに成功した。絶え間ない努力と挑戦が生み出した貴重な成長の結果であった。

「安市城」で2018年の「第39回青龍映画賞新人男優賞」をはじめ、「第38回韓国映画評論家協会賞新人男優賞」、「第2回ソウルアワーズ映画部門男優新人賞」、2019年「第10回今年の映画賞新人男優賞」などを受賞する栄誉に輝いた。

初めて演技力に好評を博し、羽根をつけたような勢いが続いた。今年の初めに放映終了したJTBC「眩しくて」では、ナムジュヒョクに「人生作」というタイトルまでプレゼントして、俳優としての存在感と価値を再確立するきっかけになった。

↑「眩しくて」では、主演キムヘジャさんが大賞受賞。全員スタンディングオベーション。

ここで、この間、ノ・ヒギョン作家の新作の出演を肯定検討中というニュースまで伝えられた状態だ。

この作品は、チョ・インソン、ハン・ジミン、シン・ミナ、ベ・ソンオなどが出演を検討していると知られたが、いつも演技派と、主に呼吸を合わせてきたノ作家のラブコールを受けたという事実だけでも、ナムジュヒョクが「トップクラス」として認められていることを知ることができる。

ここまで来れば、「20代を代表する俳優」と呼んでも遜色がないような状態だ。

 

Sponsored Link

 

去年「お前も人か?」で、歴代級の演技力ポテンシャルを決めた後、「信じて見る俳優」隊列に入ったソ・ガンジュンも、1993年生まれで、20代を代表する俳優の一人だ。

デビューから、超非現実的なビジュアルで話題を集めたソ・ガンジュンは、デビュー作であるウェブドラマ「放課後のくじ引き」を皮切りに「怪しい家政婦」「ずるがしこいバツイチの恋」「家族なのにどうして」以来 、「華政」「チーズイン・ザ・トラップ」「アントラージュ」 、映画「私の愛、私の花嫁」「ビューティーインサイド」などに出演し、フィルモグラフィーを積み重ねてきた。

演技力論議はなかったが、特別なビジュアルに隠れ、デビュー以来、約3年の間、演技より芸能活動でより大きな照明を受けたのが、彼だ。

そんな、準本業の俳優であり、そして誰も予想できなかった「歴代級演技力」で本格的に証明し始めた作品は、昨年放送されたKBS2「お前も人間か?」だった。

当時、男神IIIと男神で1人2役で変身、ワントップ主演に挑戦したソ・ガンジュンはしっかりした繊細な演技を披露し、自分の本当の実力を再評価受けることに成功した。

以後、次期作であった「第3の魅力」と現在出演中の「ワトチョ(WATCHER)」でも「信じて見る」演技は続いた。今「ビジュアル俳優」より「演技派俳優」という修飾語がよく似合うほどだ。

27歳のパクボゴムは、すでに自他共に認める20代を代表する俳優に成長してから久しい。

2011年の映画「ブラインド」でデビューして以来、様々なドラマや映画に出演し、端役を経てキャリアを積んできた。

デビュー4年目の2015年の出演作であったtvN「応答せよ1988」で主人公「テク」役で大きな愛を受けて一躍スターダムに上がった。続いて「雲が描いた月明り」「ボーイフレンド」で男主人公で活躍し、繊細な演技でお茶の間を魅了した。

現在、パクボゴムは、コンユ、チョウジンなどと呼吸を合わせた作品であり、彼の最初の商業映画の主演作である「徐福」の封切りを控えている。硬い演技力と清涼なビジュアルでお茶の間を超えスクリーンまで占領した歩みに、ファンはもちろん、業界の注目も集まっている。

この他にも、グループエキソ(EXO)出身で、演技で堂々と「演技派俳優」として位置づけられたト・ギョンスも、ライジングスターから主演級俳優まで、よどみない成長を記録し、長期の使用に欠かせない20代の代表俳優である。

このように、それぞれ違った魅力で武装した同年代の俳優たちが、大挙主演級俳優としての地位をとりながら、20代の男性俳優らのラインナップは、これまで以上にしっかりした。

俳優の選択の幅が広くなりながら、その年齢の俳優たちを需要としている作品のジャンルもはるかに多彩になった。

学園物や清涼なロマンスコメディだけでなく、様々なジャンンルで、時代劇などの幅広い感情線を必要とするロマンスや実験的なフュージョンジャンルまで。特定の「トップ俳優」に集中されず、仕事の性質に応じて、様々な顔が男主人公の座を満たし、視聴者の見る楽しみも倍になった。

すでに「よく行く」俳優隊列に上がった代表走者のほか、アンヒョソプ、声優イドヒョンなど20代初中盤の新人にかける期待が大きい点も鼓舞的だ。

男性スターなら避けては通れない軍入隊などによる空白期と、30代進入による世代交代が行われたとしても、十分にその場を埋めることができ、強固なプールが用意されたわけだ。

長い渇きの中で迎えたオアシスは、さらに嬉しいものだ。20代の男性俳優たちの明るい未来が特にうれしい理由だ。

原文サイトはこちら

 

いやはや… 思いのほか 長い記事でした… (;・∀・)
みなさま 大丈夫でしたか~~?(;^ω^)?

ボゴミはもちろん、ナムジュヒョクssiに ソガンジュンssi。そして トギョンスssiも。
確かに 演技派ばかり。

わたしも この4人のドラマは結構 見てますよ~~ww
みんな個性が違うけど 全員 上手ですよね!(*´艸`)!

こうしてみると、20代の俳優陣♡ みんな すごい♡♡
もちろん!! ボゴミがその筆頭なんですけども… (*´艸`) ←ボゴペン的に♡

ボゴミの大躍進は まだまだ続く♡ これからもずっと 応援してまーす♬

Sponsored Link

10周年ボゴミの「美写真」追加分です♡

さてさて… ボゴミの10周年イベント。追加の美写真が また続々登場しましたよーー(〃艸〃)ムフッ
どさっと ご紹介します♡ 保存してください~~~(〃▽〃)ポッ

大画面のボゴミと リアルボゴミ♡ これ すごくきれいですよね(*´艸`)

これだけ大きい映像の前にいるボゴミ… リアルで見たら 鼻血もんですwww

楽しそうな ぼごたん… (*´艸`)

見てるだけで 顔がほころびます (*´艸`)

まだまだ ありますよ~~~(*´艸`)

 

Sponsored Link

 

そして~~こちらも♡ トーク中のボゴミ、くるくる変わる表情に 目が釘付け…www

最後は MCスルギさんも写ってる 珍しい1枚♡

そういえば スルギさん♡ 「おめでた」なんですって (〃▽〃)ポッ
お腹の赤ちゃん、生まれる前から ボゴミのそばにいれて…
きっと ものすご~~く いい子に育つに違いない…(〃▽〃)ポッ

 

ボゴミも嬉しいだろうなぁ (〃▽〃)www よかった よかった (〃▽〃)ポッ
ほんとに スルギさん おめでとうございますーー 元気な赤ちゃんを産んでくださいネ (≧▽≦)/

 

 

さてさて… 今日はですね もう1本 ほぼ同時に 投稿しております♡
この後の もう1本も お時間があるときに ぜひ のぞいてやってください~~~(〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます。
ポチリとよろしくお願いします^^

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

  1. パクボゴム最新NEWS

    ファンが「泣かせたい」というほど!?涙が美しい俳優8人に、パクボゴムも!

    皆さま、アニョハセヨ♡連休明けの火曜日は、何だかどんよりしたお天気…

  2. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム「ありがとう、今日は本当に忘れられません」ジャカルタ公演、現地メディア報道

    みなさま、こんばんは~♡昨日の、ボゴミのジャカルタ公演が、現地メデ…

  3. パクボゴム最新NEWS

    「広告主までファンにしてしまうパクボゴム!」広告制作会社さんの投稿です!

    みなさま こんばんは~♡ 現段階の ボゴミ最新ショットかも… (〃▽〃…

  4. パクボゴム最新NEWS

    ボゴミが仁川にやってきた♡パクボゴムwithコークサマートリップ

    みなさま こんばんは~♬ 2日連続の、リアルタイムボゴミですよーー(≧…

  5. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム、クアラルンプール到着♡ コーヒーコカ・コーラ新CMも公開!

    ボゴミが 無事 到着しました~~(≧▽≦)/パクボゴム、クアラ…

Sponsored Link

Sponsored Link

最近の記事

日本ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

Sponsored link

関連コンテンツ

  1. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム本人投稿&リツイート!”サムになるためのデートスポット6”も!!
  2. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴムご挨拶VTR登場!ドラマ「ボーイフレンド」WOWOWで10/11~放送…
  3. パクボゴム最新NEWS

    パクボゴム、ソンヘギョをバックハグ!胸キュン必至のドラマ公式メインポスター公開!…
  4. パクボゴム最新NEWS

    台湾MTV、パクボゴム独占インタビューVTR公開予告!
  5. パクボゴム最新NEWS

    ボゴミの流暢な英語が話題に!パクボゴムinマニラ記者会見速報
PAGE TOP