パクボゴム最新NEWS

「パクボゴムの善なる影響力」VOGUE KOREAウエブ版インタビュー公開!

Sponsored Link

皆さま アンニョンハセヨ~ 今日は朝からスゴイのが公開されて…ドキドキが止まりません!!

「パクボゴムの善なる影響力」VOGUE KOREAウエブ版インタビュー公開!

昨日、期待して「出てきたらいいなぁ~」なんて言ってた…公式のウエブ版!!
ほんとに 今日公開されましたーーー(≧▽≦)ww

本誌と同じ文章なのかどうかは 実物が届いてみないとわからないのですが…
翻訳付きVOGUEを予約注文している方には 実物が届く前の ネタバレになると思うので…

現物を見るまで 見たくないという皆さまは…
ここで ストップしてくださいネ (毎回ミアネ)

 

全然大丈夫! という皆さまのみ ここから先に進んでくださいませ~~(;^ω^)
ということで この下 少し多めに 白い部分をおいときます。よろしくお願いします~~

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

VOGUE KOREA公式サイト発「パクボゴムの善なる影響力」

ではでは さっそく♡ VOGUEKOREAの公式サイトで 今日公開されたインタビュー。
和訳でご紹介します~~ (初登場の公式写真もありました♡そのままご紹介します)

※アプリを駆使して和訳しているのですが ところどころ「?」な箇所あり。そのへんご容赦ください※
ものすごーく長いので お時間があるときにゆっくりどうぞ~♡

 

 

Fashion
パクボゴムの善なる影響力
2020.07.23

古い過去の真ん中のパク·ボゴムという新しい未来。 無限の空、生い茂る雲、無量な木、その永遠の始まり…。

後苑 | SECRET GARDEN後苑は昌徳宮の面積の60%を占めるほど広く深い。 谷ごとに隠れている池とあずまや、数百年間暮らしてきた古木が生み出す絶景に感嘆する。 演慶堂を出て尊徳亭に至る道、銀杏の木も威勢を放つ。

一週間前から大雨が予告された日。 我々は昌徳宮の後苑の真ん中にいた。 朝鮮の宮殿の中で最も長い期間、王が居住した昌徳宮。 中でも秘苑とも呼ばれる後苑は、王が詩を作り、学問について論じ、思索にふけった場所です。 時には宴会を開き、弓術を楽しんだりした場所。 夏のど真ん中にある茂みは濃い草色を帯びていた。 フクベと黒い藤のカッコウが鳴き、風が吹くたびに、400年の銀杏の木からは雨がぱらぱらと落ちた。

実は昌徳宮での撮影は、パクボゴムが望んだものです。 「韓国の美しさを知らせたかった」2016年韓国ドラマ<雲が描いた月明かり>で、世子イ·ヨンは父と一緒にここを歩いた。 「当時、視聴率公約として景福宮でファンサイン会を開く、ありがたい機会を持ったことがあります。 劇中で美しい韓服をたくさん着ながら韓国の伝統文化への関心がもっと高くなりました。 世界的に広く読まれている雑誌『ヴォーグ』で、韓国にこのような美しさがあることを知らせたかった」と語った。

後で知らせてくれて分かったことだが、彼は手話で「ありがとうございます」を練習してきて、写真撮影中に手振りで表現した。 これまでの愛に感謝の気持ちを伝えるために、自分だけの暗号を植えこんだわけだ。

ところが 一日中雨が降るという予報とは違って、グラビア撮影が進むほど暗雲が晴れて青空が広がった。 やがて日差しが降り注ぎ、真っ白な雲が流れてきた! 蓮の花びらでいっぱいに覆われた池に鏡のように鮮明に東屋が映った。 泥の中で育つ蓮の花言葉が「あなたは本当に美しいです」でしたか。 私は「パク·ボゴムの殊勝な心に天が感動したのではないか」と冗談を言った。 (でも)続けて笑いはしなかった。 実際に、少しそんな感じがしたからです。

 


卑下寺と尊徳亭| PYEOMUSA AND JONDEOKJEONG

 

パク·ボゴムは8月末に入隊を控えている 不可抗力的な空白期に「僕を忘れないで」という手紙を残すかのように、3つの作品を続けて撮影中だ。 現実の壁に絶望せず、夢と愛を叶えるために努力する青春のドラマ「青春記録」、人類初のクローン人間と元情報局要員との同行が繰り広げられる映画「徐福」、この世を去った大切な人たちと映像通話で再び出会う物語を描いた映画「ワンダーランド」だ。

酒飾りが揺れる輿ではなく、なめらかな白いワゴン車から降りたパクボゴムは、青色のストライプシャツに濃いネイビーのショートパンツ姿だった。 韓国ドラマ『青春記録』のファッションモデル、サ·ヘジュン役のために短くカットしたというヘアスタイルは、真夏の波の音のように軽快だったし、今が7月であることを物語るように肌は見事に日焼けしていた。

「3作品のキャラクターはみんな違います。 僕の違う姿をお見せできる作品じゃないかと思います。 空白期間に「パク·ボゴムはこんな役もするんだ」、「こんな姿もあったんだ」、「また違った姿が見たいな」と思える作品です」

新しい波の前でパク·ボゴムはちょっと浮かれたような表情で語った。 自信はついた状態だ。 「うまくできそうな自信で満たされている。 以前よりユニークだったり、多様なジャンルを消化してみたいという気持ちが 大きくなってきました。 僕の知らない自分の姿、他人が期待する自分の姿があるでしょう。 その部分を充足させながら成長したい」という、3つの作品ともこの基準を満たしている。 したがって、彼の不在の間、私たちは意外なパクボゴムに会う可能性が高い。

今はあまりにも過去になってしまったが、<応答せよ1988>、<雲が描いた月あかり>で全国民がパク·ボゴムを知る前、そうなりそうな俳優を発見する明るい目をした周りの記者たちが一番よく口にした俳優がパク·ボゴムだ。 ポッドキャスト「JJポップコントーク」を進行する映画コラムニストのホン·スギョンは、<チャイナタウン>(邦題:コインロッカーの女)で、男女の役を転覆したノワール実験は、見栄っ張りも全く見当たらないパク·ボゴムがいなかったら試すことさえできなかったはずだと断言した。

ある先輩は、同じ映画で、みすぼらしいチェック柄のシャツをはおり、背中を丸めて座っている彼の後ろ姿を見て、「わあわあ泣いた」という話を長々と聞かせてくれた。 また別の記者は、ドラマ『君を憶えてる』でサイコパス弁護士として登場したパク·ボゴムの二律背反的な顔について、週に2回ずつ称賛した。

私なら映画『鳴梁』(邦題:バトルオーシャン海上決戦)でパク·ボゴムの顔を覚えている。 灰色のまだらで誰が誰なのか区別がつかない暗い亀甲船からパクボゴムだけが見えた。 哀れで美しかったし、気になった。 当時、私たちは集まりさえすれば、果たしてこの俳優がいつ私たちの鋭い触りを証明してくれるのか、喜んで待っていた。 そして、しばらくして「皆のパクボゴム」になった。

 


楽善斎 | NAKSEONJAE 晴れ渡った青空が韓屋の趣を添える。 憲宗の切ない愛が込められた楽善斎(ナクソンジェ)でシルクシャツとブラックパンツ姿のボゴム。

 

韓国ドラマ『梨泰院クラス』には、こんなシーンがある。 シェフの面接を受けに来たパク·ボゴムを見たクォン·ナラ(オ·スア)は、桜の花が散る校庭で一目で恋に落ちたような表情をして話す。 「すごい!」特別な行動をしたわけではない。 パク·ボゴムは顔を背けて席から立ち上がり、「こんにちは」と挨拶をした。

特別出演で、分量は数分に満たなかった。 昨年1月、ドラマ『ボーイフレンド』の放送終了後、約1年ぶりにブラウン管に登場した彼を見て、もう一度考えるしかなかった。 パク·ボゴムは相変らず存在が理由になる俳優だと。 存在だけで妥当でない状況も説得してしまうと。

パク·ボゴムがプレゼントする注目の瞬間は、ただ外見が優れているから起こるのではない。 パク·ボゴムには真実のエネルギーがある。 体は地軸よりまっすぐで姿勢は正しい。 心臓を材料にしたような率直な目と、数々の感情をわざと覆い隠したような無表情がある。 そうして、顔には、しばしば温かさと冷たさ、柔らかさと鋭さの相反する二つの感情が、いつの間にか行き交う。

そのため、注目の瞬間は外貌の下に何があるかという疑問でもあり、完全無欠で整った外見に対して惹かれることでもある。 あるいは性善説を信じさせる純粋さへの回帰本能かも知れない。 不思議なのは、老若男女誰もをそのような気持ちにさせることだ(シングル曲「星を見に行こう」で、「星を見に行こう」と尋ねたり、飲料のコマーシャルで「僕と旅行に行く?」と聞かれると、自分も知らないうちに「そうだ!」と答えたくなることだ。

 

パク·ボゴムは作品だけでは説明されない俳優だ。 韓国バラエティ番組『ヒョリの民宿2』、『花より青春アフリカ編』などのバラエティ番組で披露した思いやりの深い姿と、周りから見た美談が積み上げられ、優しくて正しいパクボゴムの「像」が作られた。

(8年半の間、パクボゴムと一緒に働いてきたマネージメント担当者は、美談を追加で話してくれた。 「ボゴミはストローを噛むことも、運動靴をかかとを踏んで履くこともしません。 整理整頓も完璧。 海外ツアーに行けば、最後に忘れ物がないか、スタッフの部屋まで点検します。ただし、どんな場合でも乱れないため、隠しカメラを撮る面白さがなく、もう誰も挑戦しない)

韓国ドラマ『雲が描いた月明かり』と『ボーイフレンド』は、パク·ボゴムの『ヨン』が朝鮮時代に王になった時、2019年に旅行先である女性に会った時に繰り広げられるドラマのように見えた。 そして、誰も彼に「なぜ演技で変身しなかったのか」と尋ねなかった。 自分の持つイメージを多様に拡張して独自のキャラクターに発展させたためだった。 「今でなければできないような気がして」ロマンス物や成長ドラマに向かった選択は、一瞬の心から集まり、パク·ボゴムの青春を多様に繰り広げて見せている。

 


不老門 | BULLOMUN カーメルコート姿のボゴムがポーズを取った不老門は、一つの石を削って建てた石門です。 王への無病長寿の願いが込められている。

 

映画コラムニストのホン·スギョンは「パク·ボゴムが贈るファンタジーは過去の俳優とは違う」と話す。 「パク·ボゴムが演じたキャラクターのほとんどは嘘と偽善の影なく自分の心を率直に表現する人物だ。 ハンサムで穏やかで思慮深い古典的キャラクターだが、ウォン·ビン、ヒョン·ビン、チョ·インソンなどの美男系先輩たちと違って、男性的な見栄と自意識に頼らない演技を見せてくれます。 相手に忠実で友情と愛の価値を信じる彼の善良なキャラクターは、傷つくたびに悲劇的な雰囲気を高めてきた。

この時も「かっこいい」とか「悲しそう」といった外的評価をさせることはない。 ただ涙を流す心に共感できるようにさせます。 悲しみ以上の痛恨を伝える演技 怒りや恨みの混ざらない純粋に痛い演技。 しかし、全然弱く見えません。 パク·ボゴムは韓国映画やドラマの千篇一律的な男性キャラクターの多様化に一役買っています」

 

パク·ボゴム自身は「自ら共感して理解してこそ演技が上手になる」と話してきた。 「善なる影響力」という究極の目標の下、大小の選択をしてきたとも述べた。

「僕の作品を見て感動と慰めを受けてほしいという気持ちが大きいです。 生きていながら、自分の隣の大切な人に対して無関心な時が多いでしょう。 そんなものを忘れずに生きていこうというメッセージが、すべての作品に少しずつあったと思います。 大きいカテゴリーが家族だと思いました。

ただ時間を過ごすため、あるいはただ笑うために通り過ぎる作品ではなく、あるメッセージを送れる作品であれば良いと思います。 「僕は悪役もうまくやれるし、うまくやれると思いますが、無差別に殺す役は引き受けたくありません。 観客が映画やドラマを見てから気持ち悪かったり、これ以上見たくないと感じるなら、僕もそうだと思います」。

 


愛蓮寺|AERYEONJIブラックダブルスーツは、端正でありながらクラシックな役者のイメージを高揚させる。 その昔の人柄が立派な朝鮮の学者が生まれ変わったとしたら、このような姿ではないでしょうか。

彼は謙虚で慎重だ。 華やかに生動するが、若い俳優によく見られる豪気は皆無だ。 ただ、彼は変化中だ。 今、彼の話題は率直なコミュニケーションだ。

「何もかも大丈夫、いやでも大丈夫だというイエスマンでした。 他の人の心を害したくなかったので僕が配慮しようと努力しました。 しかし、今は好き嫌いをはっきり言ってこそ、相手が正確に知ってくれるということが分かるようになりました。 配慮が当然視される時、ストレスが生じました。 自分の心を正確に表現する方法について学んでいます」

そういう意味で<青春の記録>のサ·ヘジュンはパク·ボゴムにコミュニケーション方法を教えるキャラクターです。 「これまで演技したキャラクターから学ぶ点が多かった。 サ·ヘジュンはとても率直で理性的で独立的です。 主観がはっきりしているので言いたいことは正確に伝えます。 この人物を見て、僕もこのように生きていかなければならないと思いました」。

もちろん、これは態度の本質から外れない。 善人と率直なところは違う。 「モデル役なので少し心配になったりもします。 ランウェイを歩く技術も習ったのですが、昔ほど定型化されていないと聞きました。 フリーに、カジュアルに、あるいはシンプルに歩くって。 ランウェイ映像や雑誌のグラビアなどを探してみて、一緒に出演するモデルの方々を見ながら頑張っています。」

未知の領域はやはり、ボゴムの両面性だ。 キャラクターとして両面性が前面に出る映画は<徐福>になりそうだ。 イヨンジュ監督は言う。

「限りなく清くおとなしく見えるが、ある瞬間、鋭く切り裂かれるような鋭い目つきが、両面性を持った徐福(ソボク)役に一番似合うと思いました。 最初からボゴムさんのキャスティングに努め、幸い一緒にできました」

私たちが普段想像してきたクローン人間の外見ではなさそうだった。 パク·ボゴムは椅子を引き寄せてきらきら輝く目つきで徐福について伝えた。

「人間の尊厳性を考えることができる映画でもあり、人間の欲望が行き過ぎると良くないというメッセージも込められています。 生命科学技術の発展について考えることもできます。 徐福の外貌は整っていて元気です(笑)。

平穏を意味する「徐」に、幸福の「福」。「徐福」とは、穏やかで静かに長く生きろという意味です。 人物の感情の起伏が大きくないため、細心の演技が難しかった。 監督、コンユさんと一緒だった瞬間瞬間が、勉強になった現場でした」。 学ぼうとする態度は一様だ。

「コンユさんは瞬間に没頭する力が大きかったんです。 「怒る演技はどうするのか」と助言を求めたことがあります。 自信を持って大声を出せば、 その感情がずっと続くと言ってくれました。 実は、先に積み上げておいた感情がなければならないのに、順番に撮影できないため、感情を表に出す時、恥ずかしい場合があります。 その時も、マインドコントロールが重要だと言ってくれました」

 

イ·ヨンジュ監督はパク·ボゴムが徐福のキャラクターに加えた色を『VOGUE』に次のように伝えた。

「理解しにくいことですが、一方で、感情的に共感できるキャラクターとして映ることを願っています。 ある時は少年のようで、ある時はとても大人っぽい。 澄んだ目に涙があふれていても、その目一つですべてを制圧する。 相手を武装解除させる力のある俳優だと感じたことが多かったです。 自らが持つ説得力というか。

また、一方では、敏感な感性が作り出す輝く瞬間がぞっとする時もありました。 あんなに優しい顔から、どうしてあんな冷やかさが吹き出るのかと、驚くことが多かったのです。 本能的な瞬間を作り出す俳優でした。

テイクが繰り返され、ある瞬間,全く思いもしなかった表情や口調に「おっ!?」と驚かされました。 監督である僕も「この場面はこういうことだったのか」と思いました。 絶対に遅れないし、徹底的に準備して、真剣にエネルギーを注ぐ人。 いつも笑顔でスタッフ全員とあう俳優。 一言で礼儀正しい青年。 本当にみんなが大好きな俳優でした」

 

映画堂 | YEONGHWADANG 90年代にシルエットで完成したスーツは、パッチワークのように様々な布の彫刻がつながり、また違った趣を伝える。 ポーズを取ったのは芙蓉池の映画堂前。

 

このような性格はどこから始まったのだろうか。 パク·ボゴムは本当に皆が愛する俳優です。 あらゆる瞬間に感謝する態度も持っている。 軍隊に入る前にしなければならないことでは、感謝する方々を伺って食事をもてなしたいと言った.

<ヴォーグ>撮影現場で起きた美談を追加するなら、各カットにスタッフが集まって団体写真を撮ることを望んだ。 「今、この瞬間を記憶したいし、残るのは写真しかない」と言いながらも、スタッフたちが不便を感じていないか、注意深く見守った。 おかげで今、私の手には、くだらない顔と目を閉じている情けない顔と、あえてVサインをして楽しんでいる顔の写真が、何枚か握られている。

MBTIのタイプを聞くと、パクボゴムは携帯電話を検索し、自分のタイプがESFJ-Aであることを知らせた。 「社交的な外交官」ESFJ-Aの特徴の中で俳優にプラスになる性格は自信がある。

「幼い頃から教会でピアノを弾き、賛美歌も歌った。 何より本当のちびっ子だった時から、父がビデオカメラですべての瞬間を記録してくれたので、カメラに慣れていました。 踊ったりふざけたりすることが好きな自信は持って生まれました。 そして誰かに会った時、気兼ねなく先に近寄って手を差し伸べる小さな余裕が役に立ちました」

パク·ボゴムは演技を始めた時、ペ·ジョンオクとドラマ『ワンダフルママ』(邦題:ワンダフルラブ)で共演した瞬間を忘れられない。 「母と息子として出ました。 先輩の目を見て演技したんですが、ある瞬間、本当にお母さんが僕に言ったような気がしたことがあります。 その時、演技が本当に面白いと感じました。 そのような瞬間が作品ごとに一度ずつありました。 すごくピリピリというか。 目を見ている時に感情がこみ上げてきて、相手の俳優が笑っている時に笑いが出るそんな瞬間です。 キャラクターを通じて新しい経験をし、感じられなかった感情を感じる時です。」

知られているように、パク·ボゴムはもともと歌手志望だった。 所属事務所の勧誘で俳優活動をしてきているがOSTやシングル音源も発表してファンミーティングでBTSの「小さなもののための詩」のようなものすごい舞台を披露したりもする。 音楽好きとして、Kポップを全世界に知らせるのに役立てようと、4年間MネットアジアミュージックアワーズのMCを務めている。 レベルの高いピアノの実力だと表現したら「コードぐらいわかる程度」と訂正する。

先日、私たちは<ユ·ヒヨルのスケッチブック>に出演して、’ネガマニサランヘヨ’をピアノで演奏する彼を見た。 歌うイ·スンチョルと息を合わせる彼を見ていると、歌詞通り、空に浮かんでいる月が胸をいっぱいに満たすように慰めがやってくる。 本当に神秘な能力です!

明るい少年のイメージと鋭い目つきが対比され、写真ごとにドラマを作り出している。 衣装とシューズはルイ·ヴィトン(Louis Vuitton)

 

彼の空間、部屋の片隅にはヤマハ電子キーボードがある。 『何も考えたくない時にピアノを演奏します。 新しい曲を少しずつ録音したりもします。 思い浮かぶメロディーは多いです。 コード進行してピアノで演奏すれば一つの曲が完成します。 そんな時、音楽をやる純粋な喜びが訪れる。 ところが、作っておいてしきりに「どこかで聞いたことのあるメロディー?」って思ったりしますね(笑)。

「ジャズピアノを演奏する時に使うスキルがあります。 その技術を他のジャンルに適用して「お、練習してよかったですね。 似合ってますね」と、もう一度学びの喜びを感じます(笑)。 幼い頃からピアノを弾いているせいか、結婚して子供が生まれたら、ピアノは必ず教えたいです。 ピアノを弾くことができれば他の楽器を学ぶ時易しいんですよ」

8月10日のデビュー日に合わせてパク·ボゴムはシングル「All My Love」を発表する。 「サム·キムさんと作業しました。 好きなアーティストへの依頼ですが、快く受け入れていただきありがとうございました。 今年でデビューして9年です。 入隊する前にファンの皆さんにプレゼントしたくて楽しく作業しました」

完璧主義者のパク·ボゴムの可愛い執着を公開するなら、タイム合わせです。 「センスよくウィットを合わせるのが本当に好きです。 <ヴォーグ>8月号は何日に出ますか? (7月20日と答えた) それではこの記事も7月20日7時20分に公開されればいいですね(笑)。

 

ダンスも上手で、歌も上手で、ピアノまで演奏するパク·ボゴムは、一体できないことは何なのか。 YouTubeの掲示物の下にいつも走るコメントです。 「貴くて貴重な剣(宝剣の意味)」の短所はとてもないということか。

我々の難題について質問したとき,彼は少しもためらわずに「演技」と答えた.

「演技は本当に難しいです。 その瞬間に最善を尽くしていますが、まだまだ足りないです。 僕は、すべてが上手というわけではないです。 いつもお父さんが演技も歌もピアノも特に上手くないから謙遜しろと言います」 家族と大衆が感じる温度差がパクボゴムをより良い位置に導いてくれると信じている。

「作品ごとに僕がすべて違う人になってほしい。 完全に僕の努力で歩き方、些細な行動さえ気にしながら、違う方法でアプローチしています。 20代最後に3つの作品を撮りましたが、30代には僕の演技はどうでしょうか」 最後に彼から思い出されない限り、単語について聞いた。

野望があるかについて 「ありますよ!ハリウッドで僕を知ってほしい。「僕だって、どうして駄目ですか」(といえるように) それほど熱心に準備して内実を磨いておこうと思います. 世界平和という野望も抱いています。 幼い頃からみんなが平和だったらと思っていました」。

ドラマ『青春の記録』を控え、パク·ボゴムは再び「青春」という言葉の前に立った。 最も奥深い後苑から始まった我々の撮影は、楽善斎へと続いた。 皇室の最後の歴史があるそこで、彼はあたかも過去から現在へ出るように考えを整理するためにしばらく言葉を止めた。

最も古い過去の真ん中であったパクボゴムからは、かえって未来の機運が流れた。 数年前「青い緑が根付いたような感じがする今」とも、「二度と戻らない瞬間だから悔いのない瞬間を生きること」が青春だとも言った。 すぐに望んでいた表現を見つけたパク·ボゴムは言葉を続けた。

 

「これからは青春が僕について考えさせる。
すべての瞬間瞬間が青春のようだ。
帰ってこないことを知っているから。

それでもっと熱心に生きようと思います.
帰ってこないというのが、すごく悲しいけど」。

 

 

CREDIT
ファッションディレクター ソン·ウニョン

フィーチャーディレクター チョ·ソヒョン

フォトグラファー ホン·ジャンヒョン

ヘアー パクフングォン

メイク ペク·ジンギョン

スタイリスト イ·ヘヨン

場所 昌徳宮(Changdeokgung Palace)

 

原文サイトはこちら

 

 

めちゃくちゃ長かったけど… めちゃくちゃスゴかった…
このインタビュー…(;・∀・)ひゃ~

これだけ本格的なインタビューは、ナムチン以来です…

たくさんのボゴミの言葉…
印象に残った言葉、思わず語りたくなるところがたくさんありましたが…

よんでくださった皆さま それぞれが感じられた余韻に…
ひたっていただけたらと思います (;^ω^)

 

ということで ひとまずこのへんで。
ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^

 

ブログランキングに参加しています! 

いつも応援ありがとうございます♡ 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます^^ポチリとよろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    VOGUE KOREA発「パクボゴム×青春の記録」前のページ

    追加キャスト発表!「パクボゴム×青春の記録」にパクセヒョン出演!次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「3年間、私は天使と働いたんだ…」EIDER&コカコーラ担当者がボゴミへ、感謝の投稿!

      ボゴミってば… またすごいエピソードが出てきて思わずじ~~ん です…&…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム&ジニョンも登場!ネトフリ発♡ブロマンスアクション9選!

      みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッパクボ…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      青春の記録「5話」予告先行!パクボゴム×シンドンミ、チャンポンズに何が起きた?!…
    2. パクボゴム最新NEWS

      「僕たちサム1日目」ボゴミが選んだ記念日ケーキはヨーグルト味♡ボーイフレンド第6…
    3. パクボゴム最新NEWS

      第55回百想[人気賞]投票終了!1位トギョンス、2位パクボゴム、3位キムナムギル…
    4. パクボゴム最新NEWS

      「See You on Netflix!」パクボゴム&パクソダム、ご挨拶映像公開…
    5. パクボゴム最新NEWS

      「来れなかったパクボゴムも映像通話で団体写真!」ボーイフレンド広報部の認証写真公…
    PAGE TOP