パクボゴム最新NEWS

パクボゴムREVIEW「キムヘスの目を見るだけで泣きそうに…」2015年インタビュー(コインロッカーの女)

Sponsored Link

みなさま、こんばんは~♪ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッ

↑めちゃくちゃかわいい ひょっこりボゴミ♡
(画質がよくなくてミアネ^_^;)

今日は、リアルタイムな話題はほとんど出てないので…
先日からの続き! NEWSENさんの「コインロッカーの女」インタビューをご紹介します♡

この映画で共演した「キムヘス姉」と「キムゴウン姉」の話をしてるボゴミ♡
初めて会ったときの印象とか… お初な話もてんこもり^^ お時間があるときにぜひどうぞデス(〃▽〃)ポッ

パクボゴムインタビュー「キムヘス先輩の目を見るだけで…」

ではでは、さっそく^^ 2015年5月に報道されたNEWSENさんの記事をご紹介します♡
2本セットの話なので、続けてご紹介しますネ(2本で、いつもの1本くらいの長さデス(^-^;) 

じっくり読んでみてください(〃▽〃)ポッ

「チャイナタウン」パク·ボゴム「キム·ヘスの目を見ても泣きそう」我慢するのが大変だった」(インタビュー①)

※「チャイナタウン」=邦題「コインロッカーの女」のことです。
2015-05-17 [NEWSENチョ·ヨンギョン記者 写真:イジェハ記者]

パク·ボゴムが、キム·ヘス、キム·ゴウンら忠武路(チュンムロ)を代表する女優らと一緒に呼吸を合わせた感想を伝えた。(※忠武路(チュンムロ)=韓国映画界という意味)

映画『チャイナタウン(邦題コインロッカーの女)』(ハン·ジュニ監督、製作ポルックスピクチャーズ)で、さらに一歩成長した演技力を披露したパク·ボゴムは、最近行われたNEWSENとのインタビューで、俳優が会いたがる韓国を代表する女優キム·ヘス、そして忠武路が愛する宝石キム·ゴウンに対する礼賛を繰り広げた。

今回の映画でパク·ボゴムは、父親が残した借金のため、いつも高利貸しに苦しめられるが、たくましく現実に耐えながら生きていく男ソッキョンに扮した。ソッキョンは自分を訪ねてきたイリョン(キムゴウン)という見知らぬ女性によって、人生が変わるが、イリョンを覚醒させて揺さぶることに成功する主要人物だ。

『チャイナタウン』の第1部のクライマックスとも言える、ソッキョンの最後の場面は、観客を息もできないほどの緊張感で満たした。 ただ「刀で殺される前の母親」、すなわちキムヘスと交わす数秒間の視線交換は、観客の脳裏に焼きつき、映画が終わるまで簡単には忘れられない。

実際に撮影をする時も、その雰囲気は並大抵のものではなかったという言葉に、パク·ボゴムは「何かに圧倒される感じでした。 俳優はもちろん、スタッフも全員集中し、また慎重に臨みました」とし、「僕はヘス先輩の目を見ただけでも悲しかった。 先輩も「涙が出そうだから私を見ないで」と おっしゃいました。 本当に涙が出そうなのをぐっとこらえました。 演技なのか実際の感情なのか、その時だけは自分もよく分からなかった」と振り返った。

続いて「ゴウン姉さんは、実際に注射を打ってもらったわけではないですが、本当にその状況に置かれた人のように、恐ろしい演技でした。 お姉さんの目をちらっと見たら、本当に僕がソッキョンになったような気がしました。

「僕が連れてきた訳がない。 僕のところを訪ねてきて苦労しているのか」という感情がこみ上げてきました」とし、「相手の目を見ながら演技するときに戦慄が感じられるといいますが、2人の俳優と共にして、その感じを感じました。 心から光栄です」と述べた。

パク·ボゴムはまた、キム·ゴウンとのロマンスではないロマンスについて、「ソッキョンという人物を、誰にでも図々しく振る舞う友人として築き上げました。 イリョンは僕にお金をもらいに来た人ですが, とにかく同じ年頃の女性じゃないですか. 一体この子には何か事情があってこういう人生を生きているのか、それを知りたがっていたのだろうと思います」とし「善意を施しているうちに少し情が生まれたのではないかと思います」と説明した。

また「監督もそう言ってくれましたし、僕もどんな特別な理性の感情よりは、同質感、同志愛をより強く表現したかったんです。 僕が考えたソッキョンとイリョンの関係はそうでした」とし「ロマンスが成立せず少し残念ですが、こんなに息の長いキャラクターは映画『ミョンリャン(邦題:バトルオーシャン海上決戦)』のスボン役以外で、初めてでした。 先輩方の配慮のおかげで、たくさん成長できました」と謙遜を表した。

原文サイトはこちら

パク·ボゴム「キム·ゴウンのスポーツウェア姿さえきれい」(インタビュー②)

[NEWSEN チョ·ヨンギョン記者、写真:イジェハ記者]

有名な俳優たちなので、オーラが強い2人の女、キムヘス、キムゴウンに初めて会った時の感じも気になった。

普段思っていたイメージと違い、一緒に撮影しながら新しく見えた部分があったかという質問に対し、パク·ボゴムは「まず、僕にはキム·ヘス先輩もゴウン姉さんも、僕にとって『女優様』というイメージが強かったです。 作品で見たオーラとカリスマが実際にも感じられました、特にヘス先輩は、足音を聞いただけで”私はキム·ヘスだよ”と思いました」と話した。

パク·ボゴムは「台本リーディング現場で初めて会ったんですが、廊下の向こう側から聞こえてきた足音がいまだに忘れられません。 キムヘスという俳優のすべてが、それ自体が素敵に見えました。僕はそんな感じを受けました」とし、「少し緊張したりもしたんですが、お会いしてからは本当に気をつかってくれて、優しくしてくれました。 本当に魅力的な方です」と話した。

パク·ボゴムはまた、「ゴウンさんも同じです。 ゴウン姉さんは、アクションスクールで会ったんですが、おかっぱにパーマをかけたヘアスタイルからトレーニングウェアまで、楽な姿さえ本当にきれいだと思いました。 そして本当に痩せているのに、ひたすらか弱いわけでもなく、強靭な姿勢を見せていました」と告白した。

また「最初はおふたりとも人見知りをする性格なので、少しぎこちなかったんですが、撮影をすればするほどいたずらもたくさんするし、可愛い方だと分かりました。 時には、お姉さんだけどお姉さんらしくない姿を見せてくれたりしました。 そして笑顔も素敵だった」とし、「お二人とも機会があれば後でぜひもう一度作品をやってみたいです」と語った。

俳優は毎回作品をするたびに学ぶ点があるという。 パク·ボゴムも同じだ。

「チャイナタウン(コインロッカーの女)」という作品を選び、演技の難しさを改めて感じながら苦悩し、分析する時間の中で、自ら成長したように思えて、胸がいっぱいになったというパク·ボゴムは「演技ではなく、人間的に本当に多くのことを学べる場だった」と心の内を語った。

パク·ボゴムは「ヘス先輩とゴウン先輩は、現場であまり大変そうなそぶりを出しませんでした。 辛くてもあえて表に出さず、現場の雰囲気そのものも良かったです。 監督も紳士的で、気づかってくれました」とし「人物を分析して演技する姿勢と情熱も特別でした。 監督に絶えず質問して相談して、ヘアスタイル一つまでどうすればいいか悩んでいました。 本当にすごいと思った」と伝えた。

続いて「僕もおふたりを見ながら研究して、真似しようと努力しました。 そのため、まだまだ足りない部分もありますが、少しだけど成長したような気がします」とし「ミョンリャン(邦題バトルオーシャン海上決戦」の時もそうだったんですが、一つの作品を引っ張っていく力とエネルギーがどれだけすごいのか、もう一度直接体感することができました。 人福(人に恵まれること)を受けることができて、自慢できそうです」と笑顔を見せ、今後の歩みに対する期待感を高めた。

「チャイナタウン」は、使い物になる者だけが生き残るチャイナタウンで彼らだけの方式で生きてきた2人の女性の生存法則を描いた作品だ。 第68回カンヌ国際映画祭批評家週間に招待され、韓国では『アベンジャーズ2:エイジ·オブ·ウルトラ』に対抗してニッチマーケットを狙うのに成功し、130万人を動員して作品性と興行性ともに認められた。

原文サイトはこちら

 

いや~ ボゴミが キムヘス&キムゴウン姉の話を ここまで詳しく話してるのは…
初めて見ました… (〃▽〃)ポッ ←毎回、発見がありますネ^^

キムヘス姉さんは 足音だけでオーラを感じた話とか。
ゴウンちゃんとは、アクションスクールで初めて会ったとか… こんなの初めてでしたよ…(/ω\)w

こういうのがあるから、
過去インタビューはやめられないですネ(〃▽〃)ポッ

 

それにしても… この映画の キムヘス姉さん…
めちゃくちゃ怖くて… ボゴミが言ってた ソッキョンの最後のシーンなんて…

思い出しただけで震え上がるわ…
(こわすぎるww)

 

できることなら こういうシーンは、あんまり見たくないんだけど…
ボゴミの演技がすごすぎて… ガン見してしまうんですよネ…(;´д`)トホホ ←おかげで余計コワイww

 

最初のほうの こういう素敵なシーンだけ… 脳裏に焼き付けておきたいと思います… ( ̄∇ ̄;)ww

 

とにもかくにも、この映画で、ヘス姉とも、ゴウン姉とも…強い絆を築いたボゴミ♡

映画が終わって、もう6年もたつけれど…
今でも ケータリングワゴンを贈りあったり(〃▽〃)ポッ

↑ボゴミがヘス姉に贈った コーヒーワゴンですよ♡

詳しくは>>パクボゴムから、キムヘスへ♡「先輩の映画を応援します!」コーヒーワゴンプレゼント♡

で、ヘス姉からボゴミへも♡
>> 詳しくは 今度はキムヘス→ボゴミへ! ナムチン撮影現場へサポートワゴン頂きました♡

 

これに加えて キムゴウン姉の場合は、ボゴミがファンミゲストで登場したり^^

こちら詳しくは1号ブログで^^
>> パクボゴム、キムゴウンの1stファンミに、サプライズゲストで登場~!

 

ボゴミにとっての「コインロッカーの女」って…
ステキな先輩たちとの絆を感じる 映画なのかもしれないですネ…♡(個人的な感想ですww)

ということで 以上 2015年のnewsenインタビューでした♡

今夜のちょこっとボゴミ UNEXT花より青春配信開始etc

さてさて、このほかの話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で♬ さくさくーっとどうぞ^^

「花より青春」アフリカ編 UNEXTで見放題配信中!

まずは、こちら♬ ボゴミ出演のリアルバラエティ「花より青春アフリカ編」。
なんと UNEXTでも 見放題配信がスタートしたそうですよww

『#花より青春 アフリカ編 双門洞4兄弟』
U-NEXTで見放題配信中♪

#パク・ボゴム #リュ・ジュンヨル #コ・ギョンピョ #アン・ジェホン 出演2つのハート
ドッキリを仕掛けられてアフリカへ行くことになった4人の珍道中。
ぜひ見てください!! 投稿元リンク先はこちら

SNSから 詳細に飛べます^^ 興味のある方は 上のリンク先からどうぞデス♡

〇年前の今日のボゴミ 2016年5月20日TNGTビハインド&ミューバン

そして毎日恒例のメモリアルボゴミも♪ 今日は2016年の5/20を振り返り^^

▶TNGTビハインド 

公式FBより リンク先はこちら

ちょうどこの年(2016年)から TNGTのモデルになったボゴミ♡
ステキなカットがいっぱいで…しかも 今でもちゃんと全部残してくれてて ほんと感謝だわ…(/ω\)w

▶ミュージックバンク 2016年5月20日

そして おなじみミューバンも♪ この日もとっても美人な ウリボゴミ❤

この至近距離が モーレツに、うらやましいわww(/ω\)w

こちら動画もありww いつもより 人が多くてちょっと驚きました…(;・∀・)

ミューバン本番のボゴミも♡

この日も 超爽やか^^ 夏っぽい衣装が ほんとよく似合いますよネ♡

もしタイムマシンがあるなら…
一度でいいから KBSで入り待ちして、本番観覧してみたいわ… ←みんなの夢よね (/ω\)w

 

…こほん ということで 以上「今夜のちょこっとボゴミ」でした♡
今日は、リアルタイムな話題が少なかったけど… また明日に期待しましょ~(〃▽〃)ポッ

 

ではでは今日は、このへんで^^ ここまでご覧くださりありがとうございましたー^^

 

素敵な夜をお過ごしください~ アンニョン~(〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    パクボゴムら多くの人気芸能人が模範的に軍服務を履行…大衆文化の中の軍隊が変わった(メディア記事)前のページ

    前年同月比2倍!パクボゴム、コンユ、ユンヨジョンのおかげで息を吹き返した4月の映画館、観客数増加♪次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      約3時間超えの特典映像が!?パクボゴム主演「ボーイフレンド」2月発売DVD内容発表♪

      みなさま アンニョンハセヨ~ 今朝も超冷えましたね~暑いよりは、寒…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW「写真記者の裏話、俳優パクボゴムとの10分」2016年イン…
    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミもRT♡「青春の記録」パクボゴム&熱血マネージャー・シンドンミ登場!
    3. パクボゴム最新NEWS

      続報!「時間的余裕があるがパクボゴムの入隊意志が強かった」事務所関係者コメント
    4. パクボゴム最新NEWS

      MBCの「徐福」特集もすごかった…思わず撃沈の「ボゴミのセリフ」初公開!
    5. パクボゴム最新NEWS

      「応答せよの再会」から「青春の記録VTR」まで!今日のちょこっとボゴミまとめ
    PAGE TOP