パクボゴム最新NEWS

韓国ブロガー発!「パクボゴムがパリ滞在時に泊まった”ホテル ルテシアパリ”をご紹介します♪」

Sponsored Link

みなさま こんばんは~♪ 今日の〆記事です(〃▽〃)ポッ

超絶美しい、ボゴミのグラビアが撮られた、このホテル!

そう!セリーヌのショーで訪れたパリで、泊った…
「ホテル ルテシアパリ」です♪

今日はフランス在住の韓国ブロガーさんが、
アップしてくれた投稿を和訳でご紹介しますネ♪

さくっとチェックジュセヨです♡

BTSヴィ/BLACKPINKリサ/パク·ボゴムが
セリーヌショーの時、パリで泊まったホテル(ブログ和訳)

ボゴミが、6/24~28まで 滞在したホテル「ルテシアパリ」。
見るからにステキなホテルで 歴史あるホテルなのかな? と思ってたのだけど…

なんとなんと、今日、韓国ブログで、このホテルを詳しく紹介してくれている記事が…!

(自分で調べなきゃ…と思ってた矢先…)
(渡りに船とはこのことよww)

 

と!いうことで ありがたく和訳させていただきたいと思います♡
(ブログ主様 本当にありがとうございます)

 

ブログ主様は パリ在住の韓国の方です。

ブログネーム「パリに住む姉」さんのレポです♪

 

けっこう 今日「いいね!」がたくさんついてたブログ記事ですよ♪
お時間があるときに ぜひどうぞーヾ(*´∀`*)ノ

ストーリーがあるパリのホテル ルテシア パリ
HotelLutetiaParis
BLACKPINKリサ/パク·ボゴムがセリーヌショーの時、パリで泊まったホテル

プロフィール パリに住む姉
2022. 7. 12. 16:51

こんにちは。パリに住んでいるお姉さん、ラボテです。
今日はストーリーのあるホテル ルテシア パリをご紹介したいと思います。

 

BTSヴィ、BLACKPINKのリサ、そしてパク·ボゴムがパリのセリーヌファッションショーに招待されてきて、フランスの若者たちはおそらく大騒ぎになったようです。

​私はまあ…いつも後からニュースで検索する感じです。

若い有名芸能人たちが大勢なので、中国の人の自由な出入国が阻まれている現在。
アジアでは韓国の芸能人たちのパリ訪問が、ますます普通のニュースになったようです。

リサとパク·ボゴム、彼らが泊まったホテルParisLutetia。(ホテル ルテシア パリ)

 

 

フランス初の百貨店であるボンマシェ百貨店の近くにあるホテルで、たまに通り過ぎると外観だけ見ても素敵~というホテルです。

ホテル ルテシア パリは、パリのセーヌ川の左側に位置する有名ホテルの一つであり、シックな町であるパリ6区サンジャーマンデプレに位置する象徴的な高級ホテルです。

美しい建築様式とともに、第2次世界大戦中のドイツのパリ占領期間中の「歴史的な役割」も一緒に見てみましょう。

歴史History

 

1910年、アルヌーボー(ArtNouveaustyle)スタイルで、建築家Louis-CharlesBoileauとHenriTauzinによって建てられました。

ホテル名は、古代ローマ時代のラテン語で「パリ」を呼んだ名前でルテティア、フランス語ではルテシアと読まれるでしょう。

建物に付いているエルメス売り場(以前はホテルのプールだった)↓


​パリ市内の中心にあるボンマシェ百貨店が1838年に雑貨店としてスタートした後、デパートの所有者であるBoucicautのアイデアで、消費が旺盛だったこの時期に、デパートにショッピングに来たお客様が気楽に休めるように食堂とホテルを建設します。

ル·ボンマルシェ百貨店の向かい側にあり、ホテルの隣にあるエルメス(Hermes)セブル店が以前はルテティアホテルのプールだったそうです。

1910年ホテル開業広告

 

文学と画家の聖地だったセンゼマンデフレに位置しており、その当時このホテルの有名なゲストとして、ノーベル賞受賞作家であるアンドレ·ジッド(AndreGide)、ピカソとマティスもマリアン·オズワルド、サン=テグジュベリ、ジャン·コクトーなどがいます。

​ジェームズ·ジョイス(JamesJoyce)はユリシーズ(Ulysses)の一部をこのホテルで設立したそうです。フランス前大統領シャルル·ド·ゴールは、結婚初夜をこのホテルで過ごしたといわれています。1950年代に入ってからはジョセフィン·ベイカーなど有名音楽家たちもホテルを愛用したようです。

1940~50年代のホテルの様子

 

第二次世界大戦

第二次世界大戦中のドイツのパリ占領時期に、このホテルはナチスに反対する亡命者の隠れ家のように使われたそうです。その当時、アーティスト、ミュージシャンなどが多く滞在しましたが、その後フランス政府はパリを避けて避難し、1940年6月14日ドイツはパリに入城して掌握することになり、ルテティアに居住していた人々は逃げてしまうが、捕虜になります。

​このホテルはドイツのAbwehr(counter-espionage;私はドイツの発音ができません)の掌握によりホテルは再整備されドイツ将校たちの居住地、社交場所に変わったそうです。

※Abwehr:1920-1944年のドイツの軍事情報機関。

​そうするうちに1944年8月パリは自由を取り戻し、このホテルはドイツ軍から放棄されます。戦争が終わるまでホテルは戦争捕虜、失郷民などドイツキャンプから帰ってきた人々の送還先として使われていたそうです。

 

ホテルのリモデリング

1980年代後半にはデザイナーのソニア·リキエル(SoniaRykiel)は自分のブティックをオープンし、アートデコスタイルを再誕生するイルテティアホテルのインテリアを担当しました。

その後ブティックは破産し、2018年に再オープンしたホテル内部には、バーとレストランの2ヶ所だけに彼女が担当した痕跡が残っているそうです。

様々な苦労の末、このホテルは2014~2018年、世界的な建築家ジャン=ミシェル·ビルモットJean-MichelWilmotteの主導のもと、いくつかの芸術家と一緒に再作業が行われ、リニューアルを通じて2018年に再オープン。現在はTheSetHotelGroupがマネージメントし、AlrovGroupがオーナーだそうです。

客室が187室と、47室のスイートルームがあり、そのうち5室のスイートルームはパリ市内の360度に広がる全景が楽しめるそうです。

パリ市内を360度見渡せる素敵なビューを持つ部屋が頂上に位置し、エッフェル塔を背景に撮られたフォトショットがたくさんあります。

​クラシックなオスマンスタイルの外観とは違って、内部はとてもモダンにインテリアを再補修しましたね。

このホテルで最も安いルーム価格は一泊約200百万ウォン程度。

リサやパク·ボゴムはVIP客として来たので、スイートルームに泊まっていたら宿泊料がさらに上がるでしょう。

– バージョセフィン(Bar Josephine)

3星のミシュランシェフのGeraldPassedatが責任を負うBrasserieduLutetia、Le Saint Germain

 

SpaAkashaスパ室内プール


​スイートルームはエッフェル塔ビュー、本当に写真だけでも美しいですね。

 

100年以上の歴史を持つ、美しくて紆余曲折のあった、ルテティアホテル。
ホテルの広告をするわけではないので室内装飾などは省略します。

食事代は普通のレストランより値段が少し高いそうです。コーヒーも5~8ユーロ程度です。しかし最上のサービスと料理が味わえるここで私もスペシャルな日にブランチを食べてみます。

​美しい外観で有名人や芸能人、観光客の好奇心をそそるホテルの魅力とともに、ホテルが歩んできた歴史について一緒に調べました。一緒に読んでくださってありがとうございます。

原文サイトはこちら

 

けっこう、これまでの歴史の話のほうが、多かったんだけど…(;・∀・)
どんなホテルなのかが、よーくわかって…ww

すごいです! パリに住む姉さん!! ヾ(*´∀`*)ノ

(パリ自体に行ったことがないので…土地勘含め、全然知識がないのだけど…)
(これだけ読んだら、このホテルの基本がわかった感じです)
(さすが パリに住んでるお姉さん!ww)

 

で ちなみに このホテル。
ほんとに 評判がとってもいい ホテルのようで…ww

 

見てください トリップアドバイザーの この評価…ww

引用元 トリップアドバイザー リンク先はこちら 

 

平均4、5って かなりいいですよね (〃▽〃)ポッ

このくらいの評価なら 絶対外さないレベル…ww

(そりゃ ボゴミが泊るんだから 当然といえば当然なのだけど…(/ω\)ww)
(改めて見ると なるほど感 満開ww)

 

それに 今回の このグラビア… ホテルのスイートルームが撮影場所だったので…
(トリップアドバイザーに やまほどスイートの写真が載ってたわ(/ω\)ww)

このバスルームとか…(/ω\)ww

 

バルコニーとかも…なんかリアルに想像できちゃう感じで…
面白かったです…

(トリップアドバイザーに スイートルームの間取り図まであるんですよ…)
(見てると どの部屋かな?とか 妄想できて楽しいですよww)

 

もちろん! お部屋以外の こーいうエントランスとかも♪

ホテルのホームページでも ちらっと見れたり… なかなか楽しゅうございました♡

 

パリに行くことがあったら 泊まってみたい…ww

 

(でもヨーロッパは、あんまりご縁がなさそうなのよね…)
(今まで一度だけ、ヨーロッパに行ったことがあるのだけど…)

(あ、イタリアです)
(片道10数時間のフライトってだけで バテバテ)

(しかも、三食イタメシが無理で…中国料理屋さんに通うという…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)
(同行者のひんしゅくを買ったことあり…もうないかもな と思った…)

余談が過ぎました <(_ _)>

今回のパリでボゴミが泊ったホテル  ルテシア パリ!!

韓国ブロガーさんのレポで詳細ご紹介させていただきました♡
「パリに住むお姉さん」ありがとうございました。(〃▽〃)ポッ

今夜のちょこっとボゴミ ヤフーニュースにまたボゴミ♡

さてさてこのほかの話題は1つだけ。今夜のちょこっとボゴミでさくっとどうぞー♬

ヤフーニュースに!「軍服を抜いたイケメン」パクボゴム!!!

最近 ボゴミがヤフーニュースになること♡ 多くないですか?(〃▽〃)ポッ

これ 朝鮮日報さんの記事が ヤフーに採用された形なのだけど…
こんなタイトルで 記事になってたんですよ♡

内容は… そんなに新しい話はなかったんだけど… ( ̄∇ ̄;)大汗
リンク先だけご紹介しますね 興味のある皆様はここから飛んでください♡

>>こちらから飛べます

 

ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでしたww

ここ数日 メディさん発のニュースは落ち着いてる感じで ちょっと寂しいのだけど…ww
また明日に期待しましょう~♪ ではではまた♪

ここまでご覧くださりありがとうございました(〃▽〃)ポッ

ステキな夜をお過ごしください~ あんにょん (〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    SNSで話題!「これは何かUPされる兆し?」パクボゴム公式YouTubeに更新の記録、非表示動画も2本!前のページ

    ファンの心を揺るがした「有罪人間」にパクボゴム!「Mnetバラエティ番組」で過去のエピソードが再び話題に♪次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. 青春の記録関連NEWS

      ボゴミの再リツイート!「青春の記録」5回目のティーザー公開でメディア記事も続々!

      皆さま、アンニョンハセヨ~ なんとなんと、今日もボゴミのリツイートが……

    2. パクボゴム最新NEWS

      2016年のボゴミを振り返り♡ソンジュンギ兄のファンミ応援で北京へ!|パクボゴムREVIEW

      みなさま、アンニョンハセヨの2回目は… 昔のボゴミのステキな姿♡ 振り…

    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム主演映画「徐福」ほか、2020年はジャンルを問わない期待作大挙公開♬

      みなさま アンニョンハセヨ~ 今年も残すところ、あと3日!なんだか…

    4. パクボゴム最新NEWS

      「君を憶えてる」で演技変身したパクボゴム!隠れた名作の魅力を再点検!(メディア記事和訳)

      みなさま あんにょんはせよ~ 今日は、韓国のメディア記事から お届けし…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW「パクボゴムとコギョンピョの深い絆(コインロッカーの女)」…
    2. パクボゴム最新NEWS

      第2弾、ライダーボゴミ登場♡
    3. ボーイフレンド関連NEWS

      パクボゴム、ボーイフレンド放送終了後のコメント発表「童話のような作品が長く記憶さ…
    4. パクボゴム最新NEWS

      韓服が似合うスター第1位にパクボゴム!ドラマ撮影現場、バイクを運転するボゴミはお…
    5. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミは今日も撮影中!「青春の記録」シンドンミさんのサポートレポ♡
    PAGE TOP