パクボゴム最新NEWS

韓国メディアの経済記事に、また登場!「ハナ証券の分析:パクボゴム×アイユ主演の<人生>は今年注目すべき作品」

Sponsored Link

みなさま あんにょんはせよ~ 今日は、ファンさん作の、こんな素敵な写真を眺めながらも♡

photo by starrybogum thank you! 

比較的、静かな始まりなのですが…(^-^;
ちょっと面白い記事が1本あり。それが、こちら!

ソン·ヘギョの「ザ·グローリー」興行にも7%下落したKコンテンツ株、展望は?

コンテンツ株の取引量が少なく、売り物爆弾に変動性が大きい
今年、イ·ミンホ、IU主演などの「テントポール」(興行で成功する可能性が高い大作)に注目すべきだ。

↑これ、韓国メディアの「経済記事」なんですけどネ(株価に関する投資家向けの記事)
そこにまた、「アイユ×パクボゴム主演の<人生>は注目すべき作品」って…( ̄∇ ̄;)ww

ということで 今日はこのお話からお届けしますネ♪
さくっとチェックジュセヨです♡(〃▽〃)ポッ

韓国メディアの経済記事で言及された注目作「アイユ×パクボゴム主演の<人生>」

いやはや、一応、先に解説しておきますと…ボゴミの次回作は…(;・∀・)
一度スクープ記事が出た後、当時の事務所(ブロッサム)が否定して、現在の状況は「未確定」。

なので 現段階「公式では、何も発表されていない状態」なのですが… (;・∀・)

??な皆様は過去投稿参照下さいww(去年の8月の話です)

速報!パク·ボゴム、IUと共演! 「椿の花」イム·サンチュン作家の次期作の男性主人公(韓国メディアスクープ)

新作ドラマの後続報道!パクボゴム側「イムサンチュン作家の新作出演は議論されたことがない」、IUは「検討中」

 

先月あたりから、経済記事や投資家ブログに、何度も登場しているのが…

「パクボゴム×アイユ主演の<人生>は今年注目すべき作品」
=ゆえに、制作会社ファンエンターテイメントの株価に注目! 

…って記事なんですよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

とくに、「ハナ証券」の経済アナリティストさんが、その話を出してることで…
証券業界では、ファンエンターテイメント=注目株 になってるのが、いまの状態 (;・∀・)

(これはもはや 既成事実??ww)

そういうわけで 今日の記事も、そんな話の延長線にある話なのですが…
こういう記事が頻繁に出てる関係で…

近いうちに、公式発表が出るのではないのかな??と、勝手に想像している次第です…(^-^;

(過去の例でいうと、公式発表がないまま 突然、撮影が始まるケースもありそうなんだけどww)
(ワンダーランドや青春の記録は、そんな感じでしたよね…ww)

ということで 韓国メディアさんの記事。「人生」の話は最後の数行だけなんですが…
意外と面白いので 全文ご紹介します♪ よかったら読んでみて下さい♡

ソン·ヘギョの「ザ·グローリー」興行にも7%下落したKコンテンツ株、展望は?

コンテンツ株の取引量が少なく、売り物爆弾に変動性が大きい
今年、イ·ミンホ、IU主演などの「テントポール」に注目すべきだ。

ネットフリックスシリーズ「ザ·グローリー」のポスター。 [写真はネットフリックス]

[エコノミストホン·ダウォン記者] ネットフリックスオリジナルドラマ「ザ·グローリー」の興行に 高空行進していたスタジオドラゴンの株価が下落した。コンテンツ業種は新作発売を控えて上昇したが、いざ、発売以後には期待感が消え株価が急落する場合が多い。

証券街では、取引量が少なく差益実現売り物などで変動性が大きいコンテンツ株の特性上「テントポール(興行可能性が高い大作)」作品中心に投資を決定しろと助言した。

4日コスダック市場で午後1時30分基準、スタジオドラゴンは前日より7.03%(6000ウォン)下がった7万9300ウォンで取引されている。前日1.73%上昇したが、1日で上昇幅をすべて返上した。

スタジオドラゴンの株価は新作「ザ·グローリー」の興行にジェットコースターの勢いを見せている。 「ザ·グローリー」は校内暴力被害者の復讐劇でソン·ヘギョ主演·キム·ウンスク脚本新作だ。 この日「ネットフリックスTOP10ウェブサイト」によれば「ザ·グローリー」は公開後3日で2541万視聴時間を記録し、ネットフリックスグローバルトップ10TV(非英語)部門3位に上がった。 スタジオドラゴンは「ザ·グローリー」製作会社であるファーアンドダムピクチャーズの持分100%を保有している。

スタジオドラゴンは「ザ·グローリー」発売直前の12月7日まで4取引日連続上昇した。 同期間の上昇率だけでも19.81%に達する。 しかし、新作公開の好材料が消えたうえ、昨年第4四半期の業績不振の見通しが出て、株価が下落反転したものと見られる。

ハナ証券はスタジオドラゴンの第4四半期の売上高と営業利益を1489億ウォン、23億ウォンと見込んだ。 営業利益が昨年同期より63%減少し、市場展望値(172億ウォン)を大きく下回るだろうという分析だ。

ハナ証券のイ·ギフン研究員は「第3四半期に続き第4四半期も収益性不振が予想される点は残念だ」として「下半期の旧作販売が相対的に不振であり、同時放映作品は製作費が小さかったり高い等級で販売されず、第4四半期売上総利益率が10%を下回るだろう」と分析した。

DB金融投資のシン·ウンジョン研究員も「第4四半期の売上額は1369億ウォンと営業利益は141億ウォンと予想される」とし「第4四半期のシュルプ、ザ·グローリーなどテントポール(興行可能性が高い大作)があるが、年明けに予想したオリジナル作品実績が第3四半期に先反映されたものと見られ、目線を下げなければならない」と説明した。

昨年もコンテンツ業種はドラマの興行によって株価が決定された。 「財閥の末息子」から「変な弁護士ウ·ヨンウ(邦題:ウ・ヨンウ弁護士は天才肌)」などコンテンツ興行が株価につながった。 財閥家の末息子製作会社のレ·モンレインは「財閥家の末息子」の視聴率が高空行進し、11月18日の初放送以後、一週間ぶりに70%近く跳ね上がった。 ウ·ヨンウ製作会社のエイストーリーの株価は放映当時1万7200ウォンから3万2800ウォンまで90%上昇した。

ただ、コンテンツ株価の大半が取引量の少ないコスダック銘柄であるうえ、終映後、差益実現の売り物などが殺到すれば急落する可能性がある点は注意しなければならない。 流通株式数が少ないため、取引量によって株価が揺れやすい。

作品の視聴率が急騰しても需給など色々な要因で株価が決定される。 レ·モンレインも現在、上昇幅をほとんど返上した状態だ。 株価が大幅に上昇し、売りが殺到し、これを個人投資家が買い入れている様子だ。 昨年11月1日から前日まで個人投資家が354億ウォンを買い入れている反面、機関(投資家)が200億ウォンを売っている。

証券街では人気俳優を前面に押し出したKコンテンツ株に対する展望を肯定的に見ている。
特にS級作家·監督·俳優で構成されたテントポール作品に注目しろという分析だ。

イ研究員は「エイストーリー·来夢来人などドラマ製作会社の株価の流れはチョン·ジヒョン、ソン·ジュンギ主演のテントポールドラマ放映が功を奏した」と話した。

ハナ証券は今年放映予定作の中で注目すべき作品としてイ·ミンホ、コン·ヒョジン主演のキーイースト「星たちに聞いてみて」、パク·ボゴム、IU主演のファンエンターテインメント「人生(仮題)」、キム·スヒョン、キム·ジウォン主演のスタジオドラゴン「涙の女王」を挙げた。

原文サイトはこちら

この記事にあった、この言葉!!

証券街では人気俳優を前面に押し出したKコンテンツ株に対する展望を肯定的に見ている。
特にS級作家·監督·俳優で構成されたテントポール作品に注目しろという分析だ。

ここからの!!!

ハナ証券は今年放映予定作の中で注目すべき作品としてイ·ミンホ、コン·ヒョジン主演のキーイースト「星たちに聞いてみて」、パク·ボゴム、IU主演のファンエンターテインメント「人生(仮題)」、キム·スヒョン、キム·ジウォン主演のスタジオドラゴン「涙の女王」を挙げた。

 

すでにもはや 証券業界では、ボゴミの次回作は「人生」=「既成事実」!
…になってるとしか思えない記事なのだけど…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

この組み合わせの、このドラマはぜひとも見たい新作ですよね♡
今年中に撮影開始されるのは、間違いない見込み… 吉報が出るのがホント、待ち遠しいです♡

ps 記事の前半にあった、ヘギョ姉の「グローリー」。ネトフリで配信されてますよねww
まだ見てないのだけど… そんなに人気なの?とびっくり…近いうちに点検してみなきゃ…といいつつ、いまは「還魂2」にはまってて、手をつけるのはもう少し先になりそうです…ww
(還魂2 ネガマニサランヘヨの彼女…すごく良くてビックリ!超おすすめww余談)

今日のちょこっとボゴミ メディア記事にボゴミの本人投稿再び

さてさて、このほかの話題も「メディア記事」+@で、お届けしますヾ(*´∀`*)ノ

今日の記事にまたボゴミの本人投稿の話が登場しましたよ♪

まずはこちら! 1月2日にボゴミが出してくれた本人投稿の話しなのだけど…
良い記事だったので 共有します♡

▶パク·ボゴム、ときめくシャツフィット… 少年美+大人 セクシー美 総合セット

[TVリポート=イ·ジミン記者] 俳優パク·ボゴムが新年の近況を伝えた。

パク·ボゴムは2日、自身のツイッターに「I Will Be A Water Lover」という文と共に数枚の写真を掲載した。

公開された写真には海辺で多様なポーズを取っているパク·ボゴムが含まれている。 これは化粧品ブランドB社の画報撮影の姿で、パク·ボゴムの小さな顔と非現実的な比率が目を引いた。

特に、広い肩が目を引いた。 清涼美あふれる少年の顔に頼もしい体格が反転魅力を与えている。 シャツにスラックスをマッチしてダンディーな魅力も輝いた。

一方、パク·ボゴムは昨年2月に軍服務を終えた後、同年9月にティービングオリジナル芸能「青春MT」に出演した。

イ·ジミン記者 原文サイトはこちら

そうなんですよね~~ 除隊してから「さらに男らしくなった」ってコメントが多くて…ww
ボゴミの魅力がさらに倍増!!と大絶賛ww 同感の嵐でしたwww

※韓国ブロガーのアンジェラさんのブログに、そういうコメントが約200件も紹介された記事が昨日、登場したのだけど、あまりに大量コメントだったので… リンク先だけご紹介しますネ。興味のある方だけ飛んでみて下さい(^-^;>> リンク先はこちら  

韓国のボゴペンさん NOGOMさんの新作動画が新登場!

そしてこちらは 韓国のボゴペンさん NOGOMさんの新作動画です♪
これまでのファンミの歴史を振り返る感じの動画です^^

 


@BOGUMMY
「いつもあなたの隣に」#パクボゴム

※上の動画が上手く表示されていない皆様は、こちらから直接飛んで下さいww

ボゴミのそばに たくさんのファンがいます♡というメッセージ。ステキですネ^^

パクボゴムギャラリーで人気の投稿「見知らぬ所で急に」

そして最後は、パクボゴムギャラリーさんから。
思わぬところで ボゴミ! っていう話題です (^ー^* )フフ♪

▶見知らぬ所で急に

一生懸命勉強できそうだ。

原文サイトはこちら

 

なんと 教科書にボゴミが載ってるみたい… (;・∀・)!!

ちなみに、上の画像を日本語変換してみると… こうなりますww

ポリエステルの説明で TNGTボゴミが登場するとは… どびっくりwww

いや~韓国の教科書。最高ですね!(^ー^* )フフ♪

 

ということで 以上 「今日のちょこっとボゴミ」でした^^
ではではまた夜の部で♪ ここまでご覧くださりありがとうございましたww

May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    韓国ブロガーさん発「ヒョリの民宿」の今&ボゴミも食べた「森のあるよ」体験記♪ちょこっとまとめ!前のページ

    韓国のボゴペンさん発!「いま韓国の学校で流行中!パクボゴムさんの修了お祝い映像が話題です」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      新曲MV公開報道から大食い話題まで!今日のちょこっとボゴミまとめ♪

      皆さま こんばんは~ 今日の色んな話題をまとめてお届けしますー(〃▽〃…

    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミから日本ファンへのメッセージ

      皆さま アンニョンハセヨ 今日は、やっぱりこの話題にふれずにいられませ…

    3. パクボゴム最新NEWS

      「男でも惚れるところだった、パクボゴムは本当にかっこいい」海軍同僚くんがコメント投稿!

      みなさま あんにょんはせよ~ 今日はいつもより、ちょっと遅くなっちゃい…

    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW|EDWIN×マーベルコラボ2016夏コレクション♡

      みなさま、2回目のアンニョンハセヨ~♬ ちょこっと追加で”振り返り企画…

    5. パクボゴム最新NEWS

      あなたの好みはどのボゴミ?「EIDER BEST DOWN AWARDS」スタート♪

      アニョハセヨ~♪ 皆さま(;´∀`)。今度は、こちら♪グラ…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. ボーイフレンド関連NEWS

      無限リプレイしたいパクボゴムVTR♡tvN公式ボーイフレンド名場面短編4本登場!…
    2. パクボゴム最新NEWS

      一挙に11本も登場!パクボゴム×ボーイフレンド1話、tvN公式ダイジェストVTR…
    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム&ジニョンも登場!ネトフリ発♡ブロマンスアクション9選!
    4. パクボゴム最新NEWS

      またパクボゴムに目が釘づけ!汝矣島に登場した新ポスターがやばすぎる!!
    5. 青春MT-関連NEWS

      「パクボゴム、実は2回乗りました」青春MTのジップライン☆トリビア(今夜のちょこ…
    PAGE TOP