パクボゴム最新NEWS

韓国の雑誌記者がレポした「パクボゴム、BTSヴィらが出席したセリーヌショーの驚くべき光景」

Sponsored Link

みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です (〃▽〃)ポッ

去年6月、パリで開催された「セリーヌショー」に参加したボゴミ♡
なんと、その時の現地の話を書いた記事が登場…!(;・∀・)

韓国の雑誌記者がレポした「パクボゴム、BTSヴィらが出席したセリーヌショーの驚くべき光景」

↑これが意外と「ほおおお」っていう感じのレポで 驚きました…(〃ノωノ)ww
ということで 今日の〆記事は、このお話からお届けしますネ さくっとどうぞです♡

パクボゴム、BTSヴィらが出席したセリーヌショーの驚くべき光景

いまや、ほとんどの有名ブランドが、KPOPスターをアンバサダーに起用してる中。
男優初のセリーヌアンバサダーになったのが ボゴミなわけですが…(〃ノωノ)ww

そのセリーヌとのご縁の始まりになった…2022年6月のパリでのショー。
その現地にいた 雑誌記者さんが今日、当時の話を公開してくれたんですけどネ^^

「実際にK-POPスターがファッションショーに参加する現場で驚くべき光景を目撃することになった。それはまさに2022年6月、「パリファッションウィーク2023S/S」の中でハウスブランドセリーヌのコレクション現場だった」

↑当時の現地が いかにすごかったか っていう話を 細かく書いてくれてて…
何だか その場の雰囲気を リアルに想像できるような感じで ちょっとびっくり!

ということで ここから、その記事を和訳でご紹介したいと思います(^-^;

※記事全般は「パリファッションウィークで 直接目撃したK-POPの熱気」というタイトルで、KPOPの歌手のみなさんの話が中心です。ボゴミの部分は、実は少ないのですが、現地の話がよく分かる感じです。よかったら読んでみて下さい^^
※文字が多いので、セリーヌショーの過去写真をたくさんいれてご紹介します♡

[Cover Story] パリファッションウィークで 直接目撃したK-POPの熱気。

世界的ブランドがKポップスターを欲しがる

あちこちでK-POPが大騒ぎだ。 ファッション産業も例外ではない。
ちょうど1月中旬に開かれたパリメンズファッションウィークに行ってきた。 行ってみたらやっぱりすごかった。
何が?K-POPの勢いが。

K-POPのグローバル化は多様な産業分野に多大な影響を及ぼしている。 アイドルメンバーたちをそれぞれの産業が広告モデルに指名するために孤軍奮闘する姿がその影響の断面だ。

ファッション産業、特に高慢で有名なブランド(彼らを普通「ハウスブランド」と称する)も、その熾烈な戦闘に乗り出した。昔から、ハウスブランドが、有名なK-POPスターをパリ、ミランで開催されるコレクションランウェイに招待する事例はかなりあった。 シャネルでG-DRAGONを招待して話題になった過去を思い出せばいい。

その時まで、韓国アイドルグループのメンバーがブランドの広告モデル(最近はこれを「アンバサダー」と表記)をすることは極めて稀だった。しかし、世の中が変わった。 BTSがビルボードホット100チャートを席巻し、BLACKPINKが男性だけでなく女性ファンダムを強固にし、急激に認知度を高めてからその変化は始まったと言っても過言ではない。

セリーヌ·ショーを爆破したヴィとリサ

海外有数のブランドが、韓国の人気アイドルメンバーを自分たちの顔に契約し、起用するのには理由がある。

まず、年に計4回(男性春/夏、秋/冬、女性春/夏、秋/冬)のファッションウィークを盛大に開いているパリとミラノの(驚くべき)光景を目途すれば、その理由を十分推し量ることができる。もちろん私も、それに対して半信半疑だった。しかし、実際にK-POPスターがファッションショーに参加する現場で驚くべき光景を目撃することになった。

それはまさに2022年6月、「パリファッションウィーク2023S/S」の中でハウスブランド「セリーヌ」のコレクション現場だった。

以前まで韓国セレブ1人が参加しても、国内では話題になりがちだったが、海外の現地での反応は、それほど熱くなかったのも事実だ。

しかし、その時は本当に違った。 有名デザイナーのエディ·スリーマンがクリエイティブディレクターとして活動しているセリーヌの男性コレクションショーに、BLACKPINKのリサ(彼女はセリーヌのグローバルアンバサダーだ)、俳優のパク·ボゴム(彼は最近セリーヌのグローバルアンバサダーとして契約した)、そしてBTSのヴィ(彼もその時はそうではなかったが、今はアンバサダーとして契約するという噂が広がっている)に参加した。

さらに、彼らのためにセリーヌが専用機を準備したというニュースもあった。

とにかくK-POPの中で世界的に一番売れているBLACKPINKとBTSのメンバーが同時にそこを訪問するというニュースのためか、セリーヌショーが開かれるパリのパレド東京前は歓声に満ちた人でいっぱいだった。 ついにリサ、パク·ボゴム、ヴィが顔を映すと、大騒ぎになった。

私もモバイルカメラを早く開けて、その現場を映像と写真で撮った。 そしてSNSにアップロードした。
わあ、現場も大騒ぎだったのに、私のインスタグラムも爆発した。

つまらない雑誌従事者が上げたその一つのフィードに何と「いいね」が13万個余り、コメントが1400個余りを記録した。到達率はなんと160万人に達した。この話は現場に参加した私が直接撮ったコンテンツ一つを160万人に達するインスタグラム利用者が見たということだ。 驚くべきことに違いなかった。いずれにせよ、当時のパレド東京の前はコンサート会場を彷彿とさせた。 パトカーはもちろん、救急車もあらかじめ待機しているほどだったからだ。

強烈なK-POPファンダムの力に魅せられたファッションブランド

ハウスブランドがこのようにファッションショーにK-POPスターを招待し、ショーの席に座らせるために努力するのはなぜだろうか。

一番先に韓国で始まった音楽産業の威容を、それぞれ異なる産業分野が体験したからだ。 一般的に海外ファッションウィークにハリウッドスターおよび各国のセレブが招待され参加するのは一種の慣例だった。

かなり以前からシャネルショーに招待された誰々、ルイ·ヴィトン·ランウェイに招待された誰々などと、メディアが報道し、またそれ自体が一つの立派なブランディング素材だった。日本とアジアを越えたグローバル韓流ブームは、それを単なるマーケティングレベルではなく、一種の現象に転換させた。

昨年のセリーヌショーの現場にあなたがいたなら、これがマスコミの創作ではないことを明確に悟ったはずなのに残念だ。K-POPスターが参加するハウスブランドのファッションショー場所の前は、コンサート会場を彷彿とさせるほど人波で覆われる。

彼らが登場すると、人波の歓声が大きくその周辺を包み込む。まさにこの地点だ。 いや、「この味」と表現しなければならないようだ。ハウスブランドはいつからかこの味を味わってしまった。

K-POPを階級化して階層化した時、BTSとBLACKPINKは最上位層に布陣される。

そのようなグループのヴィとリサが同時に参加した昨年のセリーヌショーは、リサとヴィのファンが数え切れないほど集まり、熱い歓呼を送った。2人に送る賛辞が重なると、それは本当に雷のような喝采だったと言っても過言ではなかった。

そうだ。ハウスブランドの経営陣はこの味を知ってしまった。 数十年のファッションウィークの歴史の中で、このような味は今まで感じたことのない喜びを伝えても残っただろう。 ハリウッドのセレブリティを引き出すことができなかった、ものすごいファンダムの強烈な力。 それが伝える恍惚とした味だ。

中略


韓国に居住する人としてこのような現象が本当に不思議でもあり、新しい。 「本当に彼らが海外で人気があるの?」このような質問を私に投げかける人がいる。

直接行ってみなければならない。 本当に人気がある。 それなら、私が投げかける質問はこれだ。
「では果たしてK-POPスターたちがファッション産業で実質的な影響力を発揮するのか?」ということ。

最近、私はルイ·ヴィトン、ブルガリ、ディオールなどを保有している巨大ファッション企業LVMH傘下の某ブランドPRディレクターと席を持ったことがある。 その時もこのようなテーマが対話の中心だった。 影響力に先立ち、多くのハウスブランドがK-POPスターを迎えるのに血眼になっているようだ」という話を切り出した。 彼はそれらの仕事のせいで「死ぬ」とつぶやいた.

その理由は明確だった。 世界的にKコンテンツが熱望と欲望のスターダムに上がっているが、その中でも商業的な力を持ったアーティストは数えるほどしかいないためだ。 その数少ないセレブリティを乗っ取るためには、すごい情報力、ブランドパワー、資金が必要だ。

同時に彼は「アジア市場でK-POPアーティストは明らかな影響力を持つ」と話した。 もしBLACKPINKのメンバーの一人をアンバサダーにしたら、本当に製品が売れるのかな? このような質問も投げかけた。 中国をはじめアジア市場で彼らの力は予想よりはるかに強力だ」と話した。 それは製品がよく売れるという意味と解釈される。

それなら、しばらくK-POPスターをめぐる海外ハウスブランドの角逐戦は続くものと見られる。 もちろん韓国支社長たちはかなり大変だろう。 韓国市場で売れ行きが好調でいいのだが、逆に他ブランドに負けないように良いアーティストと契約を結ぶのもストレスでしょうから。

今回のパリメンズファッションウィークに行ってきて、これをもっと実感するようになった。 あるブランドはBTSを連れてきたが、またあるブランドは最初から一人も招待できなかった。 それなら、グローバル本社から飛んでくるニンジンとムチは明らかだろう。

また、彼らを招待することで、ブランドはファッションショーへの関心を集中させることができる利益も得た。 ただのディオールショーではなく「BTSジミンが来るディオールショー」だからだ。

当分ファッションショーの興行に向けた熾烈な角逐戦はかなり続くものと予想される。 本当に長生きしてみるべきことだ。 世界中がファッション産業で韓国のアーティストを欲しがるなんて。

[文と写真 イ·ジュヨン(大衆文化コラムニスト)]

原文サイトはこちら

これでもかなり省略したのだけど… めちゃくちゃ長かったですよね…
(しかもボゴミの話は少ないのに…)みなさま 大丈夫でしたか… (;・∀・)ww

 

でも これを読んで 去年ボゴミが参加した セリーヌの現場が、どんだけすごかったのか…
思ってた以上だったみたいで… とにかく 「(;・∀・)」←こんな感じでしたww

それにしても テテちゃんとリサちゃんと並んでも まったくひけを取らないボゴミ♡


だからこそ「男優初の公式アンバサダー」になったんですもんネ…(〃▽〃)ポッ
(さすが ボゴミですよ~ww)

 

 

アンバサダー着任以降… セリーヌボゴミのステキな写真が てんこもりでww

 

こういう感じの 雑誌グラビアはもちろん…

こういう空港ファッションでも セリーヌが大活躍!!
(カワイイ系もあるんだもん セリーヌさまさまですよね(^ー^* )フフ♪)

これからの活躍も 本当に楽しみです ヾ(*´∀`*)ノ
(今年もまた、セリーヌのショーに参加する姿が見れるはず♡ 今年も期待シテマスww)

今夜のちょこっとボゴミ アイダーボゴミの公式SNS新写真

さてさて最後は 今夜のちょこっとボゴミで^^アイダーから出てきたお写真をご紹介シマス♡

アイダー公式インスタより コメント和訳

日較差の大きい天気にマッチしやすいコーデュラのメンズ防風ジャケットは、アウトポケットを適用して収納が容易で、首部分のファスナーの内側にフードが内蔵されており、状況に応じて様々なスタイルを演出できます。

投稿元リンク先はこちら

インスタストーリーも同じコメントでした^^

拡大バージョンも^^

これは SNSからなのだけど たぶん新写真♡ チョンマルカムサハムニダでした♡

アイダーの春商品^^ 全般的に すごーくいい感じですよね^^
これは 春のCMも期待大! 3月に見れると踏んでるのですが…(^ー^* )フフ♪

とにかく楽しみに待ってましょ~^^
ということで 以上 今夜のちょこっとボゴミでした♡

ではでは今日はこのへんでww ここまでご覧くださりありがとうございましたww

素敵な夜をお過ごしください~ あんにょん~(〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    「ボゴムはどうしてこんなに上手なんだ?」元韓国代表も感嘆したボゴミの朝ラン!(2/22漢江ランwithショーン)前のページ

    KBS発「意外な歌唱力を持ったスター」にパクボゴム!「もともと歌手になるのが夢…正式デビューに期待♪」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム無事帰国しました♡シンガポール→仁川到着 2019/03/10

      みなさま~ 無事ボゴミが帰国致しました~~♡おかえりなさい~♡…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムチャンネル更新!「2019 Season’s Greeting #02」

      みなさま アンニョンハセヨ~♡今日は… ボゴミのアジアツアーinバ…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミがちらっと登場♪パクソダム事務所の公式VTR「青春の記録ポスター撮影」
    2. パクボゴム最新NEWS

      これは貴重~!護国音楽会の日のボゴミサイン登場♡「GOD BLESS U 祝福し…
    3. パクボゴム最新NEWS

      祝・5周年!今日(3/20)は「パクボゴム、日本歌手デビュー」記念日♡(札幌・神…
    4. ソボク関連ニュース

      ボゴミのファンミでおなじみ♡MC古家さんが「ソボク」を紹介!「古家正亨の韓流研究…
    5. パクボゴム最新NEWS

      「もしかするとパクボゴム&パクソジュン、旅行番組の撮影が実現したかも…?」(韓国…
    PAGE TOP