パクボゴム最新NEWS

パクボゴムの新作「本当にお疲れ様でした」はいつ放送?2025年説が濃厚な中、ある韓国メディアが「2024年放送」報道!

Sponsored Link

皆さま あんにょんはせよ~♪ 今日は「あれれ?」な話題から、ご紹介しますネ(^-^;

パクボゴムの新作「本当にお疲れ様でした」はいつ放送?
2025年説が濃厚な中、ある韓国メディアが「2024年放送」報道!

なんと ボゴミが出演した、イムサンチュン作家がの新作「本当にお疲れ様でした」。
今年放送予定 と書かれた記事が また登場して…ww

ええええ??? (;・∀・)?

いや もちろん早く見れると超うれしいんだけど…
最近、このドラマの放送は、2025年説が有力なので、どっちなの? 

ということでww
今日は、この話題からご紹介しますネ。さくっとどうぞですwww

※昨日、ボゴミがミュージカルを見た話しに続報があります。
今日のちょこっとボゴミを 見てみてください^^

「今年帰還する、スタードラマ作家たち」の報道記事に、パクボゴムの新作「本当にお疲れ様でした」も登場

まずは 「本当にお疲れ様でした」の放送時期は2025年という説が濃厚な話。
これは 先月詳しくご紹介したことがあるので、過去記事のリンク先をご紹介しますネ。

「??」な皆様はこちらを参照ください(^-^;
>>「放送されるは2025年春かも?」パクボゴム×アイユの新作ドラマ「本当にお疲れ様でした」公開時期の話

 

で! 今日の話。
いつも、ボゴミに関する記事を、ツイートしてくださる、韓国のボゴペンさん。
ドリームラテさんが、お知らせしてくれた、こちらから。(;・∀・)

#今日の_朝刊📰 #世界日報
@BOGUMMY
ドラマ#本当にお疲れ様でしたの関連記事があります。
ところで今年復帰ではないんじゃないの??🤔🤔🤔

3月の最初の週の始まりです。 今年の春はPM2.5のないのどかな春の日が続きますように!

投稿元リンク先はこちら

 

…ですよね~~~
やっぱ「本当にお疲れ様でした」は来年2025年放送だと思うんだけど…ww
おかしいなぁと思いつつ…

実際の新聞紙面にまで載ってる記事。

(ウエブ記事だとすぐ訂正できるけど、
新聞紙面の記事は永久に残るから誤報だと大変です(;´・ω・))

気になるので 全文和訳してみました(ウエブ版にも記事あり。そこから和訳)
以下 詳細です。

スタードラマ作家たちがお茶の間劇場を熱くする

パク·ジウン、キム·ウンスク、イム·サンチュンらの帰還

「信じて見る」スター作家たちが今年、相次いでお茶の間劇場に戻ってくる。

一番最初に視聴者と会う作家は「星から来たあなた」「愛の不時着」等で名前を知らせたパク·ジウン作家だ。 パク作家の「涙の女王」は9日tvNを通じて放送される。 高慢な財閥3世と「ケ·チョンヨン」で会った3年目の夫婦がくらっとする危機を乗り越えていく話だ。ユーチューブを通じて公開された予告編は、すでに再生回数数十万回を記録し、大きな関心を集めている。

「ザ·グローリー」で昨年話題を呼んだキム·ウンスク作家も今年出撃する。 新作は「すべて叶うか」だ。 感情が豊かすぎるランプの精霊ジーニーとそのようなジーニーを取り出してくれた一人の女性が、3つの願いをめぐって繰り広げる話を盛り込む。 キム·ウビンとスジが主人公として出て期待感を集める。 ドラマ「20」、映画「エクストリーム·ジョブ」などを作ったイ·ビョンホン監督がメガフォンを握った。

「サム、マイウェイ」「椿の花咲く頃」などで平凡な日常で暖かい感動を醸し出すドラマを見せたイム·サンチュン作家も「本当にお疲れ様でした」を披露する。 「お疲れ様でした」という意味の済州島方言をタイトルに掲げたこのドラマは、1950年代に済州で生まれた反抗児のエスン(アイユ)と鋳鉄のように無言で頑固なグァンシク(パク·ボゴム)の冒険いっぱいの一生を四季で描いた。

直接脚本を書かなくても、クリエイターとして参加する作家もいる。 「浪漫ドクターキム·サブ」シリーズを作ったカン·ウンギョン作家はJTBCで放送予定のドラマ「ヒーローではありませんが」に。「応答せよ」シリーズ、「賢い医師生活(スルイセン)」シリーズを作ったイ·ウジョン作家は「賢い医師生活」のスピンオフである「いつかはスローな専攻医生活」にクリエイターとして参加した。

原文サイトはこちら

 

うううむ 謎ですネ… (^-^;
(やっぱ わたしは来年放送だと思うんだけどww果たして??)

報道記事でも、所説出てくる「本当にお疲れ様でした」の公開時期。
また続報が出てきたら ご紹介しますネww

今日のちょこっとボゴミ 昨日のボゴミ、1日2公演を鑑賞!

さてさて このほかの話題は 今日のちょこっとボゴミで。
なんと 昨日のボゴミ。1日2つも、ミュージカルを見たそうですよ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

キムドハ俳優がインスタストーリーで写真公開!「ボゴミと2ショット」

こちらは 今日公開された ミュージカル俳優キムドハさんのインスタストーリーより。

最終公演に来た客のボゴムはいつもほめてくれる。
(ミュージカルを?)続けてください

キムドハ俳優インスタより 

※プロフィール写真を押すと、上の写真が出てきます。24時間以内に消えちゃうので直接見たい方はお急ぎください。

おおお またボゴミの記念写真がww

で、この写真を見て 昨日の同期さんと同じ公演なのかな?と思ったら。
どうも違うみたい=つまり ボゴミは昨日 2つもミュージカルを見たみたいww

※この話はもう少し調べて 夜の部で続きをご紹介します(^-^;。

訂正:昨日ボゴミが見た「同期さんの公演」は、初演ではなく「最終公演」

そして ここからは 訂正のお知らせです(^-^;

まず 昨日ご紹介した こちら。

同期さんが投稿してくれたコメントを 自動翻訳すると 上記のとおり。
「初日に来てくれた おしゃれな二人の友達」になるんですが…なんと!!

実は 初日で和訳された「막공」は、「最終公演」という意味そうで…Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

※言葉の意味を解説をされている
cancamウエブから言葉の意味を引用しますと…以下のとおりに。

「막콘(マッコン)」の意味は「コンサート最終日のこと」でした!
「마지막 콘서트(マジマッ コンソトゥ)=最後のコンサート」と言う韓国語を略して
「막콘(マッコン)」になりました。 日本だと“オーラス”といいます

引用元リンク先はこちら


上の解説では コンサート最終日とありますが
劇などの「最終公演」でも使われる言葉だそうですww

いつも、かなり精度の高い 自動翻訳なのだけど、
今回の和訳は まさに反対の意味で和訳されてて ドビックリでしたww

※ボゴ友からのお知らせで知りました。昨日の記事も訂正済みです。

ということで 皆様 昨日の写真は、
大学同期さんのミュージカルの最終公演を見に来た ボゴミと撮った写真だったということでww

記憶の上書き よろしくお願いいたします。<(_ _)>

お騒がせしましたww

 

ということで 以上 今日のちょこっとボゴミでしたww
ではまた 夜の部で♪ ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

 

    明知大学時代の同期さんが写真投稿「公演最終日に来てくれた!おしゃれな友達、パクボゴム♡」前のページ

    同窓生の絆再び♪パクボゴム、キムドハ俳優とも大学時代の同期!(3/3、大学同期の公演をはしごした話)次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. 青春の記録関連NEWS

      12話も全チャンネル1位!「青春の記録」12回目のボゴミの本人投稿も♡

      皆さま アンニョンハセヨ~ 昨日の12話も… 次の展開が気になる終わり…

    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミがサプライズ訪問した”エースベッド”から続報「各階ごとにサインして写真…

      みなさま あんにょんはせよ~♪ エースベッド大邱店から、また追加エピソ…

    3. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの新曲♡TVのカウントダウン番組に相次いでランクイン!

      みなさま アンニョンハセヨ~♬ またまた、ボゴミが快挙達成ですよ~(〃…

    4. パクボゴム最新NEWS

      またパクボゴムの新映像が登場!!TNGT2018冬ロングパディング編、第3弾VTR公開♪

      みなさま、こんにちは~♡今日は、朝から、またまたボゴミの新映像が……

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ネチズンの間で再度話題に?!「パクボゴム&コユンジョンの過去のMV」に「ドラマを…
    2. ワンダーランド関連NEWS

      決まればボゴミのレカペチャンスも?「韓国映画界が期待する、カンヌ映画祭招待作候補…
    3. パクボゴム最新NEWS

      「私が今まで見た中で、パクボゴムは最高のエンターテイナーの一人です♡」バンコク公…
    4. パクボゴム最新NEWS

      日本の韓流ブームを導く「新韓流四天王」誕生!パクボゴム、ヒョンビン、キムスヒョン…
    5. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムギャラリーで話題だった「変わらないボゴミの魅力」!韓国ペンさんたちが感…
    PAGE TOP