パクボゴム最新NEWS

パクボゴム、3打席連続ヒット!ボーイフレンド最終回、最高視聴率10%で有終の美

Sponsored Link

ボーイフレンド最終回、ドラマの打ち上げと…ほんとにあっという間でした~(;’∀’)

パクボゴム、3打席連続ヒット!ボーイフレンド最終回、最高視聴率10%で有終の美♡

ネタバレにもほどがあるブログなので…お許しいただいて…
ジニョク&スヒョン ハッピーエンド おめでと~~~う!(〃▽〃)ポッ!!

↑昨日叫ぶ暇がなかったことに気づきました…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

皆さま アンニョハセヨ~♡
最終回関係の話題も 残しておかねば…!ということで、1本まとめさせていただきまーす!

 

Sponsored Link

最高視聴率10%に!メロ感性を揺らしたボーイフレンド最終回

最終回で再び10%の視聴率をたたき出した「ボーイフレンド」♡
昨日の最終回は ほんとに…なんだか幸せな気分になりました(〃▽〃)ポッ

15話の涙腺崩壊ボゴミが嘘のような…この笑顔!!

あぁ もう!ほんと良かったよ~~ あの泣き顔連打で 見ててつらかったですもん!!

ということで…今日ツイートが多かった記事を1本♡ ご紹介します♡

ソン・ヘギョ♥︎パクボゴムハッピーエンド。放映終了「ボーイフレンド」が残した意味のある成果3

初放送から話題を呼び起こし、お茶の間に高品位なメロの時間をプレゼントしたtvN「ボーイフレンド」(脚本ユ・ヨンア/演出パクシヌ/制作スタジオドラゴン、ボンファクトリー)が、去る24日(木)、輝くときめきをプレゼントして、16回の放送を最後に、放映終了された。

24日放送された「ボーイフレンド」の最終回では、ハッピーエンドを迎えたスヒョン(ソン・ヘギョ)とジニョク(パクボゴム)のロマンスが描かれ、心をときめかせた。

ジニョクは、スヒョンとの別れにも、心から彼女のそばを守って、結局スヒョンは、ジニョクの本気に答えた。ジニョクが手渡したフィルムを現像したスヒョンは、写真の中で幸せそうに笑っている自分の姿を見てまっすぐジニョクに向かっていき、ディープキスで、さらに堅固になった愛を確認し、心臓を震わせた。

そして1年後、スヒョンにプロポーズをするジニョクの姿がときめきをかもし出した。

ジニョクが「時間をあけてほしい」と言うと、すぐ「休暇の計画がある」と思ったスヒョン。これに、ジニョクは、温かい目でスヒョンを見て、「結婚して行っちゃだめ?」という淡泊なプロポーズを伝え、胸キュンを誘発した。

続いて、愛がいっぱい詰まった表情で、お互いを見つめるスヒョンとジニョクの姿が描かれて、二人の甘い未来を予想させた。と同時にそれぞれの日常を幸せに生きていく人物たちの姿が、次々に追加され、温かい大詰めの幕を下ろした。

同じ未来を夢見るスヒョンとジニョクのハッピーエンドと一緒に、「ボーイフレンド」の最終回の視聴率はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料のプラットフォーム世帯平均8.7%、最高10%を記録した。(有料プラットフォーム全国基準/ニールセンコリア提供)

「ボーイフレンド」は、夢のような偶然の出会いから始まったソン・ヘギョとパクボゴムのロマンスを、美しく切々と表わして、視聴者を笑わせ、泣かせ、ときめかせた。これに、最後の二ヶ月間、お茶の間をメロ感性でいっぱいに満たした「ボーイフレンド」が残した意味のある成果を探ってみる。

 

Sponsored Link

 

1.刺激の洪水の中でも堅固な「正統メローの底力」

「ボーイフレンド」は、刺激の洪水の中で、メロ感性を真直ぐに守り「正統メロー」の底力を誇示した。最近、刺激的な素材をもとにしたドラマが多いのが事実だ。

このうち「ボーイフレンド」は、劇中人物の感情の変化に焦点を当てたストーリーで、お茶の間いっぱいに濃いメロー感性をつたえ、胸の奥深くにどっしりとした響きをプレゼントした。

特に、一度も自分が選択した人生を生きてみないまま生きてきたスヒョンと自由で澄んだ魂を持ったジニョク。あまりにも、別の人生を生きてきたスヒョンとジニョクが、キューバという見知らぬ旅先で偶然出会い、お互いに好感を感じ、韓国で再び再会して日常で交わり、お互いに、ひかれあう過程を細かく表現したロマンスは、見る人々を没入させた。

以降、周囲の視線と脅威の中でも、お互いの堅固な心を保つ二人の姿は、心臓をときめかせた。このように、暖かくときめく感情的な感性で満たされた「ボーイフレンド」は、視聴者の心に熱く、長い余韻を残し、正統メローの新しい境地を開いた。

2.演出-セリフ-演技まで、すべて輝いた「メローの秀作」

「ボーイフレンド」は、演出-セリフ-演技まで、すべてがきらびやかに光を放った完璧な3拍子で、残る「メロ秀作」の誕生を知らせた。まず、ソン・ヘギョ-パクボゴムなど、俳優たちの深みのある演技が没入度を高めた。

ソン・ヘギョは、無味乾燥な生活を生きてきて、ジニョクに出会って、心の扉を開いて明るくなる「スヒョンの感情の変化」をディテールで表わして、メロ職人の威厳を誇示した。パクボゴムは、自由で肯定的なマインドを持ったジニョクをよくこなし、まっすぐで堅い心を持った男の魅力をぷんぷん漂わせて、視線をしっかりと捕らえた。

さらに、ソン・ヘギョ-パクボゴムは、スヒョンとジニョクに完全に溶け込み、目つきと表情、手振り、話し方一つにまで感情を込めて出す硬い演技力で視聴者を陥らせた。

一方、しきりに吟味される詩的なセリフが、スヒョンとジニョクのロマンスに、切なさを加えた。何よりも、文学的な表現が加わったジニョクの心からの代謝が関心を高めた。

「人が人を心にかけて置くのは、ほんの少しであっても、意味のあることだと思います」、「波が海の仕事なら、あなたのことを考えるのは、私の仕事。従って、私は私の仕事をするだろう」、「私は、座標ができた。チャスヒョン前10センチが、私の座標です。いつもそこにいるだろう」、「私の中に、あなたが満ちている。細かく」などの、温かさが感じられる代謝が、余韻を伝播した。

これに加えて、パクシヌ監督特有の、繊細で感覚的な演出が、目をうっとりさせた。パクシヌ監督は、色味や背景音楽、カメラの構図などを活用して、人物の感情やシーンの雰囲気を最大限に引き出すと、フィルム-本-モノクロ写真などのアナログ小物を適材適所に溶かした演出で、現代人の感性をしっとり濡らした。

特に、「キューバの日没前に、初めて向き合ったスヒョンとジニョク」、「スヒョンのためのジニョクのしっかりした足」、「スヒョンとジニョクの海の前での再会」、「キューバでの初めての出会いの場所を再発見したスヒョンとジニョクのキスシーン」、「別れを終えたスヒョンとジニョクの再会」など、二人のロマンスをロマンチックに表現した演出が、見る人々の没入度を引き上げ、心臓をドキドキをさせた。だけでなく、毎回、オープニングとエンディングを飾った神秘的な感じのイラストは、童話的な雰囲気をプレゼントして、視聴者たちをときめかせた。

この他にも「ボーイフレンド」は、シーンごとに必ず当てはまる本、詩、絵などをドラマの中に入れておく構成と演出で、人物の感情に多くの重量をおき、見る人の目を捕らえた。

3.「平凡な幸せの大切さ」についての話

「ボーイフレンド」は、日常で感じる平凡な幸せの大切さについて話してきた。スヒョンは政治家の娘に生まれ、生涯を多くの人々の視線の中に閉じ込められたまま生きてきたのに対し、ジニョクは、日常に満足して大切に、自由に生きてきた人物だ。「ボーイフレンド」は、そんな二人のロマンスを盛り込んで、「普通の幸せは決して平凡ではない」というメッセージを伝えている。

ジニョクは、スヒョンとサービスエリアでラーメンを食べただけなのに、一日で、朝にはスキャンダル記事の中の主人公になり、スヒョンと映画を見ただけなのに、個人情報が赤裸々に露出され、人々の雑音に上り下り始めた。

これに、スヒョンとジニョクの母(ベクジウォン)は、ジニョクの平凡な幸せを守るために前進した。ジニョクの母は、スヒョンを訪ね、「ジニョクと別れてほしい」と涙で懇願した。人々の視線に閉じ込められる人生が難しいことを知っているスヒョンは、ジンヒョクを守るために、別れを決心した。

しかし、スヒョンとジニョクは、一緒にいた時こそ、日常の幸せを感じることができることを実現し、お互いを再び探して、ぎっしり詰まったハッピーエンドをもたらした。

一方、チャジョンヒョン(ムン・ソングン)もまた、自分の娘スヒョンが、普通の生活を見つけることを願う心で、キム会長(チャ・ファヨン)に背を向けて、積み上げた地位と名誉を下に置く姿で、注目を集めた。

何よりも「ボーイフレンド」の最終回では、手をつないで街を散策し、素朴なデートを楽しむスヒョンとジニョクをはじめ、快適な表情で服役中のチャ・ジョンヒョン、すべてを置いていっそう柔らかくなったスヒョンの母(ナムキエ)、果物店を運営して、甘いみかん一口で幸せそうなジニョク父(シンジョングン)とジニョクの母の姿まで、日常を生きていく人物たちの姿を表わして「普通の幸せ」の大切さを切実に感じさせた。

原文サイトはこちら

 

16話見終えて… 何だかほんとに 自然と感情の変化が伝わるドラマだったなぁ…という気がします。
えー!? なんでここでそーなるの!? っていうところが あんまりなかった。

もちろん 見る人によって色々感じ方は違うと思うけど…
2年ぶりに ボゴミがやりたい!って思って 選んだドラマ。

こういうふうに、じっくり感情を出す作品がしたかったんじゃないかなぁと、勝手に推測してます。
今までやったことないような おとなのキスもできるようになったしね~~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

これは ボゴミの歴史に残る作品ですよ~~(〃▽〃)ポッ ほんとにありがとう!!

 

Sponsored Link

応答せよから雲月、ナムチンまで!パクボゴムの3連打!!

そしてもう1本♡ ボゴペン的に 超嬉しい記事です!
すでに長いけど こちらもおつきあいください~~~(〃▽〃)ポッ

「ウンパル」→「グルミ」→「ボーイフレンド」。パクボゴム3連打ホームラン「パクボゴムは素晴らしい」

※ウンパル=応答せよのこと、グルミ=雲が描いた月明りのことです。

[OSEN =パク・ソヨン記者] 2年の空白期が色あせるほど「ボゴムマジック」は、また功を奏した。パクボゴムが、tvN「ボーイフレンド」で、自分の名前の値段をもう一度証明させた。

パクボゴムは、昨年11月28日、初放送されたtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」で、29歳の就活準備生キムジニョク役を引き受けた。彼は、放送前に開かれた製作発表会で、自分のキャラクターを「チョンポド青年(マスカット青年)」と表現した。

それもそのはず、キムジニョクは、善良な心性と明るく気さくな性格で、周りの人たちに愛される優しい青年だ。特別なことは一つもない平凡な男なのに、見知らぬキューバで出会ったチャスヒョン(ソン・ヘギョ)のために、平凡で静かだった生活を放棄したストレートな年下の男である。

パクボゴムは、キムジニョクを完全に表現し、視聴者のロマンス感性に火をつけた。キューバのカラフルな背景の中、短い髪をなびかせ、シャツ姿を誇ったビジュアル、年齢と身分の差を乗り越えて、愛する女性に直進するブルドーザーダッシュ、深い感性と目つきで見る人をひきよせるメロパワーまで、欠点のないキャラクター消化で、女心を強奪した。

ソン・ヘギョと一緒に描いたツーショットは、絵のようだった。開始前から最も期待を集めたソン・ヘギョとパクボゴムの「ケミ」は、名不虚伝だった。

一緒にいる姿だけでも、グラビアのような映像美を完成させた序盤の二人に、「ソン・ジュンギが思い浮かんでロマンスに没入できないのでは」と気にしていた人には、ただ杞憂に過ぎなかった。パクボゴムとソン・ヘギョと一緒に、本格的なロマンスの真髄を誇って、お茶の間のときめき指数を高めた。

パクボゴムは、2015年tvN「応答せよ1988」でチェ・テク役で一躍スターダムに上がった翌年、KBS 2TV「グルミグリーン月光」で連打席ホームランを放った。現代劇と史劇を行き来し、これまで築いた演技内面の空白を発散し、数多くの女性ファンの心を鳴らした。

いつの間にか、「信じて見る俳優」と位置づけられた彼は、2年ぶりに選んだ次期作がまさに「ボーイフレンド」だった。高い視聴率と話題性で自分のパワーを認められた。

デビュー8年目、いつのまにか「信じて見る俳優」に位置づけたパク宝剣である。2011年の映画「ブラインド」を皮切りに、映画「チャ刑事」、ドラマ「仮面」、「ワンダフルママ」、「本当に良い時代」、「ネイルカンタービレ」、映画「最後まで行く」、「鳴梁」などのフィルモグラフィーも華やかである。助演として演技力を硬く備えたおかげで「応答せよ1988」、「グルミグリーン月光」、「ボーイフレンド」まで、3連打興行ホームランを飛ばすことができた。

作品を重ねるごとに「ボゴムマジック」は、より多くの光を放っている。

原文サイトはこちら

「信じて見る俳優」パクボゴム!!!
ボゴミが出るドラマなら 間違いない!!!!っていう意味の言葉ですよ~~ (〃▽〃)ポッ

もうどっぷり、ボゴミ沼の住人なんで 自分の感覚はイマイチ普通なのか すでにわかんないんですけども…
ファンじゃなくても ボゴミが出てるなら

いいドラマに違いない!!!!って いわれてるってことだから…(〃▽〃)ポッ

素直に嬉しいです!! OSENさん ありがとうございます~~<(_ _)>

 

Sponsored Link

tvnがまたまた公式写真を大放出! 高画質ボゴミをどうぞ!

昨日に続いて ボゴミの超高画質写真が!! tvnさんから出てきました~♡

これは 演技中かな? ボゴミジニョクの朝ごはん~~(〃▽〃)ポッ

おも! メイキングシーンの高画質まで出てくるとは…!! tvnすごい~~~

これは カメラケースをつくってるとこ♡

オンマと同じくらい その人のこと好きなんだって いってたチキンやさんだ~~~

やっぱり ヨンジャジャンス家は ステキですな~~(〃▽〃)ポッ

そして、こちらは 高画質の「出演者さんとボゴミ」!

この3人!! 貴重な写真~~ ソクチョのホテルで撮ってたのか~(〃▽〃)ポッ

広報部の楽しい仲間たち💖

いや~~ もう今 信じらんないくらい写真がいっぱい出てきて…
まだ全部抑えられません~~~ ぼちぼちやりますね~~~

 

固い記事も多かったけど… ここまでご覧くださり 本当にありがとうございました♡
また遊びに来てくださいね~ チョンマルカムサハムニダ<(_ _)>

ブログランキングに参加しています!!

いつも応援ありがとうございます! 1日1ポチ よろしくお願いします~~(〃▽〃)ポッ

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

Sponsored Link

    韓国ドラマ「ボーイフレンド」第16話(最終回)あらすじ|本当に大切なもの前のページ

    パクボゴム、ソウルファンミ前日のLIVE配信!「超寒いから温かくしてきてください」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボーイフレンド第9話「3分抱擁エンディング」で最高9.1%!第10話の予告写真も話題に!

      みなさま、アンニョンハセヨ♡ こちらが通常投稿1本目です~~^^…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「軍隊にいってもボゴムマジック!」パクボゴムが描いた「青春の記録」がますます話題!

      皆さま アンニョンハセヨ~ 今日も、連日話題の「青春の記録」の記事から…

    3. パクボゴム最新NEWS

      訂正のお知らせ「旧正月、韓服が似合いそうな芸能人」1位に雲月カップル!!

      みなさま アンニョンハセヨ 今日は朝イチから取り急ぎの訂正のお知らせで…

    4. パクボゴム最新NEWS

      【ネタバレ注意】パクボゴム×VOGUE KOREA「ボゴミのコメントまとめ」

      皆さま、アンニョンハセヨ~ 今日は土曜日のせいか、リアルタイムの話題が…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム-2019 Season’s Greeting #05公開…
    2. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミを探せ♡KOFIC公式サイト「KOREAN ACTORS 200」ほぼ完成…
    3. パクボゴム最新NEWS

      ボーイフレンド放送終了しても話題性1位に!パクボゴムのtVN公式写真追加も続々登…
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムMCの「第55回百想芸術大賞」は5月1日JTBCで生放送!人気投票5日…
    5. パクボゴム最新NEWS

      ソンヘギョ本人投稿で、キューバの朝写真♪ドラマ「ボーイフレンド」放送は11月28…
    PAGE TOP