2024年7月パクボゴムNEWS

速報!パクボゴム出演の「マイネームイズガブリエル」JTBCの放送時間を変更!(ディズニープラス配信時間も変更の可能性)

Sponsored Link

皆様 臨時便の投稿ですww

速報!パクボゴム出演の「マイネームイズガブリエル」金曜のJTBCの放送時間を変更!
(ディズニープラス配信時間も変更の可能性あり)

あさって5日に、第3話の放送が予定されている「マイネームイズガブリエル」。
韓国のJTBCの放送時間が 変更に!!

ということは ディズニープラスの配信時間も 遅くなると思われますww
速報でご紹介しますネ。

「マイネームイズガブリエル」JTBC金曜日午後10時30分に編成変更

現在、ディズニープラスで「同日配信」されている マイネームイズガブリエルですが…
基本的に、「韓国のテレビ局JTBCで放送された後に、配信される」 というルールなので…

ディズニープラスでの配信は、JTBCの放送後=深夜未明以降になる 見込みです
(一応、ディズニープラスの公式お知らせ待ちではある)

 

ということで 以下 JTBCの話。報道記事からの和訳デス。

キム·テホPD「ガブリエル」が金曜日午後10時30分に編成変更

キム·テホPDが演出を担当した「マイネーム·イズ·ガブリエル」が金曜日午後10時30分に編成を移した。

JTBCによると、5日「マイネーム·イズ·ガブリエル」3話から、金曜日午後10時30分放送に編成が変更された。
当初「マイ·ネーム·イズ·ガブリエル」は2話まで、金曜日午後8時50分に放送されていた。

原文サイトはこちら

 

うううむ… これは「ソジンの家2」との同時間帯放送をやめて、
ソジンの家が終わった後に放送する という意図だと思われるのですが…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

他のメディア記事 より一部抜粋

‘ガブリエル’は今回の編成変更で同時間帯競争を繰り広げた’ソジンの家2’との対決をずらして、視聴率上昇傾向を狙うものと見られる。 ‘ガブリエル’より1週後の先月28日、初回放送を始めた’ソジンの家2’は毎週金曜日午後8時50分から放送されている。

編成が変わる’ガブリエル’3話からは、約1時間50分放送される’ソジンの家2’と、事実上ほとんど時間帯が重ならない見通しだ。 原文サイトはこちら

 

思わずなるほど… というのはさておき
こうなると ディズニープラスの配信も 遅くなるのは確実。(;・∀・)

(深夜0時をまわるかも???)

また 続報が出てきたら ご紹介しますネ。
(配信は深夜0時をまわる可能性大かも…)

おまけ SNSで話題の記事
「パク·ボゴムが見せてくれた 「ガブリエル」の真正性」

あと 今日の午後登場した メディアさんの記事。
SNSで たくさんリポストされてるので 気になって読んでみたらww

思わず 「おおおおお!!」(感動でした)。

※結構な長文で 少々難解な箇所もあるのですが… とてもいい記事でした。
よかったら 読んでみてくださいww

パク·ボゴムが見せてくれた 「ガブリエル」の真正性

「演技と同じだと思いました。 俳優としてすでに誰かの人生を生きているのに…」

出演を提案された時、パク·ボゴムはためらったという。
そう明らかにしたように、
俳優としてすでに何度も経験した「他人の人生」なので、
芸能番組でも
「またしなければならない理由があるだろうか?」と思っただろう。

そのためか、実存する誰かの代わりに、
彼の人生にログインした直後も、負担感は軽かった。

人生の本当の主人が帰ってきた時に
「(彼の)人生に被害にならないようによく生きてみる」ということだ。

だが、一日も経たないうちに彼の態度は変わった。

誰かを真似するのではなく、その人そのものとして人生に溶け込んだ。
数回の涙でアイルランドに住むルーリーに同化したことを見せてくれたパク·ボゴム。

彼の濃い感性が、新しいプログラム「ガブリエル」に真正性を加えた。

パク·ボゴムが出演するJTBC「My name isガブリエル」(以下「ガブリエル」)は、
誰も私を知らないところで、世界80億人口の中の、ある一人の名前で72時間「実際のその人の人生」を生きていくリアリティ芸能だ。

パク·ボゴムは「もし演技者という職業を選ばなかったら?」
という質問から始まった、製作陣との対話を通じて、
豊かな感受性を持ち、他人との感情交流に長けていることを示した。

誰かから拍手を受けて、
歓呼を受ける時に胸がいっぱいになるということ。
またピアニストを夢見た時期があったということなどを打ち明けた。

これを土台にパク·ボゴムは、
アイルランドのダブリンに住む「ある人物の人生」の代わりをすることになった。

一度も行ったことのない「見知らぬ国」の「見知らぬ都市」。
どんな情報もなしに到着したそこで、パク·ボゴムの手に握られたのは、
自分がこれから生きていく「人生の主人公」が暮らしていたという家の住所だけだ。

名前さえ知らない他人の家に到着したパク·ボゴムは、
彼の部屋に置かれた色々な物を見て回り、
今後「私の人生」になる職業を推察し、名前などを知ることになる。

携帯電話には「予定されたスケジュール」がぎっしりと書かれていたが、
これを土台に、古い友人たちと会った彼は、
自身を嬉しく迎える友人たちに「申し訳ないが、僕は記憶を失った」と、
とぼけて言って、私の身上を譲り受けた。
友人たちを通じて自分が45歳であり、
ラムパーツ合唱団の団長ルーリーであるという事実を知った彼は、
2日後にバスキング公演まで予定されたことを認知する。

言葉通り「メンタル崩壊の連続」である状況だ。

だが、前日の夜に誓ったように、
パク·ボゴムは自身が去り、本物のルーリーが帰ってきた時に
ルーリーに被害が残らないように与えられた状況に最善を尽くそうとしている。

20代から40代まで、年齢も多様なルーリーの友達は、
記憶を失ったというルーリーに、
お互いがどれほど大切な友達だったのかについて暖かく説明する。

彼らの優しさが、どれ一つ思い当たることがなく戸惑いながら、
自分の髪の毛をかきむしっていたパク·ボゴムを
ルーリの人生に導き、彼に安定を取り戻してくれる。

しかし、その後に迫った合唱練習は、
友達と一緒に行っても簡単には過ごすことができない。

長い時間を共にしたという友人たちと距離を縮めていった瞬間、
リーダーであり指揮者の資格で、数多くの合唱団員たちの練習を
導いていかなければならないという責任感は、パク·ボゴムの肩を押さえつけ始める。

幸いなことに、パクボゴムは大学と軍隊でそれぞれ舞台監督と軍楽隊の経験を積んだという。

その時の記憶を蘇らせたパク·ボゴムは、
団員たちの歌一つ一つに耳を傾け、
自分の感じた通りに歌に対するアイディアを出す。

団員たちはリーダーのルーリーになったパク·ボゴムのアイデアを
心を開いて受け入れ、パク·ボゴムのコメントが加わった音楽は
さらに豊かに完成し、団員たちとパク·ボゴムの両方を満足させる。

続いてパク·ボゴムは、ルーリーのソロパートがある歌を歌って、
泣きそうになって涙を見せる。

彼は「僕はここで他人の人生を生きているが、
この人生をうまく生きたい。
この方々が(そんな僕に)うまくやっていると、
うまくできると僕を慰めてくれているような気がした」と当時の感動をかみしめた。

 

そういえば、パク·ボゴムは、ルーリーの人生を生きている間、よく涙を見せる。

ルーリーの両親の家を訪ねて一緒に食事をし、
家の補修を手伝うなど、まるで本当の息子が両親と一緒にいるように、
短いが充実した時間を過ごした時もそうだった。

パク·ボゴムは両親と別れる前に、ルーリーのピアノの前に座って、
両親のためにピアノを演奏し、
母親は息子のピアノ演奏に合わせて歌を歌っているうちに、
なんとなく泣きそうになる感情を隠すことができない。

そんな母親の涙に、パク·ボゴムも一緒に涙を拭う。

もしかしたら、名前だけの息子だったかも知れないにもかかわらず、
すでにルーリーの人生に同化されたパク·ボゴムによって
老父母まで深い感情の波に乗る。

 

また、パク·ボゴムは合唱団員たちと練習の打ち上げでも
ルーリーが団員たちにどれほど大きな存在なのかを伝え聞いて、すすり泣く。

ただ「他人の名前」「他人の人生」ではなく、
その人物自体に深く同化されたことが明らかになる瞬間だ。

「ガブリエル」は実在する誰かの人生にしばらく入る話なので
「この人生の本来の主人」を考えてご飯を食べて、お金を使い、
人生を営むすべての部分で、本来の主人を考えるほかはない。

ドラマの中のキャラクターなら、タイムラインが存在し、
過去から現在までの人生を分析できるだろうが、
実在する人物なので「それなりの解釈」もできない。

そのため、いかなる準備もなしに、
投げ出された他人の人生は容易ではなく、
当惑した瞬間の連続だが、その人生に同化される瞬間、
プログラムの真正性はより一層高まる。

アイルランドに到着した時までも
「僕は率直にいうと、3日いるだけですから。 嘘をついているようなものです。
ところが、(本物のルーリーが)またここに住んでいく人ですから」として
混乱を隠すことができなかったパク·ボゴムは、
一人でルーリーの人生を推測していた時間を過ぎて、
ルーリーの友人、職業などに投げ出された瞬間からその混乱を脱ぎ捨てる。

「作品を撮るような感じ」ではなく、
本当のルーリーの人生に同化された瞬間、
彼も知らないうちに視聴者を「ガブリエル」の真正性に案内する。

チョ·イウム (コラムニスト)

原文サイトはこちら

 

すごく深い話が てんこもりのエッセイで…
SNSでたくさん リポストされてた理由が よくわかる記事でしたネ(/ω\)ww

※なにげに ボゴミの新写真も1枚は入ってて なおさらgoodでした♪

あとは 次の3話が 何時に配信されるのか 気になるところですが…
ディズニープラスのお知らせが出るといいな… www

ではではまた 夜の部で。ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

    「パクボゴム俳優の撮影サポートで6/30に坡州に行ってきました!」サポート会社からのレポ登場!前のページ

    パクボゴム自ら「グッドボーイ撮影スタッフ」に現場サポート!「ボゴムドンジュがコーヒーカーをプレゼント♪」次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムさんは面白いお兄さん!」9月3日付のボゴミサイン登場!

      皆さま、こんばんは~ とってもステキな話が出てきたので追加投稿します♡…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムと共演してみたい♡娘が喜ぶ」俳優チョンウンピョ、ボゴミにラブコール!…
    2. パクボゴム最新NEWS

      コチャンソク「一番可愛がってる後輩?パクボゴムとソンジュンギ。うまくいって嬉しい…
    3. レットミーフライ

      パクボゴム、ミュージカル練習現場から「認証ショット」!パクボゴムギャラリーが現場…
    4. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミ、久しぶりのWEIBO更新&2020百想を輝かせた男スターたち!
    5. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴムが私たちを知ってるだけで気分がよかった」ザ・ローズのラジオトーク♬
    PAGE TOP