パクボゴム最新NEWS

パクボゴムREVIEW|2014年インタビュー「恐怖を勇気に変えながら楽しさを感じました」(バトルオーシャン海上決戦)

Sponsored Link

みなさま、アンニョンハセヨ~ 今日は、思わず見入っちゃう♡ボゴミのステキな写真から^^

これ… 今から7年前の今日。韓国メディアのインタビュー記事と一緒に 登場したボゴミなんですけどネ…
このシリーズの写真が どっさりあって… 見てるだけで 萌え萌えなんですよ♡(/ω\)ww

リアルタイムな話題がまだ 出てないっていうのもあり(最近では珍しいよね(^-^;)
今日の1本目は、このときの インタビューを 振り返りでご紹介します♡

お時間があるときに じっくりどうぞです (〃▽〃)ポッ

2014年8月24日掲載のパクボゴムインタビュー「恐怖を勇気に」

ではでは さっそく♪ 2014年8月24日に掲載された ボゴミのインタビューです♡
「バトルオーシャン海上決戦」についての話 読んでみてくださいー (〃▽〃)ポッ

「ミョンリャン」パク·ボゴム「恐怖を勇気に変えながら楽しさを感じました」

パクウンギョン記者 2014.08.24

※ミョンリャン= 『鳴梁』(ミョンリャン、邦題バトルオーシャン海上決戦のこと)

1600万人の観客を動員し、「前人未踏」の興行を見せている映画『鳴梁』(ミョンリャン、邦題バトルオーシャン海上決戦)。この映画の主要俳優の中で一番子供がパクボゴム(21)だ。

パクボゴムが演じるスボンは、武将だった父親の死を目撃し、櫓を漕ぐ撃軍で大将船に乗る。 鳴梁海戦が終わった後、両手で丁寧に李舜臣(イ·スンシン)将軍(チェ·ミンシク)に里芋を渡す。 感情表現を惜しんでいた李舜臣は「食べられて嬉しい」という言葉で、戦争の苦痛と解放感を同時に表現する。 感情をかき立てるこの場面で、パク·ボゴムは観客の目に留まった。 「里芋少年」という愛称をつけられたのもこのおかげだ。

最近、ソウル中区のスポーツ傾向編集局で会ったパク·ボゴムは「『ミョンリャン』を見て、”里芋はおいしかったか”と尋ねられるほど反応が熱い」と明るく笑った。

秀峰(スボン)は『鳴梁』において、朝鮮の水軍の士気を逆転させる人物である。 勝算のない戦いで士気が落ちているのに、スボンはむしろ「撃軍」を自任する。パクボゴムは3回のオーディションを経て、秀峰(スボン)役に抜擢されたが、父親が李舜臣が大事にする軍官だったという事実は、最後のオーディションで分かったという。

「幼い年で、僕の目の前で父が殺されるのを見た苦痛は想像もしたくなかったです。 その痛みから立ち上がり、日本軍を打ち負かすために大将船に乗せてほしいという姿を見て勇気があり、慎重だと思いました」。

父の死を見た秀峰(スボン)を演じるのは、想像力に頼らざるを得なかった。 「目つきで演技する俳優になりたい」と話す彼は「想像力の電源を切らないように努力している」と話した。

「撮影の日、父と電話で話をしました。 「演技を頑張って」と励ましてくださったので、 涙が出そうになりました。 チェ·ミンシク先生も「真摯に演技しろ」と言ってくれましたが、その目つきが将軍のように感じました。 おかげで、演技に夢中になることができました。」

揺れる船で櫓をこぐ演技が難しかったはずだが、「ほかの先輩俳優は米俵の重さの鎧を着ても演技した」と否定した。 「大変というより多くのことを学ぶことができた現場だ」と強調した。

 

チェ·ミンシク先生は、「撮影がない時は機知に富み、優しいです。 「スボン、スボン」って言いながら、 「里芋しかないの?」 お菓子はないのか』と尋ねられました(笑)。

一人で現場を導くのが大変だったはずなのに、そんなそぶりを見せませんでした。 たくさんの出演陣とスタッフを一つに集めてファイトをする姿を見ながらたくさんのことを学びました」。

彼は今度の映画のため、アクションスクールで乗馬や弓術などを身につけた。 パクボゴムは映画の中の名台詞を引用して訓練過程を説明した。

「体が大変だから本当は行くのがイヤだったのに、いざやってみたら面白かったです。 足どりは大変なのに、到着したら剣術もやっているし、乗馬もやりこなせてやりがいを感じました。 手綱を置いて、矢を放つのもやったけど 恐怖心を無くさないといけないじゃないですか。 恐怖を勇気に変えながら楽しさを感じました」。

最も難しかった場面は、里芋を李舜臣(イ·スンシン)将軍に差しあげる時だったという。 戦争が終わった後の複雑な感情を込めにくかったと。 パク·ボゴムは「サトイモはスープだけで食べたんですが、生のサトイモはべとべとする食感のため、味はちょっと残念だった」と笑った。

歌手を夢見ていたパク·ボゴムは企画会社に入ってから演技に挑戦するようになった。 練習期間は長くなかったが、アン·サンフン監督の映画『ブラインド』のオーディションで合格した。

SBS週末ドラマ『ワンダフルママ』で長い呼吸の演技をしながら視野が広がり、演技の味も感じられるようになったという。 「演技で生きたことのない人生や職業を経験するのがいい」というパク·ボゴムは、映画『コインロッカーの女』とドラマ『ネイルカンタービレ』でフィルモグラフィーを続ける。

パク·ボゴムは「次の作品では『鳴梁』とは違って演技が新しかったという話を聞きたい」とし「無条件の称賛よりも骨のある称賛、客観的な批評を受けたい」と堂々とした姿を見せた。

原文サイトはこちら

 

この映画の撮影に入る前に お父さんに電話した話は…
前に どこかで 読んだことがある気がするのだけど… (^-^;

実は 乗馬や剣術のお稽古に行くのが いやだったとか…これはたぶんお初…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
(ボゴミにしては珍しいよね(^-^;)

でも…「恐怖を勇気に変えながら楽しさを感じました」ってww
手を放して 馬上から弓って…😨 ほんと、こわいと思うんだけど ボゴミすごいわww

 

これだから 過去インタビューは面白い♡

ボゴミ初の 1000万人集客達成映画 「バトルオーシャン海上決戦」♪
ボゴミ演じる 里芋少年スボンの涙…このシーンは 必見~~ww

ぐぐってみたら、amazonプライムで配信中(有料)でしたww
リンクだけはっときますね よかったらどうぞデス~

>> amazonプライムバトルオーシャン海上決戦ページはこちら

 

おまけ ほかのメディアの記事にも 同じ服装のボゴミ写真が…^^
(同じ日に取材を受けたみたい♡) こちらは写真だけおいときます~(〃▽〃)ポッ

以上 2014年8月24日のインタビューでした♡

今日のちょこっとボゴミ  ドリパスソボク、7位に上昇!!

さてさて、このほかの話題は「今日のちょこっとボゴミ」でお届けします^^
さくっとどうぞです (〃▽〃)ポッ

ドリパスソボク すごい勢い! 7位まで上昇中!!!

いや~驚きました… ( ゚ ρ ゚ )ボーゼン
ドリパスのソボク… なんと 今日午前中現在で 7位!!!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

↑ 今日も4回ポチ! 認証ショットです~~(^-^;

2日前は11位だったのに… なんと4つも上に… ほんとにすごすぎるww
ボゴペンの皆様の 愛の力が ここまで!! ほんとに恐れいりました~~

※ドリパスというのは、映画館で再度見たいという映画をリクエストすると、上位になった映画が再び映画館で上映されるかも…というサービスです 詳しくはこちら

 

で ですね。ドリパスの再上映リクエスト…

こんな事情で ↓ 今月8/30の段階で 10位内に入ってると…
再上映候補になります (〃▽〃)ポッ

 

8/30を過ぎると 当面 再上映リクエストができなくなるので…
いまのうちに がんばりましょ~ということで… (^-^;

ソボクのリクエストページはこちら

いま上映中のソボクは、今月中に終演してしまう映画館が多いみたいなので…
この先のことを考えると、候補に残ってるといいですよネ^^

ファイティン ソボク!! 応援してま~す♡

2015年8月24日のボゴミ投稿を振り返り♡

そして最後は ボゴミ本人投稿をふりかえり♪

#君を おぼえてる
兄さんと一緒に♡

投稿元リンク先はこちら

 

この写真のボゴミが ほんと 可愛くて♡
いつまでも 見てられるくらい ほんとステキ…

この投稿があった 2015年8月24日って…
実は 「君を憶えてる」が終わって 2週間も後なんですよ…

※君を憶えてるの最終回は、2021年8月11日でしたww

気になって調べてみたら… この日 月曜日で。
「君が覚えてる」が放送されてた曜日なんですよね…

それだけ このドラマの余韻が すごーく強かったのかな~と思ったりして…(^-^;
今頃だけど ちょっと色々妄想したりで… なかなか余韻ある投稿でしたww

 

あと こちらは 2016年なのだけど~
ここまでの高画質は 初めて見たので ちょこっとご紹介します~

▶2016年8月24日 1泊2日で共演した キムジュノさんの公式インスタより

隠そうとしたが失敗したよん

投稿元リンク先はこちら

 

これ めちゃくちゃ高画質なんだけど… 合成なんですよね ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

※1泊2日で、snsのいいねの数を2チームで競争。ボゴミとは別のチームだった キムジュノさんが、ボゴミが写ってると「いいね」がいっぱいつくからって 合成した写真ですww

合成写真を作った話は 1号ブログでどうぞ>> KBS2TV「1泊2日」パクボゴム編(3)あらすじとみどころ|ボゴミの寝起き

 

でも この写真は ほんとに撮ったんじゃないかな?(;・∀・) たぶん。

さて……?わけもなくイカさ #パクボゴム#イカ#1泊2日

投稿元リンク先はこちら

 

おも… チョンジュノさんも 自分を「イカ」って書いていたのか~(;・∀・)
…とちょっとびっくり@@

※イカ=格好いい人やきれいな人と比べて、「不細工に見える」という意味で使われる表現。イケメンや美人と横に並んだ時などによく使われます コネストより引用 引用元リンク先はこちら

2016年の8月は 雲月と1泊2日。同時期に 放送があったんですよね…
なんという贅沢…!! (/ω\)w

楽しそうなボゴミが ほんとに眩しい番組だったわ~~(/ω\)w

 

これ どこかでまた 再放送とか。再配信とか してたらいいのだけど…(^-^;
(ちなみに 日本での初放送は KNTVでしたww)

またどこかで見つけたら ご紹介しますネ♡
ということで 以上 今日のちょこっとボゴミでした♪

 

 

ボゴミの除隊日まで あと249日!
May your everyday be a good day
皆さんの毎日が良い日でありますように

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます♪ ぽちりと1回よろしくお願いします♡

    パクボゴム→チャンギヨン、軍白期の中の作品リレー「ファンの渇きを癒す活躍ぶり」(韓国メディア記事和訳)前のページ

    パクボゴムREVIEW|めったに聞けない質問が続出!読者25人からの質問に、ボゴミが直接回答!(2016年ELLE KOREA特別企画)次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ポーズの天才♡パクボゴム!TNGT19FWグラビア撮影現場VTR<第2弾公開>!

      立て続けに失礼しまーーす♬ 9月2日の第2投目は、皆さま、お待ちかねの…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「ボゴムを見てると笑顔になる」パクボゴム限定”天使のシェフ”チョンホヨン、共…

      みなさま、アンニョンハセヨ~ 昨日の番組♡ 後追い記事がどさっと出てき…

    3. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの2ndシングル『ALL MY LOVE』ジャケット写真公開!メッセージも!

      皆さま… 何だか今日は… スゴい日になりそうな予感ですよ… (;・∀・…

    4. パクボゴム最新NEWS

      「時には夫よりもパクボゴム…」ファン心炸裂の女優キムガヨン、バラエティ番組に登場!

      みなさま アンニョンハセヨ~ 今日はすごーく面白い話題が入ってきました…

    5. パクボゴム最新NEWS

      アンギルホ監督初登場から6曲目のOSTまで♡今夜のちょこっとボゴミまとめ

      今日も怒涛でした… 本日の〆記事です~wwwアンギルホ監督初登…

    Sponsored Link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    Sponsored link

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      「祝♡徐福公開!!」パクボゴム×コンユ主演映画、前売り率1位でついに封切り!!
    2. パクボゴム最新NEWS

      ついにボゴミが本人投稿!医療従事者へ感謝の「おかげですチャレンジ」参加!
    3. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×新韓銀行「MY給与クラブ」、TNGT空港ファッション
    4. パクボゴム最新NEWS

      ボーイフレンドの競合ドラマは何?これから韓国で始まる11月からの水木ドラマ♪
    5. パクボゴム最新NEWS

      「徐福」パクボゴム、入隊前最後のインタビュー「コンユ兄さんは…」
    PAGE TOP