パクボゴム最新NEWS

パクボゴム、インスタストーリー更新!「セリーヌ2023ウイメンズショー告知」(今夜のちょこっとボゴミまとめ♪)

Sponsored Link

みなさま こんばんは~ 今日の〆記事です (〃▽〃)ポッ

今日の13時ごろ。久しぶりに ボゴミのインスタストーリーの更新あり♪
見ると こちらも久しぶりの「セリーヌの動画だったーww」ということで…!

パクボゴム、インスタストーリー更新!「セリーヌ2023ウイメンズショー告知」
(今夜のちょこっとボゴミまとめ♪)

この話題から ご紹介しますネ。さくっとチェックジュセヨです(〃▽〃)ポッ

※上の写真は、ボゴミが6/10に投稿した「セリーヌのイベントで渡仏したときの写真」ですww
今日の投稿は動画だけだったので… 過去写真で我慢我慢ww( ̄∇ ̄;)ww

ボゴミがインスタストーリーで紹介した「セリーヌ動画」

ではでは、さっそく♪ 今日の「ボゴミの投稿」を振り返っていきましょ~♪

ボゴミのインスタストーリー更新「CELINE 17 WOMEN WINTER 23」

ボゴミが今日紹介したのは、 セリーヌの「ウインターコレクション」♪
これをクリックすると…

セリーヌの公式インスタに飛んでくんだけど… (;・∀・)
そこで 紹介されていたのが こちらでしたww

CELINE 17 THE WILTERN WOMEN WINTER 23 SHOW

※インスタで投稿されたのと同じ Youtube動画です(公式)

 

投稿コメント和訳:CELINE 17 WOMEN WINTER 23
(セリーヌ 17 ウィメンズ ウィンター 23)

インディーズの時代
ウィルターンコレクション
セリーヌ・アット・ザ・ウィルターン

ロサンゼルス
2022年12月8日
エディスリーマンが監督

セリーヌのオリジナルサウンドトラック
「HELLO OPERATOR」
演奏:ザ・ホワイト・ストライプス、作詞・プロデュース:ジャック・ホワイト
エディ・スリーマンによる委託および共同制作

キャスティング、スタイリング、セットデザイン エディ・スリーマン

メイクアップアーティスト
アーロン・デ・メイ
ヘアスタイリスト
エスター・ランガム

ライブパフォーマンス
イギー・ポップ
ストローク
インターポール
ザ・キルズ (DJセット)

セリーヌ 17 –
ウィメンズ 2023 年ウィンター ショーは、ロサンゼルスの象徴的なランドマーク、ウィルターン シアターで開催されます。

もともとボードビル劇場として設計されましたが、最初はワーナー ブラザーズ ウェスタン シアター – 映画の宮殿としてオープンしました –
すぐにそれとわかる青緑色のテラコッタ コンプレックスは、米国のアールデコの好例です。

開館以来、ウィルターン劇場はいくつかの変革を経験しましたが、現在はプリンス (1986 年)、ジェームス ブラウン (1991 年)、ニール ヤング (1999 年)、ニーナ シモン (2000 年)、ベック (2002 / 1999 年) の公演が行われる著名な劇場として繁栄しています。 )、ニック・ケイブ&ザ・バッド・シーズ(2002 / 1998 / 1990)、ボブ・ディラン(2002)、ザ・ローリング・ストーンズ(2002)、ブラー(2003 / 1996)、ルー・リード(2003 / 1996)、イギー&ザ・ストゥージズ(2007) )、エイミー・ワインハウス(2007)、B.B.キング(2008 / 2001)、ソニック・ユース(2010 / 2009 / 1995)、ザ・ストロークス(2019 / 2016)、パティ・スミス(2022 / 2016 / 2012)

セリーヌは厳格な毛皮禁止ポリシーを掲げており、ムートンのみを使用しています。

セリーヌ クチュールのジャケットとドレスは手作業で刺繍されています

#ウィルターン
#セリーヌ・バイ・エディスリーマン

投稿元リンク先はこちら

 

オーマイガー…

予想以上に「コメント」が長くて、
ちょっとびっくりww

 

要は、動画は「去年、ロサンゼルスで開催された ウインターコレクション」で。
投稿内容は、「今年も ロサンゼルスでショーをやりますよ」という告知だった ということで…(^-^;

セリーヌアンバサダー ボゴミからの「ショーのお知らせ」でした♡

 

今日もお仕事を頑張るボゴミ
チョンマルカムサハムニダでした~!

 

 

ちなみに ボゴミと同じく 「セリーヌ」アンバサダーを務めてる、テテちゃんと…
ブラックピンクのリサssiも インスタストーリーで 同じ動画の投稿あり。

左:テテちゃん 右:リサちゃん 昨晩の投稿。

3人とも そろいぶみでの投稿。眼福でした (〃▽〃)ポッ

今夜のちょこっとボゴミ ナPDの選球眼がスゴイ話+香港

さてさて、このほかの話題は「今夜のちょこっとボゴミ」で♪ サクサクーッとどうぞです♡

花より青春でおなじみ!「ナPD」の人を選ぶ目が確かだった話

まずは、花より青春アフリカ編でおなじみの、ナヨンソクPDの話から^^


実のところ、ボゴミの話は、1行しか出てこないんだけど…Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ナPDの番組が好きな方に おすすめです。
よかったら 読んでみてくださいー(今日の記事ですよ^^)

ソン·ミンホ、ヴィ→ミミ、アン·ユジン···ナ·ヨンソクが訪れた 「Kポップのバラエティー宝石」[焦点S]

[スポTVニュース=チョン·ヘウォン記者] ナ·ヨンソクPDの目は格別だった。

グループWINNERのソン·ミンホ(ミノ)から、ブロックビーのPO(ピオ)、OH MY GIRLのミミ、アイブのアン·ユジン、BTSVまで。ナ·ヨンソクPDがピックアップした、Kポップアイドルたちが皆「芸能番組」で優れた活躍を披露し、皆「芸能ドル」として位置づけられた。

↑ナヨンソクPD(花より青春アフリカ編の制作発表のときの写真です)

 

ソン·ミンホは2017年「新西遊記3」に新しいメンバーとして合流し、「ソン·モジリ」、「ソン·カラク」等のキャラクターを作り目立つ活躍を見せた。特に彼は四字熟語、ことわざなどの知識ゲームで弱い姿を見せ、視聴者に大きな笑いを与えた。ソン·ミンホは自身の「モジリ」キャラクターを維持するために、ファンが「四字熟語とことわざを整理したものをプレゼント」しても、絶対見ないと明らかにした。

彼は2020年に放映された「新西遊記8」まで計6シーズンに相次いで出演し、自身の芸能感を知らせ、ナ·ヨンソクPDのパイロットプログラム「麻浦おしゃれ」、「私の肩を見て脱臼したじゃないか」、「ソン·ミンホのパイロット」に出演しながらナ·ヨンソク師団であることを証明したりもした。

▲ ソン·ミンホ(左)、ピオ。 ⓒクァク·ヘミ記者

また、ソン·ミンホの親友であるピオも「新西遊記5」から合流し、2人の親友ケミストリーはより一層目立った。
ソン·ミンホは最初ピオが合流した後、自分の席を奪うのではないかと心配だと言ったが、2人のシナジー効果はさらに輝いた。2人は以後ネイバーナウで一緒に「ブルーフレンズ」進行を引き受け、毎回多彩なコーナーと話でファンに会ったりもした。

これに対しソン·ミンホはイ·スンフンのユーチューブに出演し、「先生の日、一人にだけ電話できるならば誰にするのか」という質問にナ·ヨンソクPDを挙げ、「ナ監督と共にしたプログラムのおかげで、本当に多くの認知度と愛を得ることができた」とナ·ヨンソクPDに感謝の挨拶を伝えた。

▲ アン·ユジン(左)、ミミ。 ⓒクァク·ヘミ記者

ナ·ヨンソクPDはシーズン1の人気に支えられ、現在放送中の「ピョンピョン地球娯楽室2」でも、Kポップから「芸能番組の宝石」を発見した。

まず、グループアイブのアン·ユジンは「ナ·ヨンソクが胸で産んだ娘」という修飾語まで付けられるほど、優れた活躍を見せた。アン·ユジンはIZ*ONE、アイブで清純でアイドルらしい姿を見せたのとは異なり、芸能では「澄んだ目の狂人」と呼ばれ、ナ·ヨンソクPDまで当惑させる芸能感を見せた。

アン·ユジンは「相次いで話します」ゲームで、「オッパ(兄さん)」で終わる言葉として、「ホドンさん、スグンさん」と叫び、これを聞いたナ·ヨンソクPDは「私はこういう感じで、あなたを渉外したわけではない」と話した。
また「地球娯楽室」の公式キャラクターであるトロンを捕まえるゲームでは、勝負欲のある姿と速い走りでトロンを捕まえる活躍を繰り広げたりもした。

また、ミミは「地球ゲームセンター」でOH MY GIRLのチーム活動では際立たなかった魅力を誇って全盛期を迎えた。

ミミはメンバーたちが翻訳をしなければならない独特な発音と各種ゲームでの誤答パレードで出演陣、製作陣、視聴者たちを皆爆笑させた。彼女は「相次いで話す」ゲームで、「党」で終わる言葉に対して「民主党、セヌリ党、共産党」を叫んで笑いの海にし、人物クイズゲームではパク·ボゴムの写真が出てくるとキム·ボムスと叫び、皆を当惑させた。

ミミは隠されていた芸能感を認められ、「ラジオスター」「助けて! 「ホームズ」、「全知的おせっかい視点」、「トークパワン25時」、「ハートシグナル4」など多様な芸能番組でラブコールを受けたりもした。

ナ·ヨンソクは最近進行したウィーバーズマガジンインタビューで「ミミは、人々に明らかになっている特徴が多くはなかった。ミミがユーチューブをしていたが、それを見てみるとアイドルでありながらも現実に足を踏み入れて暮らしながら、自分の道を開拓するという考えをする。この人の心構えがとても良かった」と明らかにした。

続けて「私はお互いに何の関連もない人々が、2、3回同じ話をすれば心がぐっと傾く。誰かとご飯を食べていて「ミミは面白いじゃないですか」。こういう話を聞けば、その時はただ笑ってしまうが、家に帰ってくると「もう、2ポイント目だ!」と思う。そしてもう一度出てくれば、『これはただの運命だ』と言うんですが、ミミをキャスティングする時にそうだった」と説明した。

▲ ヴィ(BTS)

その一方で、世界的に愛されているグループBTSのヴィも、ナ·ヨンソクPDに選ばれ、ユニークな魅力を誇った。
ヴィは3月から5月まで放映された「ソジンの家」で末っ子インターンとして登場し、イ·ソジンまで諦めさせる姿で笑いを抱かせた。

ヴィはイ·ソジンに最初から勤務時間と月給について尋ね、販売しようと用意しておいた飲み物を本人が全部飲むかと思えば、料理の材料を買いに市場に行って、メンバーたちの服を購入してくる、とんでもない姿でイ·ソジンを当惑させた。

特に「ウガファミリー」の親友として知られたパク·ソジュン、チェ·ウシクと共に出演し、より、楽で簡単に撮影に適応できたものと見られる。ヴィは最初はラーメン類、天ぷら類などの料理をするパク·ソジュンのそばで若干の助けになる役割を果たしたが、以後は直接タッカンジョンとホットドッグを作り、食堂業務でも優れた活躍を見せた。

また、他の撮影によって少し遅れて合流した同じインターンであるチェ·ウシクには威張って笑いを抱かせた。

ナ·ヨンソクPDはヴィに対して「ヴィは芸能を自主コンテンツ以外には固定で出たことがなかった。でも、本当に賢い。 撮影2~3日が過ぎると、すぐに流れを掴んでどうすれば面白いかを考え、同時にとても頑張った」と褒めたりもした。

このようにソン·ミンホ、ピオに続きヴィ、ミミ、アン·ユジンまで数多くのアイドルの中で優れた芸能感を持ったスターだけを選んだナ·ヨンソクPDの眼目は感嘆を誘う。これに対し、ナ·ヨンソクPDが発掘する、次のKポップスターは誰なのかに対する期待が高まる。

原文サイトはこちら

 

 

おおお これも めちゃくちゃ長かったww
ここまで 読んでくださった皆様 お疲れ様でした(^-^;

ほんとは すこし省略しようと思ったのだけど… 冒頭に出てきたPO君は…

ボーイフレンドで共演した ご縁があるし… (〃▽〃)ポッ

最近 これで話題のミミちゃんも、はずせないしww
アイスバケツチャレンジも これがご縁ww)

さらには!!

テテちゃんといえば!! ボゴミの親友…(/ω\)ww
=はずせないww

※上の記事に出てた、テテちゃんが出演したナPDの番組「ソジンの家」。
amazonプライムで視聴できます。 超面白いです、おすすめです^^

ということで 全文でのご紹介となりました…( ̄∇ ̄;)w
ここまでお付き合いくださり ありがとうございましたーww

 

といいつつ もう少し…(^-^; (まだ、あるのよ…)

香港で開催中の「KoreanActor200」現地のボゴペンさんからの写真

つい最近告知があった 「KoreanActor200in香港」。
さっそく 現地に行かれた香港ペンさんたちが 続々!現地の模様を投稿してくださっています^^

2023.07.28
THE ACTOR IS PRESENT IN HONG KONG.🇭🇰
@BOGUMMY

投稿元リンク先はこちら

これまで開催された ニューヨークやソウルと 写真は同じだけど…
やっぱり 会場が違うだけに 何だか 違う雰囲気ですよネ (〃▽〃)ポッ

※同じ投稿主様が、動画もアップしてくれています。
こちらから飛んでみてくださいww >> 投稿元リンク先はこちら

ワイド写真で見ると こんな感じでもあり… 投稿元リンク先はこちら

 

臨場感たっぷりの投稿♪ 皆様 チョンマルカムサハムニダでした^^

パクボゴムギャラリー公式ツイッターから「スローガン」動画

そして最後は パクボゴムギャラリーの公式ツイッターから。

 

思ってたより かなり大きい気がする スローガン (;・∀・)

使い方が イマイチ わからないのだけど…(でも飾るだけでも素敵かも)
こういう告知が出ていた ということで (^-^;

以上 今夜のちょこっとボゴミまとめでした~ww

 

(これで ほんとに終わりですwww( ̄∇ ̄;)ww)

 

ではでは今日はこのへんで♪ ここまでご覧くださりありがとうございましたww

 

素敵な夜をお過ごしください~ あんにょん~~ (〃▽〃)ポッ

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

    パクボゴム×ミュージカル「レットミーフライ」韓国の前売りサイトがOPEN!公演詳細情報の和訳♪前のページ

    ファン必見!パクボゴム×セリーヌ「パリで撮影した冬コレクションVTR」公開!(ボゴミのインスタストーリー更新も♪)次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミにとってのネイルカンタービレ、これからの夢|パクボゴムREVIEW過去インタビュー

      本日、2回目のアンニョンハセヨ~は、「振り返り企画」をお届けします~♪…

    2. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム日本ファンクラブ「2021年新規会員」1/20~受付スタート!

      みなさま こんばんは~ 今日の〆記事デス^^パクボゴム日本ファ…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミのサインから、懐かしのユヒヨルのスケッチブックまで♪今夜のちょこっとボゴミ…
    2. パクボゴム最新NEWS

      今夜のちょこっとボゴミまとめ|台湾メディアの報道も出た!「パクボゴム、4/22に…
    3. パクボゴム最新NEWS

      美写真が続々!パクボゴム×TNGT「2016ルックブック」ビハインドカット第2弾…
    4. パクボゴム最新NEWS

      日本語字幕版も登場!「セリーヌと一緒に過ごしたパク·ボゴムの一日」今夜のちょこっ…
    5. パクボゴム最新NEWS

      今日は記念日!「祝!パクボゴム、日本歌手デビュー2周年♡」
    PAGE TOP