パクボゴム最新NEWS

「ボゴミがこれからやりたいことは?」パクボゴムインタビュー②パク·ボゴムが待つもの(ESQUIRE全文和訳)

Sponsored Link

みなさま あんにょんはせよ~♪(2回目)
今月、ボゴミが表紙を飾った「ESQUIRE韓国版」。インタビューの続きをご紹介します(〃▽〃)ポッ。

昨日の投稿で ご紹介した
ファン必見!パクボゴムインタビュー①パク·ボゴムが創作ミュージカルを選択した理由(ESQUIRE全文和訳)

この続きの パート2が 今から紹介する和訳です^^
ボゴミの赤裸々トーク ぜひ じっくり 読んでみて下さい (〃▽〃)ポッ

パクボゴム×ESQUIRE「2023.10.23」インタビュー②

パート1で ミュージカルの話をしたボゴミ。パート2では、今後の話がたくさん出てきます。
あと… 食べ物の話もどっさり。見どころ満載のインタビュー チェックジュセヨです^^

Part 2.「パクボゴムが待つもの」(全文和訳)BYパク·セフェ2023.10.23

ストライプスーツ、シャツ、ネクリスすべてセリーヌオム。

Q.以前、歌手が夢だという話を何度もしていました。 今回の公演を見ていたら、アイドル歌手が夢というわけではなかったと思います。

A.そうなんです。僕はシンガーソングライターを夢見ていました。 幼い頃からピアノを弾いていたので、僕が作った歌で人々を慰め、幸せの感情を伝えるシンガーソングライターになりたかったんです。僕がオーディションに志願した時は、男性志願者が、ピアノを弾きながら歌うことが、それほど多くはなかったんですよ。

Q.そうですね。舞台で本人が弾くほどのことをやる方々はいなかったです。 ボゴムさんは、ある番組でイ·スンチョルさんの伴奏をしたほどの実力ですからね。
9月に始まり、12月まで公演が続きます。 この雑誌が発行される頃には、すでに10回以上同じ役割を果たすようになるでしょう。 変わることはありませんか?

A.僕も時間が経てば何か鈍くなるんじゃないかと思ったんですが、僕たちは、ずっとキャストを変えながらやるじゃないですか。 キャストが変わるたびに相手と僕のケミストリーから新しい魅力が生まれ、その度に初めて感じた感情が蘇りました。それだけ作品が良くて劇が良いからなのかなと思います。

ある意味、同じ作品で同じ役で同じセリフをずっと繰り返しているのに、そうなんです。「僕、今日は感動できないと思うんだけど」と思って舞台に上がったんですが、ある瞬間没頭して、込み上げてくる感情を掴んでいるようになりました。 それがとても不思議です。 映画やドラマでは感じられないことを経験しています。


ストライプスーツ、シャツ、ブーツすべてセリーヌオム。

Q.聞いてみるとジャズ即興演奏を初めてしたクラシック演奏者のようです。

A.まさにそういうことです。 ジャズ演奏をする時は、同じコード楽譜でもドラマーとベーシストがお互いに感情を交わしながら対話するように作っていくじゃないですか。

キャストを回りながら演技をするには、ちょうどそのように決まった範囲内でジャムをしながら感じるような喜びがあります。演奏者同士でお互いセッションが「ぴったり」合った時に来る喜びを何かと言っていましたが、急にその単語が思い出せません。

例えば、先輩たちがアドリブをしたのですが、瞬間的に僕がうまく打ち返したり対処した時、僕が本当にこの瞬間にしっかり集中しているという気がして、ものすごい喜びが押し寄せてくるんです。

Q 今までレコーディング室のミュージシャンをしていて、ジャズクラブの舞台に上がったレコーディング演奏者だという気もしますね。

A(笑)そうかもしれませんね。

Q.ところで、ボゴムさんが歌が上手だということを なんで今までもっと多くの人が知らなかったんでしょうか?

A.僕は上手ではありません。 ああ、そう言わないでください。 ただ好きで一緒にミュージカルをする俳優たちがたくさん教えてくださって、少しずつ成長しているだけです。

Q.今撮影中のドラマはどんな作品ですか?

A.ネットフリックスのドラマ「本当にお疲れ様でした」を撮影しています。 <サム、マイウェイ><椿の花咲く頃>を書かれたイム·サンチュン作家の作品で、<ミセン><シグナル><私のおじさん>のキム·ウォンソク監督が演出を担当されましたね。

Q.そのドラマについては探せる情報がなかったんですよ。 ボゴムさんのキャラクターはどんな雰囲気ですか?

A.多くの話はできませんが、鋳鉄のように硬く、古木のように揺れない人物ということくらいだけもう上げることができると思います。


ジャケット、シャツ、パンツすべてセリーヌオム。

Q.私は今までパク·ボゴムは青春スターだったと思います。 <ボーイフレンド><雲が描いた月明かり><青春記録>が強調するパク·ボゴムの魅力は似ています。 ところで今回のミュージカルを選択しながら、だいぶ拡張されたという感じです。

A.僕も今回この作品をしながら、自分だけのキャリアと領域をもっと拡張したいという気持ちになりました。 まだ僕が会ったことのないジャンルや役割に一つずつ挑戦してみようという気持ちが芽生えています。

Q.そういえば『ワンダーランド』もまだ公開を待っていますよね? 私はもう3年間も期待作として常に挙げている作品です。

A.『ワンダーランド』は本当にたくさんのことを考えるようになった作品です。 大切な価値とは何かについて、悩ませた映画でした。 しかし、僕もまだこの映画がどのように組み合わさったのか見ていません。 まだ試写もできてないんですよ。僕も待ち遠しいし、早く出てきてほしいです。 でもきっと面白いと思います。 撮影しながらも面白いと感じたんです。

Q.個人的には一度も笑わないパク·ボゴムのキャラクターを見たいです。

A.ああ!どういう意味かよく分かります。 〈ソボク〉がちょっとそういうキャラクターでしたよね。

Q.それより少し冷たくて怖い役です。

A.先ほどお話したように、誰かにおすすめしたくなる作品で、領域を広げていきたいです。 役割も役割ですが、「この作品本当に面白い」と自信を持って言える作品をやることが優先だと思います。

後で僕の子供にも推薦できる作品でキャリアを一つ一つ積みたいです。 “パク·ボゴムが出演した作品は見てもいいよ”という信頼される俳優になりたいです。

Q.わぁ!俳優のフィルモグラフィでそんな信頼を与える俳優は本当にいません。 いくら演技が上手でも作品を選ぶことまでは完璧ではない場合が多いです。

A.これから僕が描く絵がそうだといいなという、一種の願いなんです。

 

コート、ジャケット、シャツ、レザーパンツ、ブーツすべてセリーヌオム。

Q.人間パク·ボゴムについてもちょっと気になることがあります。 いつも正しくて善良で人を配慮する配役を引き受けるじゃないですか。 実際の生活に対する関係者の証言もほとんどそうですし。 本当にボゴムさんの心の奥底には、どんな欲望がありますか?

A.食べることです。

Q.おぉ!よかった。 「演技に向けた熱望」のような答えが出るんじゃないかと心配したんです。

A.僕は意外と食べるのが好きです。 世の中には本当に食べたいものが多すぎて、僕はおいしいものを食べるのが好きなんです。

よく撮影していると、食事の時間を逃すことがあります。そうなると、家に帰っても遅い時間だと食べずに寝なければならないのに··· それを我慢できずに食べてしまう場合があるんですよね。

Q.私は毎日10時を過ぎると炭水化物が食べたくなります。 チャパゲティとか。

A.そうですね。 そういうのをよく我慢して、守らなければならないのに、世の中には食べたいものがとても多いんです。 そして、運動する方はよくご存知だと思いますが、タンパク質がとても食べたくなります。 豚肉、牛肉を問わず、その日その日、他のタンパク質がずっと食べたくなります。

うちのマネージャーさんも運動が好きで、一緒にタンパク質を食べています。 最近はマネージャーさんとおこげサムゲタンを食べたのですが、それが本当にヒットでした。

Q.おこげサムゲタンは完全食品ですね。 意外ですね。ボゴムさんのこういうのは地味な面ですね。

A.最近おいしく食べたものが多いですが、それがちょうど思い浮かびました。 それで撮影前日の夜に何かを食べて、 顔がむくむ経験をするんです。 俳優だからそんな日にはすごく後悔します。

Q.お酒飲まないんですか?

A.普段お酒は飲みませんが、いくつかのお酒を飲んだことはあります。 でも、僕は焼酎はまだ生まれて一度も飲んだことがありません。

Q.え?今まで一度もですか?

A.そうです。焼酎は飲んだことないです。 甘いお酒はおいしそうだと思って飲んだこともあるのですが、焼酎は理解できません。 それを何本か飲む方を見ると、ちょっと不思議です。


コート、ジャケット、シャツ、パンツ、ブーツすべてセリーヌオム。

Q.日常で一番多くの時間をかけてすることは何ですか? 仕事じゃなくて。

A.最近は歌の練習だと思います。

Q.歌も広く見ると仕事じゃないですか。

A.そうなんですが、僕はミュージカル、映画、ドラマ、海外出張などを仕事だと思ったことがありません。

Q.あまりにも、にそんなに完璧な男にならないでください(笑)

A.仕事だと思えば思うほど「しなければならないこと」と考えるようになり、自分自身がストレスを受けることになるということを本当に早くに悟りました。

僕が好きなことができること自体が幸せで大きな祝福ですから。 今回ミュージカルを選択してからも歌がとても良くて「わあ、この良い歌を、僕が本当に上手に歌わなければならない」という気持ちで練習をしてみるんですが、僕には仕事として感じられません。

Q.今話している表情が心から幸せで楽しそうで職業人として羨ましいですね。

A.そうなんですか、最近は本当に音楽も「レット·ミー·フライ」のナンバーばかり聴いてるんですよ。

Q.セリーヌと一緒に行った今回の撮影はどうでしたか?

A.これまでお見せできなかった新しい姿をセリーヌ、<エスクァイア>と共にした画報を通じてお見せできてとても嬉しかったですし、 楽しかったです。

画報(グラビア撮影)作業もある意味一つのキャラクターを演じることだと思います。 その日のヘア、メイク、衣装、そして僕の表情とジェスチャーが調和し、一つのキャラクターを作る過程なんです。 本当に面白かったです。 そして今回のF/Wシーズンの服が 本当にきれいでした。

Q.記憶に残る衣装はありますか?

コートが全部良かったです。 特にセリーヌ固有のパターンが入ったコートがすべて気に入りました。

チェックコート、シャツ、タイ共にセリーヌオム。

終わり

原文サイトはこちら

 

おおおお… ボゴミらしい話が てんこもりでしたネ…(/ω\)ww

 

今回のメモメモ ポイント

①自分だけのキャリアと領域をもっと拡張したいという気持ちになりました。 まだ僕が会ったことのないジャンルや役割に一つずつ挑戦してみようという気持ちが芽生えています。

②誰かにおすすめしたくなる作品で、領域を広げていきたいです。
役割も役割ですが、「この作品本当に面白い」と自信を持って言える作品をやることが優先。
後で僕の子供にも推薦できる作品でキャリアを一つ一つ積みたいです。
“パク·ボゴムが出演した作品は見てもいいよ”という信頼される俳優になりたい

②僕はミュージカル、映画、ドラマ、海外出張などを仕事だと思ったことがありません。仕事だと思えば思うほど「しなければならないこと」と考えるようになり、自分自身がストレスを受けることになるということを本当に早くに悟りました。

→ もうこのへん 全部 これまで いってきたことが含まれつつ(=ぶれてない)
さらに 前進してて… さすが ボゴミでしたよ (/ω\)ww

 

でも こういう話 以外の 食べ物の話!!

お肉といえばの このシーンを思い出しちゃって (^ー^* )フフ♪

 

すんごい がん読みでした wwww

 

ボゴミには やっぱ たくさん お肉を食べてもらわなきゃ、ですね (^ー^* )フフ♪

 

ちなみに インタビューで出てきた お焦げサムゲタンの話。
少し前に 紹介した これだと思いますよ~www(^ー^* )フフ♪

ボゴミが訪れた「お焦げサムゲタンのお店」でサインをもらった方の話慶尚北道庁新都市のグルメ店
>>この日の投稿の真ん中くらいで紹介しています

 

ここ ほんとに 要チェック^^
ドラマのロケ地周辺にいくときは おさえておかねばww

 

ということで 以上 ボゴミのエスクァイアインタビューでした^^

 

ここまでご覧くださりありがとうございましたww
※このあと もう1本投稿します よかったらのぞきにきてください(〃▽〃)ポッ

 

ブログランキングに参加しています!

いつも応援ありがとうございます 下のバナーを押してくださるとランキングに反映されます ぽちりと1回よろしくお願いします(〃▽〃)ポッ

 

    パクボゴム、メキシコ→韓国へ!本人投稿でメキシコのファンへ挨拶「私はあなたを覚えているでしょう」前のページ

    ボゴミの出演回、発表!パクボゴム×レットミーフライ4次チケット10/26発売(今夜のちょこっとボゴミまとめ)次のページ

    Sponsored Link

    関連記事

    1. パクボゴム最新NEWS

      ボゴミの新曲、韓国語バージョンも初解禁!FMで流れた「ALL MY LOVE」

      皆さま アンニョンハセヨ~ 昨日のフリ-ト、もう1つくらい出るかも!…

    2. パクボゴム最新NEWS

      「パクボゴム×青春の記録」注目作が続々!ドラマ王国tvNの威信をかけた下期ドラマとは?

      みなさま アンニョンハセヨ~ 今日はちょこっと変わり種の話題からお届け…

    3. パクボゴム最新NEWS

      とにかくボゴミが可愛すぎ!誕生日当日の『青春の記録』撮影現場「連合サポート」レポ

      みなさま こんばんは~ またまたすごい話題が入ってきましたよ~(〃▽〃…

    4. パクボゴム最新NEWS

      インドネシアでも4/15公開決定!パクボゴム主演「徐福」韓国と同時公開エリア増加中♪

      みなさま、アンニョンハセヨ~ ついにインドネシアでも公開日が決まりまし…

    Sponsored Link

    Sponsored link

    最近の記事

    日本ブログ村ランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    カテゴリー

    関連コンテンツ

    1. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴムREVIEW「本当につらい時はしくしく泣いて祈ります」2015年インタ…
    2. パクボゴム最新NEWS

      前年同月比2倍!パクボゴム、コンユ、ユンヨジョンのおかげで息を吹き返した4月の映…
    3. パクボゴム最新NEWS

      あけましておめでとう♡パクボゴム×ボーイフレンド、温かい新年団体ショット公開!
    4. パクボゴム最新NEWS

      パクボゴム×ネイルカンタービレ”指揮者ボゴミの美写真まとめ”
    5. パクボゴム最新NEWS

      お祝い投稿、続々!「パクボゴムデビュー10周年」マスターニムのお祝い写真&VTR…
    PAGE TOP